24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

切手を高値で買取ってもらうために押さえておくべきポイントとコツ

切手を高値で買取ってもらうために押さえておくべきポイントとコツ
切手を高値で買取ってもらうために押さえておくべきポイント

長年コレクションしていた切手。もう集めなくなったから手放そうかとお考えも方もいらっしゃることでしょう。

切手はちょっとしたコツやポイントを押さえておくことで、高値での買取が実現するケースがあることをご存知でしょうか。

今回は切手を高値で買取ってもらうために押さえておくべきポイントとコツを紹介します。

切手買取の概要

切手はコレクション目的やご自身で葉書や郵便物を送るためなど、各ご家庭で必ずと言えるくらい所有されている方が多いでしょう。

しかし中には集めるのをやめた切手や使われず机の中にしまったままの切手を対象に値段を付けて現金化してくれるサービスのことを切手買取と呼びます。

多くの方が切手買取を利用する理由

切手は郵便での使用に限って表面に記された額面が現金と同じ価値として使うことができますが、切手の購入元となる郵便局では切手の換金には対応しておらず、そのため使われなくなった切手を現金化するために切手買取サービスを多くの方が利用されるのです。

切手の売り方や注意点

切手を売るための主な方法は3つ、「切手買取専門店」「金券ショップ」「オークション」で売る方法です。

切手買取専門店と金券ショップはそれぞれ業者が営業していますから、連絡すると業者が査定に来てくれたりご自身で持ち込む買取方式となっています。

オークションはご自身で売りたい切手に値段を付けて切手を欲しがるユーザーへ向けて販売する方式ですが、出品する値段によって売れる売れないが変わります。

買取に出される割合の多い普通切手と記念切手(特殊切手)

切手買取に出される種類は様々あるものの、圧倒的に多いと言われるのが普通切手と記念切手(特殊切手)です。

普通切手は使用する目的で、そして記念切手(特殊切手)はコレクション目的でお持ちの方がそれだけ多いということではないでしょうか。

次項にて、コレクション目的で集めることも多いとされる記念切手と特殊切手をさらに深く見てみましょう。

『記念切手』や『特殊切手』の気になる買取相場

記念切手と特殊切手はカテゴリーの異なるジャンルの切手ですが、どちらも高い割合でコレクションされていることや、コレクターの中には特殊切手の種類ではあるものの記念切手を含めた意味合いで総称される場合があります。

記念切手と特殊切手の高値になる種類の目安としては、1960年代に起こった切手収集ブーム以前のものの多くがいまだ高値の傾向が強いといえます。

切手収集ブームを境に発行される切手の枚数がそれまでの規定枚数を大幅に超え、誰でも手に入れることができるようになりました。

発行枚数が膨大になったことでコレクターの間で希少価値が見出せなくなり、買取相場は額面とあまり変わらない価格になってしまったのです。

買取価格が高値になりやすいプレミア切手

切手の中には額面以上の値段を付けて買い取りしてくれる種類があります。こういった種類はプレミア切手と呼ばれ、数多くの種類がある切手の中では数がとても少なく、切手買取で高値になる切手の多くは切手コレクターも同様に探し求めている切手です。

プレミア切手と呼ばれる種類の一例

額面以上の価値が付くと言われるプレミア切手にはどんな種類があるのでしょうか。

有名なものを一部紹介すると「見返り美人切手」は未使用で約1万5000円、「月に鷹」は未使用で約2万3000円程となっており、この価格は日本郵便切手商協同組合が発行している日本切手カタログに掲載されているの標準小売価格です。

小売価格でこの値段は相当な高値といえますから、買取に出した時の価値も期待できると言えるかもしれませんね。

プレミア切手といえば中国切手

中国切手とは中国で発行された切手で、価値が高いとされるのは故・毛沢東で有名な「文化大革命」の切手と、1980年に中国で初めてとなる年賀切手として発行された赤猿切手です。

この時期の中国切手がプレミアと呼ばれる理由に、当時の中国は騒乱により切手を海外へ持ち出しが禁止されており、国内に残っていた切手の多くが焼却されてしまいました。

そのため現存している枚数が極端に少ないことで驚きの高値が付いています。

不要な普通切手を高値で売るには?

これまで記念切手などのようなコレクション目的の傾向が強い切手について紹介してまいりました。ここからは郵便目的での使用用途が多い普通切手にスポットを当ててみましょう。

普通切手の多くはプレミア切手のような極端な高値を望むのは難しく、額面よりも下回ってしまうことが想定されいます。しかしながら高額買取を狙うコツがあるのをご存知でしょうか。

普通切手の買取で高額買取を狙うコツとは?

切手は種類問わず、未使用で綺麗な状態のものが歓迎されます。そしてバラよりシートの状態の方が価値として高くなります。

なぜならバラ切手はシート切手を切り離した一部なので、買取価値としては切り離されていない状態の切手の方が推奨されるのです。

切手買取を実施している業者の中にはバラよりもシートの状態の方が買取価格をアップしてくれるところもあるので探してみるのも良いかもしれませんね。

切手買取で高値を狙うためのポイント:まとめ

切手には発行時期によりプレミア切手と呼ばれ希少価値の高まる種類があることがご理解いただけたかと思います。

そしてプレミア切手でなくてもバラよりもシート状で出すことで買取価格をアップしてくれる買取業者も存在します。

そして、全ての種類の切手買取で何よりも大切なことは切手の状態です。切手は表面の図案や額面の部分にシワや汚れといった傷があると一気に価値の低下を招きます。

ですからどんなに希少価値が高いプレミア切手であっても、傷があれば価値は下がってしまうのです。

まずは持っている切手の種類や状態を専門業者へ相談し査定してみるのも良い方法かもしれませんね。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください