ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

切手は現金化できる?具体的な方法や高値で現金化するコツを紹介

切手は現金化できる?具体的な方法や高値で現金化するコツを紹介
切手は現金化できる?具体的な方法や高値で現金化するコツを紹介

不要となった切手は、現金化することができます。

郵便局で他商品と交換するという方法もありますが、場合によっては金額面で損をする可能性があります。

その理由を含めて、切手を現金化する主な方法について解説します。

金額面でなるべく損をせずに切手を現金化したいという方は、是非ともご一読ください。

切手を現金化する方法

切手を現金化する方法

不要となった切手は、様々な方法で現金化することができます。

切手を現金化する主な方法は、以下の3つです。

  • ・買取サービスに出す
  • ・郵便局で他商品と交換する
  • ・ネットオークションで売る

それぞれの方法について詳しく解説しますので、不要な切手を現金化する際に参考にしてみてください。

買取サービスに出す

切手は、買取サービスに出せば現金化しやすいです。

切手を買取対象としているところは、総合リサイクルショップや金券ショップなどがあります。

特に切手専門の買取業者であれば、普通切手からプレミア価値がつく切手まで、幅広い種類を買取対象としている場合が多いです。

素人では見抜けないような切手の価値を、専門知識を有した査定員が見極めるので、切手の種類によっては相当する買取額で買い取ってくれます。

そのため、お持ちの切手も買い取ってくれる確率が高いでしょう。

以下のページでは、切手専門の買取業者が査定対象としている切手の種類や、高額査定になる切手の種類について詳しく解説しております。

気になる方は、是非とも併せてご覧ください。

郵便局で他商品と交換する

「郵便局であれば切手の現金化ができるだろう」と考える方が多いですが、実際に郵便局では換金を行っていません。

しかし郵便局では、切手を他の額面の切手やハガキ、レターパックなど、別の郵便商品に交換することができます。

しかし、その際の注意点は交換手数料がかかるという点です。

例えば、切手1枚につき5円、額面が10円未満の切手であれば合計額の半額の手数料が掛かります。

郵便局での切手の交換は「郵便をあまり使わない」「交換に費用を掛けたくない」という方には適していないでしょう。

以下のコラムでは、郵便局で切手と交換できる商品や、手数料の計算について詳しく解説しております。

気になる方は、是非とも併せてご覧ください。

ネットオークションで売る

切手は、ネットオークションで売ることもできます。

ただし、ネットオークションで切手を出品するには、かなり手間と時間がかかるでしょう。

まず出品したいネットオークションに会員登録した後、自分で切手の写真を撮り、説明文や価格設定を決めて出品します。

その後、落札者とのやり取りや価格交渉の対応、落札後も梱包・発送などの作業が必要となります。

切手をネットオークションで売る方法は、「切手の現金化を手軽に行いたい」という方には、あまりおすすめできません。

高値で現金化されやすい切手の特徴

高値で現金化されやすい切手の特徴

現金化できる切手の中にも、売った際に高値になりやすい特徴があります。

高値で現金化されやすい切手の特徴をご紹介しますので、お持ちの切手と照らし合わせてご覧ください。

①63円や84円などの使用頻度が高い額面

切手は、使用頻度が高い額面であるほど需要が高く、高値で現金化されやすい傾向にあります。

具体的には、通常ハガキが送れる「63円切手」と、25g以内の定形郵便物の手紙が送れる「84円切手」が挙げられます。

これらの次に、50g以内の定形郵便物の手紙が送れる「94円切手」も使用頻度が高いと考えられ、他の額面より高く現金化できる可能性があります。

63円や84円などの使用頻度が高い額面の切手をお持ちの場合は、高値になるかもしれないので、積極的に現金化してみると良いかもしれません。

②切手が大量に揃っている

手元に切手が大量に揃っている場合、切手専門の買取業者に高く売れる可能性があります。

なぜなら、業者側は数回に分けて仕入れるよりも、一度にまとめて仕入れた方がコストが抑えられるからです。

その場合、コストを抑えた分、査定額をアップしてくれる傾向にあります。

したがって、切手専門の買取業者に大量の切手をまとめて売れば、高値になりやすいと言えるでしょう。

③シートの状態になっている

1枚のシートに切手が複数枚、綴られているものを「シート切手」と言います。

そこから切り取られたバラ切手や、途中まで使用されているシート切手は切手コレクターからの需要が少ないので、さほど高値にはならないでしょう。

現金化する際には、切手を切り取った跡がない完璧に揃ったシートの状態である方が、高値になりやすいです。

シートの状態になっている切手をお持ちの方は、切り離さずにそのまま現金化してみることをおすすめします。

以下のコラムでは、シート切手がどれほどの値段になるのか、高く売るにはどうすればいいのかについて解説しております。

気になる方は、是非とも併せてご覧ください。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

お申し込み

電話電話で無料相談はこちら

フリーダイヤル0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

ウェブフォーム最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

切手の種類

買取対象品目