24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

カラフルで可愛い!ビンテージ生地の魅力

カラフルで可愛い!ビンテージ生地の魅力
  着物買取ビンテージ

ハンドメイドの人気が高まる中で、ビンテージ生地も見直されています。生地を購入してハンドメイド作品を楽しむ人も多いですが、ビンテージ生地を使用した雑貨も人気です。

ファッションやインテリアにビンテージ生地を取り入れてみませんか。

古布で作る個性的な和雑貨

古い着物は仕立て方が現代のものとは異なる部分も多く、袖や着丈が合わないこともよくあります。

明治から大正、昭和初期に見られるレトロな柄や色合いを好む人もいますが、仕立て直しができないものは着物として着用できません。

また、保存が悪いと虫食いや色褪せが見られるものもあります。着物として着用できないものや汚れのある帯などは、崩して古布として利用されています。

柄の美しい部分を使用したポーチやバッグなどの和雑貨は、古着ならではの手に馴染みやすい生地の風合いも魅力です。古布は端切れとして手芸店や雑貨店でも販売されています。

レトロなスカーフはインテリアやファッションの小物として

時代の流行が反映されやすいスカーフは、現代のものとは違ったカラーバリエーションや絵柄が人気です。

正方形をそのまま生かしてクションカバーにリメイクされることも多く、インテリアのアクセントとしても使われています。

エルメスなどハイブランドのビンテージになると高価なものもありますが、ほとんどはブランドやノンブランドに関係なく手頃な価格で購入が可能です。

襟元に巻いたりバッグの持ち手に結んだり、差し色としてファッションのアクセントに利用されることもあります。

海外のものは色鮮やかなものが多いので、何枚も集めておけば季節や場所に合わせて服の表情を変えられる便利なアイテムです。

ビンテージの北欧生地は部屋のアクセントに

マリメッコに代表される北欧の生地は、植物モチーフや幾何学模様が特徴的です。

1960年代から1970年代のものは、ブラウンやベージュ系のシックなものやグリーン、ブラッドオレンジ、ピンクといったビビッドな組み合わせのものまで幅広く、ファブリックとして使えば部屋のアクセントになります。

マリメッコのビンテージはオークションや手芸店で高値がついているものも多いですが、人気も高く、端切れを集めてパッチワークとして使用されることもあります。

また、小さなものはそのまま花瓶敷きやコースターとしても利用できます。個人で楽しむだけでなく、カフェやレストランで使用されることもあります。

USAビンテージ生地にブランド生地も人気!

ビンテージ生地の中で、ハンドメイド用として人気の高いもののひとつがUSAコットンです。

1900年代初頭から中頃のものが多く、中古のシーツなどが切り売りされているほか、未使用のデッドストックの生地も多く販売されています。

アニメのキャラクターがプリントされたものは、年代ごとで微妙に変わるディテールの違いやカラフルな色使いが魅力です。

また、ローラアシュレイといったブランド生地をコレクションしてハンドメイド作品に使用されることも多く、生地はビンテージを中心に注目されて、高値で買取されるものもあります。

箪笥に眠っている古いデッドストックの生地や着用できなくなった着物など、一度見直してみると意外な宝の山になるかもしれません。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください