24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

プラチナダイヤリングがもしも不要になったら買取専門業者へ

プラチナダイヤリングがもしも不要になったら買取専門業者へ
プラチナ850買取

不要になった宝飾品は処分をどうしようか困ったことはありませんか?

特にプラチナダイヤリングのような高価なものを廃棄するのはもったいないですよね。

プラチナダイヤリングは人気があり、ユーズド品でも高額買取が期待できるため、買取専門業者に売ることをおすすめします。

今回は、プラチナダイヤリングを買取してもらうときに必要な情報や、プラチナダイヤリングの特徴、お手入れ・保管方法、高額買取のコツなどをご紹介します。

プラチナダイヤリングの特徴

プラチナ素材のリングにダイヤモンドが施されたものが、プラチナダイヤリングです。

リングにダイヤモンドが埋め込まれているものもあれば、ダイヤモンド1つを装飾したソリティアなどもあり、デザインはさまざま。

ブライダル用に販売されることが多く、婚約・結婚指輪として人気です。

また、プラチナは白い輝きがあり、日本人の肌に相性抜群であるため需要があります。

プラチナリングは、「輝き方が変わらない」「デザインしやすい」「希少価値がある」などの特徴を持っています。

丈夫で安定した素材なので、ずっと身につけて汗をかいたとしても、変色・変質しにくい点もポイントです。

また、しなやかさもあるため、さまざまなデザインに加工できるという特徴もあります。

特に、繊細なリング製作においてすぐれた金属です。産出国が少なく、限られた量だけ産出されるため、一般的に金より希少価値が高いとも言われています。

このようなプラチナは、ダイヤモンドとの相性も抜群です。

プラチナは酸に強く安定性を保つ金属であり、黒ずみにくいという特性があります。

キズがつくと輝きは失われるものの、研磨すれば輝きを取り戻します。

したがって、ダイヤモンドの輝きを引き立ててくれるよい台座になると言えるでしょう。

また、ダイヤモンドは、カットによって光の反射が変わり、輝きが増す美しい宝石です。

白色・透明系の宝石なので、プラチナがぴったり合います。

プラチナは希少価値があるため、ダイヤモンドの価値を高める役割も果たしています。

プラチナダイヤリングのお手入れ・保管方法について

不要になったプラチナダイヤリングを高額買取してもらうためには、正しい手入れと保管の知識を身につけることが大切です。

身につける際に注意したいこと

プラチナダイヤリングを身につける際、「最後につけて最初にはずす」ことを意識してみましょう。

リングを身につけたまま衣服を着脱すると、摩擦や引っかかりでダイヤモンドにキズがつく可能性があります。

また、化粧品・クリーム・ヘアスプレー・香水など油分やアルコールを含むものを手につけたままリングをはめると、汚れが付着してしまいます。

清潔かつ乾燥した手になってから身につけましょう。

お手入れ方法

リングを使用した後は、ジュエリークロスやメガネ拭きなど、やわらかい布でカラ拭きすると、きれいな状態を保てます。

汗やほこりなどが汚れの原因となるため、しつこい汚れになる前にお手入れしておけば安心です。

プラチナダイヤリングはデリケートなので、強く擦らないよう注意しましょう。

頑固な汚れが付着した場合は、お家クリーニングがおすすめです。

リングの爪がゆるんでいないか確認し、ダイヤモンドが揺れなければ簡単に洗浄できます。

爪楊枝などを使って触ると、ダイヤモンドが動くかどうかわかりやすいため、試してみてカタカタ動く場合はジュエリー専門のクリーニング業者に依頼しましょう。

お手入れ方法

①ぬるま湯と中性洗剤を混ぜたものにプラチナダイヤリングを入れて、汚れが浮き出るまで待ちます。

②歯ブラシで、台座の裏・爪と石の間など汚れが取れにくい部分をやさしくブラッシングし、汚れを除去します。

③水かぬるま湯でよく洗い流し、清潔なタオルで水分を拭き取って乾かせば完了です。

保管方法

保管のときは、複数のジュエリーを一緒にしまうのではなく、個別に保管しましょう。

ダイヤモンドのような硬い宝石は、真珠などのやわらかいものにキズをつける恐れがあります。

また、宝石つきジュエリー同士がぶつからないように、小袋や仕切りがある宝石箱など、個別に保管できるものにしまうようにしましょう。

つけなくなったプラチナダイヤリングはどう処分する?

