ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

アクセサリーに多いプラチナ950の買取相場と高く売るための方法

アクセサリーに多いプラチナ950の買取相場と高く売るための方法
アクセサリーに多いプラチナ950の買取相場と高く売るための方法

プラチナ950はアクセサリーの素材として人気があり、多くの高級ブランドジュエリーになくてはならないものです。

また、プラチナは貨幣やインゴット、工業用など多様に活用されています。

今回は、プラチナの種類と特徴、買取相場と高く売るための方法をご紹介します。

アクセサリーの素材に一番適しているプラチナ950の特徴

アクセサリーに多いプラチナ950の買取相場と高く売るための方法

プラチナ950(Pt950)はプラチナの純度が95%で、カルティエやティファニーなどの高級ジュエリーブランドによく使われています。

プラチナの国際機関では、ジュエリーの基準をPt950以上と定めています。

Pt950は軟らかめで加工しにくく傷つきやすい特徴がありますが、ジュエリーを作る際には残りの5%にパラジウム、テニウム、イリジウムなどの金属を混ぜています。

プラチナ以外の金属を混ぜて硬度を上げると、加工しやすさと強度を高められます。

他の金属類を混ぜると光を放つような銀白色になるので、高品質なプラチナジュエリーに仕上がります。

このような理由から、Pt950はアクセサリーの素材に一番適しており、結婚指輪などを作る高級ジュエリーブランドの需要が高いのです。

Pt950以外のプラチナの種類

プラチナは純度が高い順にPt999、Pt950、Pt900、Pt850と4つに分けられており、これらの区分は造幣局が決めています。

プラチナは工業用にも使われるほど安定した金属で、熱に強い、酸化しにくい、変色や変質しにくい特徴があります。

ここでは、Pt950以外のプラチナの種類と特徴を簡単にご紹介します。

Pt999は純度99%のプラチナで、特徴は強度が弱くて色が黒みがかっています。

Pt999は光を放つような銀白色ではないうえに、軟らかすぎて加工がしにくいためジュエリーに使われることはほぼありません。

Pt900は純度90%のプラチナで、上記に記載したPt950やPt999よりも他の金属類が混ざっているため強度があります。

変形しにくく傷が付きにくいのでジュエリーに加工しやすい特徴や、プラチナの含有量が少ないので純度が高いジュエリーよりも値段が低い傾向があります。

Pt850は純度85%のプラチナで、造幣局が決めた一番純度が低い区分です。

Pt850よりも低いプラチナは国際機関からは認められていません。

Pt850は、Pt950やPt900よりも金属類が15%入っていて硬度が固いです。

そのため、ネックレスチェーンや指輪に使われていることが多いです。

プラチナの買取相場

アクセサリーに多いプラチナ950の買取相場と高く売るための方法

プラチナの買取相場は、投資や資産目的で流通しているインゴット、貨幣、ジュエリーによって違います。

例えば、プラチナの結婚指輪なら「プラチナの品位(純度)の1gあたりの買取価格×重量」で買取金額が決まります。

この計算式で出た買取金額の他にもブランド名、人気のあるコレクション、保存状態、品質保証書などの付属品があるかを加味して、最終的な買取金額を算出します。

プラチナの買取相場を想定したい場合は、購入時に付いてくる品質保証書に記載されたプラチナのグラム数、純度から計算してみましょう。

また、プラチナの相場はプラチナの市場価格と円為替相場を見ると判断できます。

プラチナの価格は、世界の市場の動きを考慮したうえで米ドル建てで1グラムあたりの値段を公表します。

その後、円建てて換算を行って、日本国内でのグラム単価を算出するため、円高や円安かによって価格に影響が出ます。

プラチナ950を高く売るための方法

アクセサリーに多いプラチナ950の買取相場と高く売るための方法

プラチナ950を高額買取してもらうには、どのような方法があるのでしょうか。

高く売るには以下の通り複数ありますので、ご紹介します。

プラチナを扱う専門買取業者に査定をしてもらう

プラチナ950を売るときには、貴金属を扱う買取業者に査定をしてもらうことが最適です。

プラチナを含む貴金属を扱う買取業者ならば、豊富な知識と査定経験をもとに価値を見極められます。

貴金属を扱う買取業者の査定員は、以下の情報をもとに査定をしています。


・重量

・純度

・保存状態(へこみがない、割れていない、汚れがない)

・プラチナの刻印があるかどうか

・中古市場で需要があるか、希少性が高いか


他にもジュエリーなら「高級ブランドの人気のコレクションかどうか」、貨幣なら「作られた年代」や「発行枚数」を加味して、査定員が価値を見極めます。

プラチナ950は高価だからこそ、信頼できる買取業者に査定をしてもらいましょう。

刻印があるジュエリーでも買取できる

イニシャルや日付の刻印が入っているプラチナのジュエリーも買取できます。

プラチナのジュエリーはイニシャルや刻印があっても、素材として価値が高いため条件が合えば高値で買取できる可能性があります。

また、高級ブランドのプラチナジュエリーには、トップにダイヤモンドが付いているものが多いです。 ダイヤモンドは色、透明度、カットデザイン、重量で価値が決まるため、素材としてのプラチナの価値と合わせて買取金額が高値になることが期待できます。

刻印やイニシャルがあるプラチナジュエリーを売りたい人でも、諦めずに買取業者に相談してみましょう。

日頃からプラチナの相場の数値を見る

プラチナの相場が一番高い時期に売るには、査定に出す際にプラチナ相場がどの程度かを確認しておくと良いでしょう。

プラチナの相場は毎日変動し、日によっては数千円単位で相場が変動します。

金やプラチナの相場を確認するには、全国紙にて確認できます。

ただ、新聞には前日の相場が書かれているため、査定当日に確認をするには金やプラチナの相場が記載された企業のホームページを見ておくことをおすすめします。

例えば、「プラチナ 相場」とインターネットで検索すると、田中貴金属工業の「日次価格推移」、フジデンタル株式会社の「買取相場推移表」などが挙げられます。

過去5年間や直近10日間のプラチナの価格推移など細かく調べられるため、相場の傾向が掴みやすくなるでしょう。

付属品も一緒に売る

プラチナのジュエリーを正規店で購入すると、箱、アクセサリー袋、鑑定書(グレーディングレポート)、ケース、ブランド独自に作った冊子などが付いてきます。

これらを一式揃えて査定に出すと、正規品と同等の扱いになって買取金額が上がる可能性があります。

また、鑑定書とは、ダイヤモンドジュエリー購入時に必ず付いてくる証明書です。

鑑定書には、ダイヤモンドの価値を示す4C(色、透明度、カットデザイン、重量)が記載されています。

購入時に付いてきた付属品は、なくさずにプラチナジュエリーと一緒に保管しておきましょう。

保存状態をきれいにしておく

プラチナはジュエリー、インゴット、貨幣がありますが、どれにおいても言えるのは保存状態をきれいにしておくことです。

例えば、Pt950のジュエリーはプラチナの含有量が多く、酸化が起きにくくサビないため、水、汗、洗剤、温泉の成分によっても変色しにくいです。

しかし、利用していないプラチナには自分には気が付かないレベルの微細な傷、欠け、手垢などの汚れで、保存状態が悪くなっている恐れがあります。

プラチナをお手入れするときは、専用ケースや本体を、柔らかくて乾いたクロスで優しく拭き取りましょう。

ただし、固い素材や毛羽立ちが酷いタオルは、プラチナに新たな傷を付けてしまう原因にもなりますので避けてください。

複数の買取業者に査定をしてもらい、サービスの質を比較して決める

プラチナ950は専門の買取業者に査定をしてもらうことをおすすめしますが、業者は無数にあるので探し方に困ってしまいますよね。

そこで、インターネットで「プラチナ 買取業者 口コミ」「プラチナ 買取 感想」で検索すると、査定をしてもらった体験記事や、買取業者を10社集めてサービス内容や査定価格を比較した記事などが多数出てきます。

これらの記事を読んで、メールか電話で問い合わせをし、お持ちのプラチナを複数の業者に査定してもらいましょう。

その中で、査定金額とサービスの品質が一番高い買取業者を選ぶのが得策です。

業者を選ぶ際に、以下の点を判断基準にすると選びやすくなります。


・買取方法に種類はあるか(出張買取、宅配買取、持ち込み買取)

・査定に関わる手数料は無料か(出張料、査定手数料など)

・受付時のオペレーターの返信が早いか、好感が持てるか、質問には丁寧に答えてくれるか

・査定員のマナーに好感が持てるか、品物の扱いは丁寧か

・査定員に質問して分かりやすく答えてくれるか

・査定員は買取を断っても快く受け入れてくれるか

・査定員が査定中に無断で買取対象になりそうなものを物色しようとしないか


プラチナ950は、高級ブランドのジュエリーや貨幣にも使われるほどの価値がありますから、安心して利用できる買取業者を選びたいものです。

複数の買取業者を探す作業は、すぐに売りたい人にとっては手間と感じるかもしれません。

しかし、多少の手間をかけてでも複数の買取業者に査定をしてもらって、納得のいく選択をしましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668

    ※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

お申し込み

電話で無料相談はこちら

0120-542-668

24時間受付中・土日祝もOK
携帯・スマホも通話料無料

※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

最短20秒の簡単入力!

お気軽にメールでご連絡ください

選べる買取方法

プラチナの種類

買取対象品目