ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

「ダニエルウェリントン(DANIEL WELLINGTON)」は、無駄のないシンプルなデザインが特徴で、様々な服装にも合うため幅広い世代に愛用者がいる腕時計のブランドです。

この記事では、腕時計を買取に出す方法やポイントなどメインにご紹介します。

また、ダニエルウェリントンの腕時計が人気を集めている理由についても触れていきます。

これからダニエルウェリントンの腕時計を売ろうか悩んでいる人はぜひ、お伝えする内容を参考にしてください。

ダニエルウェリントンとは

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

ダニエルウェリントンは2011年に創業し、時計やアクセサリーを扱うスウェーデンのブランドです。

創業者であるフィリップ・タイサンダーが旅先で目にした、NATOストラップと組み合わせた腕時計に触発され、時計メーカーを立ち上げました。

会社名は、彼が影響を受けた時計をデザインしたイギリス人男性のダニエル・ウェリントンにちなんで付けられました。

NATOストラップとは、引き通し式のナイロン製のストラップのことで、イギリス国防相が発注したことが起源とされています。

ダニエルウェリントンの腕時計の特徴では何よりも、一切の無駄を排したシンプルな見た目にあります。

文字盤にはエンブレムの「DW」と社名の「Daniel Wellington」と表記され、そのほかは時計として必要な最低限な時針と分針、そしてアワーマークのみの表示構成になっています。

北欧系のシンプルデザインで、男女問わず徐々に人気を集めている注目のブランドです。

ダニエルウェリントンの腕時計が人気な理由

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

ここからは、ダニエルウェリントンの腕時計が人気を集めている理由を以下の4つにまとめてご紹介していきます。


・値段がリーズナブル

・ペアコードができる

・バンドの付け替えが可能

・シンプルだからオンオフ問わずに使用できる


歴史が浅いブランドでありながらも多くのファンを獲得し続けているには、明確な理由があります。

それぞれ詳しくみていきましょう。

値段がリーズナブル

リーズナブルな値段で購入できることが、ダニエルウェリントンの腕時計が人気を集める大きな理由の一つです。

お手頃なモデルなら1万円台からラインナップされ、高くとも3万円あればほとんどのモデルを購入できるのがダニエルウェリントンの魅力といえます。

安価であっても品質面にも力を入れています。

ムーブメントにはセイコーやシチズンなど、日本でも有数の時計メーカーの製品が使われています。

品質面にも拘りを持つことで、クオリティーを重視する時計ファンにも指示されています。

ペアコーデができる

目立った配色・装飾がないダニエルウェリントンの腕時計は、ペアコーデのファッションアイテムとしても最適です。

シンプルな見た目であるため過剰なアピールにならず、フェイスサイズが異なる男女セットのモデルも人気です。

リングやブレスレットなどのアクセサリー類もラインナップされていて、腕時計とブレスレットが一緒になった製品は、贈り物用としても販売されています。

パートナーや知人からの受け取ったプレゼントをきっかけに、ダニエルウェリントンの腕時計に興味を持つ人も少なくないでしょう。

バンドの付け替えが可能

レザーや布製など素材やデザインの異なるバンドが多数あり、付け替えが可能なのもダニエルウェリントンが人気の理由です。

中には、青・白・赤などのビビッドな色を組み合わせたNATOバンドなどもあり、ファッションのアクセントカラーとしても用いることもできます。

レザー素材にもこだわっており、種類によってはイタリア産の皮革を使ったバンドもあります。

付属の専用ツールを使えば誰でも簡単にバンドを付け替えるよう工夫されているなど、ちょっとした配慮がなされているのも嬉しいポイントです。

シンプルだからオンオフ問わずに使用できる

シンプルでありながらバンドのデザインで色々と楽しめるため、ダニエルウェリントンはオンオフ問わずに使用できる便利なファッションアイテムでもあります。

秒針のない2針仕様のシンプルなデザインは、スーツなどのフォーマルな装い馴染む、すっきりとした見た目になっています。

また、バンドをレザーバンドからNATOバンドに付け替えれば、カジュアルな服装をするプライベートの時に活躍してくれる腕時計に早変わりです。

ダニエルウェリントンの売却方法

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

すっきりとした見た目で多くの人に愛用されているダニエルウェリントンの腕時計は、買取市場でも人気ブランドです。

しかし、今の時代は様々な売却方法があるため、どのように売るのが一番良いのか迷ってしまっている人も多いことかと思います。

ここでは、腕時計などのブランド品の売却方法として以下の3つをご紹介します。


・リサイクルショップを利用する

・ネットオークション、フリマアプリを利用する

・時計買取の実績が多い質屋や買取業者


売却方法によってメリット・デメリットがありますので、それぞれの特徴を把握して自分に合った方法を選びましょう。

リサイクルショップを利用する

駅前やロードサイドに店舗を構えていることが多い「リサイクルショップ」が代表的な売却方法として挙げられます。

家具や家電、洋服など様々な商品を気軽に売れる便利なお店で、誰もが一度は立ち寄ったことがあることでしょう。

中には、ダニエルウェリントンなどのブランド品も取り扱ってくれる店舗もあるため、買い物ついでなどに気軽に利用できるのがメリットです。

しかし、店舗によっては腕時計に詳しいスタッフが在籍していない場合もあり、市場価値に見合った価格で買い取ってもらえません。

リサイクルショップはすぐにダニエルウェリントンの腕時計を現金化したいと考えている人に向いている売却方法といえます。

ですが、損をせずに売るためには最適な方法ではありません。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

ネットオークション、フリマアプリを利用する

「ネットオークション」「フリマアプリ」などの、インターネットを介して個人間で商品を売買する方法も、今では一般的な売却方法です。

商品の売り買いを個人間で直接行うため、運が良ければ買取市場の価格よりも高い値段で売れる可能性があります。

しかし、もしも買い手側から腕時計の状態などについてクレームが入った時などは、全て自己責任で対処する必要があるなどのデメリットがあります。

特に腕時計などの状態の良し悪しが重要な商品は、ちょっとした傷一つが苦情につながる危険性をはらんでいます。

また、出品するまでには商品の撮影・商品説明の文章作成・販売価格の設定など、色々と手間がかかるのもデメリットです。

そのため、今までネットオークションやフリマアプリで物を売ったことのない人には、あまりおすすめできない方法です。

時計買取の実績が多い買取業者

時計買取の実績が多い買取業者は、ダニエルウェリントンなどの名のあるブランド品の腕時計を安全に売るには最適な方法です。

買取実績が豊富な買取業者なら、様々な腕時計に対して豊富な知識を持っているため、ダニエルウェリントンの腕時計に対しても適切な買取額を提示してくれます。

しかし、業者の中には査定料などの手数料が発生する場合もあります。

そのため買取業者を選ぶ際は、手数料が掛からないところを意識的に選ぶのも一つのポイントです。

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

ダニエルウェリントンの腕時計は、数千円ほどが一般的な買取価格とされています。

もちろんモデルや保存状態によっても価格は変わってきますので、あくまでも参考情報までに留めておくことも肝心です。

ケースのガラスに傷が少なかったり、レザーバンドにひび割れがなかったり、新品の状態に近いほど買取額も高くなる傾向にあります。

また売却方法も重要となってきますので、上記でご紹介した内容を参考に、自分の都合に合った価格・方法で手放せるようしっかり考えましょう。

時計を売るなら専門の買取業者を利用しよう!

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

代表的な売却方法をご紹介しましたが、どれにするか判断に迷っている人には「腕時計専門の買取業者」を利用することをおすすめします。

その理由は2つあります。

1つ目は、ネットオークションやフリマアプリなどのように、準備に時間がかからず、思わぬトラブルに見舞われるリスクがないことです。

2つ目は、腕時計に詳しい査定員がダニエルウェリントンを一本一本丁寧に査定をし、買取市場に見合った根拠のある適正な査定額を提示してくれるためです。

また全国からの依頼を受け付けている大手買取業者なら、公式ホームページから買取について気軽に質問・査定依頼ができるところがほとんどです。

大切なダニエルウェリントンの腕時計を手放そうか悩んでいる人は、おおよその査定額を把握する目的として、査定をお願いしてみてはいかがでしょうか。

ダニエルウェリントンの買取で気を付けるポイント

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

売却方法だけではなく、ちょっとした工夫で結果的に手にできる買取額は変わってきます。

ここでは、ダニエルウェリントンの腕時計を買取に出す際に気を付ける3つのポイントをご紹介します。


・綺麗な状態にしておく

・付属品も一緒に売る

・複数の買取業者に査定を依頼する


同じ腕時計であっても、ポイントを押さえることで買取額が下がるのを回避できます。

これからお伝えする内容を参考にぜひ実践してみてください。

綺麗な状態にしておく

ダニエルウェリントンをはじめとした腕時計を買取に出す前には、ケースのガラスやバンドなどの汚れを可能な限り拭き取って、綺麗な状態にしておきましょう。

綺麗な腕時計は、査定員に好印象を与えてくれて腕時計の評価にも影響を与えるかもしれません。

買取に出す前には時計の状態を確認して、汚れや埃が付着している場合は綺麗にしておきましょう。

ケースの汚れを拭き取る際は、清潔なクロスで優しく磨きましょう。

濡れたタオルなどを使ってしまうと、水分が機械内部に侵入してしまって故障の原因になる場合があります。

また、レザーバンドも同様に乾いたクロスで汚れを拭き取ります。

仮にレザーが濡れていたり、湿っぽかったりしていたとしても直射日光やドライヤーなどで急に乾燥させるのはNGです。

皮革が伸縮してしまって、折角のイタリアンレザーが台無しになる可能性があるためです。

付属品も一緒に売る

新品のダニエルウェリントンの腕時計を購入した際の付属品も、買取に出す際は一緒に査定員にみてもらいましょう。

ダニエルウェリントンでは、専用ケース・専用ビン・保証書・説明書が付属されているのが一般的です。

専用ビンとは、バンドをケースから取り外す際に使うツールのことで、小さくて細いアイテムですので紛失しないよう注意が必要です。

また保証書は正規代理店が発行している国内用が一般的で、不具合があった際に交換や返品、修理などのポリシーが記載されています。

購入時期によっては有効期限が切れているかもしれませんが、本物のダニエルウェリントンの腕時計であることを示してくれる大切な証拠になります。

たとえ期限が過ぎてしまった保証書であっても捨てずに、査定員にみてもらうのが無難といえます。

複数の買取業者に査定を依頼する

同じモデル・状態のダニエルウェリントンの腕時計であっても、買取業者によって査定額に違いが生じることがよくあります。

その理由は、買取業者によって査定ポイントが異なっていたり、再販ルートが違っていたりするためです。

少しでも買取額を高くしたいと考えているなら、複数の買取業者に査定依頼をしましょう。

いくつかの買取業者から提示してもらった査定額を見比べて、最も高い額を提示してくれて買取業者に売れば、損せずに買取を済ませることができるでしょう。

まとめ

ダニエルウェリントンの時計の買取価格は?買取に関する情報まとめ

ダニエルウェリントンはすっきりとした見た目ながら、バンドの付け替えで個性を出せる腕時計として多くの人に愛用されています。

リーズナブルな価格帯で手にできる腕時計ですが、買取市場でも人気があるためモデルによっては高額で買い取ってもらえる場合もあります。

手放す際は腕時計に精通した専門の買取業者を利用して、損をせずに楽に売りに出すことをおすすめします。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料