ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

プレミア切手の買取相場は?種類ごとに価値を徹底解説!

赤猿切手

当記事でよくある質問

  • Q
  • 自宅に保管している切手がプレミアがつくとテレビで紹介されていました。いくらになるでしょうか?

  • A
  • コレクター人気や買取需要も加味した上でのプレミア有無の判断となります。一度拝見いたしますので、こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 生前、祖父が収集していた切手コレクションを見つけました。価値ってありますか?

  • A
  • 発行年代が古く、発行枚数が少ない切手は価値が高くなりやすいです。 バイセルでは古い切手やプレミア切手の査定実績が多数ございます。買取実績へお進みください。

その他、代表的なプレミア切手の特徴と買取相場を詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

プレミア切手とは、買取に出した時の価格が額面を上回る切手です。

1950年代後半から1960年代頃にかけて切手ブームが起こりましたが、現在でもプレミア切手であれば切手買取市場で高い価値をもちます。

不要となったプレミア切手は、切手を専門的に扱っているほとんどの業者で売ることができます。

未だにコレクター需要があるプレミア切手の代表的な種類や買取相場、おすすめの買取業者について解説します。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

プレミア切手の定義

プレミア切手の定義

プレミア切手とは、一般的に額面よりも高い買取額がつく切手を指します。

基本的に今現在、切手市場にあまり出回っておらず、希少性が高いものが多いです。

切手には記念切手・普通切手・アニメ切手など様々な種類がありますが、どんな種類でも条件を満たしていればプレミア切手になります。

例えば切手市場での評価において、希少性やデザイン性、そして歴史的価値が加味される「見返り美人」はプレミア切手として有名です。

また、日本の切手だけでなく外国切手にもプレミアものが存在します。

中でも、中国切手はコレクターが多く、高額買取が期待できる種類もあります。

高額価格が期待できるプレミア切手とは

プレミア切手の種類は多いです。

記念切手・普通切手・アニメ切手・外国切手など、どんな種類の切手であっても条件を満たしていればプレミア切手になります。

特に中国切手はコレクターが多く、中には高額で買取される中国切手もあります。

切手収集ブームが起こった1960年代~70年代当時は、郵便局の前に並んで記念切手などを購入する人々の列がよく見られました。

切手ブームの当時集められた切手の中に、プレミア切手が混ざっている可能性は大いにあります。

お持ちの切手の中にご紹介するプレミア切手が無いか、ぜひ確認してみてください。

プレミア切手の買取はバイセルへ!

切手の買取業者であるバイセルでは、プレミア切手をはじめとした切手の買取実績を豊富にもっています。

バイセルの査定員は、国内外問わず世界各国の切手の専門知識を有しており、査定させていただく切手にプレミア価値があるかどうか正しく見極めます。

手元にある切手の現在の価値を知りたい、価値に見合った価格で売りたい、とお考えの方はバイセルの無料査定をご利用ください。

大事にされていた切手を、バイセルの経験豊富な査定員が丁寧に1枚1枚、査定させていただきます。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

プレミア切手買取のお客様の声

プレミア切手を含む切手の買取でバイセルを利用されたお客様の声をご紹介いたします。
切手の買取について「初めてなので不安がある」「イメージが湧かない」といった方はリアルなお客様の声を知ることで、少しでも不安や悩みを解消できるかもしれません。
ぜひ、ご参考になさってください!

はきはきと明確に説明して下さいましたし、爽やかで誠実だなと思いました。

東京都 女性 70代

査定時にだまして買い取るっていう悪質な会社ではないことがよく分かりました。
今まで何件ものリサイクルショップに電話して来てもらいましたけど、最初の約束とは全然違う場合がとても多かったです。それと比べて今回来られたバイセルさんは嫌な印象が一つも残らず、その上、こちらもさわやかな気持ちになりました。
今までのほかの会社やリサイクル屋さんは全部後味が悪かったんですけれども、今回は本当に良かったです。
いろんな会社やリサイクル店を利用して、「二度とだまされない」っていう風に警戒心が強くなっているところに、バイセルの査定員さんが来られたので、最初は私が失礼な態度だったかもしれないです。ひとつ断捨離できてよかったと思いました。
自分の気持ちが爽やかになりました。 また何かあったらバイセルさんにと思います。

