ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ロレックス「チェリーニ」の買取市場での人気モデルを紹介

ロレックス「チェリーニ」の買取市場での人気モデルを紹介
ロレックス「チェリーニ」の買取市場での人気モデルを紹介

「ロレックス」の名前を聞くと、ステンレス製の時計をイメージする方も多いのではないでしょうか。

ロレックスはステンレス製の時計が定番ですが、他のモデルと一味違う、レザーベルトがメインとなるエレガンスさを追求した「チェリーニ」というモデルもあります。

実はリセールバリューが高いチェリーニは、これからロレックスの購入を検討している方にとっても狙い目とも言えるでしょう。

この記事では、チェリーニの歴史や魅力、モデルごとの特徴などについて解説いたします。

また、高級時計をなるべく高く買い取ってもらうためのポイントについても記載していますので、ご覧ください。

ロレックス チェリーニとは

ロレックス チェリーニとは

ロレックスチェリーニの歴史や魅力について解説します。

なお、「CELLINI」と表記されるため「セリー二」とも読めそうですが、正式には「チェリーニ」という名前のモデルです。

他のモデルとは一味異なる、独特でエレガントな魅力を持つロレックスだと言えます。

チェリーニの歴史

チェリーニは「クラシシズムと不変のエレガンス」をテーマとして1928年に誕生したモデルであり、現在では誕生から100年に迫るほどの深い歴史を持っています。

制作者であるルネサンス期に活躍した彫刻士のベンベヌト・チェリーニの名が由来です。

チェリーニの初期のモデルは「チェリーニプリンス」というモデルであり、2006年には復刻版も発売されています。

ほとんどのロレックスには防水の「オイスターケース」や自動巻きの「パーペチュアル」が搭載されていますが、発売当初のチェリーニにはいずれも搭載されていませんでした。

2014年の「チェリーニタイム」からは両機能ともに搭載されましたが、それまでのチェリーニは定番と異なる「被防水・手巻きの時計」として発売されました。

アンティークウォッチとしての魅力

チェリーニはこれまでの歴史の中で、機能によって以下のようにさまざまなモデルを輩出してきました。

チェリーニタイムチェリーニタイムは、チェリーニを代表するモデルです。
ブラックダイヤルと光沢のあるレザーが、知的な雰囲気を演出してくれます。
チェリーニデイトチェリーニデイトは、ケースにエバーローズゴールドが使用されており、非常に優美な印象を与えます。
チェリーニデュアルタイムチェリーニデュアルタイムは、同時に2つのタイムゾーンを表示している点が特徴的です。
上質なレザーのストラップや2つのダイヤルなどが、独特の魅力をもたらしてくれます。

現行のモデルは以上の3つです。

他のモデルは製造終了してしまっているものの、製造終了してしまったモデルもエレガンスな雰囲気が漂う、アンティークウォッチとして高い人気を保っています。

エレガントなドレスウォッチ

チェリーニの大きな魅力は、その独特な存在感にあります。

ほとんどのモデルが防水性であるロレックスにおいて、レザーはあまり使用されません。

しかし、チェリーニはレザーストラップを中心に展開されています。

またムーブメントがシースルーでできているというのも特徴的で、時計を裏返すとムーブメントの動きを確認できます。

さらに、多くのロレックスがステンレス素材である一方で、ドレスウォッチであるチェリーニは金もしくはプラチナを基本素材として採用しています。

上記のような特徴により、チェリーニはクラシカルかつエレガントなデザインとなっています。

良い意味で「ロレックスらしくないロレックス」のチェリーニは、ロレックスの実用性を持ちつつ、フォーマルな場面でもしっかりとエレガントさと存在感を示してくれるでしょう。

チェリーニはベゼルが丸形以外だと高価買取が狙える

多くのチェリーニには、ロレックスの定番機能が搭載されていません。

しかしその独特な個性やエレガントさから根強いファンが存在するのも事実であり、中には高額で買い取ってもらえるモデルも存在します。

例えば、ベゼルの形は買取価格を左右する大きな要素の1つと言えます。

チェリーニプリンスのように、丸形以外のケースデザイン(スクエア型やレクタンギュラー型、トノー型など)を持つ時計は希少性が高いので、高価買取を狙える可能性があるでしょう。

チェリーニの人気モデル一覧

チェリーニの人気モデル一覧

ここからは、チェリーニの人気モデルについて特徴を解説します。

ロレックスはスポーツモデルが人気を集める傾向にありますが、だからこそエレガントなドレスウォッチであるチェリーニは、他のロレックスとは違う個性を演出できます。

ロレックス チェリーニ タイム

タイムはチェリーニを代表するベーシックモデルであり、ホワイトゴールドのケースにブラックダイヤルが映える、クラシカルかつスタイリッシュなモデルです。

シンプルな文字盤は知的な印象を与えるうえ、ベゼルはダブルベゼルでコインエッジ装飾が施されており、ホワイトゴールドのケースと共にしっかりと高級感も演出しています。

タイムのサイズは直径39mmと、フォーマルなシーンにおいてもコーディネートのアクセントとして非常に使いやすい点も特徴です。

ロレックス チェリーニ デイト

デイトはタイムと非常に似たデザインですが、3時の位置に針で示す文字盤があるのが特徴の1つです。

ロレックスが開発特許を持っているエバーローズゴールドを、ケースやインデックスに採用しており、チェリーニモデルの中でも優美さがひと際高いモデルです。

デイトのダイヤルには、文字盤の中心から端に向かってギョーシェ彫りが施されており、豪華さと時刻の確認のしやすさを同時に高めています。

また、ブレスレッドにはチェリーニシリーズの定番であるレザーを使用しています。

ロレックス チェリーニ デュアルタイム

タイムをベースとして誕生したのがデュアルタイムです。

6時の位置にもう1つの時刻を示すダイヤルが付けられていて、同時に2つの時刻を確認できる機能性の高さが大きな特徴です。

デュアルタイムは2つのダイヤルがあるにもかかわらず、シンプルな文字盤であるためスタイリッシュさや見やすさ、そしてエレガントさは損なわれていません。

そのため、海外出張が多いビジネスマンなどにおすすめできるモデルでしょう。

ロレックス チェリーニ ムーンフェイズ

ムーンフェイズは、6時の位置に月の満ち欠けを表示する特別なディスプレイを搭載している特徴的なモデルです。

ホワイトのダイアル上で、月の満ち欠けを表示するブルーのエナメルディスクが満月と新月を表示しています。

また、ムーンフェイズのブレスレットに採用されているのは、ブラウンのレザーストラップです。

斬新な発想のデザインではあるものの、ダブルベゼルなどの特徴は失っていないため、チェリーニが持つクラシカルな魅力を保ったモデルです。

ロレックス チェリーニ プリンス

プリンスはチェリーニのスタートモデルであり、「医師への贈り物」としての需要を想定して作られた、手巻きモデルの時計でした。

当時としては珍しく分針と秒針が独立して動く構造だったため、医師が患者の脈拍数を計測する際に便利だったのです。

また角型のケースは、ロレックスとしては非常に独特なデザインのモデルです。

1928年に製造されたプリンスはアンティーク時計として扱われていましたが、2006年に復刻されたため、当時の時計業界は騒然としました。

ロレックスはスポーツモデルの価格が上がっていますが、プリンスはスポーツモデルでないのにも関わらず、リセールバリューが高いと言われています。

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

ロレックスチェリーニのような高級時計を買取に出すのであれば、時計専門の買取業者の利用がおすすめです。

時計の専門知識を有した査定員に査定してもらえるため、時計の価値にあった買取額を提示してもらえます。

近年ではインターネットを利用することで、一般の方でも時計を売ることが容易になっているとは言えます。

しかし、それでは時計が持っている本当の価値に気付かないまま売りに出してしまう可能性もあるでしょう。

特に高級な時計であればなおさら、損をしないよう専門知識を有する査定員に査定をしてもらうことが大切です。

チェリーニを高く売るためのポイント

チェリーニを高く売るためのポイント

ここからは、チェリーニを高く売るためのポイントについて解説します。

付属品を揃えて査定に出す

買取額を高める方法としてまず言えることは、付属品をそろえて査定に出すことです。

保証書や説明書、箱など、付属品がそろっているほど買取価格は高くなる傾向があります。

モデルや型番などによっては数万円単位で買取額が変わることもあるため、注意しましょう。

また、時計購入時に一緒にもらえるグリーンのタグなど非売品の類も、査定においてプラス要因となるため一緒に査定に出すことが大切です。

付属品の有無が買取価格に影響するのはもちろんロレックスも同様ですから、査定に出す際には付属品を持っていくことを忘れないようにしましょう。

複数の買取業者で比較する

少しでも時計を高く買い取ってもらうためには、複数の買取業者に査定依頼をし、査定額を比較をした方が良いでしょう。

買取業者によって、査定額は変化します。

査定員のレベルは業者によってどうしても異なりますし、買い取った時計を販売する力の違いによっても、時計に付けられる値は変化するためです。

高級時計であれば業者間での査定額の差が大きくなる可能性もあるため、一か所のみで買取を決めてしまっては損かもしれません。

後悔しないためにも、できるだけ複数の業者に依頼を出すようにしましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目