ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

高額買取されやすい普通切手1000円シートを紹介!買取価格はどのくらい?

高額買取されやすい普通切手1000円シートを紹介!買取価格はどのくらい?
普通切手1000円シートの買取価格

当記事でよくある質問

  • Q
  • 普通切手1,000円シートを持っています。いくらになりますか?

  • A
  • 保存状態や枚数により買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 祖父から1,000円切手シートを含む切手コレクションを譲り受けました。価値ってありますか?

  • A
  • バイセルでは普通切手をはじめ国内で流通している多種多様な切手の査定実績が多数ございます。買取実績ご覧ください。

その他、高額買取が期待できる「普通切手1000円シート」の買取について詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

普通切手1000円シートという、切手の額面価格としては最高額を誇る切手をご存知でしょうか。

この切手は郵便で使用する際に1枚で1000円分の価値がある切手です。

切手買取において1000円切手はどのような価値があり、そして売却した時の買取価格はいくらになるのかを紹介します。

1000円切手とは

現在までに3回の図案変更

1000円切手が初めて登場したのが1975年で、吉祥天立像(きっしょうてんりつぞう)の図柄が発売されました。

発売当初は今のようなシートではなく、小型シートのように切手が1枚だけ中心に配置されたものでした。

その後雪村周継の松鷹図、2014年には富士山へと変更され現在までに2回の図案変更となっています。

松鷹図・富士山共に吉祥天立像と同様に大変美しい雰囲気が出ておりコレクターから注目を集めました。

1000円切手はどんな時に使う?

1000円切手は普段の生活ではあまり1000円の額面の切手を使う機会はあまりない方も多いのではないでしょうか。

ゆうパックなどで送料の支払いや着払い代金の代わりとして使うほか、特別送達という裁判所などから送付される郵便で1000円切手が貼られています。

1000円切手の買取価格

切手の買取価格は業者ごとにレート(額面価格の何割で売れるのかを決める基準)が異なります。

しかし1000円切手は額面価格が切手の中で最も高いことや買取後の転売需要が高い(通販業者など)ため、どこの買取業者でもレートは高めとなっています。

買取に出す時はバラよりシートの方が高値になる

これは単純にシートの方がバラよりも枚数が多いということなのですが、その他の理由としては、シートは1枚も使われていない欠けのない状態ですと高く評価してくれる場合があります。

シート切手は1枚でも使用してしまうと、その瞬間にバラとなり、買取価格だけでなく価値も下がってしまいますので注意しましょう。

1000円切手を買取に出すなら切手に詳しいバイセルへ

購入したけれど使う機会もなく引き出しに眠ったままの1000円切手はございませんか?

バイセルではご自宅に眠ったままの切手など対象に最短即日での買取サービスを行っています。

ご利用いただくお客様はリピーター様を始め切手コレクター様からも多数ご利用いただいており1円でも高く売りたいならぜひご利用ください。

あなたの大切な切手、あなたが満足する価格で買い取ります。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

『普通切手1000円シート』が手元にあるなら買取査定へ出してみては?

1000円切手を買取に出すならどこが最もベストなのでしょうか。

金券ショップで切手を買取りしてくれるのは少々意外に聞こえますが、商品券やギフト券や切手と同じ金券としての価値もありますので買取してくれます。

ただし金券ショップで気をつけたいことは、店舗への持込みは必要であることと、古い切手ですと価値を見極めてくれるかは不透明です。

次に切手買取業者ですが、これは切手を専門で買取しているので切手の価値を見逃すことはありません。

なので古い切手は大歓迎といえるでしょう。

加えて切手買取業者は切手の枚数を問わず電話1本で自宅まで駆けつけてくれます。

切手を大量にお持ちの方や、金券ショップが自宅から遠いという方は便利に感じるのではないでしょうか。

総合的に判断すると、切手の買取で総合的にベストなのは専門業者がおすすめですね。

自宅に使わない1000円切手があるなら気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

切手の種類

買取対象品目