24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

革命的な現代京劇切手とはどんな切手?買取相場と買取のコツをご紹介

革命的な現代京劇切手とはどんな切手?買取相場と買取のコツをご紹介
革命的な現代京劇切手とはどんな切手?買取相場と買取のコツをご紹介

切手の中でもコレクションとしての価値があり、切手買取市場において額面金額を大きく超えるような価格で取引されるものをプレミアム切手といいます。

もちろん日本の切手にもプレミアム切手はたくさんありますが、多種多様なプレミアム切手があるとして切手コレクターから注目されているのが中国切手です。

革命的な現代京劇切手は、中国のプレミアム切手の中でも有名な切手1つです。

革命的な現代京劇切手の概要や特徴に加えて、買取相場や高く買取してもらうためのコツについてもご紹介します。

中国切手「革命的な現代京劇」とは

中国切手「革命的な現代京劇」とは

革命的な現代京劇切手は、1968年に発行された中国切手です。

第一次として6種類・第二次として3種類と、2度に分けて計9種類が発行されました。

ここでは、革命的な現代京劇切手の特徴や発行当時の中国の時代背景、革命的な現代京劇切手を買取に出した際の買取相場についてご紹介します。

革命的な現代京劇切手の特徴

9種類ある革命的な現代京劇切手のデザインはどれも、赤・青・金などの色鮮やかな背景に、劇的な表情・立ち姿をした人物が描かれているものばかりです。

というのも、革命的な現代京劇切手は、発行された1968年当時に盛んに上演されていた「現代京劇」と呼ばれる演劇がモチーフになっているからです。

次に、現代京劇の上演が盛んになり、革命的な現代京劇切手が発行されるに至った時代背景について解説します。

革命的な現代京劇切手が発行された時代背景

革命的な現代京劇切手が発行された時代背景

革命的な現代京劇切手が発行されるに至った時代背景について考えるときに、最も重要なキーワードは「文化大革命」です。

文化大革命とは、失脚していた毛沢東(1893-1976)が自らの復権のために起こした社会主義革命です。

文化大革命時代の中国では、資本主義の排除と伝統的な思想・文化に対する批判が徹底的に行われました。

さて、文化大革命以前の中国には「京劇」と呼ばれる演劇がありました。

京劇は18世紀末の北京で隆盛を誇った中国の古典演劇です。

三国志演義や西遊記、水滸伝といった中国の古典を題材にとった演目が多く上演されていました。

伝統的な思想・文化を徹底的に批判する文化大革命の考えに基づき、中国政府は京劇の上演を禁止したり、京劇の俳優を排除したりと京劇を封じ込める政策を行いました。

その政策の主導的な立場を担ったのが、毛沢東の第四夫人で政治指導者の江青(ジャン・チン 1914-1991)です。

江青は京劇をただ封じ込めるだけでなく、中国共産党員の活躍を描く現代劇「現代京劇」に形を変えることで、プロパガンダとして利用しようとしたのです。

例えば、現代京劇に『紅灯記』という作品があります。

この作品では、日中戦争下における日本占領地で、日本の憲兵の厳しい追及に遭いながらも信念に基づいて任務を完遂する中国共産党員の活躍が描かれています。

中国共産党称揚の意図は明らかでしょう。

余談ですが、かつて現代劇の女優であった江青は、伝統的な演技の訓練を受けていなかったために京劇界から評価されなかったという過去があります。

江青が京劇を弾圧したのには、このような個人的な恨みもあったと言われます。

このような時代背景で発行されたのが、「革命的な現代京劇切手」です。

政府関係者が使うことで、文化大革命の重要なプロパガンダであった現代京劇を対外的にアピールするという狙いもあったようです。

現代的な現代京劇切手の買取相場は?

現代的な現代京劇切手の買取相場は?

革命的な現代京劇切手が発行された文化大革命時代の中国では、コレクションとしての切手の保有が禁止されていました。

そのため、現在に至るまで保存されている革命的な現代京劇切手の数は非常に少なく、高い希少価値が認められます。

革命的な現代京劇切手は第一次として6種類、第二次として3種類の計9種類が発行されていますが、この全9種類が揃っている時には特に高いプレミア価値がつくでしょう。

全9種類が揃っていて、未使用で、保存状態が良いなど条件が揃えば、数万円という買取価格がつくこともあります。

9種類揃っていないとコレクションとしての価値は少し下がってしまいますが、たとえ1枚だけであっても、保存状態次第では数千円といった買取価格がつくこともあります。

切手の買取方法にはどんなものがある?メリットとデメリットを解説

切手の買取方法にはどんなものがある?メリットとデメリットを解説

革命的な現代京劇切手をはじめとした切手を買取に出そうと考えたとき、具体的にはどのような方法があるでしょうか。

代表的な4つの方法をご紹介しながら、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

金券ショップの切手買取

切手の買取方法を考えたときに、金券ショップの切手買取を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

事実、金券ショップの中には切手の買取を行っている店舗が多くあります。

金券ショップは駅前などに店舗が多くあり、切手を金券ショップの店頭に持ち込めばその場で査定・買取してもらえるので手軽です。

ただし金券ショップは切手専門の買取業者ではないため、日本の切手は買取できても、革命的な現代京劇切手のような中国切手は買取不可となっていることが多いです。

革命的な現代京劇切手などの中国切手を買取に出す場合には、金券ショップの利用は難しいでしょう。

ネットオークション・フリマアプリへの出品

ネットオークション・フリマアプリへの出品

買取とは少し違いますが、持っている切手をネットオークションやフリマアプリに出品して売却するという方法もあります。

スマホ1つあれば利用できますし、インターネットさえ利用できる環境であれば場所を選びません。

また、買取店を利用する場合のように買取業者の営業時間を気にする必要もありません。

最も利便性の高い方法であると言えるでしょう。

しかし、不特定多数の買い手を相手にするネットオークションやフリマアプリでは、切手の専門知識を持った買い手に出会えるとは限りません。

この点は金券ショップでの買取と共通しています。

そのため、持っている切手の本来の価値を反映した価格で売れるかどうかは不透明です。

また、買い手とのやり取りや発送作業を自分でやらなければならない点を面倒に感じる方もいるでしょう。

レアケースではありますが、インターネットを通じたやり取り・宅配業者を通じた受け渡しのために、「返事が来なくなった」「発送したはずの切手が届いていないと言われた」などというトラブルが発生する可能性も否定できません。

革命的な現代京劇切手のような価値の高い切手の取引においては、トラブルが発生した時のストレスも計り知れません。

郵便局での有償交換

これも買取ではありませんが、使わない切手を処分する手段として、郵便局での有償交換があります。

不要になった切手は、郵便局に持っていけば他の切手やはがき・郵便書簡などと交換してもらうことができるのです。

ただし、これはあくまでも額面に基づいての交換になります。

額面の表示が円ではない中国切手には対応していないので注意が必要です。

切手専門の買取業者に買取してもらう

切手専門の買取業者に買取してもらう

切手専門の買取業者を利用するメリットは、なんと言っても買取価格の妥当性・信頼性です。

切手を専門に扱っている買取業者ですから、切手の専門知識を持った鑑定士が在籍しています。

正確な価値を見極めるのが難しいコレクションとしての切手であっても、本来の価値を正しく見極めてもらうことができるでしょう。

一方で、切手専門の買取業者は金券ショップに比べて店舗数が少ないという弱点があります。

家の近くやよく利用する駅の近くなど、生活圏に思い当たる店舗がないという方もいるかもしれません。

そんな時には、切手専門の大手買取業者が行っていることの多い出張買取サービスを検討してみてください。

利用者の自宅等まで査定員が来て査定・買取してくれるサービスで、無料で行っている切手専門の買取業者もあります。

出張買取サービスを利用すれば、近くに店舗がない場合でも、自宅にいながら切手専門の買取業者のサービスを受けることができます。

気になる切手専門の買取業者があれば、出張買取の対応範囲を調べてみてください。

全国を対応範囲としているような買取業者もありますよ。

革命的な現代京劇切手を高く買取してもらうためのコツは?

革命的な現代京劇切手を高く買取してもらうためのコツは?

革命的な現代京劇切手をはじめとした切手の買取において、高い買取価格がつきやすいのはどんな時でしょうか。

切手の買取価格が高くなりやすい条件を、3つのポイントにまとめてご紹介します。

シリーズものの切手は全種類揃っている方が良い

革命的な現代京劇切手のように複数種類のシリーズものとして発行されている切手の場合、シリーズの全種類が揃っている時のほうが高く買取してもらいやすい傾向があります。

シリーズの全種類が揃っている方が切手コレクターからの需要が高くなり、コレクションとしての付加価値が大きくなるからです。

革命的な現代京劇切手のような価値の高い切手であれば1枚ずつでも買取してもらえますが、「より高く」という観点で言えば、やはりシリーズの全種類が揃っている場合のほうが有利でしょう。

切手は未使用の方が高く買取してもらいやすい

切手は未使用の方が高く買取してもらいやすい

普通切手であれば使用済みで消印の付いているものは価値がなくなってしまうのは当然ですが、革命的な現代京劇切手のようなコレクションとしての切手であっても消印の付いていない未使用品の方が高く買取してもらいやすいです。

未使用の切手の方がコレクションとして人気が高く、切手コレクターからの需要もあるためです。

同じ切手で同程度の保存状態であれば、買取価格の高さでは未使用の切手に軍配が上がるでしょう。

切手の保存状態は買取価格に大きく影響する

コレクションとしての切手は、傷や汚れが少ないなど保存状態が良い方が切手コレクターからの需要が高く、高く買取してもらいやすい傾向があります。

切手を袋などにまとめて入れていると、切手同士が擦れて傷がついてしまうことがあります。

革命的な現代京劇切手のように価値の高い切手であれば、傷がつくことによって損なわれる価値も大きくなってしまいますから、切手アルバムや切手専用ケースを利用して傷や折れ目がつかないように保存するのがおすすめです。

また、紙で出来ている切手にとって、直射日光や強い湿気はヤケや劣化の原因になってしまいます。

切手の保管場所を決める際には、直接日が当たらず、なるべく湿度の少ない場所を選ぶようにしましょう。

現代京劇切手買取のまとめ

現代京劇切手買取のまとめ

革命的な現代京劇切手は、1968年に発行された中国切手です。

文化大革命時代の中国の時代背景を表している切手としても有名で、切手コレクターから高い人気があります。

革命的な現代京劇切手は全9種類をまとめて買取に出すことで、より高い買取価格が期待できるでしょう。

その際、革命的な現代京劇切手の本来の価値が分かる切手専門の買取業者に買取を依頼するのがおすすめです。

まずは切手専門の大手買取業者が提供する出張査定サービスを利用し、お持ちの革命的な現代京劇切手の価値を確認しておいてはいかがでしょうか。

ご自身で正しい価値を把握したうえで、信頼できる買取業者を慎重に選びましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください