24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

着物の買取をネットでする方法とは?高く買い取ってもらうコツも紹介

着物の買取をネットでする方法とは?高く買い取ってもらうコツも紹介
着物の買取をネットでする方法とは?

「着物を売りたい」と考えた場合、まず思い浮かぶ手段は近所のリサイクルショップや質屋に持っていくことでしょう。 ですが、現在ではネットを利用して買い取ってもらうという方法もあるのです。

ネットを利用して買取してもらうと、リサイクルショップや質屋よりも高く買い取ってもらえるかもしれませんので、是非とも利用したいですよね。 「ネットで着物を買取ってどういうこと?」「どうやって利用すれば良いの?」とお悩みの方もいるかと思いますので、ネットでの買取方法を伝授いたします。

着物はどこで売れる?

着物の買取をネットでする方法とは?

そもそも着物はどこで、どのように売るのか気になりますよね。 まず買取の代表格と言えば、リサイクルショップや質屋でしょう。

リサイクルショップでは服・家電・家具・本・通信機器・楽器・フィギュア・ゲーム機器やソフトなど幅広く取り扱っています。 質屋は貴金属・金券・宝石・ブランドバッグや時計・カメラ機器などを取り扱っているところが多いでしょう。

業者に売る以外の方法は、フリーマーケットやオークションサイトに出品することが挙げられます。 また、近年ではネット上で買取業者と連絡を取って売買を行う「ネット買取」という手法も主流となり始めています。

着物のネット買取とは

ネット買取は聞き馴染みがない方、聞いたことはあってもよく知らない、という方も多いと思うので、まずは概要を説明いたします。 ネット買取は利用者がネットで買取業者に着物の査定を申し込み、電話やメールでやり取りをして売ることです。

ネット買取の主な手段は、査定員が利用者宅まで来て着物を査定・買取してくれる「出張買取」と、業者から送られる査定キット(または自分で用意した段ボール)に着物を詰めて送る「宅配買取」があります。

買取方法はご自身の都合に合う方か、決めかねるようなら業者と相談して選択しましょう。 多くの買取業者では、出張買取の場合はその場で現金で、宅配買取の場合は査定後に銀行振込で査定額を支払ってくれます。

着物のネット買取の方法とは

着物の買取をネットでする方法とは?

ネット買取の仕組みが分かったところで、肝心の買取方法も気になりますよね。 ネット買取の流れをご説明しますので、利用したことがない人はしっかり確認していきましょう。

着物のネット買取の流れ

グーグルやヤフーなどの検索サイトで「着物 買取」と検索すると、ネット買取を行っている業者がたくさん出てきます。 各業者のホームページの情報や口コミを参考にして、着物を買い取ってもらう業者を選んでください。

買取業者のホームページにアクセスすると、査定の申し込みページがありますので必要事項を記入し、送信後に連絡が来るのを待ちます。 「直接業者と話さないと不安」という場合は、電話からも申し込めるところも多いので、ホームページに記載されている電話番号にかけてみましょう。

業者とは利用者情報(ご自身の名前や住所など)や査定に出す着物の種類・枚数の確認を取り、買取の流れや注意事項の説明などを受け、査定日を決めます。 査定日とは出張買取なら査定員が訪問する日、宅配買取なら利用者が着物を発送する日のことです。

出張買取の場合

ここから買取方法によってその後の流れが変わります。 出張買取では査定員が利用者宅を訪問後、室内で着物の査定を行います。

自室やリビングまで査定員が上がってくるのが不安であれば、玄関でも大丈夫です。 事前に査定をお願いしたもの以外に新しく査定して欲しいものが出てきたら、その場で追加で査定に出しましょう。

査定員が提示した買取額に納得がいけば、すぐに現金で買取額を支払ってもらえます。 その際には身分証明書を提示する必要があるので、運転免許証やパスポートなどを用意しましょう。

もちろん「査定員の態度が気に入らない」「査定額に満足できない」という理由などがあれば、買取をキャンセルするのも一手ですので、無理してまで着物を買取に出さなくてOKです。

宅配買取の場合

宅配査定の場合は、ご自身で査定キットや段ボールに着物や申し込み用紙、身分証明書のコピーを詰めます。

着物の荷造りが完了したら、自分で宅配業者に集荷を呼んだり、宅配業者の直営店や取扱店まで着物を持って行ったりします(買取業者によっては集荷を代わりに手配してくれます)。 発送後は査定結果が来るまで待ちましょう。

査定にどのくらいかかるかは業者によって異なるので、気になる場合は査定日数の目安を業者に聞いてみてください。 後日、査定内容が連絡されますので、納得ができたら買取額の振込手続きに移ります。 業者から振込が終わった旨を伝えられたら、ちゃんと入金されているかを確認してくださいね。

ネット買取のメリット・デメリット

着物の買取をネットでする方法とは?

ネット買取のメリットやデメリットはどんな点でしょうか。 メリット・デメリットが分からないとネット買取の利用に踏み切れませんよね。 両方ともしっかりお伝えしますので、事前に確認しておきましょう。

ネット買取のメリット

・着物を専門的に扱っている業者を選べば、着物の価値に見合った適正価格で買い取ってもらえる
・リサイクルショップや質屋まで着物を持っていく時間がない人でも利用できる
・近所にリサイクルショップや質屋がなくても査定してもらえる
・他の利用者と顔を合わせることがないので、プライバシーが守られる
・複数の買取業者に査定依頼して、相見積もりを取ることができる
・実店舗を持っていない業者なら、店舗運営に経費がかからないため、その分を買取額に還元してくれるので高価買取が望める
・業者を相手にして買取するので、クレームなどトラブルに巻き込まれる心配がない

ネット買取のデメリット

・ネットに詳しくない人にとっては「買取業者を選定する」「口コミサイトを比較する」など事前にすべきことが多いのでハードルが高い
・出張買取なら「査定員にわざわざ出張してもらった」と思ったり、宅配買取なら買取キャンセル時に返送料がかかったりするなどの負い目から断りづらい
・誤って悪徳業者を選んでしまうと、「他のお品物も査定に出しませんか」「こんなお品物だといくらで買い取りますよ」など勧誘される危険性がある

ネット買取で着物を高く売るコツとは

着物の買取をネットでする方法とは?

ネット買取を利用する場合、少しでも高値で着物を売れるようにするためのコツがあります。 いきなり業者に査定を申し込まず、まずは以下の事項を事前にチェックしておきましょう。

着物が劣化する前に売る

着物の多くには正絹(本物の絹100%使用)や麻、真綿など天然素材が使われています。 天然素材ですので環境の変化に弱く、品質が常に変わりやすいことに留意しましょう。 特に湿気は大敵であり、湿気を含んだまま着物を放置するのはご法度です。

カビ・シミが生えたり、虫に食われて跡が残ったりする恐れがあります。 着物は売りたいと思った「今」が最も綺麗な状態であると言えますので、早めに査定に出しましょう。

着物専門の買取業者に査定依頼する

上記の「ネット買取のメリット」の項目で軽く説明した通り、着物専門の買取業者に査定してもらえば、着物の買取価格を少しでも上げることが期待できます。

着物を専門的に取り扱っている分、査定員の着物に対する知識が豊富で高い査定技術を持っています。 リサイクルショップや質屋では見ないようなポイントまでしっかり査定してくれるので、高価買取が期待できるのです。

もしあれば証紙も提示する

証紙は着物が本物であると証明できるもので、着物を新品で購入した際についてくることが多いです。 証紙には着物の素材や産地、有名作家の作品であれば作家名などが書かれています。

着物専門の買取業者の査定員であれば、証紙を見ただけで着物が本物だと見抜いてもらえます。 本物だと証明できた分、買取金額が上がることが期待できますので、もしあれば必ず査定員に見せましょう。

着物の買取をネットでする方法とは?:まとめ

着物の買取をネットでする方法とは?

ネット買取は、実店舗を運営していない分を買取額に還元してもらえることが最大の魅力です。 また、着物専門の買取業者に査定を頼めば、着物の価値に見合う適正な価格で買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。

「少しでも着物を高く売りたい」「着物のプロに査定して欲しい」という場合は、ネット買取が数ある買取方法の中で一番おすすめです。 「初めてネット買取を利用するから心配」という場合は、口コミサイトを比較して安心できる買取業者を選びましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください