ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ハミルトンに買取需要はある?人気シリーズや買取相場をご紹介

ハミルトンの買取価格は?高く売るコツを紹介

精巧な時計を生産する「ハミルトン(Hamilton)」は、スーツに合うフォーマルなものやミリタリーテイストなど、幅広い種類を展開しています。

アメリカで誕生したハミルトンは、スイスの時計ブランドとは違った魅力があるため、中古市場でも個性ある時計として人気です。

今回の記事では、ハミルトンの特徴やシリーズ、買取相場をご紹介していきます。

また後半では、時計を売る前の注意点や高く売るためのコツについても解説します。

ハミルトンは中古市場で再注目されている

ハミルトンは中古市場で再注目されている

鉄道用・軍事用・航空用など、プロ仕様の時計を生産してきたハミルトンは、本物志向を求める現代のニーズに合っていることもあり、再注目されているブランドです。

現在のムーブメント(動力部分)はスイス製となっておりますが、古き良きアメリカを感じさせるデザインは健在です。

クラシックな洗練された時計を生産するハミルトンの歴史は、アメリカの文明発展と共に歩んできた歴史でもあります。

ハミルトンは1892年に創業し、はじめて生産した懐中時計「ブロードウェイ・リミテッド」は、その高い精度で鉄道会社から高い評価を得ました。

19世紀末の西部開拓時代を終えたアメリカでは、鉄道の発展が盛んなこともあり、ハミルトンは鉄道用の時計メーカーとして有名になります。

20世紀に入ると軍事産業が盛んになり、第一次と第二次世界大戦時には軍用時計を支給し、確実な地位を確立しました。

軍用時計の製造で培ったノウハウは、現在のモデルにも反映されており、精巧で耐久性に優れているのもハミルトンの特徴となっています。

幅広いシリーズ展開が魅力

幅広いシリーズ展開が魅力

複数の時計会社との合併を繰り返してきたハミルトンは、スイス時計とは違うデザイン力を武器に、幅広いシリーズを展開しています。

ここからは、ハミルトンの代表的なシリーズの魅力をお伝えしていきます。

ベンチュラ

世界初のモーター(電池式)を動力源とした「ベンチュラ」は、1957年に発表されたハミルトンを代表する腕時計です。

盾の形を模したケースが個性的で、当時からインパクトある腕時計として注目されました。

ロック歌手のエルヴィス・プレスリーや映画俳優など、著名人にも多くの愛用者がいたといわれています。

ちなみに現在のムーブメントは、モーターからクォーツ式や機械式に変わっています。

しかし特徴あるケースは健在で、シルバーのシンプルなものだけではなく、周年限定モデルや、デニム素材を用いたモデルもあります。

ジャズマスター

ハミルトンと同時代に誕生したジャズをオマージュした「ジャズマスター」も、ハミルトンらしいアメリカンクラシックを感じられる人気モデルです。

高性能な時計を生産してきたハミルトンの技術と伝統を受け継ぐジャズマスターは、洗練されたモダンなデザインが特徴です。

フォーマルな服装にも最適ですので、ビジネスの時はもちろん、パーティーなどの社交場でもさりげなく存在感をアピールしてくれるでしょう。

ジャズマスター オープンハート

文字盤の一部がくり抜かれ、ムーブメントが見える「ジャズマスター オープンハート」は遊び心のある、ジャズマスターの派生モデルです。

大きなケースから僅かに覗かすスイス製のムーブメントは、決して派手すぎない見た目のため、ビジネスシーンでも抵抗なく身に付けられるデザインになっています。

カーキ

カーキ

「カーキ」は、軍事用の時計を製造していた際に培ったノウハウが活かされているミリタリーウォッチです。

第二次世界大戦中のアメリカ軍に支給していた当時のデザインがベースになっており、日本でもミリタリーウォッチの代表格に挙げれます。

陸海空軍に必要とされる機能別にシリーズが展開されており、以下の3種類に大きく分類されます。

  • ・カーキ アヴィエーション(空)
  • ・カーキ ネイビー(海)
  • ・カーキ フィールド(陸)

実用性のあるタフなデザインは、メンズファッションとも相性が良いのもカーキならではの特徴です。

カーキ アヴィエーション

「カーキ アヴィエーション」は、空軍パイロットのためにデザインされた腕時計です。

ワールドタイマー機能が搭載されているのが機能面の特徴で、精度の高さで評価を得ています。

大きめの文字盤が存在感を出しており、シルバーやレザーなどの好みに合わせたベルトを選べるのも嬉しいポイントです。

また最近では、イギリス空軍用に開発された英国クラシック時計の復刻版もラインナップされています。

トノー型と呼ばれる樽状のケースが個性的で、ヴィンテージ感の溢れる見て目でファンからも注目されている1本です。

カーキ ネイビー

海軍向けに製造された「カーキ ネイビー」は、ダイビングなど水中での利用を想定した腕時計です。

防水性に優れているのはもちろんのこと、暗い水中でも視認できるよう、夜行表示で文字盤がくっきり浮かび上がるようになっています。

赤いベゼルが特徴的なモデルのほか、ブラックやブルーなどのカラーも展開されていますので、ダイビング目的だけではなく、普段使いでも愛用できるでしょう。

カーキ フィールド

耐久性と扱いやすさを追求した「カーキ フィールド」は、ハミルトンの定番モデルです。

アウトドア向けにデザインされており、スポーツウォッチにも匹敵する性能を持っています。

キャンバスやレザーのベルトは、登山などの野外活動時のファッションにもぴったりです。

様々機能を搭載したワンランク上の「オートクロノ」は、強固なケースに加えて防水にも優れている汎用性のあるモデルです。

ブロードウェイ

2016年に発表された「ブロードウェイ」は、ニューヨークにあるブロードウェイの街並みや文化がデザインのヒントになっています。

都会的でモダンなストリートスタイルに仕上がっており、ファッションとして腕時計を身に付ける男性のためのデザインともいえるでしょう。

文字盤の中央に入る縦のラインが特徴で、ブラックやホワイトだけではなく、ワインレッドとネイビーといった、独特の色の組み合わせのモデルも展開されています。

パンユーロ

1969年にハミルトンを含めた複数の時計メーカーが共同開発し、発表した世界初の自動巻きクロノグラム・ムーブメント「クロノマチック」は世界中から注目された時計です。

その共同開発で得たノウハウを活かし、1971年にハミルトンが独自に開発したのが、「パンユーロ」でした。

クラシックな雰囲気を持っていながら、決して古臭さを感じさせないデザインで、中古市場でも人気のあるモデルです。

特に初回モデルは全世界1971本の限定品ということもあり、今でも希少な腕時計として有名です。

今は豊富なカラーが展開されており、例えば青と白の爽やかな配色の文字盤に、赤色の秒針が差し色となっている絶妙なトリコロールカラーのモデルが人気です。

ハミルトンの買取相場

ハミルトンの買取相場

ハミルトンの買取相場は、展開されているシリーズが多いこともあり「数千円〜数万円程度」と幅広いです。

また時計の中古市場では希少性なモデルであるほど価値が高まるため、数量限定品など入手が困難なモデルには「数十万円」もの買取価格が付くこともあります。

時計の保存状態など、モデルの違いだけではなく、個々の時計のコンディションも査定額に影響してきます。

そのため具体的な買取価格を知りたい場合は、専門の買取業者に問い合わせるのがベターです。

ハミルトンの優良買取店を選ぶには?

ハミルトンの優良買取店を選ぶには?

ハミルトンなどの有名ブランドの時計を売却するなら、優良買取店を意識的に選びたいことろです。

そこでここからは、ハミルトンの優良買取店を選ぶ際のポイントとして、以下3点をご紹介します。

  • ・時計専門の買取店を選ぶ
  • ・買取実績を見る
  • ・口コミで評判をチェックする

誰でも簡単に実践できる内容ですので、ぜひ参考にしてください。

時計専門の買取店を選ぶ

時計の価値はピンキリなため、その価値を見極めるには「幅広い専門知識」「熟練の査定技術」が必要不可欠です。

そのため有名ブランドの時計を買取に出すなら、まず「時計専門の買取店」であることは、最低条件にしておきましょう。

時計専門の買取店なら、様々なブランドの時計を査定しているため、ハミルトンに関しても価値を見落とさずに、適切な買取価格を提示してくれます。

また買取店は再販を目的に買取をしているため、市場価値の動向に敏感なのも強みのひとつです。

新作モデルや需要が拡大しているモデルにも詳しいため、再注目されているハミルトンの市場動向も把握していることでしょう。

買取実績を見る

専門性の高い買取店であっても、創業して日が浅かったり、取引数が少なかったりして、実力が不足しているところも少なからず存在します。

有名ブランドの時計でも、価値を見誤ってしまい、市場価値に見合わない査定額を提示されるかもしれません。

残念な結果にならないよう、査定依頼をする前には公式サイトに掲載されている、「買取実績」に目を通しておきましょう。

買取実績を見れば、毎年何件の買取をしているのか具体的に分かり、利用者からの信頼や査定員の実力を測る指標になるためです。

口コミで評判をチェックする

買取店が公開している公式サイト等の情報だけではなく、「口コミ」などの利用者側の評価もあわせてチェックしておきましょう。

口コミには、実際に買取サービスを利用した方の感想が書かれています。

メリットだけではなく、デメリットの部分も掲載されているので、これから買取サービスを利用する方にとっては有用な情報になるはずです。

例えば公式サイトには掲載されていない、「査定員の態度」「電話対応」「実際の買取価格」が分かるのが口コミの強みです。

ただ口コミの評価には利用者の主観・感情の部分も含まれていますので、何件かの評価を総合して判断するのが、賢い情報の扱い方でもあります。

ハミルトンを売る前の注意点

ハミルトンを売る前の注意点

アメリカを代表する時計ブランドのハミルトンですが、売る前に押さえておきたい注意点もあります。

ここからハミルトンなど有名な時計を売る前の注意点として、以下2点をご紹介します。

  • ・スーパーコピーなどの偽物に注意
  • ・時計に付いた傷や欠けは価値を下げる

少しの油断で、時計の買取価格が落ちてしまいますので、しっかりと押さえておきましょう。

スーパーコピーなどの偽物に注意

有名ブランドの偽物の中には精巧な物もあり、いわゆる「スーパーコピー」と呼ばれる本物に近いクオリティを持った物が流通しています。

並行輸入品の中にも紛れていることもあり、本物と思い間違って購入してしまう方もいます。

もしも並行輸入品のハミルトンを購入した方は、真贋の確認を含めて、時計専門の買取店に査定をお願いしましょう。

熟練の査定員が在籍する買取店であれば、真贋の見分けもお手のものです。

時計に付いた傷や欠けは価値を下げる

時計の中古市場では新品の状態に近いほど価値が上げる傾向にあるため、傷や欠けのある時計は査定額が下がる場合が多いです。

例えば総合リサイクルショップなど、様々な品目を取り扱っている店舗では査定額が付かない可能性もあるでしょう。

ただ時計の再販ルートに強みを持っている時計専門の買取店であれば、状態の悪い時計でも買取価格を付けてくれますので、諦める必要はありません。

ハミルトンを高く売るためのコツ

ハミルトンを高く売るためのコツ

せっかく高価なハミルトンの時計を売却するわけですから、少しでも高い値段で手放したいところです。

そこで最後に、ハミルトンを高く売るためのコツとして、以下3つのポイントを解説していきます。

  • ・付属品・保証書を忘れずに
  • ・電池交換や修理はせずに査定へ出す
  • ・できるだけ早めに買取に出す

買い叩かれないためにも、しっかりと内容を把握・実践していきましょう。

付属品・保証書を忘れずに

ハミルトンの正規取扱店で購入した際に付属する内箱・外箱・取扱説明書・コマなどの品々は、査定額をアップさせる要素になるため、忘れずに査定員にみてもらいましょう。

また国際保証書は、ハミルトンが「品質を保証している証拠」になるため、査定時は忘れないよう注意してください。

査定額に影響するのはもちろんのこと、買取店によっては国際保証書がないことで買取不可になる場合もあるからです。

ハミルトン正規取扱店で発行される国際保証書は、購入日から24ヶ月間の保証期間が設けられますが、買取時にも必要不可欠です。

そのため、保証期間が切れたとしても大切に保管しておきましょう。

電池交換や修理はせずに査定へ出す

買取のために電池交換・修理などの出費をする必要はありませんので、たとえ動かない時計であっても、まずは買取店に相談してみてください。

電池交換や修理をして良好な状態に戻したとしても、支払った金額以上の査定額アップを期待するのは難しいためです。

目立つ汚れやホコリなどは、可能な限り自分自身で綺麗にして、なるべく手間をお金をかけないのが高額買取のコツといえます。

できるだけ早めに買取に出す

高機能なハミルトンの時計でも、湿気や日焼けが原因で劣化が進んでしまうので、できるだけ早めに買取に出すのが無難です。

防水機能を持った時計でも、湿気の多い場所で長時間にわたって保管していれば、防水機能は薄れ、文字盤内部にサビが発生することもあります。

また夜光塗料が使われているモデルも、日光に含まれる紫外線が原因で劣化していきます。

視認性の高さが売りでもあるハミルトンですから、保管する際は湿気・直射日光は避けるよう保管し、なるべく早めに査定に出しましょう。