ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

これで損しない!ポールスミスの腕時計を高く売るコツを伝授!

これで損しない!ポールスミスの腕時計を高く売るコツを伝授!

ファッションブランドとして若者を中心に人気の「ポールスミス(Paul Smith)」は、おしゃれで個性豊かな腕時計を数多く展開しています。

日本では、鮮やかなストライプが印象的な財布が有名ですが、腕時計も人気アイテムの一つです。

今回の記事では、ポールスミスの腕時計を高く売るためのコツを中心にご紹介していきます。

ちょっとしたポイントを押さえて買取をすることで、結果的に手にできる額も変わってきますので、ご紹介する内容を参考に納得できる形で腕時計を手放しましょう。

ポールスミスとは

ポールスミスとは

ポールスミスは1976年にパリで発表されたイギリスのファッションブランドです。

ブランド名はファッションデザイナーであるポール・スミス(Sir Paul Smith)に由来しており、1984年に日本に進出しています。

「ひねりのあるクラシック」をスローガンに掲げるポールスミスが展開するファッションアイテムは、伝統的な服飾の技術・仕立てに遊び心が加わることで生まれる個性的なデザインが特徴です。

日本においては特に財布の人気が高く、色鮮やかなストライプ柄が入った長財布などを目にしたことのある人も少なくないことでしょう。

ほかにも花柄や写真をデザインとして用いるため、プリント技術を応用して今までにない表現に常に挑戦しています。

業界のなかでも新しい技術をいち早く取り入れ、ファッション業界の中でも革新的なブランドでもあります。

ちなみにポールスミスはイギリスのブランドですが、日本向けに製造されるアイテムは、伊藤忠商事がライセンスを受けて製造しています。

またポールスミスのファッションアイテムは、多くの著名人が愛用するブランドとしても有名です。

例えばスポーツ界では元サッカー選手のデビッド・ベッカム、王侯貴族のダイアナ妃などが挙げられます。

ポールスミスの時計の特徴

ポールスミスの時計の特徴

財布を中心に多くのアイテムが日本でも高い人気を誇っており、腕時計も例外ではありません。

アナログ式のクラシックな雰囲気を残しながら、ポールスミスらしい独創的なデザインは若い方を中心に多くの愛用者がいます。

なぜ高い人気を集めているのか、ここからはポールスミスの腕時計の人気の秘密と特徴をご紹介します。

デザインが独創的

伝統的なアナログ式の見た目をしながらも、どこかに遊び心を加えるのがポールスミスの腕時計です。

古典的なデザインを残しながらも、ありふれたデザインにならないよう独創的なカラー・デザインが施されています。

またブランドの主張も控えめになっているのも特徴で、文字盤にさりげなくロゴデザインが記されている程度です。

ブランドを前面に押し出す訳ではなく、サブダイヤルや文字盤上に差し込むワンポイントカラーで、さり気なくポールスミスの特徴を表現します。

スイス製のムーブメントを搭載

ファッションブランドが展開する腕時計は、時計を専門に製造・販売しているブランドと比べて品質面で見劣りしてしまうのが難点です。

しかし、ポールスミスの腕時計は性能面にもこだわりを持っており、日本やスイスに本社を構える時計メーカーのムーブメントを採用しています。

ちなみにムーブメントとは、時計の動力部分を指します。

機械式やクオーツ式などがあり、安定して時を刻むためには欠かせない時計の心臓といっても過言ではない、重要な部分です。

通常モデルの時計には日本ブランドとして有名なシチズンを、スイスコレクションにはETA社製を採用しています。

ETA社はポールスミス以外にも、オメガやグッチなど世界的に有名なブランドへもムーブメントを提供していることで有名です。

腕時計の生産大国でもあるスイスに本社を構え、高品質でありながら手頃な価格で技術を提供することができるため、多くの一流ブランドから信頼を得ている会社です。

そのためポールスミスのスイスコレクションも、ワンランク上の腕時計という位置付けとなっています。

価格も通常のモデルよりも割高になっているため、腕時計のデザインだけではなく品質にもこだわりを持ちたい人に人気のモデルです。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

ポールスミスの時計の買取相場

ポールスミスの時計の買取相場

個性豊かなデザイン性が持ち味のポールスミスは、ファンの中では人気のアイテムですが、時計メーカーのように故障があった際の保証が少ないのがマイナスポイントです。

しかし中には人気の腕時計もあるため、モデルによって数千円~数万円ほどで一般的な買取相場といわれています。

例えば「Paul Smith メンズ SS クォーツ」なら5,000円ほど、「Paul Smith メンズ SS ソーラー」なら2,000円ほどが相場となるでしょう。

ただ腕時計の売る際は「時計の保存状態」「買取方法」「販売年数」など様々な条件によって最終的な金額は異なってきます。

そのため、ご案内している買取相場は参考程度に留めて、以下で紹介する「なるべく高く売るための方法」を一つひとつ押さえていくことも大切です。

時計を売るなら専門の買取業者へ!

時計を売るなら専門の買取業者へ!

ポールスミスの腕時計を売りに出す方法は多数ありますが、腕時計の状態・年代をみてもらって、納得できる価格で手放したいと考えているなら専門の買取業者へ依頼しましょう。

時計を専門に取り扱ってる業者は、ポールスミスの買取市場を把握しているうえに、幅広い種類の時計に対して知見と査定技術を持っているためです。

大切なポールスミスの腕時計を丁寧に査定をし、根拠のある査定額を提示してくれることでしょう。

また 「腕時計を売りに出す」と考えて真っ先に思い浮かべるのは、リサイクルショップやフリマアプリなどではないでしょうか。

例えばリサイクルショップでは、時計だけではなく洋服・家具・家電など様々な商品を扱っており、大通り沿いや駅前など目に留まりやすい場所に店舗を構えています。

買い物ついでに利用するには便利な買取方法ではありますが、店舗によっては腕時計に詳しいスタッフが在籍しておらず、正確に査定してもらえないかもしれません。

価値に見合った額で手放したいなら時計専門の買取業者を利用しましょう。

大手買取業者にはウェブサイトから簡単に査定の依頼ができるところもあるので、「腕時計」「買取」をキーワードにまずはインターネットで検索してみましょう。

ポールスミスの時計を高く売るためのコツ

ポールスミスの時計を高く売るためのコツ

ポールスミスは毎シーズンのように新しいデザインの腕時計を発表もしているため、流行り廃りが激しく買取市場でも価値の浮き沈みが激しいのが特徴です。

そんなポールスミスを手放そうか検討している多くの人が、「なるべく高い額で売りたい」と考えていることでしょう。

ここでは、ポールスミスの腕時計を高く売るためのコツとして4つまとめてご紹介します。


・表面に傷がつくと目立つため日頃の取扱に注意を払う

・付属品はなるべく全てつける

・新品購入から3年以内が高価買取のポイント

・手数料無料の業者を探す


一つひとつ押さえて買取の準備を進めることで、最終的に手にできる買取額も変わってくる可能性もあるので、ぜひ参考にしてください。

表面に傷がつくと目立つため日頃の取扱に注意を払う

腕時計の保存状態は買取査定で重要なポイントとなるため、ケースやベルトの表面に傷が付かないよう、日頃の取り扱いから注意を払うようにしましょう。

文字盤を覆うガラス部分は特に傷が付きやすいので注意が必要です。

プライベートで腕時計を着用しているとのことでしたら、テーブルで食事を摂る際や帰宅した直後など、腕時計を取り外す小さな習慣が綺麗な状態を保つためには大切になってきます。

付属品はなるべく全てつける

付属品の有無も買取額に大きな影響を与えます。

ポールスミスの腕時計を新品で購入したとのことでしたら、純正ボックスと保証書が付属品として付いてきますので、買取に出す際は忘れずに査定員に出しましょう。

特に保証書は、所有している腕時計が本物であることを証明してくれる証拠になるため重要です。

若者に人気のブランドであるポールスミスでは、数多くの偽物の腕時計が巷にも溢れているため、買取をする専門業者にとっても保証書は貴重な資料になります。

高く買い取ってもらうためだけではなく、本物であることを証明する目的でも付属品は忘れないよう揃えておきましょう。

新品購入から3年以内が高価買取のポイント

スイスコレクションなどの機能面にも魅力を持っているポールスミスの腕時計は、毎年のように新しいデザインが発表されます。

買取業者の中には、購入から3年以内のポールスミスを査定対象にしているところもあります。

もちろん3年経過した腕時計でも、モデルや状態によっては査定をしてくれる場合もあるので、なるべく早めに買取業者に査定依頼することを心がけましょう。

手数料無料の業者を探す

買取業者の中には査定や買取で手数料がかかる業者も存在します。

少しでも余計な出費を抑えるためにも、手数料無料で買取の依頼を受け付けてくれる専門業者を選ぶよう心がけましょう。

全国規模で事業を展開する大手買取業者の多くが、インターネットから査定依頼ができ、無料で査定・買取を行ってくれます。

結果的に手にできる価格を少しでも高くしたいなら、「手数料無料」は業者選びの最低条件にしてもいいでしょう。

まとめ

まとめ

ポールスミスの腕時計は個性豊かなデザイン性が特徴です。

新しいデザインがどんどん発表されるため、最新のモデルであるほど買取額が高くなる傾向にあります。

買取業者の中には、3年以内に販売されたモデルに限って買取を受け付けているところが存在するほどです。

もちろん購入から3年以上経過した腕時計でも、モデルや状態によっては買い取ってくれる業者もいます。

買取に出そうか検討している腕時計が古いという理由で諦めずに、ご紹介した買取のコツを参考に、まずは買取業者を選ぶところからはじめてみましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料