出張体験談

出張買取のいろいろな「無料」を検証

出張買取のいろいろな「無料」を検証

出張買取といえば、査定士が自宅まで来て不用品の査定をしてくれる便利なサービスで、多くのサイトでは利用料が「無料」と書かれています。

無料と聞くとお得そうな反面、怪しいイメージも捨て切れませんが、完全無料の業者さえ選べば怖がる必要はありません。

出張査定料が無料となる理由

「プロの査定士が自宅まで出向いて鑑定をしてくれる」とだけ聞くと、査定料はいくらかかるのだろうと想像してしまいますが、この査定料は無料をうたっている業者がほとんどです。

しかし、出張するには交通費もかかりますし、移動する時間も査定士の労働時間になります。

それにも関わらず、どうしてサービスが無料になるのか不思議に思う方も多いでしょう。

この秘密は「査定の経験値」にあります。

査定士は一から査定の経験を積み重ねることによって成長していきますから、出向いてでも経験を積みたいと考えているのです。

ただ、査定士が移動できる範囲には限界もあります。

全国で展開しているチェーン店ではなく、限られた地域で経営している出張買取業者は出張可能エリアが制限されているため、申し込みの際には住んでいる地域が対応しているかどうかを調べましょう。

 

自宅に出向くことで宅配コストも抑えている

出張買取業者は損をしてでも経験を積むために査定に出向いているのかといえば、そうとも言い切れません。

業者側にとっては宅配買取よりも買取コストがかからないというメリットも持ち合わせているからです。

宅配買取は買い取ってもらいたい不用品を梱包し、宅配業者に配送を依頼して買取業者の手に渡ります。

こちらも宅配キットを無料配布したり、配送料も無料だったりしますが、これらのコストは多くの場合、業者側が背負うことになります。

つまり、出張買取業者の思惑としては、配送に費用をかけるのなら自分から出向いて査定をしたほうが輸送コストはかからず、スピーディーな取引もできて都合が良いと考えているのです。

 

利用前に記載事項はしっかり確認しておこう

査定にかかる費用が無料と聞いて出張買取サービスに飛びつく人もいるのでしょうが、サイトなどから申し込む前に必ず確認しておきたいのがサービスの利用に関する注意事項です。

これまで出張買取業者に関して「多くのサイトが無料」と書いてきましたが、裏を返せば「すべてのサイトが無料とは限らない」ということを知って欲しいのです。

業者の中には無料という看板を掲げておきながら、買取の合意に至らなかった場合は出張料金が発生したり、買取金額の合計が数万円以上でなければ出張料を取られたりするという旨を注意事項で細かく記載している場合があります。

こうした記載を見逃してサービスを申し込んだ結果、トラブルとなるケースもあるでしょうから、利用前に記載事項を注意深く読んでおきましょう。

 

近所のリサイクル店に持ち込む前に利用して価格比較をする

逆に、完全無料をうたっているサイトは利用者にとってはメリットしかないので、賢く利用できるテクニックもあります。

それは、出張買取を最初に利用することです。

不用品とはいえ高値で売りたいという思いから、近所のリサイクル店でも買取査定を申し込みたいという方もいるのでしょうが、家にいながら査定をしてくれる出張買取を利用して査定金額を出してもらったら売却は一度保留にします。

そのあとにリサイクル店で買取価格を聞いて両者の比較をすればよいのです。

仮にリサイクル店での買取価格が査定金額を上回っていたとしても、交渉次第では同等以上の上積みも期待できるかもしれません。

出張買取業者側も欲しい品であれば交渉に応じてくるので、実践してみてはいかがでしょうか。

 
お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!