ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

女性向けロレックスで高価買取が期待できるモデルは?

女性向けロレックスで高価買取が期待できるモデルは?
女性向けロレックスで高価買取が期待できるモデルは?

ロレックスは男性向けの時計という印象も強いですが、女性向けの時計も多数ラインナップされています。

レディースモデルに多く見られる上品でエレガントな印象を与えるルックスは、非常に人気が高いです。

この記事では、ロレックスのレディースウォッチの種類や、レディースウォッチを高く売るためのポイントについて説明します。

手元にあるロレックスを売却しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

女性向けロレックスの特徴

女性向けロレックスの特徴

女性向けのロレックスと男性向けのロレックスでは、性能面に大きな違いはありません。

ただ、時計は実用品であると同時に装飾品でもあるので、女性向けと男性向けでは以下のような違いがあります。

サイズは男性向けより小ぶり

女性の手首は男性の手首よりも華奢なので、女性向けロレックスのサイズは男性向けのものよりも少し小ぶりになっています。

男性向けのロレックスではケース径が34~44mmになっているのに対して、女性向けのロレックスには26mm・28mm・31mmといったケース径のものがあります。

もちろんケース径が小さくとも、ロレックスを代表するような機能は搭載されているので安心です。

展開しているモデル数は少なめ

ロレックスの男性向けラインには、デイデイト・サブマリーナ・スカイドゥエラー・GMTマスターなど、さまざまなモデルが展開されています。

一方女性向けラインに展開されているモデルは、デイトジャストなどごく少数です。

特にスポーツラインのモデルはヨットマスターのみで、アウトドア用のロレックスを欲しいと思っている女性からすると、選択肢が少ないことは不満材料かもしれません。

装飾性が高い

女性向けのロレックスは、男性向けのものよりも煌びやかな印象を与えるものが多いのも1つの特徴です。

時計の文字盤の数字部分にダイヤを配置する「ダイヤインデックス」はその代表的なもので、ダイヤモンドの美しい光沢によって非常にエレガントな印象を与えます。

また、時計の文字盤に天然の貝殻を用いた「シェル文字盤」も、装飾性が高いデザインです。

天然素材を用いているので、見る角度によって光の反射が異なり、与える印象が変わります。

こうした高級感のある装飾は、付けるだけで女性の手首を華やかに演出するため、女性向けロレックスの人気がある理由の1つとも言えます。

人気の女性向けロレックスのモデルとは

人気の女性向けロレックスのモデルとは

ロレックスを売却したいと考えている人は、どうせなら高値で引き取ってほしいと考えているはずなので、どのモデルが女性に人気があるのかも気になるところでしょう。

以下では、女性人気の高いロレックスの各モデルの特徴や買取価格について、説明します。

なお、レファレンスナンバー(型番)はカラーなどによって異なりますので、もっとも代表的なモデルのものを用いています。

デイトジャスト

デイトジャストはロレックスの代表的なモデルの1つで、男女問わず絶大な人気を誇ります。

デイトジャストはその名の通り、日付が変わった瞬間にデイト表示が切り替わるロレックスの代表的な機構の1つ、「デイトジャスト」を備えています。

金無垢・金とステンレスのコンビ・オールステンレスなど使用素材もさまざまです。

また、ベゼルにもいろいろな種類があるので、気に入った意匠のものを見つけやすいのも人気の理由の1つです。

女性向けデイトジャストの中では、「レディデイトジャスト」と呼ばれるケース径が28mmのRef.279175や、現在では廃盤になってしまっているケース径が26mmのRef.69174などが人気です。

