株式会社BuySell Technologiesは2019年12月18日に東証マザーズに上場いたしました。これからも安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

切手を売りたい人必見!売る場所や高く売るためのコツとは?

切手を売りたい人必見!売る場所や高く売るためのコツとは?
高く売りたい人

家族が集めていた切手をもらったけれど、不要なので処分したいという人はいるのではないでしょうか。

また、集めた切手を売りたいけど、売る場所が分からないと悩んでいる人もいるでしょう。

ここでは、切手の種類や売る場所、切手を高く売るためのコツなどについてお伝えします。

さまざまな切手の種類

切手と一言でいってもたくさんの種類があります。切手には、郵便局で販売している「通常切手」、一定枚数のみ発行される「記念切手」「外国切手」などがあります。

希少性のある記念切手は高額で取引されるものもあります。

切手の収集は近年趣味としての人気は下火となっていますが、昭和40年代、戦後の日本では多くの人が熱中していました。

記念切手の発売日の郵便局には朝早くからコレクターの長蛇の列ができていたようです。

そのため家族がコレクションしていた切手を譲り受けたという話も少なくありません。

しかし、切手に興味がなくただ保管しておくのはもったいないということで売りに出したいと考えている人もいるようです。

切手の種類によっては大変高値がつくこともあるので、手持ちの切手の価値を事前に調べておいて、買い取ってもらうのもひとつの手段になります。

切手はどうやって売ればいい?

切手を売る方法としては①金券ショップへ売る ②自身で売る(メルカリやヤフオク等のオークション)③リサイクルショップへ売る ④切手買取業者へ売るなど様々な方法があります。

金券ショップやリサイクルショップへ売る

基本的には店舗型が多いため、お店まで持ち込む必要があるほか、近年発行された切手類など売れる見込みが高い種類に限られてしまう可能性があります。

そのため極端に古い切手などコレクター価値が見込まれる切手に関しては査定不可と判断される場合もあるでしょう。

自身で売る(メルカリやヤフオク等のオークション)

切手コレクターの中には自身で売る方もいらっしゃいますが、売るための準備や出品時の切手の種類や状態の説明・価格設定など決めなければならないポイントは多数あり時間と手間がかかります。

切手買取業者のバイセルへ売る

切手買取でおなじみのバイセルは全国を対象に切手の買取を行っており、出張買取・宅配買取・持ち込み買取など売りたいニーズに合わせた買取方法を提供しています。

また、バイセルはコレクター価値が見込まれる古い切手も幅広く対応していますので安心です。

特に出張買取はお電話1本で経験豊富な査定員が最短で即日訪問可能ですので是非ご利用ください!

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

切手を高く売るためのコツとは?

切手アルバム

家族の遺品などで大切な切手コレクションを譲り受ける人もいます。興味がなければ、膨大な切手の処分にどうしたらいいものかと困ってしまうかもしれません。

そんな時に使える「切手を高く売るためのコツ」をご紹介します。

売りたい切手の額面合計を計算しておく

買取価格は業者ごとに異なるため、事前に額面価格を頭に入れておくのがポイントです。

あらかじめ売りたい切手の額面合計を計算しておけば額面価格と買取価格に大きな差がある時は買取を断ることができます。

切手の保存状態を確認しておく

切手の保管状態によっては査定時に価格が低く見積もられることもあるので、保管状態も確認しておきましょう。

切手を売るときは極力シート状で。バラにすると価格が下がる

切手は業者ごとに買取時にレートが設けられており、バラよりもシート状の方が高レートです。

シートの方が買取需要が高いため、バラになると極端に値段が下がってしまいます。

切手を売るときにはこんな状態でも大丈夫!

切手シート

未使用の切手はもちろん、期限切れになっている記念切手の買取もOKです。さらには、使用済みの切手も買い取ってもらうことができます。

希少価値のある切手なら、使用済みでもコレクターは多く、使用済みの切手のみを収集している方もいるようです。

状態に関しても、端っこが少し破れていたり、折り目がついたりしていても買取可能なお店が多いです。

もちろん、切手の保管状態が良ければ比例して買取価格は高値がつきやすくなりますが、切手の状態を気にして売れないと思い込んでいるようなら、一度査定に出してみるのをおすすめします。

また、大切にコレクションしていてファイルが何十冊もある場合など、膨大な量をまとめて売ることで買取価格が上昇することもあります。

中には、プレミアがついている切手もあるので、自分が思っていたよりも高額な買取価格になることがあるのです。

そして忘れてはいけないのが切手がシートなのか、バラなのかという点です。切手の買取では、状態を査定する上で「目打ち」が重要な確認項目となっています。

切手を使ったことがある方はご存知かと思いますが、切手はシート状から一枚に切り離しやすいように「目打ち」と呼ばれる小さな穴が開けられています。

切手のコレクターにとって目打ちの美しさは大きなポイントとなっています。シートの切手の場合、そもそも切り離されていないので目打ちが完璧な状態ということになります。

もちろん、切手をバラで売ることも可能ですが、このような経緯もありシートの切手のほうが高値で取引されている傾向が見て取れます。

これらを踏また上で、切手の売り方を改めて見直してみてはいかがでしょうか?

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください