ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ジラールペルゴの買取相場はどれくらい?買取時の注意点もご紹介

ジラールペルゴの買取相場はどれくらい?買取時の注意点もご紹介

時間を知りたいだけなら携帯電話で済んでしまう現代においても、高級腕時計は根強い人気があります。

特にスイスの老舗ブランドが人気で、パテックフィリップ・オーデマピゲ・ヴァシュロンコンスタンタンの世界三大腕時計ブランドは有名です。

これらのメーカーにも引けをとらない歴史と時計製造技術を誇るのが、同じくスイスの高級腕時計ブランド・ジラールペルゴです。

ジラールペルゴの概要とジラールペルゴの時計の買取相場、ジラールペルゴの時計を買取に出す際の注意点をご紹介します。

世界史上初めて腕時計の量産を行ったジラールペルゴとは

世界史上初めて腕時計の量産を行ったジラールペルゴとは

ジラールペルゴは、スイスで1791年に創業した老舗の高級時計メーカーです。

江戸時代末期の1864年には日本にも正規販売代理店を開設するなど、日本でも長きにわたって愛されるブランドとして知られています。

ジラールペルゴでは工房開設以来、時計製造の専門技術にこだわって高級時計の自社一貫生産を行ってきました。

そこで培われた先進的な時計製造技術は、世界の時計の歴史にも大きな影響を与えています。

例えば、世界で初めて腕時計の量産を行ったのはジラールペルゴです。

懐中時計が主流であった当時にはあまり広まらなかったようですが、やはり世界の時計史にとって重要な1歩です。

またジラールペルゴは、日本のセイコーと時を同じくして時計用クオーツを開発し、スイスで初めてクオーツ式腕時計の量産に成功しました。

現在でもジラールペルゴは100件もの特許技術を持っており、先進的な技術を持つ時計製造のトップランナーのうちの1つとして君臨し続けています。

ジラールペルゴの中でも人気の腕時計は?

ジラールペルゴの中でも人気の腕時計は?

先進的な時計製造技術で革新的なモデルを作り続けるジラールペルゴですが、その代表作にはどのようなものがあるでしょうか。

ジラールペルゴの中でも特に人気の高い2つの時計シリーズをご紹介します。

ジラールペルゴ「ロレアート」

ロレアートは、ジラールペルゴの中でも代表作といえる人気時計シリーズです。

ロレアートと呼ばれるシリーズ自体は1975年からあるのですが、特に人気が高いのは2016年に再登場、2017年にレギュラー化された「新生ロレアート」です。

ロレアートは円と八角形を組み合わせた重層構造のベゼル(風防の周りに取り付けられるリング状の部品)が特徴で、本体ケースから金属ブレスまで一体感のあるデザインとなっています。

ロレアートの時計サイズは45mm・42mm・38mm・34mmと4種類あるのですが、中でも38mmサイズのものは、往年の時計愛好家から支持を集めています。

現在の男性向け腕時計で主流となっている40mm以上のサイズに対して、38mmは1990年代に人気を博したモデルに採用されていたサイズです。

38mmのロレアートは往年の時計愛好家にとって、当時を思い出させる懐かしいモデルとなっています。

品質では大きく進化しながら懐かしさも感じられる新生ロレアートは、ジラールペルゴを語るうえで外せない代表作となりました。

ジラールペルゴ「ヴィンテージ1945」

ヴィンテージ1945は、ジラールペルゴが1945年に発表したアールデコ調の四角いケースを復刻した時計シリーズです。

レトロなデザインながら古さは感じさせず、世界中の時計愛好家から愛されるクラシックモデルに仕上がっています。

ヴィンテージ1945のケースは一見すると直線的なデザインですが、真ん中が膨らむような形で、立体的に緩やかなカーブがつけられています。

もちろん直線的なケースよりも製造は難しいのですが、ジラールペルゴの高い技術によって作り出された立体的なカーブは、デザインに古さを感じさせないための重要な要素になっています。

なお、ヴィンテージ1945に使われる針は、ケースのカーブに合うように手作業でカーブがつけられているそうです。

ジラールペルゴの時計を買取してもらうにはどんな方法がある?

ジラールペルゴの時計を買取してもらうにはどんな方法がある?

ジラールペルゴの時計を売却したいと考えたとき、具体的な方法としてはどのようなものがあるでしょうか。

身近に利用できる3つの方法について、概要とメリット・デメリットをご紹介します。

・リサイクルショップを利用する
・ネットオークションやフリマアプリを利用する
・ブランド時計専門の買取業者を利用する

リサイクルショップを利用する

時計の取扱いがあるリサイクルショップの買取サービスを利用して、ジラールペルゴの時計を買取してもらうことができます。

リサイクルショップは駅前や幹線道路沿いに多いためアクセスしやすく、ジラールペルゴの時計を店頭に持ち込めばその場で査定・買取してもらえるので手軽です。

しかし、ジラールペルゴのような高級腕時計の買取では、リサイクルショップには大きな弱点があります。

時計の価値を正確に見極めるためには、専門的な知識・技術・設備が必要とされます。

しかしリサイクルショップは時計専門の業者ではありませんから、各店舗に専門知識や技術をもった鑑定士、そして専用の設備が揃っている可能性は低いでしょう。

従ってリサイクルショップでは、ジラールペルゴ本来の価値を見極めてもらえない恐れがあります。

ジラールペルゴはそもそもの価値が高いですから、価値を見誤られると大きな損をしてしまう場合があります。

「価格にこだわらずに手っ取り早く売りたい」という場合でなければ、ジラールペルゴの買取でリサイクルショップを利用するのはおすすめできません。

ネットオークションやフリマアプリを利用する

ネットオークションやフリマアプリを利用して、個人間でジラールペルゴの時計を売却することもできます。

スマートフォン1つで出品することができ、時間も場所も問わないので非常に便利な方法です。

しかしながら、インターネットを介した方法であるネットオークションやフリマアプリでは、売り手と買い手は直接顔を合わせることはありません。

また、商品の実物も、買い手は落札するまで見ることはできません。

そのため取引に安心感が持ちにくく、ジラールペルゴのような高級品は売れにくい傾向にあるようです。

また、ネットオークションやフリマアプリでは利用者自身が出品価格を設定しなければなりません。

事前に売りたい時計の正しい価値を把握していなければ、本来の価値よりも安い価格で売ってしまって大きな損をする可能性があります。

ブランド時計専門の買取業者を利用する

買取業者の中には、ブランド時計を専門的に取り扱っている業者もあります。

ブランド時計専門の買取業者であれば、時計の査定に関する専門的な知識・技術・設備を持っているはずです。

ジラールペルゴの時計の適正な価値を見極めてくれるでしょう。

しかし、ブランド時計専門に絞って買取業者を探してみると、店舗数がそれほど多くありません。

利用したくても近くに店舗がないという人も多いかもしれません。

そんな時には、ブランド時計専門の大手買取業者が行っていることの多い出張買取サービスを利用してみてください。

出張買取とは、買取業者の査定員が自宅等まで来て査定・買取してくれるサービスです。

近くに店舗がなくても、専門業者の買取サービスを受けることができます。

ジラールペルゴの時計の買取相場はどれくらい?

ジラールペルゴの時計の買取相場はどれくらい?

ジラールペルゴの時計の買取相場(リセールバリュー)はどれくらいになるでしょうか。

ジラールペルゴの時計の買取相場は、モデルにもよりますが、保存状態の良いもので数万円~数十万円程度になるものが多いでしょう。

「キャッツアイ」シリーズのように宝石があしらわれているモデルでは、100万円に迫る買取価格がついたケースもあるようです。

ただし、これらは保存状態が良いものの場合です。

人気モデルであっても、保存状態が良くないと買取価格は下がってしまうことがありますので、注意が必要です。

ジラールペルゴの時計をより高く買取してもらうための注意点は?

ジラールペルゴの時計をより高く買取してもらうための注意点は?

非常に価値の高いジラールペルゴの時計ですが、少しでも高く買取してもらうためにはどのようなことに注意すれば良いでしょうか。

ジラールペルゴの時計を査定に出す際に注意したい3つのポイントをご紹介します。

普段から保存状態を気にしておく

ジラールペルゴの時計は価値が高いですが、ケースやベルトに深い傷があったり、部品に欠損があったりすると買取価格は下がってしまう可能性が高いです。

時計の保管の際には、買った時の箱や時計保管用のケースを利用するなどして、時計に傷が付かないように注意しておきましょう。

また、時計を使わないまま長く放置していると、機械式腕時計ではオイルの劣化、クオーツ式腕時計では電池の液漏れが起こる場合があります。

これらも買取価格ダウンの原因になりますので、使っていない時計があるなら経年劣化する前に早めに買取に出すのも手かもしれません。

付属品も時計と一緒に査定に出す

ジラールペルゴの時計を正規店で購入すると、箱や保証書といった付属品がついてきます。

また、正規店に修理を依頼した場合には、修理の証明書がついてきます。

買取市場ではこれらの付属品があることで、本物のジラールペルゴを証明するための助けになります。

また、付属品が揃っているものの方がコレクションとしての需要が高いです。

そのため買取業者としても、付属品が揃っているものの方が高く再販できるため、買取価格も高くつけることができます。

付属品は大切に取っておき、買取の際には時計と一緒に査定に出しましょう。

複数のブランド時計専門の買取業者に査定を依頼する

ブランド時計専門とはいえ、その時々の具体的な買取価格には買取業者によって多少の差が出ることがあります。

そこで、複数業者に査定を依頼し、査定内容を見比べることが有効になってきます。

最も高い買取価格をつけてくれた業者を選ぶことができるのはもちろんですが、実際の査定場面を見ることで、大切なジラールペルゴを安心して託せる業者であるかどうかも見極めることができます。

大切なジラールペルゴは複数業者の査定を見比べ、買取価格含めて、最も査定内容に納得感のある業者に買取を依頼するのが良いでしょう。

ジラールペルゴの買取についてのまとめ

ジラールペルゴの買取についてのまとめ

ジラールペルゴは自社一貫生産にこだわりを持つ、スイスの老舗高級時計メーカーです。

先進な時計製造技術に定評があり、高品質な時計は日本を含め、世界的に人気があります。

買取市場での需要も高く、高い価格で取引される時計ブランドの1つです。

ジラールペルゴの時計を買取に出す際は、保存状態を良く保ち、付属品もすべて揃えておくことが重要です。

また、ブランド時計専門の買取業者に買取を依頼することで、ジラールペルゴ本来の価値に即した価格で買取してもらうことができるでしょう。

ジラールペルゴの時計の買取をお考えなら、まずは試しにブランド時計専門の買取業者に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料