ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

紬を着物買取に出す前に!買取相場と高額査定のポイント、買取方法をチェック!

紬の買取相場は?高く売れやすい紬の特徴をご紹介!

紬は着物の中でも伝統工芸品であるため、買取市場での需要が高い着物です。

種類や状態、希少性などによっては高額買取が期待できます。

紬の種類別買取相場や、高く売るコツ、おすすめの買取方法について解説します。

高額買取されやすい紬着物の種類についてもご紹介しますので、紬の買取を検討している方は参考にしていただければ幸いです。

高額買取されやすい紬着物の種類とは

高額買取されやすい紬着物の種類とは

紬は、着物の中でも深い味わいをもち、着物愛好家から根強い人気を誇っています。

日本各地に紬の名産地があり、伝統工芸品としても名高いため、買取市場でも需要が高いです。

高値が付きやすい代表的な紬の種類をご紹介します。

大島紬

大島紬(おおしまつむぎ)は、「世界三大織物」の1つに数えられる(他2つは結城紬・塩沢紬)、鹿児島奄美大島が産地の紬です。

1300年以上もの長い歴史があり、歴史的価値も高い織物です。

大島紬は、絹糸を手で紡ぎ泥染めしたものを、手織りで幾重にも重ねて織りあげます。

泥染めによる落ち着いた色合いと、軽くて丈夫な作りが特徴です。

大島紬の有名作家には、「絣(織物に入れる小さな模様)の巨匠」と呼ばれる恵積五郎や、「京の名工」と名高い川村久太郎などがいます。

結城紬

結城紬(ゆうきつむぎ)は、茨城県および栃木県が産地の、奈良時代から続く高級織物です。

手仕事・分業制で作られる、その高い織りの技法が評価され、2010年にはユネスコ無形文化遺産に、1956年には国の重要無形文化財に認定されています。

結城紬は深い藍色が美しく、着るごとに柔らかく体に馴染んでいく丈夫な生地が特徴です。

結城紬の織元には、茨城県結城市の猪瀬織物や北村織物などが挙げられます。

塩沢紬

塩沢紬(しおざわつむぎ)は、18世紀から続く歴史をもつ、新潟県南魚沼市が産地の織物です。

真綿のふんわりとした柔らかさと、落ち着いた上品な色合いが特徴です。

塩沢紬は縦糸と横糸を合わせながら丁寧に織り上げられ、1975年に国の伝統的工芸品に、2009年にユネスコ無形文化財に認定されています。

生産数が非常に少ないため、希少価値が高い「幻の紬」とされています。

塩沢紬の有名作家には、新潟県の伝統工芸作家・七代目吉澤与市などが挙げられます。

牛首紬

牛首紬(うしくびつむぎ)は、石川県白山市が産地の織物で、その工芸技術に県の無形文化財に指定されています。

弾力性・伸張性があるためシワになりにくく、軽くてなじみやすい着心地が特徴です。

また、釘を抜ける程丈夫なつくりであることから「釘抜紬(くぎぬきつむぎ)」とも呼ばれています。

塩沢紬の織元は、40年近く変わらぬ製法を受けつぐ加藤手織などがあります。

紬はいくらで売れる?買取相場をチェック!

紬はいくらで売れる?買取相場をチェック!

紬の買取市場における価値は、種類によって異なります。

紬の種類ごとにおおよその買取相場をご紹介しますので、査定前の参考にしてみてください。

紬の種類買取相場(証紙付き)
大島紬~200,000円
郡上紬~150,000円
結城紬~100,000円
綾の手紬~100,000円
久米島紬~80,000円
紅花紬~60,000円
牛首紬~35,000円
塩沢紬~20,000円

「大島紬」は紬の中でも特に古い歴史をもち、日本の伝統的工芸品に指定されているため、高額買取が期待できるでしょう。

次に、人間国宝を生み出した「郡上紬」、国の重要無形文化財に認定された「結城紬」と続きます。

また、織元や原料が少なくなってきている紬ほど、希少性が増し、高く買い取られる傾向にあります。

上記の紬の買取相場は、証紙が付いている状態の良い場合の参考価格となるため、実際の査定価格は品物の状態により異なります。

以下のコラムでは、紬以外の着物の買取相場についても解説しています。

他の着物も買取に出そうか考えている方はぜひご覧ください。

バイセルの紬買取実績

バイセルでは大切な紬を他社よりも高く買取っています。高価買取が支持されて業界最大規模の『月間10万点』の買取実績!皆様にご期待を頂き『年間27万件』を超えるお問い合わせを受け付けております。

一人当たり『年間5,000点』を超える業界最多・トップクラスの査定を行う経験豊富な査定員がきっちり価値を見極めさせていただきます。

※数値は2019年・2020年当社集計数

価格で比べてください!
バイセルは
他社負けません!

  • 着物の画像
  • 本場大島紬・訪問着・名古屋帯など
    合わせて10点以上

A社:180,000円

B社:175,000円

バイセル:200,000円

納得の高額査定。
バイセルで決まりです。

  • しょうざん生紬などを含む着物複数点で
  • 買取日:2020/07/20
    買取エリア:大阪府大阪市

    しょうざん生紬などを含む着物複数点で

    買取金額250,000円

状態ランク:S
各種産地物の着物の中に、着物市場でたいへん希少性の高いしょうざん生紬が含まれており、ご納得価格での買取となりました。バイセルではお電話1本で経験豊富な査定員がお客様のご自宅に最短で即日訪問、ご利用は無料ですのでお気軽にお問合せを!売りたい着物の量が多いという方には出張買取がおすすめです。手数料はすべて無料ですので、出張査定が初めてという方も安心してお使いいただけます。

  • 本場大島紬など着物数点をあわせて
  • 買取日:2020/06/03
    買取エリア:神奈川県相模原市

    本場大島紬など着物数点をあわせて

    買取金額200,000円

状態ランク:S
保管されていた紬をはじめとした着物に関する多数の質問をいただき、ご売却に関する不安を解消いただけたご様子でした。ご自宅の箪笥の中に、着なくなった着物や帯は眠っていませんか?バイセルはしっかり着物の価値を見極めますので、不要な着物の売却はお任せください。バイセルの出張買取は着物の査定経験豊富な査定員がお伺いします。些細な疑問やお悩みでもお気軽にスタッフまでお伝えください。

  • 白山工房製牛首紬を含む着物数点で
  • 買取日:2020/06/12
    買取エリア:広島県広島市

    白山工房製牛首紬を含む着物数点で

    買取金額143,700円

状態ランク:S
広島県広島市のお客様より、紬や訪問着に加え羽織や帯小物類など複数買い取りいたしました。ご満足いただけるお値段になり嬉しく感じております。「思い入れのある着物だから高く買い取ってほしい・・・」とお考えなら着物買取のバイセルへ。着物の価値をしっかり見極めて高額買取を目指します。着物や帯など種類を問わず経験豊富な査定員がしっかり査定しますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 本場結城紬を含む着物数点あわせて
  • 買取日:2020/07/08
    買取エリア:山口県山口市

    本場結城紬を含む着物数点あわせて

    買取金額125,000円

状態ランク:A
この度はバイセルの着物買取をご利用いただきありがとうございました。査定後、対応した査定員やバイセルの取り組みにご賛同いただきお褒めのお言葉を頂きました。着物を少しでも高く売りたいとお考えなら豊富な実績を持つバイセルへご相談下さい。お電話1本でお伺いに加え、コンプライアンス重視のアフターフォローも万全です!バイセルは査定品質にもこだわっており自信をもって提供しております。

  • 本場結城紬などの着物複数点で
  • 買取日:2020/04/08
    買取エリア:東京都練馬区

    本場結城紬などの着物複数点で

    買取金額86,000円

状態ランク:S
大島紬を含む計10点以上に渡り着物類をお譲りいただきました。バイセルは経験豊富な査定員が多数在籍しておりますので出張買取を是非ご利用ください。各種手数料はかかりませんので手軽に安心してお使いいただけます。作家作品はじめ、有名産地、老舗織元の着物や帯は、中古需要も大きいため高額査定となるケースも多くなります。ご自宅に眠る価値不明の不要な着物をお持ちの方はバイセルへ!

※上記買取実績はあくまで一例です。状態によっては、ご希望の金額に添えないものや、お値段が付かないものもございますのであらかじめご了承ください。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

紬を少しでも高く売るためのコツは?

紬を少しでも高く売るためのコツは?

価値のある紬をせっかく買取に出すならば、少しでも高く売りたいと考えますよね。

実際に紬を買取に出すときに損をしてしまわないよう、紬をより高く売るためのコツをご紹介します。

証紙もあわせて査定に出す

紬の着物を売るときは、証紙もあわせて査定に出すことが好ましいです。

有名あるいは高級な着物に付いてくることの多い証紙には、産地・織元・織り方・染め方・素材・伝統工芸品マークなどが記されており、保証書と同じ役目を果たします。

残布(その着物を仕立てた時に余った布地)やシール紙などが素材で、ハギレのように付属してきます。

そのため証紙を処分・紛失する方もいるかと思いますが、証紙があることで着物が本物であるという証になり、買取額が上がることがあります。

紬の買取を検討しているのであれば、証紙もあわせて査定員に見せるようにしましょう。

証紙について、さらに詳しく知りたい方は以下のコラムをご覧ください。

綺麗な状態で売る

紬の査定では、本体の状態の良し悪しもが重要となります。

シミ・カビ・変色などが見られる紬は、買取額が下がる傾向にあります。

長年手入れもせずに紬をしまったままにしていると、湿気がこもり、着物のシミやカビの原因となるでしょう。

特に大島紬は泥染めのため、中の繊維に湿気が溜まりやすいです。

価値がある大島紬でも、カビが生えてしまっては買取不可となることもあります。

具体的な紬の保管方法は、たとう紙に1枚ずつ入れて、新聞紙の上に置いて桐箪笥などにしまうのがおすすめです。

たとう紙や新聞、桐は、湿気を吸う役目がありますので、紬のカビ発生を防ぎます。

また、乾燥した晴れた日など定期的に虫干し(風通し)を行い、より湿気を逃がしましょう。

着物を高く売るためのコツは他にもあるので、さらに詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

紬の買取方法には何がある?

紬の買取方法には何がある?

紬の買取方法には、主に以下の3つがあります。


・出張買取

・宅配買取

・持ち込み買取


それぞれの特徴と、紬を買取に出すにはどれがおすすめなのかを解説します。

出張買取

出張買取とは、自宅まで査定員が訪問して、その場で買取してもらう方法です。

利用者は自分でわざわざ着物を仕分けしたり、買取店まで持ち運ぶ必要もなく、自宅にいながら査定が受けられるので非常に手軽なサービスです。

着物を買取店まで運ぶ間に汚れてしまったり、シワがついてしまうと、査定評価に悪い影響を与えかねません。

その点、出張買取であれば今以上紬の価値を落とすことなく買取に出せるので、安心して利用できるでしょう。

宅配買取

宅配買取とは、買取業者に査定してもらいたい品物を配送して買い取ってもらう方法です。

宅配買取の申し込みをしたら宅配キット(段ボール・書類等)が届き、そこに品物を詰めて発送するといった流れです。

買取金額は電話やメールで教えてもらえますし、自分の空いている時間で利用できます。

ただし、見てもらいたい紬が複数あったり、留袖や訪問着など他の着物も一緒に査定してもらいたいときには、梱包・発送が少し手間になってしまうでしょう。

持ち込み買取

持ち込み買取とは、買取店へ自分で売りたい品物を持ち込む買取方法です。

リサイクルショップや町の中古呉服店などでは、この買取方法が多いでしょう。

予約不要なところが多く、住まいの近くや通勤途中などに店舗があれば手軽に利用できます。

ただし、重くてかさばる着物を持ち込むのは手間と時間がかかります。

さらに、金額に納得できなかったときは、また持って帰らなければいけないと考えるとあまりおすすめはできません。

3つの買取方法をご紹介しましたが、家から出ずに査定を受けられる出張買取であれば、他の方法に比べて買取に使う手間・時間が減らせるでしょう。

自宅にいながら気軽に紬の査定を受けられるため、出張買取は最もおすすめの買取方法です。

出張買取の流れについてさらに詳しく知りたい方は、以下のページをご覧ください。

紬関連記事

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料