ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

シチズンの時計を効率よく買取してもらう方法をご紹介!

シチズンの時計を効率よく買取してもらう方法をご紹介!
シチズンの時計を効率よく買取してもらう方法をご紹介!

腕時計ブランド「シチズン(CITIZEN)」は、日本の中でも有数の時計メーカーとして、海外にも展開する名のあるブランドです。

正確に時を刻むことや壊れにくいことなど、時計としての基本的な性能技術に重きをおきながら、電波時計や光発電技術など新しい技術開発にも積極的に取り組むことで、時代が変わっても多くの人たちから支持されてきました。

そんな魅力のあるシチズンの腕時計を買取に出すとなると、なるべく納得のいく形で手放したいと思うことかと思います。

今回は、シチズンの腕時計が生まれた経緯や人気モデルなどをご紹介するとともに、買取に焦点を当てて「買取方法」「買取価格相場」「高く売るためのコツ」などについてもお伝えしていきます。

これから腕時計を買取に出そうを検討されている人はぜひ、参考にしてください。

シチズンについて

シチズンについて

日本を代表する時計ブランドであるシチズンは、創業から100年を迎えた老舗の最大手メーカーです。

手に届きやすい価格帯からラインナップを揃えているため、幅広い年齢層から受け入れられています。

1918年に時計貴金属商であった山﨑龜吉氏が尚工舎時計研究所として創立し、1930年にシチズン時計株式会社が誕生しました。

ちなみに名前の由来は、山崎から依頼を受けた当時の東京市長であった後藤新平氏が「市民に愛され親しまれるように」という思いから、英語で市民を意味するcitizenからシチズンとなりました。

名前の由来通り、今でも幅広い価格帯で魅力ある時計を製造・販売し続けているシチズンは、メンズ・レディース問わずモデルを展開しています。

例えばエコ・ドライブというシチズン独自の光発電技術は、太陽光はもちろん室内の僅かな光から発電し、時計を動かしてくれます。

また、余った電気は二次電池に蓄えられるため、定期的な電池交換が不要なのが最大のメリットです。

ほかにも、今ではスタンダードとなった電波時計を世界に先駆けて取り入れるなど、時代に合わせて常に消費者に愛される製品をつくり続けているのが、シチズンの最大の魅力です。

シチズンのコレクション

シチズンのコレクション

幅広い世代から人気を集めるシチズンの時計は、高機能なモデルから、コストパフォーマンスに長けた種類まで、幅広い製品を取り揃えています。

ここでは、シチズンが販売している主な人気モデルを3種類ご紹介します。

エクシード

1977年に発表されたモデル「エクシード」は、英語で「卓越する」という意味を持っており、シチズンの中でも高級時計という位置づけで誕生しました。

販売以来、シチズンの最新技術を取り入れながら進化し続けたエクシードは、電波時計が採用され、電池交換が不要であることが特徴です。

高級路線で販売されたエクシードですが、他の高級ブランドと比較しても決して高くないため、本物思考の方から、初めて本格的な時計を手にする若い世代まで幅広く人気のあるモデルです。

クロスシー

1996年に20〜30代の働く女性をターゲットに発売された「クロスシー」は、上質なデザインと高機能が「本当にいいもの」を求める女性に支持されている一本です。

日本人女性の嗜好に合わせた小ぶりなサイズを実現し、素材としてチタンニウムを使用することで、驚く程の軽量化に成功しました。

また電波時計の性能を活かした「ハッピーフライト」というワールドタイム機能がクロスシーの特徴です。

りゅうずを引いて秒針を文字盤の外周部の都市名に合わせるだけで、世界24都市の時刻に切り替わる面白い機能になっています。

ザ・シチズン

「ザ・シチズン」は、シチズン時計の創立65周年を記念して1995年に、最初のモデルが発表されました。

「流行に左右されないデザイン」「時を正確に刻むこと」など、腕時計として求められる基本性能を追求することをテーマに製造がスタートしたザ・シチズンは、マイスターの資格を持った技術職人によって製作されています。