買取日:2020/9/2
査定員対応満足度:
★★★★★
☆☆☆☆☆
5
また利用したい:はい

対応させていただいた査定員の対応をお褒め頂きありがとうございます。査定希望のお品物全て保存状態が良かった為、価格面においても頑張らせていただきました。切手は素材の関係上湿気に弱く、保管方法によっては知らぬ間に価値が下がってしまうこともございます。売却をご検討の方はぜひバイセルの無料査定までご相談ください。

強引に売ることもなくこちらの話に寄り添って頂きました。

東京都 男性 60代

「売るのをどうしようかな」と迷ったものがあったのですが、「せっかく来てもらっているから、売らなきゃ申し訳ないかな」と思っていたら、査定員さんが「売りたくないということであれば結構ですから」と言って、こちらに対しても配慮してくれました。
お話ししているうちに「他のところに行っても結局似たようなものだし、今ここで売るのも、スッキリしていいのではないか」とお話を頂いて「ああ、そうだな」と思って売りました。
強引に買い取ることもなくこちらの話に寄り添って頂きました。

買取日:2020/9/6
査定員対応満足度:
★★★★★
☆☆☆☆☆
5
また利用したい:はい

長年に渡り収集されており綺麗に保管された切手が印象的でした。査定にまつわるお話に耳を傾けていただきお楽しみいただけたようでなによりです。切手は保管状況によりご提示できる価格帯の幅も大きく変わってまいります。その上で拝見した切手は大変綺麗な状態でした。使っていない切手などございましたらお任せください。処分を検討中の切手はバイセルにお任せください!

暑い中対応してもらえてありがたかったです。

新潟県 女性  50代

買い取りしてもらうのが初めてだったんですが、こういったものは大丈夫でこういったものは買い取りできないとしっかり説明もしてもらえましたし、こういうものも見れますよと教えてもらえました。いろいろアドバイスももらえて助かりました。

買取日:2020/9/2
査定員対応満足度:
★★★★
☆☆☆☆
4
また利用したい:はい

この度はバイセルの切手査定のために貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。切手を含むたくさんのお品物の査定を行うなかでたくさんのご質問をいただき、これまでの経験を活かしお答えさせていただきました。ご自宅に眠る切手が実は希少な品だったといこともありますので、価値不明な切手をお持ちの方はまずは一度無料査定をご利用ください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

特に有名なプレミア切手3選

特に有名なプレミア切手3選

プレミア切手の中でも、特に有名な種類を3つご紹介します。

  • ・見返り美人切手
  • ・月に雁切手
  • ・ビードロを吹く娘切手

これらに当てはまる切手をお持ちの方は、買取業者で買い取ってもらえる可能性が高いので、参考にしてみてください。

それぞれの特徴や発行背景について解説します。

見返り美人切手

見返り美人切手は、1948年に郵便週間(切手趣味週間)シリーズのひとつとして発行された切手です。

見返り美人切手の特徴は、通常の切手が縦2.35cm×橫1.2cmに比べて、縦6.7cm×横3cmある「大きさ」にあります。

見返り美人切手の図柄は、江戸時代の浮世絵師・菱川師宣の代表作「見返り美人」です。

切手サイズの珍しさと美しい図柄から、見返り美人切手は切手コレクターの間で大変な話題を呼びました。

発行枚数は約150万枚でしたが、それを上回る需要があったことから、発売後わずか1ヶ月で完売しました。

その結果、見返り美人切手の価値はどんどん高騰していき、まさにプレミア切手の代表格と言えるでしょう。

切手はバラよりもシート切手の方がコレクター需要が高い傾向にあるので、5枚1組のシートの状態であれば、高く買取してもらえる傾向にあります。

しかし、見返り美人切手は現在でも人気が高いため、バラの状態でも高価買取してくれる業者があるでしょう。

以下のコラムでは、見返り美人切手の特徴や買取相場、高く売るコツについて詳しく解説しています。

気になる方は、是非とも併せてご覧ください。

月に雁切手

月に雁切手は見返り美人切手の翌年、1949年に郵便週間シリーズのひとつとして発行された切手です。

前年の見返り美人切手の好評を受けて、見返り美人切手よりも多い200万枚が発行されました。

月に雁切手の図柄は、江戸時代の浮世絵師・歌川広重(安藤広重)の作品「月に雁」で、サイズは見返り美人切手より更に大きい縦7cm×橫3cmです。

構図の見事さ、印刷技術の高さなどから「小さな芸術品」と呼ばれていました。

1960年代~70年代の切手ブーム時には、大卒の初任給が2~3万円だった時代にも関わらず、1万円を超える高値で取引されたこともありました。

月に雁切手は、現在でも切手買取市場での需要が高く、高い買取価格が期待できるプレミア切手です。

バラの状態でも高価買取が期待できますが、5枚1組のシートの状態であれば価値はさらに上がります。

以下のコラムでは、月に雁切手の特徴や買取方法について詳しく解説しています。

気になる方は、是非とも併せてご覧ください。

ビードロを吹く娘切手

ビードロを吹く娘切手は、1955年に郵便週間シリーズのひとつとして発行された切手です。

見返り美人切手・月に雁切手が単色印刷であったのに対し、カラー印刷が採用されています。

ビードロを吹く娘切手の図柄は、見返り美人切手・月に雁切手の流れを踏襲し、江戸時代の浮世絵師・喜多川歌麿の作品「ビードロを吹く娘」が描かれています。

ビードロを吹く娘切手は、見返り美人切手や月に雁切手を大きく上回る500万枚の発行を予定していましたが、あまりの人気のため増刷して550万枚が発行されました。

発売後、売り切れが続出したことでも話題となったため、今でも高価買取が期待できるプレミア切手です。

しかしビードロを吹く娘切手は、見返り美人切手・月に雁切手よりも発行枚数が多いため、これら2点に比べて買取額が低めでしょう。

やはりビードロを吹く娘切手も、バラの状態より10枚1組のシートのままで保存されているものの方が高く買取される傾向にあります。

以下のコラムでは、ビードロを吹く娘切手の特徴や昔と現在の買取相場の移り変わり、高く売るコツについて詳しく解説しています。

気になる方は、是非とも併せてご覧ください。

中国の代表的なプレミア切手

中国の代表的なプレミア切手

海外切手の中には多くのプレミア切手が存在しますが、特に中国で発行される切手に希少価値の高いものが多いです。

その理由の1つとして、1966年から1976年までの中国では、毛沢東(1893-1976)による文化大革命という社会主義革命の運動が起こったことにあります。

文化大革命下の中国では、収集目的で切手を保有することが禁止され、その時代以前に発行された中国切手の多くが散失してしまっています。

そのため、この時代以前の中国切手は現存数が少なく、希少価値をもちます。

切手コレクターからの需要が高く、買取市場では高額買取に繋がりやすいです。

文化大革命時代、およびそれ以前に発行された代表的な中国のプレミア切手について、特徴や発行背景を解説します。

赤猿切手

赤猿切手は、1980年に中国十二支切手シリーズの第1段として中国郵政が発行した切手で、中国切手の中でも屈指の人気を誇ります。

赤い背景に子猿のイラストで、毛の1本1本まで丁寧に描かれており、さらには金粉がまぶされた当時では革新的なデザインでした。

中国国内では、郵便物に赤猿切手を貼ると郵送中に盗まれてしまうという噂が広まっていました。

赤猿切手は当初800万枚発行される予定でしたが、様々な事情によって500万枚にまで減少しました。

そのため、現存数はこれよりも更に少ないと考えられ、希少性の高さに伴い買取額も高い傾向にあります。

基本的にはバラ切手よりもシート切手の方が価値が高いですが、デザイン性・希少性が評価されている赤猿切手の場合、バラの状態でも相当に高い買取価格が期待できます。

シートの状態で保存されているものであれば、価値は計り知れません。

赤猿切手の買取価格は保存状態に左右されます。

猿の表面にまぶされた金箔が残っているなど保存状態の良いものであれば、さらなる高価買取が期待できるでしょう。

赤猿切手の買取相場や買取事例、買取方法について詳しく知りたい方は、以下のコラムで解説していますので、是非とも併せてご覧ください。

大パンダ切手

大パンダ切手は、水墨画で大きくパンダが描かれた図柄が特徴の中国切手です。

丸々としたパンダの図柄がかわいらしく、普段、切手を収集していない人にも人気がある切手です。

中国の大パンダ切手は、1963年の第1次に3種1セット・1973年の第2次に6種1セットと、2度発行されました。

日本では、第1次よりも第2次の大パンダ切手の方が多く流通しています。

これには1972年に日本と中国の国交が正常化したことと、それを記念して中国から上野動物園に2頭のパンダが贈られたことが背景にあります。

第2次のパンダ切手が発売された頃の日本では、上野動物園に長蛇の列ができるなど空前のパンダフィーバーが起こっていたため、大パンダ切手を買い求める人が多かったようです。

