株式会社BuySell Technologiesは2019年12月18日に東証マザーズに上場いたしました。これからも安心してご利用いただけるサービスを提供してまいります。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

記念切手を高く買い取ってもらう方法!特殊切手との違いも解説します

記念切手を高く買い取ってもらう方法!特殊切手との違いも解説します
記念切手を高く買い取ってもらう方法!特殊切手との違いも解説します

「記念切手を買ったはいいけど、使う機会がない」とお悩みではないですか? その場合、切手買取の専門業者へ買取に出すのがおすすめです。

そこで、ここでは「記念切手を少しでも高く買い取ってもらうための方法」をご紹介します。

さらに、見分け方が難しいとされやすい記念切手と特殊切手の違いや、買取におすすめの切手の種類についても解説していきます。

記念切手を買い取ってもらう前に、参考として読んでいただければ幸いです。

記念切手と特殊切手の違い

記念切手と特殊切手の違い

記念切手と特殊切手は発行意図が異なるため区分けされていますが混同される方も多いです。

また、記念切手と特殊切手は普通切手のように一定数発行されたのち再発行が行われないためコレクター人気の高い切手として有名です。

それぞれの特徴を紹介します。

記念切手

記念切手は何らかの国家行事などを記念して発行される切手を指し、オリンピックや万博などの開催を記念するものがあります。

特殊切手

特殊切手は国家的宣伝・キャンペーン・文化財の紹介などを目的として発行された切手を指します。

具体的には年賀に際して発行されたものアニメキャラクターや歴史的人物をモチーフにして紹介・宣伝するものなどがあります。

記念切手の買取における切手シートの価値

記念切手の買取における切手シートの価値

記念切手は国家的行事を記念して発行されるため、複数枚が1枚にまとまったシートの状態で発行されるのが一般的です。

切手の買取においてはバラかシートかどちらの状態であるかが重要で、バラよりもシートの方がコレクター人気や販売需要が見込まれるため買取価格も高くなる傾向にあります。

そのため、同じ額面・枚数・希少価値のある切手がバラとシートであった場合、一枚あたりで比較するとシートの方が買取価格の単価は高くなるでしょう。

記念切手を専門で収集しているコレクターの中には使用する用とコレクションする用とで2種類持っている方もいるといわれます。

ちなみに中国の記念切手は種類によってプレミアがつく切手もあり、その場合バラでも価値が見込まれ高値での取引も行われています。( 中国共産党50周年記念切手:赤猿など)

コレクター人気の高い記念切手。バイセルが即現金化いたします

コレクター人気の高い記念切手ですが、近年の切手そのものの流通数の低下によりご自宅に眠ったままというケースが散見されます。

バイセルではご自宅に眠っている切手を対象に高値で買い取りさせていただいております。

また、コレクター様やリピーター様からも多数ご利用いただいておりますので、まずは価値を知るだけでもお気軽にお問合せください!

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

記念切手を少しでも高く買い取ってもらうために

記念切手を高く買い取ってもらう方法!特殊切手との違いも解説します

記念切手を買取に出す際、せっかくなら少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。

そこで、お手持ちの記念切手の本来の価値を落とさないようにするには何に気を付ければいいのか、おさえておきたいポイントを3つご紹介します。

・直射日光と湿気を避けて保管する

・むき出しのままにせず専用ファイルに入れておく

・買取相場を調べて専門買取業者の相見積もりをとる

直射日光と湿気を避けて保管する

記念切手をはじめとする切手は、直射日光・湿気を避けて保管する事が大切です。

切手を買取に出す際は、切手自体が綺麗な状態である事が、買取査定アップに大きくつながります。

そのため、切手の変色・カビ・シミを防ぐ必要があります。

切手は、なるべく「直接光が当たる所」「湿度が高い所」「温度差が激しい所」には置かないようにしましょう。

むき出しのままにせず専用ファイルに入れておく

記念切手を高く買い取ってもらう方法!特殊切手との違いも解説します

切手は、シワや汚れ、破損などがあると買取査定の減点ポイントとなってしまいます。

そのため、むき出しのままにせず、専用ファイルに入れておく事をおすすめします。

切手は、バラよりもシートで買取に出したほうが単価が高くなりやすい上に、保管もしやすいです。

シートから切り取られたバラの状態だと、切手の周りのギザギザ部分が折れてしまったり、破れてしまいやすいからです。

切手は、ストックブックと言われる、切手保管用のファイルで保管する事がおすすめです。

切手収集家は切手をストックブックに収納する際に、ヒンジ(薄い紙に糊引きして折り目をつけた紙片)、又はマウント(ポケット状の透明フィルム)を使用することが多いです。

特に、マウントを使用した方が「ヒンジ跡がつかずに、より綺麗に保管出来る」と言われています。

また、切手を素手で触ると脂分が付着しシミや劣化の原因になってしまうので、ピンセットで取り扱うようにしましょう。

ピンセットは、先が平べったくなっている、切手専用のものを使用するのがいいでしょう。

参考記事:切手の整理や保管のために必要な道具や方法とは?

買取相場を調べて専門買取業者の相見積もりをとる

切手を買取に出したい場合は、お手持ちの切手について、ある程度の買取相場を調べてから切手専門の買取業者に依頼する事がおすすめです。

自分が持っている切手の知識や価値を把握しておくと、買取してもらう際にスムーズな交渉が出来るかもしれません。

切手専門の買取業者に依頼する事で、専門知識を持つ査定員に、お手持ちの切手に適した価格を見極めてもらえます。

しかし、同じ切手を査定に出しても、買取業者によって、サービス内容や査定額が異なる場合があります。

そのため、無料査定サービスを行っていてキャンセル料がかからない買取業者で相見積もりをとり、比較してみる事をおすすめします。

その中から、自分が一番納得できそうなところでのみ、買取を依頼するのが得策です。

記念切手を買取に出す前に確認しておくことまとめ

記念切手を買取に出す前に確認しておくことまとめ

記念切手は種類によって価値も様々であり、記念切手の知識に精通していないと的確な価値を判断することは難しいかもしれません。

専門知識を持つ査定員が在籍している専門買取業者に、お手持ちの切手を査定してもらうのが望ましいでしょう。

無料査定・無料キャンセルサービスがある、複数の切手専門の買取業者に査定を依頼し、比較してみるのがおすすめです。


ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください