ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

オメガ「スピードマスター」で高く売れるモデルはこれだ!

オメガ「スピードマスター」で高く売れるモデルはこれだ!
オメガ「スピードマスター」で高く売れるモデルはこれだ!

オメガといえば、高級時計の中でも特に人気の高い時計です。

その中でも、オメガスピードマスターは「ムーンウォッチ」とも呼ばれ、アポロ11号がはじめて月に着陸した際に使用された腕時計です。

また、市販されているクロノグラフのポテンシャルは圧倒的であり、オメガの人気を高めるきっかけにもなりました。

しかし、長年愛されている「スピードマスター」は、高く売れるモデルとそうでないモデルが存在します。

「買取を考えているものの、持っているオメガスピードマスターがどのくらいの価格か分からない」という方へ、オメガ・スピードマスターの基礎知識を紹介します。

オメガ「スピードマスター」はどんな時計?

オメガ「スピードマスター」はどんな時計?

オメガはロレックスと同様、不動の人気を誇り、高級腕時計ファンであれば一度は憧れる高級時計です。

その中でも、オメガの「スピードマスター」は特に人気が高く、高値で取引されています。

しかし、そもそもスピードマスターはどんな時計なのか、しっかり解説いたします。

スピードマスターの歴史

スピードマスターは、1957年にオメガが世に送り出したスポーツウォッチです。

同年には、マスターシリーズの3種類も販売されました。

1つ目の種類は、映画007でおなじみの「シーマスター」、2つ目は鉄道をイメージした「レイルマスター」、そして最後に別名ムーンウォッチとも呼ばれる「スピードマスター」です。

スピードマスターは、シーマスターに手巻きのキャリバーを搭載したもので、1965年に第4世代、1968年に第5世代とマイナーチェンジを繰り返します。

月・宇宙のイメージが強いスピードマスターは、第5世代です。

ちなみに初代スピードマスターは、モータースポーツ用として作られた時計でした。

外周ベゼルにタキメーターを表示した世界で初めての時計と言われており、今ではスポーティモデルの時計の多くがこのデザインを採用しています。

NASAのテストで耐久性が証明された

スピードマスターは、月面着陸とNASAのイメージがあります。

実際に月に行ったモデルはスピードマスターの第5世代ですが、NASAの耐久テストに通過したのは第3世代モデルです。

NASAの宇宙飛行士が使う腕時計の耐久テストでは、70℃の環境で48時間、-18℃で4時間、40Gの負荷をかけるなどの、急激な気圧や温度の変化に対応できるかどうかという過酷なテストを行いました。

オメガ以外にも、ロンジン、ロレックスなど10社ほどの時計が耐久テストを受けたそうですが、最後まで正常に秒針を刻んだのはオメガのスピードマスターだけでした。

また、この時テストに合格したスピードマスターは、NASAの耐久テスト用に開発された腕時計ではなく、市販されているものだったという逸話もあります。

こうした理由から、スピードマスターの耐久性は他のどの時計よりも優れていると証明されました。

2つの種類

2つの種類

スピードマスターの種類は、大きく分けると「プロフェッショナル」と「オートマチック」の2種類です。

プロフェッショナルは手動巻きで、NASAの宇宙飛行士の標準装備として採用されています。

オートマチックは、自動巻きで、文字盤・デザインともに様々なバリエーションが存在します。

オートマチックの中でも特に人気が高く、バリエーションが多いモデルがオートマチックデイトです。

文字盤がグレー・ブラックの定番カラー、ホワイト・ブラックの通称「パンダ」モデル、オリンピック限定モデルなど、人気の高いカラーリングが多数存在します。

コラボモデルが多数展開されている

オメガのスピードマスターは、数多くのコラボモデルも展開しています。

その中でも、特に有名なのが、スヌーピー限定のコラボモデルです。

NASAの公式キャラクターに、スヌーピーが採用されていることからコラボが決まりました。

安心・安全の象徴として選ばれたスヌーピーと、スピードマスターの初めてのコラボウォッチは2003年に発売されました。

宇宙服を着用したスヌーピーがデザインされており、限定5,441本で販売されました。

その後、スヌーピーとのコラボは多数販売されており、全て数少ない限定本数で販売されています。

他にもテディベアやウルトラマンなど、様々なキャラクターとコラボモデルをしています。

どれも希少価値が高く、なかなか手に入らないモデルです。

スピードマスターの人気モデルについて

スピードマスターの人気モデルについて

スピードマスターは、多くの派生モデルが販売されています。

その中でも特に人気が高く、買取価格も高いモデルをご紹介します。

スピードマスター プロフェッショナル

プロフェッショナルは、スピードマスターの中で最も人気のあるモデルです。

プラスチック風防に手巻きクロノグラフといった、スピードマスター発売当時の要素をそのまま採用しています。

オメガの歴史と伝統を受け継ぐヴィンテージ感が美しく、オメガの代表ともいえるモデルです。

また、スピードマスタープロフェッショナルは、年々評価が上昇しつつあるモデルのひとつです。

その理由はいくつかありますが、その中でも特に評価が高い理由は、「同じモデルを長年作り続けていること」にあります。

スピードマスターは1957年に誕生してから、細かなマイナーチェンジは行っているものの、もう60年以上も同じ機種を作り続けられています。

同じモデルを作り続けることは時計業界では珍しいことであり、それだけでも高い評価を得ることができます。

また、スピードマスタープロフェッショナルは、コレクター向けの限定モデルも多く存在します。

愛好家を意識した限定モデルの定期リリースは、価格上昇の大きな要因となっています。

このような背景から、スピードマスタープロフェッショナルは、オメガの中でも高額買取が期待できるモデルです。

スピードマスター オートマチック

オートマチックは、スピードマスターの入門機と言われてるモデルです。

手巻きのプロフェッショナルと比べると半額ほどで販売されているので、初めてのスピードマスターとして購入する方が多いです。

スピードマスター オートマチックは、自動巻きでケースサイズが39mmと、全体的にやや小ぶりで使いやすい印象です。

また、バリエーションも豊富で、非常に使いやすいデザインも人気の理由です。

スピードマスター トリプルカレンダー

トリプルカレンダーは、プロフェッショナルのバリエーションとして販売された、クロノグラフモデルです。

月、日付、曜日が表示されるトリプルカレンダー機能が人気で、特に仕事で毎日つけて行きたいという方に人気のモデルです。

オメガらしい高級感や品格に加え機能性も高く、大人の男心をくすぐるモデルです。

トリプルカレンダーは、すでに生産終了となってしまいましたが、今でも人気の高い時計です。

スピードマスター レーシング

レーシングは、スピードマスターの中でもスポーティな時計です。

文字盤の外側には、レーシングスタイルのミニッツトラックがデザインされており、オメガのカーレーシングの歴史を刻む、原点のようなモデルです。

スピードマスターは宇宙や月のイメージが強いですが、レーシングはモータースポーツ用に作られた時計でした。

レーシングはデザイン性が高く、他の人と被りにくい時計です。

スピードマスター ブロードアロー

ブロードアローは、初代スピードマスターを思わせるクラシックなデザインが特徴的な時計です。

オメガファンに根強い人気を誇り、シーマスターに採用されているブロードアロー針が他とは違う存在感を醸し出しています。

