ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

大量の切手の処分はどうするべき?切手買取の手数料について

大量の切手の処分はどうするべき?切手買取の手数料について
大量の切手の処分はどうするべき?

当記事でよくある質問

  • Q
  • 長年、趣味だった切手コレクションを売りたいです。いくらになりますか?

  • A
  • 保存状態や枚数により買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 祖父が生前集めていた切手アルバムが大量にあったので処分したいです。価値ってありますか?

  • A
  • アルバムの状態を拝見したうえでとなりますが、希少価値の高い切手であれば高値になります。バイセルではコレクション品など切手の査定実績が多数ございます。買取実績へお進みください。

その他、大量の切手の処分はどうするべき?切手買取の手数料について詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

部屋の整理をしていたら、若い頃に集めていた大量の切手を見つけた、なんて方もいらっしゃることでしょう。

切手の良い処分方法のひとつに、切手買取に出してお金に換えるという方法があります。

しかし切手買取にはサービス内容によっては手数料といった別途費用がかかる場合もあります。

今回はちょっと気になる「切手買取の手数料」について解説いたします。

大量にでてきた『未使用の切手』その処分方法は?

父や祖父が集めていたと思われる大量の切手が出てきたら何から手をつけるのがベストでしょうか。

切手の価値や詳しく知らない方の中には真っ先に処分方法を考えるかもしれませんね。

切手には使用期限というのはありませんから、基本的に古い切手であっても使用できるのですが、不要な切手を現金化してくれる買取サービスがあります。

もし目の前にある切手がお金に代わるなら、処分せずに済みますし長年切手を保管するために占めていたスペースも有効活用できるのではないでしょうか。

切手の処分は手数料に要注意

切手を捨てずに処分する方法には、金券ショップ、ネットオークション、郵便局、切手買取専門店など利用して切手を手放す方法がありますが、中には手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。

では、それぞれのサービスの特徴を紹介します。

郵便局では交換のみの対応で手数料もかかる

切手を取り扱いしている郵便局に持ち込もうかと考える方もいらっしゃるかもしれませんね。

残念ながら郵便局では切手の買取や換金は行っていません。ただし他の切手に交換することができますが、手数料がかかります。

交換に伴う手数料は、郵便切手やハガキは1枚につき5円、往復ハガキ・郵便書簡は1枚につき10円、特定封筒(レターパック)は1枚につきなんと41円がかかります。

集めている切手の整理などしたい方は手数料がかかりますが良い方法ですが、切手を処分し手放したい方にはあまりおすすめできません。

ネットオークション利用には手数料だけでなく使用料がかかる場合も

中にはネットオークションを使ってご自身で切手の処分を行う方もいらっしゃるでしょう。

しかしネットオークションは手数料や月額の利用料もかかるだけでなくオークションという性質上、売りに出した切手が必ずしも売れる保証はなく、売れたとしても手間の割に費用がかさんでしまうこともあるのでご注意下さい。

金券ショップの中には振り込み手数料がかかる場合も

いくつかの金券ショップでは切手の買取を行っているところもあり、その多くが店舗を構えています。

自宅から近所に金券ショップがあるならご自身で不要な切手を持ちこむのも良いかもしれません。

ですが、遠方のため宅配などで買取を依頼した場合、買取成立後に銀行振込に伴う手数料がかかる場合があり、振込の関係で代金を受け取りできるのが後日になってしまうこともあります。

切手買取専門店なら、出張査定で即日現金払い

切手買取専門店では電話1本で経験豊富な査定員が切手を自宅まで買取に来てくれます。

利用に伴う一切の手数料がかからないだけでなく、査定員が切手を保管している自宅に来てくれるので大量に切手を持っていてもその場から動かすことなく済みます。

加えて買取が成立すればその場で代金が支払われて切手も片付きます。

手数料がかからない切手買取専門店を利用するメリットとは?

切手買取専門店には手数料がかからないことの他にもメリットがあります。

切手を専門で買取しているので、切手の買取相場にも詳しくどんな年代の切手でもすぐに価値を見出すことができます。

古い年代に発行された切手の中にはプレミア切手と呼ばれる額面以上の価値がある切手の買取を強化しており、高値を付けてくれる可能性が高いです。

さらに買取対象となる切手は未使用品が基本となりますが、中には使用済みの切手であっても査定してくれるのです。

使用済切手の需要が減り続けている中でしっかり査定してくれるのは心強いですね。

切手の処分はどうするべきか?適切な判断のために

ご自宅で眠っている大量の切手をどのように処分するか次第にはなりますが、もし切手を売らずに整理するなどの場合は手数料がかかりますが郵便局での交換が良いでしょう。

ただし切手を使用する用途がないならば切手の処分には金券ショップか切手買取専門店へ相談いただきたいですが、大量に切手を持っており運び出しが困難だったり遠方にお住まいですと宅配での買取となり手数料がかかる心配もあります。

切手買取専門店ならば、利用に伴う手数料が一切かからず、電話1本でプロが無料でご自宅への無料出張に加えてその場で現金払いも実現できるのです。

加えて切手に詳しいので価値を見逃すこともありません。

このように、手数料のかからない安心さなどから切手買取専門店での利用はあらゆる面でメリットが多いと感じていただけたかと思います。

不要な切手をお持ちならまずは切手買取専門店へ相談してみましょう。

こんなコラムも読まれています

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

切手の種類

買取対象品目