ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

ガーミン(GARMIN)は、GPS機器を取り扱っているメーカーです。

今や、カーナビやスマートフォンの地図アプリなど、当たり前の技術になっているGPS技術ですが、ここまでGPSが一般的に使われるようになったのはガーミンの活躍が大きいとされています。

そんなGPS機器のパイオニアであるガーミンがつくる時計は、得意のGPS技術が用いられているのが特徴の一つです。

非常に正確な位置情報が得られるガーミンの時計は、ランニングや登山、ゴルフといった様々なスポーツの分野に特化した時計を発売しています。

今回は、ガーミンの時計を中心に、買取に出す際のポイントや買取業者などについてご紹介をします。

ガーミンとは

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

ガーミンはアメリカ合衆国で創業した会社で、GPS機器の開発・製造・販売をしています。

アメリカ生まれのゲリー・バレル(Gary Burrell)と、台湾生まれの高民環(ミン・カオ、Min H. Kao)によって1989年に設立しました。

ガーミン(GARMIN)の社名は創業者である2人の名前の「Gary」と「Min」に由来しています。

ガーミンといったら今では時計などのウェアラブル端末が有名ですが、創業当初は軍人向けの携帯型GPSレシーバーを製造し、人気を博していました。

もともと学生時代からGPS衛星などの電気工学に精通していた創業者2人が開発した製品ともあって、その品質の高さが人気の要因になったのではないでしょうか。

ガーミンが一般向けのGPS端末を発売したのは、2000年初頭に市民ランナー向けの製品「Forerunner」からです。

その後もGPS装置の開発技術の高さを強みに、登山・ヨット・自転車などの愛好者向けの腕時計型GPS製品を販売していきました。

今のガーミン製品は、位置情報が生命線となる航空海関係者だけではなく、フィットネスなどを楽しむ個人消費者まで、幅広い人たちに愛用されています。

そんなガーミンがつくる時計は、高性能なウェアラブル製品の開発メーカーとして市民権を得ているといってもいいでしょう。

ガーミンの買取人気モデルと相場

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

ガーミンはGPS技術だけではなく、液晶などのパネル画面の製造も古くから得意としていました。

そんなガーミンが開発する時計は、正しい位置情報だけではなく、非常に見やすい画面が特徴です。

もちろん技術面だけではなく、万人受けのするシンプルなデザインも素晴らしいです。

製品としての信頼度が高いことから、ガーミンの製品は人気のモデルであるほど買取額も高くなる傾向にあります。

ここからは、ガーミンの時計の人気モデルとその買取相場をご紹介します。

フォアアスリート 230j(ForeAthlete 230j)

ガーミンの「フォアアスリート」シリーズは、ランニングなど、様々なスポーツのシーンでの利用を想定してつくられている製品です。

ちなみに「230j」とは型番のことで、同じフォアアスリートでも、型番の違いで備わっている機能に大きな違いがあります。

最も高機能な上位モデルの型番は600・700・900番台で、ランニングだけではなくサイクリングやスイム、クロスカントリースキーなど、あらゆるスポーツに対応している製品も数多くあります。

200番台である「230j」は中位モデルで、心拍数や速度、走ったルートなどを計測してくれます。

これから本格的にランニングを始めたいと思っている人には、おすすめの時計と言えるでしょう。

フォアアスリート230jの買取相場

販売・買取価格に関しては、もちろん上位モデルになるほど高くなります。

「フォアアスリート 230j」はガーミンの時計の中でも中位モデルとなるため、定価は18,334円(税別)です。

もしも売るとなった場合、買取価格は状態にもよりますが数千円ほどです。

フォアアスリート 935(Fore Athlete 935)

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

「フォアアスリート」シリーズの上位モデルである、フォアアスリート 935は、様々な機能を備えておきながら重さ49gとコンパクトに収まっていて、ガーミンの高い技術力が伺える製品です。

邪魔にならないほどコンパクトなうえに、GPSを使用しないモードだったら約2週間バッテリーがもつので、普段の生活から身に着けていたいと思う時計でもあります。

定価は57,800円(税別)で、ガーミンの時計の中では最高級品の部類に入ります。

フォアアスリート 935の買取相場

売りに出すとなると2万円前後が買取の相場とされています。

もちろん、この買取相場は目安です。

ガーミンの時計は、傷や汚れなどによる全体の状態によっても買取額は大きく変わります。

ガーミンを高く売るためのポイントについては、後ほど詳しくご紹介をします。

ビボアクティブ 3 ミュージック(vivoactive 3 Music)

ガーミンの人気シリーズである「ビボアクティブ」を音楽に特化させたのが、「ビボアクティブ 3 ミュージック」です。

ビボアクティブの特徴は、様々な人たちが作成・デザインした数千種類以上のウォッチフェイス・アプリなどを選んでカスタマイズできる幅広い拡張性です。

また、光学式心拍計技術によって、フィットネスとストレスの主要な要素をモニタリングしてくれるので、自分では気付きにくい体の反応を知らせてくれます。

他にもチャット機能やクレジットでの買い物の支払いも、時計一つで済ませることができるのも魅力的な点です。

「ビボアクティブ 3 ミュージック」はこれらの機能に加えて、最大500曲を本体に保存して、Bluetoothイヤホンで音楽を聴くことができます。

スマートフォンを携帯せずに音楽を楽しみながら運動ができるとあって、非常に人気のモデルです。

ビボアクティブ 3 ミュージックの買取相場

定価は39,639円(税別)となっていて、中古市場でも2万円前後となっています。

買取に出すとなると、1万円前後が相場です。

アプローチ S60(Approach S60)

「アプローチ S60」は、ラウンドをサポートしてくれる、GPSゴルフウォッチです。

全世界約41,000以上のゴルフコースを、1.2インチの大型タッチスクリーンで確認することができます。

画面は野外でも確認しやすくなっているため、大きなストレスを感じることもありません。

GPSで位置情報を正確に受信して、ゴルフコース上での自分の位置をすぐに知ることができます。

また、ゴルフでとても重要な「ピンまでの距離」「高低差」「バンカーやグリーンの位置」の情報も時計一つでわかります。

他にも、自分のスイングのヘッドスピードやテンポなどのデータも収集してくれます。

パソコンでスイングの問題点などを客観的に知ることができるので、次回のラウンドにも活かせるでしょう。

また、電話やSMSの受信通知も時計から確認ができるので、ゴルフだけでなく普段使いもできます。

「アプローチ S60」の定価は50,751円(税別)です。

ラウンドではキャディのような働きをしてくれる時計です。

ラウンドでキャディを付けないで時計を利用することで、1回のプレイで平均で3,000~4,000円も節約することができます。

アプローチ S60の買取相場

「アプローチ S60」を買取に出した場合は、1~3万円が相場とされています。

ただ、人気がある商品ではありますが、箱や充電用のUSBコードなどの付属品が欠けていると、買取価格に影響する場合もあります。

アウトドア時計で人気!ガーミンを少しでも高く売るならバイセルにお任せ!

ガーミンはアウトドアやフィットネスの時計ブランドの中ではお手頃価格なので、「査定金額は期待できないかも…」と思う方は多いでしょう。

しかし、高級時計からリーズナブルな時計まで多数の買取実績のあるバイセルなら、お持ちの時計に納得のいく査定金額を付ける自信があります。

ガーミンの時計を少しでも高く売りたいならバイセルへお任せください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する
時計バナー
時計バナー

エッジ 820j(Edge 820j)

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

「エッジ 820j」は、ロードバイクなどのサイクルスポーツで用いられるGPSサイクルコンピュータと言われる製品です。

ガーミンではGPSサイクルコンピュータを「エッジ」シリーズとして開発をしています。

この製品は時計ではありませんが、サイクルスポーツを楽しむ人には欠かせない製品です。

GPSによって現在地を確認できることはもちろん、走行速度やタイムなども逐一チェックできます。

また、心拍センサーを胴体に取り付ければ、心拍数や最大酸素摂取量(VO2max)も計測して、液晶画面で確認ができます。

エッジ 820jの「820j」は型番で、数字が高いほど上位モデルになります。

型番は100番台・500番台・800番台・1000番台があります。

エッジ 820jは、上から2番目の型番に位置するモデルで、本格的にサイクルスポーツを楽しみたい人向けの製品になっています。

エッジ 820jの特徴的な機能として「Group Truck」があります。

この機能では自分の現在地だけではなく、端末の情報交換をした仲間の位置も確認ができます。

サイクルスポーツは団体競技の面もあるので、例えば、はぐれてしまった仲間の位置が分かるのは非常にありがたいですね。

なお、2019年9月時点でのエッジ800番台の新製品は「エッジ 830」となっていて、旧作のエッジ 820jの販売は終了しています。

そのため、もしもエッジ 820jを買い求める場合、ほとんどが中古になります。

エッジ 820jの買取相場

エッジ 820jの中古での販売価格は2万円~3万円が相場です。

また、売りに出すとなると買取価格は1万円前後が相場です。

GPSサイクルコンピュータは、心拍センサーや自転車に取り付けるための部品といった付属品の有無によって、大きく買取価格は変わります。

ガーミンの腕時計を買取依頼する際のポイント

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

長年培った技術が濃縮されているガーミンの時計は、精密機械でもあります。

そんなガーミンの時計を買取に出す際は、以下のポイントを押さえる必要があります。

・動作確認

・付属品の有無

それぞれ詳しくみていきましょう。

動作確認

ガーミンの時計はスマートウォッチに分類できます。

正常に動作していないと買取価格が下がってしまったり、最悪の場合は買い取ってもらえない可能性があります。

そのため、もしも所有しているガーミンの時計を売りに出すことを検討している場合は、正常に動作するのかを確認しましょう。

また、画面が表示されるのを確認するだけではなくて、搭載されている機能が正常に動くのか、全て確認するのが望ましいでしょう。

例えば、時計の機能が正常に機能していても、位置情報がズレているなどしていた場合、査定評価が下がるため、結果として受け取れる買取額も減ってしまいます。

付属品の有無

時計の買取市場では、新品で未開封の状態に近い製品であるほど、査定評価も高くなる傾向にあります。

電子機器であるガーミンの時計は、シリーズによって様々な付属品が付いてきますので、売りに出す前には付属品が揃っているのかを確認しましょう。

ガーミン製品の標準的な付属品としては、

・操作マニュアル

・保証書

・充電/データ送信用USBケーブル

などが挙げられます。

製品によって付属品は異なるので、もしも不安な人はガーミンの公式サイトから、製品の付属品を確認するのをおすすめします。

バイセルでは動作に不安のあるガーミンの時計も買取対象です!

アウトドアで使う時計ですから本体に少なからず本体に痛みがあるでしょう。

でも、時計の買取では動作に不安があっても買取対象であることが多いです。

バイセルならガーミンなどの時計に熟知した査定員がそろっていますので、売却希望の方はこちらからお問い合わせください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

ガーミンの時計を買取してもらえる買取業者は?

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

ガーミンの時計はアウトドアやスポーツ、そして日常生活と様々なシーンで活用することができる時計です。

そのため、ガーミンの時計はリサイクルショップだけでなく、アウトドアを専門に扱っている店舗でも買い取ってくれる場合があります。

少しでも高く売りたいと考えた場合、買取をお願いする業者を選ぶのにも一苦労でしょう。

ここでは、ガーミンの買取をしてくれる買取業者をご紹介します。

アウトドア用品に特化した買取業者

スポーツ向けが多いガーミンの製品は、アウトドア用品に特化した買取業者で積極的に買い取ってくれます。

アウトドア用品というのは、テントや登山靴、釣り具などのキャンプや登山に関連したグッズのことです。

ガーミンは登山用の時計も販売しているので、ガーミンの製品だったらアウトドア用品の買取業者で買い取ってくれるでしょう。

対象モデルの買取実績が多い買取業者

ガーミンはゴルフやサイクルスポーツなど、スポーツごとに特化した製品を販売しています。

そのため、なるべく高値での買取を検討している場合は、自分が持っているモデルの買取実績が多い買取業者を選ぶのも方法の一つです。

買取業者によっては再販ルートが異なるため、同じ製品でも買取額は業者ごとに大きな違いがあります。

例えば、ゴルフ用品の買取が得意な業者だったら、今回ご紹介した「アプローチ S60」を積極的に買い取ってくれることでしょう。

自分が買取を検討しているガーミンの製品に合わせて、買取業者を選ぶことが高値で買い取ってもらうためのコツの一つといえます。

時計バナー
時計バナー

ガーミンの時計買取情報まとめ

ガーミン(GARMIN)の時計を高額買取してもらうためのポイントは?

GPS製品を得意としているガーミンの時計は、近年のウェアラブル製品への注目の高さも相まって人気を集めているアイテムです。

電子機器であるガーミンの時計は、アクセサリーというよりは実用性重視の時計です。

そのため、買取に出す際は、動作確認と付属品が揃っているのかを確認しておきましょう。

また、買取業者は、自分が持っているガーミンの時計の性質に合わせて選ぶのが賢い方法です。

例えば、スポーツ系の時計だったらアウトドア用品を扱う業者がいいでしょう。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する