保存状態や付属品の有無次第では、100万円台に至るほどの高値で買い取ってもらえることもあります。

オイスターパーペチュアル

オイスターパーペチュアルも、ロレックスの代表的なモデルの1つです。

防水性に優れたオイスターケースを用いて、自動巻きの機械式である「パーペチュアル」と呼ばれる機構を搭載していることから、このモデル名が付いています。

オイスターパーペチュアルの素材はオールステンレスのみであり、金を用いていないため煌びやかな印象こそありませんが、その分シンプルな美しさが際立ちます。

「ロレックスの時計は欲しいが、ガツガツしたデザインには抵抗がある」と言った女性から、評価が高い傾向にあります。

ケース径が26mmのRef.176200、ケース径が31mmのRef.177200、既に廃盤になっているケース径が24mmのRef.76080などが人気です。

ケース径が26mmや31mmのモデルは、数十万円の買取価格となります。

パールマスター

パールマスターはデイトジャストから派生したラグジュアリーラインであり、女性向けロレックスの中では素材・価格などにおいてトップクラスの高級さを誇ります。

パールマスターは、ステンレスモデルは存在せず、すべて金無垢モデルのみで展開しています。

さらに、ダイヤモンド・ルビー・エメラルドなどの宝石により装飾されているため、豪華なルックスが特徴的です。

また、現行サイズは、女性向けのものでもケース径34mmと少し大きめになっており、しっかりとした存在感があります。

デイトジャストなどと比べると買取実績が少ないため、平均的な買取価格を調べるのは難しいですが、過去には100万円台での買取となった実例があるようです。

ヨットマスター

ヨットマスターは、女性向けのロレックスでは唯一のスポーツラインです。

ヨットマスターという名前だけあって船上での使用が想定されているため、100m防水の機能が搭載されています。

防水機能の実用性と装飾の美しさ・気品を、高い次元で両立させているのは、まさにロレックスの技術の賜物です。

現行サイズは女性向けではケース径37mmと、パールマスター同様に少し大きめになっています。

ペアウォッチとして利用できることからも人気が高く、買取価格は100万円を超えることもあります。

デイトジャストとオイスターパーペチュアルが人気

女性向けのロレックスはどれも人気がありますが、レディースモデルの展開が豊富なデイトジャスト・普段使いに便利なオイスターパーペチュアルは、その中でも特に人気が高いです。

新しいモデルも次々と登場するので、製造の終わったモデルの人気や買取価格が上がることも考えられます。

リセールバリューまで考えたうえで、ロレックスのレディースモデルの購入を考えている人は、これら2つのモデルを中心に検討するのがおすすめです。

アンティークウォッチ「カメレオン」は人気が高い

アンティークウォッチ「カメレオン」は人気が高い

現在は生産されていないアンティークロレックスの女性向けモデルで人気が高いのは、「カメレオン」と呼ばれるモデルです。

カメレオンは1950年~60年代という短い期間にしか生産されなかったモデルですが、名前の通り変幻自在に色や形を変えられるのが大きな特徴です。

時計の裏蓋部分にベルトを通す穴が開いており、簡単にベルトを交換することができるので、その日の気分やファッションなどに合わせていろいろな着せ替えが楽しめます。

現行品のロレックスにはない可愛らしさが人気で、ドラマや映画・雑誌などで有名女優の方が身に付け、度々話題となっていることもあります。

カメレオンは高い人気を誇りつつも、すでに生産終了しているため入手することが難しいです。

そのため、買取価格も高めになっており、数十万円で取引されることも珍しくありません。

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

女性向けロレックスは時計市場での高い需要が見込めることから、いろいろな業者が買取を行っています。

ただロレックスのような高級時計を売る場合は、時計専門の買取業者を利用するのがおすすめです。

なぜなら、専門の買取業者には時計に関する専門的な知識を有した査定員がいるからです。

プロの査定員がきちんと査定をしたうえで、お持ちの時計の価値に見合った買取額を提示してくれるでしょう。

業者によって買取価格に大幅な差が出る可能性もあるため、業者ごとの買取実績やサービス面などを比較・考慮し、信頼できる業者に査定してもらうようにしましょう。

できれば出張買取サービスを利用しよう

出張買取サービスを行っている業者であれば、是非とも利用することをおすすめします。

出張買取サービスでは、査定員が自宅まで来て目の前で査定を行ってくれるので、安心して査定に出すことができます。

また、買取業者の店舗に行く場合は、時計を梱包して持ち運ばなければならず、その際に本体のガラス面やベルトに傷が付いてしまうかもしれません。

時計の持ち運びをなくすことでそういった可能性を減らせるのも、出張買取サービスのメリットです。

買取業者選びで迷っている場合は、出張買取サービスの有無を判断基準にするのも1つのポイントと言えるでしょう。

女性向けロレックスを高く売るためのポイント

女性向けロレックスを高く売るためのポイント

時計専門の買取業者を利用することは、女性向けロレックスを高く売るために重要なことの1つです。

以下では、女性向けロレックスを高く売るためのポイントをいくつか挙げていきます。

なるべく早く買取に出す

男性向けのモデルは、生産が終了した旧型モデルやアンティーク時計の価値が高騰することも多々あります。

一方女性向けモデルではそのような傾向はあまりなく、新しいモデルかつ状態の良いものが高値で取引されやすいです。

そのため、使わなくなった女性向けのロレックスを買い取ってもらおうと考えている場合は、なるべく早く査定に出すようにしましょう。

付属品を揃えて査定に出す

時計本体以外の箱・保証書・取扱説明書といった付属品がどれだけ揃っているかも、買取価格に差が生まれる要因の1つです。

時計は付属品が揃っているほど、買取額が高くなる傾向にあります。

付属品の中では特に保証書が重要で、保証書の有無で買取価格が数万円も変わることもあります。

ロレックスを査定に出す場合は、なるべく完品に近い状態にしておきましょう。

高く売れるベストタイミングを見極める

ロレックスは海外で製造されたものが日本に輸入されたり、世界中で取引があることから、為替レートが買取価格に影響を与えます。

そもそも販売価格が高いロレックスは、為替が変動することによって受ける影響も大きいです。

そのため、買取に出すタイミングが少し異なるだけで、実際の買取価格が数万円単位で変わることも珍しくありません。

また、有名な女優・アーティストなどがロレックスを身に付けていることがニュースになると、そのモデルを中心に買取価格が高騰することもあります。

為替も有名人も自分ではどうすることもできない要素ではありますが、売り時を逃さないように常にニュースには目を通しておき、最高のタイミングで売ることを心がけましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目