一方、第1次の大パンダ切手は第2次のものに比べて日本での流通量が少ないため、保存状態が良ければバラでも高い買取価格がつく傾向にあります。

小型シートの状態で保存されている第1次のものなら、買取価格はさらに上がるでしょう。

また、第1次と第2次の合計9種類が揃っている場合には、大幅な買取価格上昇の可能性もあります。

大パンダ2次切手の買取相場や査定時のチェックポイントについて詳しく知りたい方は、以下のコラムで解説していますので、是非とも併せてご覧ください。

牡丹シリーズ切手

牡丹シリーズ切手は、1964年に全15種で発行された中国切手です。

色とりどりの牡丹が満開に咲いている図柄が美しく、多くの切手コレクターに愛されている切手です。

牡丹は、中国では富と権威を象徴する「富貴の花」「王者の風格を持つ花」とされ、国花にも定められています。

また、美しさの例えとして牡丹がよく用いられ、中国文学の中では楊貴妃の美しさが牡丹に例えられることが多いです。

牡丹が非常に人気のある花であることも影響し、牡丹シリーズ切手は中国で非常に人気があります。

日本で流通している牡丹シリーズ切手を、中国の業者が逆輸入しに来るという現象が起こるほどです。

牡丹シリーズ切手はバラでも価値のあるプレミア切手ですが、小型シートの状態で保存されていればさらに高い買取価格が期待できます。

加えて、全15種類がセットで揃っていれば高い付加価値を認めてもらえる可能性は高いです。

牡丹シリーズ切手の特徴や買取に出すタイミングやについて詳しく知りたい方は、以下のコラムで解説していますので、是非とも併せてご覧ください。

菊シリーズ切手

菊シリーズ切手は、1960年から1961年にかけて、全部で18種類が発売された中国切手です。

色とりどりの背景に、花びらの1枚1枚まで躍動感をもって描かれた菊の花が人気の切手です。

菊の原産国である中国では、菊は時に薬用として、時に観賞用として紀元前から親しまれてきました。

中国の古い文献にも菊に関する記述が多数見られ、多くの人々を魅了してきたことがうかがえます。

菊シリーズ切手の発行枚数は、種類によって100万枚から800万枚までと、ばらつきがあります。

18種類ある菊シリーズ切手の中でも、額面22分の「紫玉香珠」「冰盤托桂」、額面30分の「墨荷」は発行枚数が100万枚と少なく、1枚ずつのバラでも高い買取価格が期待できます。

全18種類が揃ったセットの状態であれば、さらに買取価格がアップする可能性が高いでしょう。

毛沢東切手

中国のプレミア切手の中には、文化大革命の指導者である毛沢東を描いたものが多くあります。

毛沢東が描かれている切手は、切手収集が禁止されていた文化大革命の時代に発行されたものです。

希少な毛沢東関連の切手の中でも、特に人気の高いものについてご紹介します。

毛主席の最新指示切手

1968年に発行された毛主席の最新指示切手は、毛沢東の肖像画と共に5種類の最新指示文書を組み合わせた5枚組の切手です。

毛沢東切手の中でも人気が高く、最も高値で取引されると言われていることから、現在では中国の富裕層による投資の対象にもなっています。

バラの状態でも高価買取が期待できますが、5連そろった状態のものであればさらに価値は上がるでしょう。

毛主席の長寿をたたえる切手

毛主席の長寿をたたえる切手も、文化大革命時代に発行された非常に希少価値の高い中国切手です。

1967年5月に第1次の5種類、1967年9月に第2次の3種類と、合計8種類が発行されています。

笑顔の毛沢東が大写しに描かれたもの、国民から慕われる毛沢東の様子が描かれたもの、毛沢東が軍服で指揮を執る様子が描かれたものなど、多彩な図柄ばかりです。

毛主席の長寿をたたえる切手は、バラの状態でも高価買取が期待できますが、8種類がすべて揃ったセットの状態であれば更に高い買取価格となるでしょう。

毛沢東関連のプレミア切手には、他にも「毛沢東の長寿を祝う切手」「毛主席詩詞切手」「毛主席は赤い太陽切手」「毛主席安源へ切手」「毛主席像切手」「毛主席の立派な兵士・劉英俊切手」などがあります。

毛沢東切手の特徴や買取相場、おすすめの買取業者について詳しく知りたい方は、以下のコラムで解説していますので、是非とも併せてご覧ください。

こちらでご紹介した以外にも、中国のプレミア切手はまだたくさんあります。

中国プレミア切手の種類と買取相場について詳しく知りたい方は、以下のコラムも併せてご覧ください。

プレミア切手の買取相場とは?

プレミア切手の買取相場とは?

プレミア切手の買取価格は切手の額面ではなく、切手買取市場での希少性や需要の大きさによって決まります。

例えば発行当時に話題となり、且つ発行枚数が少なかった「見返り美人切手」や「月に雁切手」の買取相場は1枚500円前後、シートのまま切り離されていない状態だと5,000円前後です。

さらに、前述したプレミア中国切手は発行当時に収集が禁止されていたため、現存数が多くないうえに需要が大きいので買取相場が非常に高いです。

例えば、切手コレクターに人気が高い「赤猿切手」の買取相場は30,000円前後、「毛主席の最新指示切手」では50,000円前後となっています。

傷や汚れが見られない保存状態が綺麗なプレミア切手であれば、よりコレクター需要も高い分、買取額が高くなる傾向です。

こちらでご紹介した買取相場は、全て保存状態の良い切手の場合に限ります。

本コラムでご紹介した切手以外にも、プレミア切手は多数あります。

以下ページでは、プレミア切手の種類や買取相場、買取事例について詳しく解説していますので、是非とも併せてご覧ください。

バイセルのプレミア切手買取実績

バイセルでは大切なプレミア切手を他社よりも高く買取っています。高価買取が支持されて業界最大規模の『月間10万点』の買取実績!皆様にご期待を頂き『年間27万件』を超えるお問い合わせを受け付けております。

一人当たり『年間5,000点』を超える業界最多・トップクラスの査定を行う経験豊富な査定員がきっちり価値を見極めさせていただきます。

※数値は2019年・2020年当社集計数

価格で比べてください!
バイセルは
他社負けません!

  • 切手の画像
  • 複数の切手ブックや切手シート
    など合わせて

A社:332,000円

B社:426,000円

バイセル:551,000円

納得の高額査定。
バイセルで決まりです。

  • 見返り美人切手などを含む切手複数点あわせて
  • 買取日:2020/08/24
    買取エリア:福井県坂井市

    見返り美人切手などを含む切手複数点あわせて

    買取金額2,140,000円

状態ランク:S
福井県坂井市にお住まいのお客様よりご自宅に保管されていたという切手類を買い取り、プレミア切手も多数含まれておりました。バイセルの切手の出張買取はご成約後、その場で現金でお支払いします。自宅に眠っている不要な切手を即現金化できるから手軽で安心です。「大切な切手だから高く買い取ってほしい・・・」とお考えならバイセルへ。切手の価値をしっかり見極めて高額買取を目指します。

  • 月に雁切手を含むプレミア切手数点で
  • 買取日:2020/08/05
    買取エリア:北海道岩見沢市

    月に雁切手を含むプレミア切手数点で

    買取金額930,000円

状態ランク:S
大切に保管されていた切手コレクションの中からプレミア含む各種切手類を査定・買取。このたびは多数の切手買取店の中からバイセルをお選びいただき本当にありがとうございました。責任を持って次の方へお繋ぎいたします。バイセルでは切手類を全般的に取り扱っており、切手のほか収入印紙やはがき類まで価値を見極めてお値段を提示。「売れないかも」と諦めてしまう前にバイセルへご相談ください。

  • ビードロを吹く娘切手などを含む切手複数点で
  • 買取日:2020/08/30
    買取エリア:千葉県八千代市

    ビードロを吹く娘切手などを含む切手複数点で

    買取金額310,000円

状態ランク:A
千葉県八千代市にお住まいの70代の男性のお客様より段ボールにぎっしり詰まった切手をご売却いただきました。「思い入れのある切手だから高く買い取ってほしい・・・」とお考えなら切手買取でおなじみのバイセルへ。切手の価値をしっかり見極めて高額買取を目指します。お電話1本で経験豊富な査定員が手数料無料で出張査定にお伺いしますので切手の売却はぜひバイセルまでお気軽にご相談ください。

  • 各種プレミア切手などを含む切手複数点あわせて
  • 買取日:2020/08/30
    買取エリア:東京都世田谷区

    各種プレミア切手などを含む切手複数点あわせて

    買取金額127,000円

状態ランク:A
昔集めていたという切手コレクションの整理・処分のご相談にてご用命いただきました。この度はバイセルへ大切な切手をお譲りいただきありがとうございました。バイセルでは大切な切手を高く買取できるよう経験豊富な査定員が無料出張査定を行っています。お申込みは電話1本で最短で即日の訪問も承っております!「これって売れるの?」といった切手をお持ちならバイセルの無料査定をご利用ください。

  • 見返り美人・月に雁切手など複数点あわせて
  • 買取日:2020/08/29
    買取エリア:神奈川県横浜市

    見返り美人・月に雁切手など複数点あわせて

    買取金額78,000円

状態ランク:A
この度はバイセルの切手買取をご利用誠にありがとうございました。査定後のご意見にてお褒めのお言葉も頂きました。切手を売りたいとお考えなら、豊富な買取実績を持っているバイセルへご相談ください。アフターフォローも万全です!お電話1本で経験豊富な査定員がご自宅に無料出張しているバイセルだから、お客様満足度の向上に全社を挙げて取り組んでおります。ぜひご意見をお聞かせください。

※上記買取実績はあくまで一例です。状態によっては、ご希望の金額に添えないものや、お値段が付かないものもございますのであらかじめご了承ください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する
切手バナー
切手バナー

プレミア切手をさらに高く売るコツ

プレミア切手をさらに高く売るコツ

せっかく切手買取市場で価値が見込めるプレミア切手を買取に出すなら、その価値を活かして高く売りたいですよね。

プレミア切手をさらに高く売るコツを、大きく3つに分けてご紹介しますので、買取へ出す際に参考にしてみてください。

出張買取サービスを利用する

プレミア切手を買取に出すなら、切手専門の買取業者が行う出張買取サービスの利用がおすすめです。

出張買取サービスとは、査定員が利用者の自宅まで行き、その場で査定をする買取方法です。

利用者は自宅にいながら切手を買取に出すことができるので、便利に利用できます。

店舗まで持ち運ぶ「持ち込み買取」や、品物を梱包して業者へ送る「宅配買取」を利用する場合、品物が査定員の手に届くまでに傷・汚れが付いてしまう可能性がゼロではありません。

傷・汚れが見られる切手は査定額が下がる傾向にあり、特に価値のあるプレミア切手を売ろうと考えている方にはおすすめしがたい買取方法と言えます。

反対に出張買取サービスでは、現状のまま価値を下げずに切手を査定してもらえるため、高額買取に繋がりやすいです。

切手の買取業者であるバイセルでは、品物を持ち運ぶ手間がいらない出張買取サービスを行っております。

年間5,000点以上の査定を行っている経験豊富な査定員が、ご自宅までお伺いいたします。

バイセルの出張買取サービスの流れや安心してご利用いただける理由については、以下のページで詳しくご紹介していますので、是非とも併せてご覧ください。

出張買取バナー
出張買取バナー

切手が劣化する前に売る

切手は保存状態に気を付けていたとしても、発行から十年、数十年と長期間経てば、経年劣化を免れません。

切手本体の状態は査定評価に大きく影響するため、劣化が進むほど買取額が低くなるでしょう。

したがって、切手は劣化する前になるべく早く売るのが賢明です。

また、既に経年劣化が見られる切手であっても、プレミア切手であれば買取に出せる可能性があります。

その場合でも今以上に劣化しないように、早めに買取に出しましょう。

自分で修復しない

切手に傷や汚れ、シワなどが見られる場合は、綺麗な状態のものに比べて買取額が下がりやすいです。

しかし、切手は不用意に自分で修復しない方が良いでしょう。

なぜなら、切手を修復しようとして、反対に汚したり破ったりと状態を悪化させてしまうことがあり得るためです。

また、プレミア切手であればアルバムに保存していることが多いかと思いますが、その際に貼っていた切手の裏面のヒンジ(乾燥糊が塗られた小さな紙)も無理に剥がさないでおきましょう。

自ら切手の価値を下げることになり得るため、修復はせずにそのままの状態で査定へ出すことが望ましいです。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

切手の種類

買取対象品目