ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の買取相場とおすすめの買取方法を紹介

新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の買取相場とおすすめの買取方法を紹介
新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の買取相場とおすすめの買取方法を紹介

新幹線鉄道が開業50周年を記念して発行された「新幹線鉄道開業50周年記念硬貨」は、各地域の新幹線が描かれ、収集意欲を駆り立てる記念硬貨です。

発行枚数に限りがあった1000円銀貨は、当時は入手が困難なこともあって、多くの買取業者が買い取ってくれます。

今回の記事では、新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の種類や買取相場を中心に解説していきます。

後半では記念硬貨の売買方法や注意点、コツについてもまとめていますので、記念硬貨の売却にぜひ役立ててください。

「新幹線鉄道開業50周年記念硬貨」について

「新幹線鉄道開業50周年記念硬貨」について

日本で新幹線が開業して50年を迎え、節目である2014年から発行がはじまった新幹線鉄道開業50周年記念硬貨は、大きく以下2種類が存在します。

  • ・1000円銀貨
  • ・100円クラッド貨幣

複数枚がセットになったものも同時に販売され、保存状態によっては額面を超える価格で売れることも期待できます。

以下では、1000円銀貨・100円クラッド貨幣の詳細をご紹介します。

0系新幹線が描かれた「1000円銀貨」

1000円銀貨には桜と富士山、そして0系新幹線がカラーで描かれています。

また裏面には「虹色発色」と呼ばれる微細加工が施されており、0系新幹線が虹色に輝いています。

ちなみに0系新幹線は、東海道新幹線開業のために開発された、日本初の営業用の新幹線です。

現在の新幹線よりも全体的に丸みを帯びており、図案にもその特徴がうまく出ています。

額面を超える貴金属を使用し、また特殊な加工技術が駆使されていることもあり、販売価格は額面を優に超える8,300円です。

しかし5万枚と発行枚数が限られていたこともあり、当選確率は11倍と販売価格に関係なく、入手が困難な銀貨でした。

買取市場においても、銀貨自体の価値に加えて、限られた枚数ということもあって高額買取が期待できる1枚です。

各地域の新幹線が描かれた「100円クラッド貨幣」

100円クラッド硬貨は、表面に各地域の新幹線が描かれており、全9種類が2015年と2016年に分けて発行されました。

各地域とは、東海道・山陽・東海・上越・北陸・山形・九州・北海道の9箇所で、当時運営していた新幹線が図案に採用されています。

また裏面は銀貨と同様、0系新幹線が採用されています。

例えば東海道では、開業当時には0系新幹線が運営されていましたが、現在はN700A、通称「のぞみ」が走っています。

東海道新幹線の100円クラッド硬貨の表面にも、のぞみが描かれており、裏面の0系新幹線と合わせて眺めれば時代の変化を楽しめます。

ちなみに「クラッド貨幣」とは、異なる金属をサンドイッチ状に重ねて製造した貨幣をさします。

発行枚数は各230万枚〜300万枚と非常に多かったため、希少性に乏しく期待通りの査定額を望むのは難しいかもしれません。

また単品での販売だけではなく、4種類と5種類のセットも販売されました。

付属する専用の箱に納められた状態で売りに出せば、額面以上の査定額になる場合もありますので、まずは記念硬貨専門の業者に相談してみましょう。

新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の買取相場

新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の買取相場

以下は、新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の種類別の買取相場です。

今後の買取の参考にしてください。


種類発行枚数(セット数)買取相場
1000円銀貨5万枚1万円〜3万円
100円クラッド貨幣各230万枚〜300万枚ほど数百円ほど
4種類セット3万セット数百円〜数千円
5種類セット3万セット数百円〜数千円

1000円銀貨は希少性が高いため、100円ニッケル貨幣と比べれば高額買取が期待できる1枚です。

しかし、記念硬貨の実際の買取価格は、保存状態の良し悪しによっても大きく変わってきます。

そのため、上記の買取相場は参考程度に留めてください。

硬貨の保存状態とは、変色・サビ・指紋などの有無で、もちろん状態が悪いほど買取価格も下がります。

また売却方法には、質屋・リサイクルショップなども候補に上がりますが、売りに出すお店によっても評価方法等が異なるため、お店選びは慎重に行うのが肝心です。

記念硬貨の売却なら「硬貨専門の買取業者」が最適

記念硬貨の売却なら「硬貨専門の買取業者」が最適

硬貨1枚を売りに出すのも、今でも様々な方法を選べる便利な時代になりました。

価値ある記念硬貨を相場価格に則した価格で売るなら、「硬貨専門の買取業者」が最適です。

硬貨専門の買取業者は文字通り、記念硬貨やアンティークコインなどの硬貨の買取・再販を専門的に行っている業者のことです。

数え切れないほど存在する記念硬貨の種類・相場価格にも精通しているため、新幹線鉄道開業50周年記念硬貨も価値を見落とさずに、根拠ある査定額を提示してくれることでしょう。

また、再販ルートに強みを持っているのも硬貨専門の買取業者の特徴です。

状態が悪い硬貨は、売りに出すお店によっては買取不可になる場合もありますが、専門の買取業者なら査定額を提示してくれるでしょう。

「近くに買取業者がない」という方は、インターネットから申し込みができる「出張買取」の利用をおすすめします。

出張買取では、自宅まで査定員が来てくれて、その場で硬貨の査定から買取までを一貫して行ってくれます。

記念硬貨を売る前の2つの注意点

記念硬貨を売る前の2つの注意点

はじめて記念硬貨を売却する方にとって、何に注意すれば良いのか分からないことも多いでしょう。

ここからは、記念硬貨の査定額を下げないための注意点として以下2点をご紹介します。

  • ・自身では磨かずに現状のまま査定に出す
  • ・買取相場を把握しておく

それぞれ詳しく解説していきます。

自身では磨かずに現状のまま査定に出す

前述した通り、記念硬貨の価値は状態の良し悪しによっても大きく変わってきます。

たとえば銀貨は酸化・硫化などの化学変化に弱く、表面が黒く変色することがあり、外見を損なってしまえば価値ある1000円銀貨でも期待通りの査定額にはなりません。

かといって、不慣れな方が無理に磨いてしまうと状態を悪化させてしまいますので、現状のまま売るに出すのが無難です。

しばらく買取を検討したい方も、硫化・酸化は湿気や皮脂が原因でおきますので、保管には気を配りましょう。

不要に直接手で触れないようにして、可能であればコイン専用の密閉ケースに入れましょう。

買取相場を把握しておく

硬貨専門の買取業者の中には、悪質なところもあります。

買い叩かれないためにも、自分自身でも事前に持っている硬貨の種類と買取相場を把握しておきましょう。

記念硬貨の買取相場は、買取業者の公式サイトや硬貨に関するサイトなどが参考になります。

記念硬貨を高く売るための3つのコツ

記念硬貨を高く売るための3つのコツ

せっかく新幹線鉄道開業50周年記念硬貨を売りに出すなら、少しでも買取価格を上げたいと誰もが考えることでしょう。

そこで最後に、記念硬貨を高く売るためのコツとして以下3点をご紹介します。

  • ・付属品も一緒に査定員にみてもらう
  • ・まとめて買い取ってもらう
  • ・複数の買取業者の査定額を比較する

詳細内容を参考に、ぜひ売却前に実践してみてください。

付属品も一緒に査定員にみてもらう

新品を購入した際に付いてくる専用の箱・ケースといった付属品の有無だけでも、買取価格は大きく変わってきます。

箱・ケースと別に記念硬貨を保管していた方は、査定前に付属品も揃えておきましょう。

ちなみに新幹線鉄道開業50周年記念硬貨の場合、1000円銀貨には0系新幹線がデザインされた専用の箱と密閉ケースが付属しています。

また4種類・5種類のセットは、専用ケースに入った状態で販売されていました。

コレクターにとっては付属品も貴重ですので、忘れずに査定員にみてもらってください。

まとめて買い取ってもらう

所有している硬貨は、今回の売却を機にまとめて売りに出してしまいましょう。

買取の依頼は意外と手間がかかりますし、銀貨・クラッド貨幣は金貨のように価値が変動することも少ないので、タイミングを伺う理由はほとんどありません。

買取業者側にとっても効率的に硬貨を買い取れるため、場合よっては査定額アップも期待できます。

複数の買取業者の査定額を比較する

硬貨を専門的に取り扱う買取業者であっても、査定方法などが異なるため、同じ記念硬貨でも査定額が一緒になることは稀です。

「少しも損せずに買取を済ませたい」と考えている方は、複数の買取業者に査定依頼をして、出揃った査定額を比較するのも、高額買取のコツといえます。

最も高い査定額を提示してくれた業者と契約をすれば、損せずに記念硬貨の売却を終えることができます。

しかし、複数の買取業者に硬貨を査定してもらうのは、手間と時間がかかるので、その点にだけは留意しておきましょう。

業者に査定をお願いする前は、「査定料」などの手数料の有無も申し込み前に忘れずに確認しておきましょう。

できるだけ、お金をかけずに買取を進めるのも硬貨買取では大切な考え方です。


お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

切手の種類

買取対象品目