マイスターとは、高精度・付加価値の高い技を持った技術者であると、社内マイスター制度で認められた熟練技能士のことをいいます。

熟練の技能士によって組み立てられるザ・シチズンは年差±1秒、あるいは±5秒という驚異的な精度を誇っており、シチズンの技術力を表すモデルともなっています。

シチズンの買取方法

シチズンの買取方法

お祝いごとや自分へのご褒美など、様々な理由で手にした大切なシチズンの腕時計を買取に出す訳ですから、納得できる価格で手放したいと誰もが思うことでしょう。

しかし、腕時計の買取方法は多岐に亘るため、どれが最適な方法か迷ってしまいます。

そこでシチズンの腕時計を買取に出す方法として以下の3つをお伝えし、それぞれの特徴について解説していきます。

・リサイクルショップを利用する

・ネットオークション、フリマアプリを利用する

・時計専門買取業者に査定を依頼する

それぞれの買取方法の特徴を掴み、これからの買取に活かしてください。

リサイクルショップを利用する

「所有しているモノを売る」と思い立った時、真っ先に頭に浮かぶのは「リサイクルショップ」など、店頭へ持ち込んで買い取ってもらう方法ではないでしょうか。

確かにリサイクルショップは、国道沿いや駅前などアクセスしやすい立地にあるため便利です。

しかし、シチズンなど名のある腕時計を買取に出すとなると、あまり最適な買取方法とはいえません。

その理由は、専門知識を持つスタッフが店舗に在籍しておらず、価値に見合った価格で買い取ってもらえない可能性があるためです。

腕時計の価値は、ブランドやモデルに違い、傷の有無などの状態などによって大きく変わってきます。

適切に腕時計の価値を判断する知識・技術を持っていない場合が多いリサイクルショップでは、適切に査定されずに買い取られる場合があるため、シチズンなどの価値ある腕時計を売るには、最適な方法とはいえません。

ネットオークション、フリマアプリを利用する

インターネットを利用して個人間でモノの売り買いができる「ネットオークション」や「フリマアプリ」も、シチズンなどの腕時計の売却方法の一つです。

スマートフォンがあれば気軽に出品や購入ができるため、多くの人が一度は利用したことがあるのではないでしょうか? ですがシチズンなどの高級な腕時計を売りに出す方法としては、最適な方法とはいいきれません。

スマートフォンで出品までの準備を完結することはできますが、販売価格の設定や購入希望者との密なやり取り、発送手続きなど、全て一人で行う手間が多くかかるためです。

また、腕時計を購入者に発送した後に、「ベルトに傷が入っている」などのクレームにも対応する必要があります。

傷や欠損などの状態の良し悪しは、腕時計にとっては重要なポイントとなってきますので、購入者が現れたとしても、最悪の場合は返品される可能性もあります。

これら手間を考えると、高価なシチズンを売りに出す方法として最適というには難しいです。

時計専門買取業者に査定を依頼する

「時計専門買取業者」を利用する方法も、シチズンなどの高価な腕時計を売りに出す方法として挙げられます。

時計専門買取業者の特徴は、専門性の高さと効率性です。

普段から数多くのブランド腕時計をみている査定員が、責任を持って査定・買取をしてくれます。

提示してくれる金額に関しても、対象モデルの市場価格や状態の良し悪しを加味した、納得できる価格となっています。

また時計専門買取業者の中には、出張買取や宅配買取などの自宅に居ながら買取手続きを済ませられる方法もあるため効率的です。

出張買取とは、査定員が自宅まで伺い、その場で査定から買取まで行ってくれるサービスです。

宅配買取は、買取業者側から送ってもらった宅配キットを使って査定して欲しい腕時計を梱包・発送するだけのサービスです。

後日に査定結果が電話やメールで連絡がくるので、買取価格に納得できれば買取手続きへと進みます。

どちらのサービスも提示してもらった金額に関しても不満があれば、キャンセルできるのも安心できるポイントです。

大切な思いが詰まったシチズンの腕時計を売りに出すわけですが、専門性の高い査定員がみてくれる時計専門の買取業者を利用して、納得のいく価格で手放しましょう。

シチズンの買取相場

シチズンの買取相場

腕時計には買取相場があり、時計などの買取業者は基本的に相場に沿った買取価格を提示します。

そのため納得できる金額を手にするためにも、売りに出す側もある程度シチズンの腕時計の買取相場を把握しておくことも大切な要素になります。

シチズンの腕時計の買取相場はおおむね数千円〜数十万円と、モデルや傷などの劣化具合によって大きく差があります。

例えば「CITIZEN メンズ YG クォーツ」であれば、保存状態が大変良いもので20万円程度が相場となるでしょう。

その理由は、コストパフォーマンスの良いモデルから、高性能なハイエンドモデルまで幅広い価格帯で製品を発表しているためです。

より具体的な数字を知りたい人は、モデルの名前や販売価格をインターネットなどで事前に確認しておきましょう。

シチズンを高く売るためのコツ

シチズンを高く売るためのコツ

シチズンの腕時計の価値は、モデルの違いだけではなく傷などの劣化具体など、様々な要因で結果として手元に入る金額は変わってきます。

ここからは、シチズンの価値を落とさずに売るためのコツを以下の4つにまとめてご紹介します。

・出張買取サービスを利用する

・綺麗な状態にしておく

・付属品も一緒に売る

・複数の買取業者に査定を依頼する

一つひとつのポイントを押さえておくことで、買取価格も変わってきますので、ぜひ参考にしてください。

出張買取サービスを利用する

出張買取サービスは、先ほどもご紹介した時計専門買取業者の多くが提供している買取方法です。

熟練の査定員が自宅まで伺って丁寧に査定してくれるので、納得できる価格で買い取ってくれますし、査定額の理由についても丁寧に説明してくれます。

シチズンの腕時計などの価値あるブランド品を、高く売るためにはまず専門性を持つ時計買取専門業者をするのがベターです。

また、より効率的に買取を済ませたい場合は、出張買取サービスを利用しましょう。

綺麗な状態にしておく

時計の保存状態も買取額に大きく影響します。

傷などが付いてしまった場合は修復は困難ですが、買取に出す前は指紋やホコリなどの汚れを拭き取って綺麗な状態にしましょう。

拭き取り作業をする際は濡れたタオルなどは使用せず、乾いたクロスで細かな傷が付かないように優しく拭き取るのが大切です。

腕時計のモデルによっては耐水性がなく、濡れたタオルを使ってしまうと内部に水が進入してしまい、故障の原因につながる可能性があるためです。

付属品も一緒に売る

シチズンの腕時計を新品で購入した際に付属していた、保存袋・箱・保証書なども買取時に忘れずに一緒に査定員に出しましょう。

箱や保証書などは腕時計が正規品であることを証明してくれるため、買取価格も変わってきます。

複数の買取業者に査定を依頼する

インターネット利用の拡大によって、全国からの買取依頼を請け負っている大手買取業者が複数存在します。

「少しでも高い価格で売りたい」場合は、複数の買取業者に査定をお願いし、査定額を比較してみてはいかがでしょうか。

少し手間と時間はかかりますが、今ではパソコンやスマートフォンから簡単に査定依頼ができる場合もありますので、積極的に利用しましょう。

まとめ

まとめ

創業から100年を迎えたシチズンは腕時計は、高精度ながら手に届きやすい価格帯も揃っているため、幅広い年代層から人気のあるブランドです。

買取に出す際は今回ご紹介した方法の特徴を把握して、自分自身に合う方法を選びましょう。

中でも時計専門の買取業者であれば、大切なシチズンの腕時計の価値を見定めて納得いく価格で買い取ってくれるでしょう。

また、実際に売りに出す際は購入時に付いてきた保存袋・箱・保証書も忘れずに一緒に出しましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目