ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

ダイエー・マルエツ商品券の換金率はいくら?買取時の注意点も紹介

ダイエー・マルエツ商品券の換金率はいくら?買取時の注意点も紹介
ダイエー・マルエツ商品券の換金率はいくら?買取時の注意点も紹介

全国の大手デパートなどで使える「ダイエー商品券」「マルエツ商品券」は、商品券の中でも汎用性の高い代物です。

ただ中には「いつか使うだろう」と思い、タンスの中に眠らせている人もいるのではないしょうか。

処分に困っている商品券を大量に持っている場合は、金券ショップや買取店で現金に換えるのも良い一手です。

今回の記事では、ダイエー商品券とマルエツ商品券を中心に、賢い使用方法や換金時の注意点について解説していきます。

ダイエー・マルエツ商品券について

ダイエー・マルエツ商品券について

全国規模で事業を展開するダイエーグループが発行するダイエー商品券は、オレンジの看板が目印のダイエーなどで使える便利な商品券です。

マルエツ商品券も2016年まではダイエーグループ傘下であったこともあり、様々な店舗で使用できる商品券でした。

ただ過去に行われたダイエーの経営再建の過程で、ダイエーが持っていたマルエツの株の大半がイオンと丸紅に移ったため、今ではダイエー傘下の店舗でマルエツ商品券は使えなくなりました。

では2020年現在でダイエー商品券とマルエツ商品券は、どの店舗で使用可能なのか、それぞれの特徴も交えてご紹介します。

ダイエー商品券はどこで使える?

500円と1,000円分の2種類が発行されているダイエー商品券は、ダイエーグループ各店舗のほか、イオンモール内の店舗でも使用可能です。

ダイエー商品券が使える代表的な店舗として、以下が挙げられます。

店舗の種類 店舗名
スーパー ダイエー、グルメシティ、フーディアム、イオン、マックスバリュ、KOHYO、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンター、ピーコックストア
百貨店・モール 中合福島店、中合サテライトショップ会津、OPA(オーパ)、フォーラス、フォーラス、イオンモール
ショッピングモール おおとりウイングス専門店、吹田さんくす名店会、ポップ住道、塚口さんさんタウン

他にも本屋や映画館、旅行代理店などでも利用可能です。

また前述した通り、2016年5月まではマルエツ・リンコスなどのスーパーでもダイエー商品券は利用可能でしたが、2020年現在は商品券の発行日に関わらず利用できません。

一部の商品やサービスなどでも利用できない場合もあるので、実際に利用する際は店員に確認するのが無難です。

マルエツ商品券はどこで使える?

マルエツとは、関東を中心に店舗を展開し、創業から100年以上の歴史を誇るスーパーマーケットチェーンです。

一般的な食品スーパーだけではなく、消費者の客層に合わせた様々なタイプの店舗を展開しています。

例えば高級志向のリンコスや、格安ながら鮮度の高い刺身などを販売する魚悦(うおえつ)があります。

マルエツ商品券は、これらの食品関係を取り扱う関東圏内のスーパーで利用可能なため、関東に住む人へのプレゼントとしても最適です。

額面の種類はダイエー商品券と同様に、500円と1,000円の2種類が発行されています。

有効期限なしで古いものも利用可能

使える店舗が全く異なるダイエー商品券とマルエツ商品券ですが、どちらも「有効期限」が設けていないのが最大の特徴です。

「掃除をしていたら昔の商品券が出てきた」といった、いつ発行されたか分からないような商品券であっても、対象の店舗でしたら問題なく利用可能です。

しかし、換金する場合は買取店によっては受け付けてくれないところもあるので注意しましょう。

ダイエー商品券・マルエツ商品券の換金方法

ダイエー商品券・マルエツ商品券の換金方法

ダイエーやマルエツの商品券の処分に困っている人は、金券や商品券などのチケット類を取り扱っている買取専門店の利用をおすすめします。

買取店の多くが商品券の種類別に換金率を公開しており、おおよその買取金額を予め把握しておくことができますし、買い取ってくれる可能性が高いからです。

最近ではフリマアプリなどの個人間での売買が簡単に行えるようになりましたが、いくらで商品券が売れるかわかりませんし、買い手が現れるタイミングも読めません。

またフリマアプリの多くが商品券や金券の出品を禁止にしているため、リスク面を考慮してもフリマアプリはおすすめできる売却方法ではありません。

買取専門店の多くが「宅配買取」と呼ばれる買取サービスを用意していますので、「近くに専門店がない」と悩んでいる人は積極的に利用しましょう。

宅配買取とは、買取業者から送られた宅配キットを使って買い取って欲しい金券・商品券を業者側へ送るだけで、買取を済ませられる手軽なサービスです。

後に金券・商品券の買取金額が電話やメールで連絡が来ますので、合意すれば指定した口座にお金が振り込まれる仕組みになっています。

お店で使った方が損をしない場合もある

ダイエー商品券・マルエツ商品券を換金するなら、チケット専門の買取業者をおすすめしましたが、そのまま対象のお店で使った方が損をしない場合もあります。

ダイエー商品券とマルエツ商品券どちらも、お買い物の際に使い切れなかった分が現金のおつりとして返ってくるためです。

例えば、200円の買い物の支払いで1,000円の商品券を使えば、あまりの800円分が現金のおつりとして手にできるわけです。

特にダイエー商品券は全国に展開する様々な店舗で使えるため、まずは使えるお店が近くにないか調べてみるのもおすすめします。

ダイエー商品券・マルエツ商品券の換金率と買取金額

ダイエー商品券・マルエツ商品券の換金率と買取金額

現金と違って、利用できる店舗や商品が限定されている金券・商品券の買取金額は、額面よりも低くなってしまうのが一般的です。

ダイエー商品券やマルエツ商品券などの、利用できる店舗数が多いものであっても例外ではありません。

そのため、商品券を少しでも損をせずに売りに出すためには、持っている金券・商品券の平均的な換金率を把握するのが大切になってきます。

相場感を掴むことで、換金率の高い業者を迷わずに探し出すことができるようになるためです。

以下の表では、ダイエー商品券とマルエツ商品券の平均的な換金率と買取金額を一覧でご紹介しています。

商品券 換金率 買取金額(想定)
ダイエー商品券 【1,000円分】95~98.7%
【500円分】96~98.7%
【1,000円分】950~987円
【500円分】480~493円
マルエツ商品券 【500円分・1,000円分】95~98.7% 【1,000円分】950~987円
【500円分】475~493円

上記はあくまでも「平均的な換金率と買取金額」であり、実際に業者を利用した場合には買取金額が異なる場合がありますので注意してください。

また、買取業者が提供している宅配買取を利用する場合は、送料や振込手数料などのサービス利用料の金額も忘れずにチェックしましょう。

換金率が高くとも、買取金額から諸経費が差し引かれてしまっては、かえって損になる可能性があります。

ダイエー商品券・マルエツ商品券の換金前の注意点

ダイエー商品券・マルエツ商品券の換金前の注意点

洋服や書籍などと違って、時間が経過しても価値が落ちにくい金券や商品券は、額面に近い金額で買い取ってもらえる特徴を持っています。

しかし状態次第では買取不可になってしまうケースがあるため、普段の取り扱い方から注意するのも大切です。

ここでは、ダイエー商品券・マルエツ商品券の換金前の注意点として押さえて欲しい、以下2点について紹介します。


・きれいな状態で保管する

・ミシン目は切り取らない


それぞれ詳しく解説していきます。

きれいな状態で保管する

紙媒体の金券・商品券は、汚れや折れ曲がりがひどいと買取不可と判断する、買取業者が多く存在します。

特に古い商品券は紙が劣化してしまい、破れやすい状態になっているので扱いには注意です。

普段から使っていない商品券は財布などに入れずに、風通しがよく、日が当たらない場所で保管するよう心がけてください。

ちなみにダイエー商品券は、券面の3分の2以上が残っていれば利用可能です。

買取不可になってしまった状態の悪いダイエー商品券でも、店舗では使えるかもしれません。

ミシン目は切り取らない

ダイエー商品券・マルエツ商品券に限らず、金券や商品券の多くが、ミシン目が切り取られている状態では買取不可となります。

綺麗な状態であっても、切り取られてしまっている商品券は対象のお店でも、買取業者でも取り扱ってもらえない可能性が高いため、決してミシン目だけは切らないよう注意しましょう。

ダイエー商品券・マルエツ商品券を高く売るコツ

ダイエー商品券・マルエツ商品券を高く売るコツ

金券・商品券の買取価格は、換金率の割合が大きく影響します。

ダイエー商品券・マルエツ商品券をより高く売るためには、以下のポイントを押さえることが重要になってきます。


・複数の買取業者を比較する

・商品券のニーズが高いタイミングに売る


お金をかけずに試せる方法ですので、ぜひ詳細内容を参考にしてみてください。

複数の買取業者を比較する

少しでも高い額で金券・商品券を売りに出すためには、複数の買取業者の「換金率」と「手数料等の有無」を確認・比較しましょう。

上記でも説明しましたが、商品券の換金率は業者によってことなるため、なるべく高い換金率で取引してくれる業者を選ぶことが大切です。

また買取サービスの利用時に発生する、手数料などの支払い費用の有無の確認も忘れないよう行いましょう。

換金率が高くとも、手数料として数%が買取金額から差し引かれてしまっては、損をする結果になってしまいます。

買取業者によっては、手数料については公式サイトでも控えめに記載されていることがあり、気付きにくいです。

実際に換金の依頼をする前には、手数料の有無を直接質問するのが無難です。

商品券のニーズが高いタイミングに売る

各買取業者が公表している金券・商品券の換金率は、「在庫数」や「購入者のニーズ」の変動に大きく影響してきます。

そのため、ダイエー商品券・マルエツ商品券を高い金額で売るなら、需要が高まる時期を狙うのも考え方のひとつです。

スーパーやデパートでのお買い物に使える商品券は、人の流れが活発になる年末・大型連休の前に換金率が上がる傾向にあります。

消費活動が活発になる時期は、お得にショッピングができる金券・商品券の需要が高まり、買取業者も在庫を潤沢にしておきたいと考えるため、普段よりも積極的に買い取ってくれます。

ダイエー商品券・マルエツ商品券などのチケットの換金を急いでいない人は、なるべく換金率が高くなる時期まで待つのも作戦です。

金券バナー
金券バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目