ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!

ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!
ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!

パイロットや宇宙飛行士が愛用する腕時計を製造する「ブライトリング(BREITLING)」は、買取市場でも人気のあるブランドです。

しかし、買取方法や売りに出すタイミングによって実際に手にできる金額も変わってきます。

この記事では、ブランドリングの歴史や人気モデルの買取相場をご紹介しつつ、高く売るためのコツをお伝えしていきます。

ブライトリングとは

ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!

ブライトリングは1884年に、スイスにあるサンティミエに創業した精密機器の製造工場からその歴史がはじまります。

創業者であるレオン・ブライトリングは24歳という若さで、クロノグラフやストップウォッチを中心に時計を製作し、多数の賞を獲得していました。

精密なタイムピースの製造に力を注ぎ、1896年には2/5秒単位の正確な計測ができるクロノグラフを発表しました。

計測の正確性が高く評価され、医療や警察、航空機などの分野でブライトリングの製品は採用され、注目を集めていきます。

時計ブランドとして確固たる地位を獲得したブライトリングは、創業者・レオンの急逝や世界恐慌など様々な問題に見舞われますが、その後も着実に事業を拡大していきました。

1932年には創業者・レオンの息子であるウィリーが事業を継承し、ブライトリングが製造するクロノグラフ腕時計の原型となる「ナビタイマー」を発表しました。

ナビタイマーは世界初となる航空計算尺付きのクロノグラフ腕時計で、航空機に乗るパイロットに愛用され、今のブライトリングの礎となりました。

その後も高性能なクロノグラフを作り続け、今では男らしいデザイン性と高い製造技術で、時計マニアを中心に高い人気を誇っています。

ブライトリングの人気モデル別買取相場

ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!

「時計ではなく、(航空用)計器である」という理念のもと製作されたブライトリングの腕時計は、デザイン性だけではなく実用的な機能が搭載されています。

ここからは、モデルの中でも人気のある腕時計の特徴と買取相場をご紹介していきます。

クロノマット44

自動巻き式のクロノグラフ「クロノマット」は、航空機を操縦するパイロットのために設計されたモデルです。

現役パイロットからの意見が取り入れられ、太陽光の反射を防ぐ無反射コーティングや、手袋を着けたままでも操作しやすい回転ベゼルなど、細部にまで強い拘りが詰まっています。

中でも「クロノマット44」は、少し大きめの44mmサイズのケースが目を引く人気モデルです。

また、長い開発期間を経て製造された自社製のムーブメントが搭載されおり、約70時間駆動するパワーリザーブなど高い機能性を誇っています。

「クロノマット44」は買取額は数十万円が相場といわれていますが、保存状態や付属品の有無によっても買取額は大きく変わってきます。

例えば「クロノマット 44 メンズ SS 自動巻き」や「クロノマット 44 メンズ SS/YG 自動巻き」の時計では、40万円で買い取られた事例があります。

クロノマット・エボリューション

2004年に登場した「クロノマット・エボリューション」は、クロノマット44の前作にあたるモデルです。

生産終了となっていますが、約43mmの大ぶりなケースは決して古臭い印象を与えない、今でも通用するデザインになっています。

「クロノマット・エボリューション」は、クロノマットの中でも手の届きやすい金額になっているため、買取市場でも人気です。

買取相場は10万円台の前半が一般的といわれています。

アベンジャーII シーウルフ

ブライトリングの人気モデルの中でもタフな印象を持つ「アベンジャー」は、その見た目通り、強い衝撃にも耐える頑丈さや優れた視認性・機能性を持ったモデルです。

パイロット向けの仕様が多い中でも、「アベンジャーII シーウルフ」は、海に潜るダイバーのために設計されたクロノグラフです。

ステンレススチール製の45mmケースと鮮やかなイエローの文字盤が特徴的で、ビッグウェイスを好む時計マニアからも人気があります。

「アベンジャーII シーウルフ」の買取相場は10万円台の前半となっており、ベルトに使われている素材の違いによっても買取値は変わってきます。

ブライトリングは時計専門の買取業者で売ろう

ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!

スマートフォン1台で誰でも簡単に所有物の売買ができるようになった昨今、ブライトリングを売りに出そうを検討している人の中には、フリマアプリの利用を考えている人も少なくないことでしょう。

しかし、ブライトリングの高級な腕時計を買取に出すなら、「時計専門の買取業者」を利用することをおすすめします。

理由は主に「高い専門性」「再販ルートの強み」の2つが挙げられます。

専門業者は様々なブランドの腕時計を毎日のように査定・買取を行っているため、ブライトリングに関しても、高い査定技術を持って市場価値に見合った額で買い取ってくれます。

また、買取業者ごとに強みとしている再販ルートを持っている場合があります。

例えば、高級腕時計ブランドの中古販売に強みを持っている業者もいれば、ファッションブランドから出ている若者向けの腕時計の買取を得意としているところもあります。

フリマアプリは手軽に利用できる反面、いつ購入者が現れるか分かりませんし、トラブルが発生した際は自身で対応する必要があります。

そのため、ブライトリングを安全に適切な価格で売りたい場合は、ブライトリングの買取に力を入れている時計専門の買取業者の利用が無難です。

出張買取サービスを利用しよう

買取業者の中には「出張買取サービス」と呼ばれる便利な買取サービスを提供しています。

出張買取サービスとは、買取業者に在籍する査定員が、利用者の自宅で腕時計の査定から買取までを一貫して行ってくれるサービスです。

家にいながら腕時計の買取で必要な作業を全て済ませることができるため、「買取店舗までの移動が大変」「店舗へ足を運ぶ時間がない」と感じている人にとって最適なサービスといえます。

ブライトリングを高く買取してもらうためのコツ

ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!

高価なブライトリングの腕時計を売りに出すわけですから、せっかくなら少しでも高い金額で買い取ってもらいたいと誰もが思うことでしょう。

ここからは、少しでも高く買い取ってもらうためのコツとして以下の3つをご紹介します。


・簡単な掃除をしておく

・箱や保証書などの付属品を揃える

・ブライトリングに強い時計買取専門店を選ぶ


ちょっとした工夫が買取額に影響する場合もありますので、しっかりと押さえていきましょう。

簡単な掃除をしておく

保存状態の良し悪しは、腕時計の買取市場では重要なポイントです。

かといって買取のためにオーバーホールなどのお金の掛かるメンテナンスをしてしまうと、かえって損をしてしまう可能性があります。

そのため、買取に出す前には簡単な掃除だけでもしておきましょう。

キズや水に強いモデルが多いブライトリングの腕時計ですが、表面を拭く際は柔らかい布で乾拭きするのがおすすめです。

目の粗い布などで強く擦ってしまうと細かな傷が付く可能性があります。

箱や保証書などの付属品を揃える

ブライトリングには外箱・内箱・国際保証・クロノメーター証明書など、複数の付属品がありますので、買取に出す際は可能な限り揃えておきましょう。

すべての付属品が揃っている腕時計は「完品」として評価され、数千円から数万円ほど買取額をプラスしてくれる買取業者が多数存在しているためです。

また国際保証やクロノメーター証明書は、所有しているブライトリングの腕時計が本物であることを証明してくれる証拠にもなります。

ちなみにクロノメーター証明書は、スイス公認の時計機械試験所で精度の高さが証明された腕時計に発行されています。

ブライトリングに強い時計買取専門店を選ぶ

時計専門の買取業者ごとに強みとしている時計ブランドやジャンルが異なるため、実際に査定をお願いする前には、ブライトリングに強い専門店を選びましょう。

ブライトリングに関して特に詳しい専門店であれば、持っているモデルや状態を加味した適切な買取額を提示してくれます。

また、買い取った腕時計を再販するルートに関しても強みを持っていることがありますので、相場よりも高い額の提示も期待できます。

また取り扱っているブランド名のほかに、「クロノグラフ」などのジャンルを得意としている買取業者も査定依頼をする候補として探してみましょう。

ブライトリングを買取に出すおすすめのタイミング

ブライトリングの時計を高く売るためのコツをご紹介します!

「いつかまた使うかも」「いつか高くなるかも」など、色々な事情で腕時計を売りに出すことを躊躇している人もいるのではないでしょうか。

ブランドリングに限らず、腕時計の買取にはタイミングの見極めが重要なポイントになります。

ここからは、腕時計を買取に出すおすすめのタイミングとして3つをご紹介します。


・ブライトリングの定価が値上がりしたとき

・購入したブライトリングの時計がブームになっている時

・人気モデルの生産終了時


ブランドリングの売り時に迷っていた人は、以下の内容を参考に買取依頼をするタイミングを把握しましょう。

ブライトリングの定価が値上がりしたとき

腕時計の買取相場は、ブランドが公表する定価に影響する場合があります。

定価が値上がりすれば買取相場も上昇する傾向にあるため、所有しているモデルの定価が値上がりしたタイミングは狙い目です。

例えば2019年5月ごろ、ブライトリングの一部モデルが値上がりしたことも話題になりました。

ブランドが値上がりをするタイミングを見極めるのは難しいですが、買取に出すきっかけになります。

      

購入したブライトリングの時計がブームになっている時

映画やドラマなどのメディアを通して注目されたブランドの腕時計は、買取市場でも需要が高まるため買取値もアップします。

そのため、ブライトリングの腕時計が巷で注目されている時は、売り時のタイミングでもあります。

例えば、過去に起きたデカ厚ブームの際は、ブライトライトでも45mmケース以上のモデルの市場価値が高まったことがありました。

 

人気モデルの生産終了時

買取市場での価値が高まる要因は様々ですが、買い手が増えて「需要が高まる」ことが共通しているといえます。

そのため人気モデルが生産終了した時などは、在庫が無くなる前に新品や状態の良い対象モデルを買い求めようと需要が高まり、市場価値も上がります。

入手困難になることで希少価値が高まるため、もしも生産終了したばかりの腕時計を持っていることのでしたら、一度査定を依頼して今の価値を把握することからはじめてみてはいかがでしょうか。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料