スタイリッシュかつビンデージ感が漂うブロードアローのモデルは、人とは違うオメガを求める方に人気です。

ブロードアローは限定モデルがほとんどなので、比較的高値で取引されています。

スピードマスター ムーンフェイズ

ムーンフェイズは、スピードマスターの月のイメージを色濃くあしらったモデルです。

ロマンを感じる美しいデザインをしており、愛好家に人気です。

ムーンフェイズは月の周期に合わせて月が小窓から姿を見せ、12時の位置で満月に達し、新月のときは隠れて見えないようになっています。

ムーンフェイズの美しいデザインは、オメガ・スピードマスターの愛好家にとって、たまらない逸品となっており、高値で取引されています。

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

スピードマスターを売る方法は、フリマ、オークションなどの個人間取引、リサイクルショップのブランドコーナー、時計専門買取店があります。

フリマやオークションは自宅ですぐに出品できますし、自分の売りたい価格で販売することができるので手軽で簡単です。

しかし、スピードマスターのような高級時計の個人間取引はあまりおすすめできません。

素人同士の取引では正確な時計の状態を把握することができないため、トラブルに発展する可能性が高いからです。

対して、スピードマスターをよく知っている専門の方に査定してもらうと、自分が思っている価格よりも高額で売れた、ということは十分にあり得ることです。

専門店には、時計に精通している査定員がいるため、見合った金額で買取してもらえます。

安心してスピードマスターを売るなら、高級時計の価値を正確に判断できる専門業者がおすすめです。

スピードマスターを高く売るためのポイント

スピードマスターを高く売るためのポイント

スピードマスターを高く売るためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

ここで紹介しているポイントを見直してから、査定してもらいましょう。

付属品を揃えて査定に出す

高級時計を売る際、まず重要なことは「本物かどうか」という点です。

本物である証明は、証明書が最も有効です。

他にも、付属品のケースや記念品などの付属品も査定に出すと査定額が上がりやすくなります。

高級時計を購入した際に付属している証明書は、後にも先にも1枚しかありません。

オメガの場合はモデルによって異なりますが、「国際保証書」「クロノメーター証明書」が付属しています。

これらの証明書の有無は、本物かどうかの判別のひとつとして重要なポイントとなります。

また、付属品のケースや記念品もコレクターズ要素の強い高級時計にとっては重要な商品の一部です。

特に限定モデルや記念モデルの場合は、箱やタグの有無で査定額が大きく変わってしまいます。

全て揃っていなくても、持っているものは全て査定に出しましょう。

修理に出さずにそのまま査定へ

壊れている箇所がある場合、修理せずにそのまま査定に出しましょう。

自分で修理をしたりすると、今ある傷よりもさらに傷が増えてしまう要因にもなります。

時計に傷がついてしまうと、査定額が落ちる原因になるので、不具合があってもそのまま買取に出す方が良いでしょう。

また、オーバーホールに出してから査定に出す人もいますが、オーバーホール代がかえって高くついてしまう可能性もありますのでオススメできません。

壊れてしまった時計は、たとえ状態が悪くてもそのままの状態で査定してもらう方がいいでしょう。

できるだけ早く売る

アンティークの品物は、眠らせておくと価値が落ちるかもしれません。

どんなに大切に使用していても、時計が壊れてしまう可能性はあります。

外観の傷やヒビだけでなく、時計そのものが止まってしまう可能性もあります。

オメガのような高級時計なら、壊れていても買取可能な場合もあるものの、査定価格は正常に動いているものより下がってしまいます。

時計を売る意思があるなら、正常に動いているうちになるべく早めに売りましょう。

最近では高級時計を資産として保管しておく方法もあります。

ただし、専用ケースや厳重な管理の上で保管して、価値を下げないように対策をしておく必要があります。

机の引き出しに入れておく、タンスの中に眠らせておく、といった保存状態は劣化を進めてしまう可能性があるため、なるべく早めに査定してもらいましょう。

複数の買取業者へ査定に出す

時計の買取をしてもらう際には、最低でも2〜3件程度は業者に査定してもらいましょう。

複数の買取業者に査定してもらうことで、その時計の相場を知ることができます。

買取相場が把握できれば、安く買い叩かれてしまう心配がありません。

また、買取をしてもらう際にも、複数の業者に査定してもらうことで、一番高い業者に売れるメリットもあります。

そのため、買取に出す際は複数の業者に査定してもらうことが良いでしょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目