24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!
外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

自宅に使わない外国切手をお持ちの方であれば、 「外国切手の価値はどのくらい?」「外国切手を少しでも高く売るコツを知りたい」 このように考える方は多いようです。

そこで、ここでは「外国切手の買取でおさえておきたいポイント」を4つご紹介します。

さらに、人気がある外国切手の価値や買取相場、切手専門の買取業者がおすすめな理由なども併せて解説していきます。

外国切手を買い取ってもらう前の参考なれば幸いです。

外国切手について

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

外国切手は、その名の通り、日本以外の外国で発行された切手の事を言います。

切手は、アジアや欧米に留まらず、世界中で発行されています。

オーストラリアでは1977年以降「オーストラリアの伝説の人物(Australian Legends)」シリーズとして、オーストラリア国内や世界で功績を残した人物を選出し、切手として発行し顕彰しています。

選出される職業は、スポーツ選手・アーティスト・兵士・デザイナーなど多岐にわたります。

人物以外にも、色鮮やかな鳥が描かれている「鳥切手」があり、オーストラリアに生息する野鳥等をモチーフにしています。

鳥切手の中で世界最古のものは、1854年に西オーストラリアで発行された、コブハクチョウの切手と言われています。

アフリカでは、大陸近海の小島であるモーリシャス島で発行された切手「ブルー・モーリシャス」が有名です。

この切手は1847年に発行され、赤・青の2種で英国ビクトリア女王の肖像が描かれており、モーリシャス総督主催のパーティー案内状用として100枚だけ発行されました。

一説では500枚の印刷とも言われていましたが、パーティー招待客への発送が済むと余剰となった分は廃棄されました。

そのため、実存する枚数は限りなく少なく、希少性の高さは群を抜いています。

加えて郵便料金支払済みを意味する「Post Paid」と印刷されるべき部分が、郵便局を意味する「Post Office」と印刷ミスされていることから、超プレミアムのエラー切手となりました。

他に有名な切手としては、1853年に南アフリカ共和国のケープタウン(喜望峰)イギリスの植民地となっている時に発行された世界最初の三角切手「喜望峰」です。

喜望峰は、形を三角形にする事で、文字が読めなくてもイギリス国の切手と分かるようにしました。

このように諸外国の植民地となった歴史があるアフリカでは、世界大戦中に使用された外国の戦闘機や戦車、戦艦などが図柄に使われた切手が複数枚収められた切手シートなども発行されています。

人気がある外国切手の種類

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

ここまで、オーストラリアやアフリカに関する外国切手をご紹介してきましたが、この他にも外国切手の種類は多岐に渡ります。

人気があると言われているものをいくつかご紹介します。

・ヨーロッパ切手

・アメリカ切手

・ソ連切手

・中国切手

・ディズニー切手

ヨーロッパ切手

ヨーロッパ切手は、切手収集の促進を図るとともに、ヨーロッパの共通のルーツ・文化・歴史を広めるためにヨーロッパの郵便行政らが発行しています。

1956年の初版を皮切りに、各国にて毎年共通のデザインで切手が発行されていました。

しかし「同じデザインでは収集家が飽きてしまうのでは」と考えたヨーロッパの郵便行政らは、1974年からはテーマに沿ってそれぞれの国で発行する事になりました。

また、1993年以降、ヨーロッパ切手には「EUROPA」ロゴが書かれるようになりました。

ヨーロッパ切手の買取相場は、百円前後程度とあまり高くありません。

しかし、イギリスの切手はプレミアが付くものもあります。

世界で最初に発行された切手である「ペニーブラック」なら、数万円の買取額になる事もあります。

アメリカ切手

アメリカ切手の中で、最も価値があると言われることが多いのは「逆さまジェニー切手」です。

プレミア切手とも言われる「逆さまジェニー」は、1918年5月13日に発行された額面24セントの「カーチス・ジェニー切手」のエラー版です。

「カーチス・ジェニー切手」は、通称「ジェニー」と呼ばれていた複葉機がデザインされた、アメリカで最初の航空切手です。

発行されたジェニー切手のうち、印刷ミスにより1シートのみ、図柄が逆さまになってしまいました。

1シートは切手100枚で構成されているため、100枚の「逆さまジェニー」が世に出されてしまったという事です。

その100枚の「逆さまジェニー」にはプレミアがつき、状態が悪くても1,000万円の買取額が期待できると言われています。

アメリカで主流な切手「Forever Stamp(フォーエバースタンプ)」

日本では郵便配送料の価格改定があった際には、その分の切手を買い足して貼り付けますが、アメリカでは異なります。

アメリカで主流とされている切手には額面が記載されておらず、価格改定されても切手の書い足しが不要です。

このように使える切手を「Forever Stamp(フォーエバースタンプ)」と言います。

国際郵便用の切手は「Global Forever Stamp(グローバルフォーエバースタンプ)」と言います。

フォーエバースタンプ以外にも、結婚記念日にぴったりのお祝い切手、エルヴィス・プレスリーらアーティストが書かれた切手など、様々な種類の切手があるのもアメリカ切手の特徴です。

ソ連切手

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

ソ連で発行された切手は、世界遺産にもなった城塞であるクレムリンや、ロシアの革命家・レーニン、ロシアの作家・ファジェーエフなど、ソ連を連想させるモチーフが多用されています。

また、1985年に日本・つくば万博にてソ連館が設立され、そこではソ連が発行した宇宙開発記念切手も販売されました。

ソ連切手は、1枚1枚はそれほど高い買取額にならない事が多いですが、状態によっては、数十枚ほどまとめて出して1万円以上になる事もあります。

中国切手

中国切手は、プレミアが多く存在する外国切手と言われています。

中国切手の中でも、人気なのは「赤猿切手」と呼ばれるもので、赤い背景に金色の猿が描かれている切手です。

赤猿切手の買取相場は状態にもよりますが、バラでも10万円以上、80枚綴りのシートであれば1億円以上に跳ね上がる事もあります。

中国切手である「少年たちよ子供の時から科学を愛そう」は10万円前後、「毛主席の最新指示」「牡丹シリーズ」「天安門図第3版」は数千円~数万円程度の買取相場とされています。

額面以上の買取額がつく中国切手は他にも多数あるため、お持ちの場合は専門知識のある人に一度見てもらうといいでしょう。

ディズニー切手

ディズニー切手は、日本のキャラクター切手の中でも人気の種類ですが、外国でも人気があり多数発行されています。

モルディブ・モンゴル・グレナダなど、各国で発行されています。

ディズニー切手をはじめとするキャラクター切手は、複数の異なった絵柄が描かれた切手が1シートに収められている事が多いです。

買取に出す際は、シートから切り離さずに1シートのまま出した方が、高い買取額がつきやすいです。

中古切手市場では、1シート数百円~千円前後で取引されています。

外国切手は切手専門の買取業者に売るのがおすすめ

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

外国切手を買取に出す際は、切手専門の買取業者がおすすめです。

その他にも外国切手を買取に出す方法として、金券ショップやネットオークションなどがあります。

   自宅や通勤先の近くに金券ショップがあれば立ち寄りやすいですし、インターネットが使える環境が揃っていればネットオークションを利用するのも容易でしょう。

しかし、外国切手の価値は、発行された年代・切手本体の状態・残存数などの希少性で決まる事が多いです。

そのため、切手に対する知識が豊富な買い手でなければ、お手持ちの外国切手に適した価値を見出してくれるのは難しいと言えるでしょう。

金券ショップには様々なカードやチケットがあるので、必ずしも外国切手に詳しい査定スタッフがいるとは限りません。

また、ネットオークションでも、買い手が外国切手の価値を分からずに低い価格で買い叩いてくる事もあるでしょう。

切手専門の買取業者であれば、切手の専門知識や買取査定の経験が豊富な査定員が在籍しています。

お手持ちの外国切手の価値を正しく査定してもらいたいなら、切手専門の買取業者に査定を依頼しましょう。

外国切手の買取でおさえておきたいポイント

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

外国切手を買取に出すなら、切手専門の買取業者に査定を依頼する事をおすすめしました。

実際に外国切手を買取に出す際に、おさえておきたいポイントが4つあります。

外国切手を売る前に、知識として知っておいて損はないと思います。

・未使用で状態の良いものしか売れない可能性が高い

・切手用アルバムに入れて保存する

・バラよりシートのほうが高く買い取ってもらいやすい

・複数の切手専門の買取業者で相見積もりをとる

未使用で状態の良いものしか売れない可能性が高い

外国切手は、切手本体の状態によって、買取額が大きく上下します。

素人でも見分けがつくポイントとしては「使用済みか未使用か」という点です。

これは、消印がついているか否かで簡単に見分けられますね。

消印とは、郵便局が郵便物を引き受けた日に不正使用防止として押されるハンコで、これが押された切手は郵便物として再利用できなくなります。

切手に消印が押されている場合、一度郵便物に貼られてしまっているという事になるので、裏の糊が落ちていたり汚れてしまっている可能性が高いです。

そのため、切手本体の状態が良くないとされ、買取額が安くなる、あるいは買取してもらえない場合もあります。

しかし、消印の中には価値のあるものもあります。

価値のある消印として、切手・はがきの発行日にのみ押される「初日印」や、切手の枠内に綺麗に丁寧に押される「満月」と呼ばれるものなどが挙げられます。

消印の良し悪しも、切手の専門知識がある人に見極めてもらうといいでしょう。

参考記事:使用済み切手や消印のついた切手も買取可能!?高く買取ってもらうには?

切手用アルバムに入れて保存する

切手は紙でできているため、長い年月が過ぎる事で、劣化していきます。

そこで、切手をなるべく綺麗に保つために、専用アルバムなどに入れて保存しておきましょう。

アルバムやファイルに切手を収納しておく事で、切手が傷つかず、直射日光による変色なども防げます。

また、切手を扱う際は切手用ピンセットがおすすめです。

素手で扱うと、手の皮脂が切手に付着し、汚れの原因となります。

ピンセットは、切手を傷つけないように作られている、先端が平たい専用のものを使うようにしましょう。

参考記事:切手の整理や保管のために必要な道具や方法とは?

バラよりシートのほうが高く買い取ってもらいやすい

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

シート切手は20枚~100枚綴りなど、種類によって複数枚がセットになっているものを指します。

そのシートから切手を切り離した状態がバラ切手となります。

切手の買取市場では、バラよりもシートの方が「保管がしやすい」と人気です。

また、基本的に切手を購入する際、バラで買うことの方が多いです。

そのためシート切手は希少性が高くなるという点もあり、バラ切手に比べて切手1枚当たりの買取価格の単価が高くなりやすいです。

シート切手の買取を検討しているのであれば、なるべく切り離さないで保管しておいた方が良いかもしれません。

複数の切手専門の買取業者で相見積もりをとる

どこの切手専門の買取業者に依頼すればいいのか選ぶ際、数ある選択肢から1箇所に絞るのは大変ですよね。

同じ外国切手を査定に出したとしても、それぞれ買取業者ごとに、サービス内容や査定額が異なる場合があります。

自分が切手を業者に持ち込んで査定してもらう他に、切手を送るだけで気軽に査定してもらえる「宅配買取サービス」や、査定員が自宅まで来て査定してくれる「出張買取サービス」など、幅広い買取方法が選べる買取業者がおすすめです。

買取業者はインターネットなどで調べて2、3箇所まで絞りましょう。

その後それぞれの買取業者で無料査定を依頼し、相見積もりをとる事をおすすめします。

切手専門の買取業者の中には、無料査定・無料キャンセルを受け付けている所が多いです。

まずは複数の買取業者に査定だけしてもらい、それぞれのサービス内容や買取額を比較したうえで、最後の1箇所に絞りましょう。

買取業者で相見積もりをとることで、なるべく損をする事なく、自分が納得したかたちで外国切手を買取に出す事ができると言えます。

外国切手を高く買い取ってもらうための方法まとめ

外国の切手を買取に出す前におさえておきたいポイント4つ!

外国切手を買取に出す際は、まずお手元の切手がどの国のどんな切手なのか、また買取相場はどのくらいなのかを把握しておくといいでしょう。

外国切手は、エラー切手や現存数が少ないものであればプレミアがつくこともあります。

また、切手本体の状態によって、買取額が大きく上下します。

そのため、切手の専門知識が豊富な査定員がいる、切手専門の買取業者に査定を依頼するのがおすすめです。

なるべく損のないよう、複数の切手専門の買取業者で相見積もりをとり、自分の納得できる業者に買取を依頼しましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください