ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

百貨店商品券の買取相場と効率的に買取してもらう方法

百貨店商品券の買取相場と効率的に買取してもらう方法
百貨店商品券の買取相場と効率的に買取してもらう方法

百貨店商品券はギフト用として購入する方が多く、もらったことがある人もいるでしょう。

しかし、一部の百貨店商品券は特定の店舗でしか使えなかったり、店舗に欲しいものがないと利用が難しい場合もあります。

現金やクレジットカードと比べると百貨店商品券は利便性に欠けてしまい、使わないままになっている人も多いのではないでしょうか。

百貨店商品券はお金として価値がありますから、手元に置いたままではもったいないです。

今回は使わない百貨店商品券を買取に出す方法、買取相場、買取時の注意点をご紹介します。


※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

全国百貨店共通商品券の特徴と買取相場

全国百貨店共通商品券とは?

「全国百貨店共通商品券」は、日本百貨店協会が発行する、全国の加盟百貨店を含む約500店舗で利用できる商品券です。

この商品券は額面1,000円のみが発行されています。

全国百貨店共通商品券には草花模様が描かれ、商品券名、アラビア数字の額面、下には購入した百貨店名が記載されています。

全国百貨店共通商品券に有効期限はなく、発行元の百貨店がなくならない限り使えます。

また、2015年に日本百貨店協会は共通商品券の発行20周年記念として、ハローキティとボーイフレンドのダニエルをデザインした共通商品券(1,000円)を限定枚数で発行しました。

通常の共通商品券と同じように有効期限はないため、お持ちの方は査定に出してみましょう。

「全国百貨店共通商品券」は1,000円券が980円で買い取られた事例があり、買取相場は数百円です。

金券を売る場所に困っていたらバイセルへ!

全国百貨店共通券を売却の際は基本的に額面を下回っての買取買取となり、業者ごとに価格帯は数十円単位となりますが若干異なります。

ただし売却枚数が多ければ業者によっては一枚で売却するよりも高値を付けてくれるケースもありますので試してみましょう。

バイセルでは使ってない全国百貨店共通券の買取に注力しておりますので、ぜひご相談下さい!

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

UCギフト券の特徴と買取相場

UCギフト券は、ユーシーカード株式会社が発行する「UCギフトカード」の通称です。

UCギフトカードは額面が500円、1,000円、5,000円の3種類で、有効期限はありません。

500円は緑色、1,000円は青色、5,000円は赤色の背景で、光輝く円盤のようなものが描かれています。

「UCギフト券」は500円券が400円、1,000円券が970円、5,000円券が4,850円で買い取られた事例があり、買取相場は数百円から数千円です。

東武百貨店商品券の特徴と買取相場

「東武百貨店商品券」は、株式会社 東武百貨店が運営する、グループ店舗(百貨店全店、東武ストア、東京ソラマチ)で利用できるものです。

淡い色使いで草花のようなものが3つ描かれています。

東武百貨店商品券の額面は1,000円のみです。

他にもこの商品券は10,000円、50,000円、100,000円の綴りがあります。

なお、東武百貨店商品券の有効期限はありません。

「東武百貨店商品券」は1,000円券が970円で買い取られた事例あり、買取相場は数百円です。

10,000円綴りは9,830円で買い取られた事例あり、買取相場は数千円です。

伊勢丹百貨店商品券の特徴と買取相場

伊勢丹百貨店商品券とは?

「伊勢丹商品券」は、株式会社 三越伊勢丹ホールディングスが発行する、百貨店グループ内と特定の店舗で利用できるものです。

この商品券の額面は1,000円、10,000円の2種類です。

伊勢丹商品券のデザインは白地の背景で中央に花が3つ並んでおり、漢字とアラビア数字で書かれた額面と伊勢丹のロゴが描かれています。

なお、伊勢丹商品券の有効期限はありません。

「伊勢丹百貨店商品券」は1,000円券が970円で買い取られた事例があり、買取相場は数百円です。

10,000円券は9,800円で買い取られた事例があり、買取相場は数千円程度です。

京王百貨店商品券の特徴と買取相場

「京王百貨店商品券」とは、株式会社 京王百貨店が発行する「京王のギフトカード」のことです。

京王のギフトカードは額面が1,000円のみで、有効期限はありません。

このカードのデザインは薄いピンクの背景に、英語の筆記体で書かれた「gift card」の文字、額面、百貨店名が記載されています。

「京王百貨店商品券」は1,000円券が960円で買い取られた事例があり、買取相場は数百円です。

小田急百貨店商品券の特徴と買取相場

「小田急百貨店商品券」は、小田急百貨店が運営するグループ店舗内で使える商品券です。

この商品券は額面が1,000円のみで、10枚綴りで売られている10,000円があります。

小田急百貨店商品券のデザインは白地の背景に、中央には花のような模様が3つ並んでおり、漢字とアラビア数字の額面、百貨店名が描かれています。

「小田急百貨店商品券」は1,000円券が970円で買い取られた事例があり、買取相場は数百円です。

なお、10,000円券は9,800円で買い取られた事例があり、買取相場は数千円です。

近鉄百貨店商品券の特徴と買取相場

近鉄百貨店商品券とは?

「近鉄百貨店商品券」は、株式会社 近鉄百貨店が発行する「近鉄グループ商品券」のことです。

近鉄グループ商品券の額面は500円、1,000円の2種類です。

この商品券のデザインは背景が金色で、中央には商品券名、漢字とアラビア数字の額面と、右端に近鉄グループのロゴが記載されています。

「近鉄百貨店商品券」は500円券が480円、1,000円券は970円、2,000円券は1,900円、5,000円券は4,650円で買い取られた事例があり、買取相場は数百円から数千円です。

各百貨店商品券の買取方法

各百貨店商品券の買取方法

各百貨店商品券を売るには方法が複数あります。

それぞれに特徴とデメリットがあるので、ご紹介します。

金券ショップを利用する

大多数の金券ショップでは各百貨店商品券を扱っているので、売りに行こうと思っている方もいるでしょう。

しかし、金券ショップで各百貨店商品券を査定してもらうデメリットは、以下が挙げられます。

・店舗から離れた場所に住んでいる人は気軽に売りに行けない

・換金率で金券の買取金額を決めるので希少価値を加味しない

・金券の換金率が低い店舗がある

・金券の専門知識を持った査定員が常駐していない場合がある

・まれに買取手数料がかかる店舗がある

「限定発行された」「デザインが珍しい」などの希少性がある百貨店商品券は、価値を見極められる査定員ではないと、買取金額が低くなってしまうかもしれません。

店舗数が多くて気軽に利用できる金券ショップですが、もっと丁寧に見てもらいたい方は別の方法を選びましょう。

ネットオークションを利用する

各百貨店商品券はネットオークションでも売りに出せます。

ネットオークションは金券ショップと違い、自宅にいながら出品できます。

しかし、ネットオークションは以下のような懸念事項があります。

・出品者が適切な落札価格を設定できない可能性がある

・入札開始価格が高いと期日内に落札されない恐れがある

・落札価格によっては金券ショップよりも換金率が低くなる

出品者は、百貨店商品券を額面に近い金額で落札してほしいのに、額面を低めに設定しないと落札されない場合があります。

また、百貨店商品券を少しでも高く売りたいのに、落札価格が低かったら損をしてしまいます。

ですから、ネットオークションではなく他の方法で百貨店商品券を買い取ってもらうと良いでしょう。

金券専門の買取業者を利用する

プレミア価値が付くのが難しいギフト・広告柄のクオカードを大量に持っている人は、金券専門の買取業者を利用するのが得策です。

金券専門の買取業者には持ち込み・宅配・出張買取のどれか、または全てを行っているところがあります。

持ち込み買取とは

買取店に金券を持ち込んで査定をしてもらい、その場で換金してもらうサービスです。

持ち込み買取を行う金券ショップは豊富にあり、店舗によって換金率が異なる場合があります。

宅配買取とは

宅配買取は段ボールなどに買い取ってほしいクオカードを詰めて、買取業者に送るだけ

で査定から買取までの全てを買取業者が行ってくれるサービスです。

クオカードを買い取ってもらうために店舗まで行く必要がないので便利です。

出張買取とは

出張買取は、買取業者の査定員が自宅まで訪問してくれて、その場でクオカードの査定から買取までを行ってくれるサービスです。

こちらも店舗に行かずにクオーカードを換金できます。

これらの買取方法もインターネットや電話で予約できるので、手間をかけずにまとめてクオカードを現金にしたいと考えている人におすすめです。

百貨店商品券を買取に出すときの注意点

百貨店商品券を買取に出すときの注意点

百貨店商品券を買取に出すには以下2つの注意点があるので、事前に把握しておきましょう。

・買取金額は額面ベース

・保存状態によっては買取できない場合がある

買取金額は額面ベース

百貨店商品券は額面以上の買取金額になることが少ないようです。

ただし、百貨店商品券を複数枚持っていれば、まとめて売ると買取金額は枚数に比例して高くなります。

使わないまま溜まっている商品券は、全部査定に出してみましょう。

保存状態によっては買取できない場合がある

百貨店商品券は以下のような状態ですと買取対象外になります。

・損傷が激しい(折れ曲がり、過度に汚れているなど)

・ミシン目に切れ目が入っている

・表面にホログラムがない

・裏面に発行店印欄に押印がない

・カード型の商品券

・閉店した百貨店の商品券(諏訪丸光、中三、都城大丸、松屋、松菱、福島大黒屋、丸正、上野百貨店など)

百貨店商品券は大きな損傷や切れ目があると買取できません。

手元に未使用の百貨店商品券があるなら、汚れないように保管をしておきましょう。

百貨店商品券を買い取ってもらう方法まとめ

百貨店商品券を買い取ってもらう方法まとめ

百貨店商品券の買取金額は換金率によって左右されます。

百貨店商品券は高い換金率で買い取られた事例もありますが、買取方法によっては査定金額が低くなってしまうケースもあります。

金券専門の買取業者は、あらゆる金券の専門知識があるため安心して百貨店商品券を査定に出せるでしょう。

自宅周辺に金券を買い取ってくれる業者がない人は、出張買取サービスの利用を検討してみましょう。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

買取対象品目