ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

アンティークオメガは買取してもらえる?高く売るためのコツも紹介

アンティークオメガは買取してもらえる?高く売るためのコツも紹介
アンティークオメガは買取してもらえる?高く売るためのコツも紹介

時計の世界では、1970年以前に製造された時計のことはアンティーク時計と言われています。

そのアンティークの中でも、特にオメガのアンティークは愛好家が非常に多い高級腕時計です。

「古いオメガなんて売れないのでは?」と思っている方は意外と多いようですが、アンティーク・オメガは人気の高い腕時計です。

そのため、「買取してもらえないのでは」と諦める前に、一度買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

この記事では、アンティーク・オメガの買取価格の相場や高く売るためのポイントを紹介します。

アンティーク(ヴィンテージ)・オメガとは

アンティーク(ヴィンテージ)・オメガとは

オメガは、1848年にスイスで創業した高級ブランド時計です。

ロレックスと並ぶ知名度で、今でも不動の人気「スピードマスター」は、アポロ11号の月面着陸の際に使用され、世界中にその名を知らしめました。

その他にも、オメガのシーマスターは映画007の全シリーズで主人公に着用されており、「スーツにオメガ・シーマスター」というイメージは今でも根強いです。

オメガの気品あふれるフォルムは、年代を超えて変わらない高級感があり、特に古いオメガはアンティーク・オメガと言われ愛好家も多い人気の高級時計です。

1970年代以前に作られた時計

一般的には100年以上前に製造されたのものを「アンティーク」「ヴィンテージ」などと呼びます。

しかし、腕時計の歴史は、食器や人形など他のアンティーク品と比べてもかなり浅いです。

そのため、腕時計業界では、1970年以前に作られた腕時計のことを「アンティーク」と呼んでいます。

最近では、1970年代以前に作られた時計もアンティークと呼ばれ始めています。

味わいのあるデザインとサイズ

アンティークの魅力は、やはり風合いのある色あせた文字盤や針です。

1970年代の風防は、プラスチックの強度を高めるためにドーム型が採用されていました。

対して、今の高級時計はプラスチックは使われていないため、このドーム型風防はアンティーク時計の深い味わいのひとつです。

デザインとは別に、アンティークを味わえるのが時計のサイズです。

現代は40mmが一般的な時計のサイズであるのに対し、アンティークのサイズは34mmと小ぶりです。

アンティークオメガの買取相場は?

アンティークオメガの買取相場は?

アンティーク・オメガは、映画などでも多数使用されているため、アンティーク・オメガは今非常に人気が高まっています。

時計は、古くても買取対象になりやすいため、捨てずに査定に出してみましょう。

ほとんどの買取相場が10万円以下

オメガのアンティークは安定して人気があるため、買取相場は比較的安定しています。

ただし、高価買取が期待できるのは、スピードマスターなどの人気モデルです。

その他のモデルはほとんどが10万円前後が相場となっています。

また、保存状態によって買取価格は変化します。

とはいえ保存状態の良し悪しを素人で判断することは難しいため、専門家に判断してもらうことが賢明でしょう。

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

高級時計を売るなら専門の買取業者がおすすめ

アンティークオメガは、オークションサイトやフリマサイトなどでも出品可能です。

確かにオークションやフリマサイトは簡単に出品できますが、「説明文を記載する」「値下げ交渉をされる可能性がある」など手間やリスクがあるので、すぐに損せずアンティークオメガを売りたい人にとって不便でしょう。

そこでオススメな売却方法が、時計専門の買取業者を利用することです。

幅広い時計の専門知識を持った査定員がしっかりアンティークオメガの価値を見抜いてくれるので、適正な価格ですぐに売ることができます。

できる限り、時計の専門家がいる買取専門店で査定してもらうことが良いでしょう。

アンティークオメガを高く売るためのポイント

アンティークオメガを高く売るためのポイント

アンティークオメガを少しでも高く売るためには、今手元にある状態によって大きく変わってきます。

アンティークオメガの買取価格は10万円前後が相場と言われていますが、時計の状態によっては相場よりも高額買取が可能になる場合もあります。

特に、オメガ人気モデルのアンティークの場合は、状態によって買取価格が大きく変動します。

ここでは、アンティークオメガを高く売るための最低限おさえておきたいポイントを紹介します。

付属品を揃えて査定に出す

アンティークを買取査定に出す際、付属品も同時に出しましょう。

こうした付属品も買取対象になるため、買取額が上がる可能性があります。

また、保証書は、本物である証明にもなるため、持っている場合は必ず査定に出しましょう。

オメガに限らず高級時計にとって付属品は商品の一部です。

外箱、保証書、ブレスレットのコマなど、汚れのない綺麗な状態で残っていれば価値が上がります。

特にコレクター要素の高いアンティークオメガの場合は、骨董品と同じで付属品が残っているかどうかは非常に重要です。

汚れていたり、破れていたりしているからといって自分で判断せずに、付属品は全て揃えて査定に持っていきましょう。

修理に出さずにそのまま査定へ

時計が壊れていた場合、修理には出さずに査定してもらいましょう。

時計は精巧にできており、簡単に自分で修理できるようなレベルのものではありません。

特にオメガのような高級時計の場合、修理の時に傷をつけてしまう可能性もあります。

傷が付いてしまうと買取額が落ちてしまうこともあるため、時計を自力で修理することは、おすすめできません。

アンティークオメガは、壊れていても業者によっては買取されるので、そのままの状態で査定に出すことをおすすめします。

できるだけ早めに売る

数十年以上前に製造された時計は、やはりいつ止まってしまうか分かりません。

「少し高くなってから売る」という選択肢もありますが、その間にも壊れてしまうかもしれません。

そのため、買取を考えているならば、少しでも早く査定してもらいましょう。

壊れて動かなくなった時計は、業者に買い取られても修理する必要があるので、買取額が下がる可能性があります。

ですから、正常に動いているうちに、早めに査定に出しましょう。

アンティークの価値がわかる買取業者を利用する

アンティークには、通常の時計とは違った価値があります。

実際に、アンティークオメガは愛好家の中でも、高値で取引されています。

こうしたアンティークの価値は、専門家でないと価値がわからないことが多々あります。

そのため、アンティークオメガを売る際には、時計の専門家がいる買取業者を利用することが良いでしょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目