プラチナ850買取

プラチナリングの処分方法には、「廃棄」、「リメイク」、「買取業者へ売却」などがあります。以下でそれぞれ見ていきましょう。

廃棄

もし、ごみとして廃棄するときは、お住まいの自治体のホームページなどでごみの分別方法をチェックし、廃棄しましょう。

プラチナダイヤリングは「小さな金属類」に該当するため、不燃物などの扱いになります。

リングを売ることに抵抗がある場合はこの方法を選択するのも良いでしょう。

買取業者へ売却

売却する場合は、一時的に手元で保管しておくほうがよりお得になるケースがあります。

買取専門業者・リサイクルショップ・オークションサイトなど、売却先はいろいろ選べます。

現金化したい方におすすめの方法です。

ダイヤモンドとプラチナの買取価格は変動するため、その動向をチェックし、売り時を見計らいましょう。

買取専門業者へ売却する方法については、比較的高値で取引される傾向があるようです。

専門業者へ買取ってもらうメリットについては、次項で詳しく解説します。

リサイクルショップへ売却

リサイクルショップの場合、ジュエリーの取り扱いがあるか、確認が必要です。

大手ショップの場合、ブランドリングを高価買取するところもあります。

査定員がいて、価値がわかるスタッフが所属する店を選ぶことが大切です。

ネットオークション

オークションサイトの場合、相場価格より高く売れることもあります。

人気ブランドだと、多くの人が閲覧し、入札金額が跳ね上がることもあるでしょう。

ただし、サイト利用料・売却後の手数料・宅配料などの計算が必要で、やり取りに手間もかかります。

リメイク

売却・廃棄できない方には、リメイクする方法がおすすめです。

ハンドメイドできるものとリメイク専門店に依頼したほうがよいものとがあります。

自分でリメイクする際は、リングにチェーンを通してネックレスにしたり、ストラップにくっつけたり、バック・ポーチのファスナーに取り付けたりする方法があります。

専門店に頼めば、リングの形状をガラッと変えることも可能です。

トレンドに合わせた形に生まれ変わらせれば、長く愛用できます。

プラチナダイヤリングは買取専門業者へ

買取専門業者を選ぶメリット、優良な買取業者の選び方、プラチナダイヤリングの買取価格相場について、以下のとおり見てみましょう。

メリット

すぐれた査定員がいる

買取専門業者には、専門知識がある経験豊富な査定員がいます。

なかには宝石査定専門家(GIA G.G.)が所属するケースもあります。

米国宝石学会の宝石学を修了し、宝石学の世界的な資格保有者であることを証した査定員なので、査定額も安心して受け入れられるでしょう。

資格がない査定員でも、実績を積んだスタッフが所属しているため、プラチナダイヤリングを正しく査定してもらえるメリットがあります。

人気のブランド品は付加価値が反映される

婚約・結婚指輪に用いられることが多いプラチナダイヤリングの場合、ブランドが査定額に大きく影響することがあります。

専門業者はニーズの傾向と対策もきっちり把握しているため、人気ブランドのプラチナダイヤリングなら、付加価値が反映されるメリットがあります。

同業他社との競争心

買取専門業者の数は増えており、競争は激化の一途をたどっています。

複数の買取専門業者へ査定依頼をし、評価額を比較してみてはいかがでしょうか。

買取業者を選ぶポイント

買取業者の査定基準によっては、相場より安い金額で買取が行われる可能性もあります。

何を基準に買取業者を選べばいいか、ポイントをまとめてみましょう。

査定内容の詳細さ

査定内容を詳しく説明してくれるのが、買取専門業者のよいところです。

しかし、なかには金額だけしか伝えず、売却をすすめてくる業者も存在します。

査定内容について丁寧に説明してくれる業者を選びましょう。

手数料などの経費の有無

売却する際の見積料金、手数料、キャンセル料など、経費がどのくらいかかるかもチェックポイントになります。

優良買取専門業者であれば、ほとんどが無料です。

査定金額に記載された明細を見て、品物の査定額のほかに、差し引かれているお金がないかをチェックしてみてください。

メール・電話の対応の良し悪し

所属するスタッフの対応も、業者の質を見極めるポイントです。

電話対応が悪かったり、メールのレスポンスが遅かったりすると、サービス内容も疑う余地があります。

プラチナ・ダイヤモンドなどの当日の相場買取価格を提示してもらえるか、査定員にきちんと引き継ぎができるシステムがあるかなどをチェックしてみましょう。

プラチナダイヤリングの買取価格相場

プラチナ純度が高いもののほうが高額査定されやすく、また、ダイヤの品質が高く大きいものが好まれます。

ただし、査定時にチェックするのはそれだけでなく、プラチナとダイヤモンドの値動きも関係します。

相見積もりを取るなら、同じタイミングで

複数の買取専門業者に査定依頼し、相見積もりを取ります。

このとき大事なのはタイミングを同じにすること。

プラチナやダイヤモンドは価格相場が1日ごとに変動するため、日付が違うと損得が生じることに注意してください。

納得の買取査定のための高額買取ポイント

プラチナダイヤリングを高額買取してもらうためには、いくつかの要素があります。

それをクリアして基準値を上回ったとき、納得できる査定をしてもらえるでしょう。

以下で、高額買取になるポイントを紹介していきます。

品質と重量

プラチナ

プラチナの場合、純度が高いもののほうが高値になりやすい傾向にあります。

純度の見分け方はとても簡単。プラチナ850、900、950と数字が大きくなるにつれて、純度も高くなります。

すべてプラチナだけのものであればPt100ですが、実際市場に出ているプラチナリングは、他の素材を混ぜて加工しやすい状態にしています。

多くのプラチナダイヤリングは、Pt900・Pt950を使用したものです。手持ちのプラチナダイヤリングの刻印を見て、純度をチェックしてみましょう。

刻印がわからない場合でも、査定員が査定すれば明白なので、安心して査定に出してみてください。

ダイヤモンド

ダイヤモンドの場合は4C評価の高いものが好まれます。

4Cとは、「カラット」「カラー」「クラリティ」「カット」の頭文字(C)を取ったダイヤモンドの基本性能を表したものです。

この評価がよければ高値がつきやすくなります。

カラットはダイヤモンドの重さを表す単位です。

1カラット=0.2グラムで、重量があるダイヤモンドのほうが高額買取の対象になります。

カラーは、無色の「D」から着色が明瞭な「Z」まであります。

色の評価は、標準となる石を元に、専門家が色調の違いを鑑定して決まります。

クラリティは、ダイヤモンドの内包物・キズの程度を表しています。

状態がよい「Flawless」から肉眼で見える内包物・キズがある「I3」まで11段階あります。

カットは、プロポーション(ダイヤモンドの輝きに影響するもの)を総合的に表すもの。

ダイヤモンドの形が平らなのか、尖っているのか、形状で光の反射は異なります。

輝きが美しい「Excellent」から「Poor」まで5段階評価です。

重量があるプラチナダイヤリングは高額買取対象になります。

ダイヤモンドのカラットが大きく、プラチナの重量もあるリングなら、査定額もアップするでしょう。

付属品(鑑定書・鑑別書・箱など)

鑑定書・鑑別書などの証明書がある場合は、鑑定した機関名と発行年を確認してみましょう。

品質が保証されていることを証明するものですので、査定時に一緒に出したほうが高額買取の可能性が高くなります。

ただし、鑑定機関と発行年によっては信頼度に違いがあるようです。

発行年月日が最新であるほど信頼度が高く、高額買取してもらえる可能性が高まります。

また、購入時に付属した箱やポーチなどがある場合、それらもつけたほうが評価額にプラスに働くかもしれません。

おわりに

プラチナダイヤリングは需要があり、高値で買取ってもらえる可能性が高い品物です。

ただし、売却先によって査定額・買取価格が異なるため、品質をきちんと見極められる査定員がいる買取専門業者をおすすめします。

優良な買取業者を複数見つけたら、相見積もりを取って高値買取してもらいましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0800-817-2539

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

プラチナの種類

買取対象品目

TVCM特設ページへ