24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

高級呉服買取を利用する前に必要な情報をご紹介!

高級呉服買取を利用する前に必要な情報をご紹介!
  高級呉服買取

特別な日の礼服として高級呉服を購入したものの、その後、着る機会もなく、箪笥の肥やしになっているという方も少なくないでしょう。

だからと言って、高いお金を出して購入した高級呉服をただ捨てるというのももったいないことです。

そこで、高級呉服を買取業者に買取ってもらい、再利用してもらうというのはいかがでしょうか。

高級呉服の買取方法や高値で売るコツなどについてご紹介します。

高級呉服を売却する方法

高級呉服を売却する方法

高級呉服などの着物を売るにはいくつかの売却先があります。

代表的なものを挙げていくとリサイクルショップ、古着屋、質屋、ネットオークション、着物買取専門店などです。

このように買取方法の種類があると、どこで買い取ってもらうのが良いのか迷ってしまう方も多いでしょう。

下記にて高級呉服を売却する際の「避けた方が良い売却先」と「おすすめの売却先」をご紹介します。

高級呉服を売却する際に、避けた方が良い買取方法

高級呉服を売却する際には「リサイクルショップ」「古着屋」を売却先として選ぶのは避けたほうが良いでしょう。

上記の買取業者の場合、着物を専門あるいは主な買取商材として扱っているわけではなく、あくまでも衣類の1ジャンルとしてみなしている場合も多いです。

そのため、着物の価値ではなく重さのみで査定額を算出する重量査定にて査定額が決められることも少なくありません。

他にも着物を主に取り扱っているわけではないため、着物に精通しているスタッフがそもそもいない場合も多々あります。

また、着物の正確な価値を把握するためには着物の専門知識のある査定スタッフが査定に当たる必要があります。

そもそも着物は歴史が古いこともさることながら、長い歴史の中で多種多様な着物が生み出されてきました。

多種多様な種類のある着物だからこそ、確かな着物の知識を持つ査定スタッフが在籍している業者を選ぶことが大切です。

高級呉服を売却する際に、おすすめの買取方法

高級呉服を売却する際には「着物買取専門店」を選ぶ方が良いでしょう。

前項でも述べたように着物の正確な価値を判断するためには、査定にあたるスタッフに着物の知識がなければなりません。

着物買取専門店であれば、着物に関する造詣が深い査定スタッフが在籍している場合が多く、しっかりと着物を査定してもらえます。

また着物買取専門店の多くは独自の販路をもっているケースが多々あり、買取可能な着物の種類豊富であったり、買取金額も他の買取業者を利用するよりも高くなる傾向があります。

高級呉服の高価買取を目指すのであれば、着物買取専門店を利用した方が良いでしょう。

良い着物買取専門店を選ぶコツ

良い着物買取専門店を選ぶ際に、着物の買取実績がどれだけ豊富か見ることが大切です。

また、高級呉服の売却先として検討している買取業者の口コミ・レビューを調べることも非常に重要な要素と言えます。

口コミ・レビューは実際に買取業者を利用したユーザーの声なので、評判が高ければ高いほど良い買取業者ということが分かります。

Web上で「〇〇〇(着物の買取業者名) 口コミ」や「〇〇〇(着物の買取業者名) 評判」と検索すると、簡単に口コミやレビューを調べられるので、高級呉服を売却する前に下調べをしておくと良いでしょう。

番外編:ネットオークションを利用する

買取業者に高級呉服を売却する以外にも、ネットオークションやフリマアプリを利用して個人で売る方法もあります。

個人で売る際の最大のメリットとして自分で売値を設定できる点にあります。

そのため自分が満足のいく取引となることが多いですが、基本的に個人間でのやりとりが主なため、

着物の写真を撮影してネットにアップしたり、着物の素地や寸法などの詳細を書いたりと意外に手間がかかるものです。

その上、落札されれば配送作業を行う必要がありますし、着物が汚れていたなどのクレームがあった場合も自分で対処しなければなりません。

また想定外のトラブル巻き込まれる可能性もあります。

もちろん買い手がいなければ売れないこともあり、それらの労力を考えると、着物に詳しくサービスも充実している着物買取専門店を選択するのが無難だといえるでしょう。

高級呉服の買取相場

高級呉服の買取相場

着物自体の買取価格はそれほど高いものではありません。

目安としては定価の100分の1程度です。これは日本人の大半が洋服を着るようになり、普段着としての着物の需要が減ったためと言えます。

しかし、逆に言えば、高級呉服のような外出用や礼服用の着物は普段着の着物より高値での買取が期待できます。

特に、人気作家や有名工房、伝統文化財を素材に使用している着物であれば、数十万円という高値がつく可能性もあります。

その中でも、人間国宝の手によるものは突出して評価が高く、多少の汚れや傷があっても高価で引き取ってくれるケースも少なくありません。

下記は着物の買取相場となります。

着物の名称参考買取価格
久保田一竹(初代)¥60,000~¥200,000
久保田一竹(2代目)¥50,000~¥150,000
大島紬(証紙付き)¥500~¥300,000
結城紬(証紙付き)¥500~¥100,000
塩沢紬(証紙付き)¥500~¥60,000
牛首紬¥500~¥50,000

あくまでも一例のため、状態や付属品、サイズなどによっても価格は大きく変動する可能性があります。

作家物や人間国宝以外の高級呉服の買取額は、1万円~5万円程度が目安です。

また、人気の柄であるか否かも買取価格を左右します。

有名作家や有名工房のものであれば柄に関係なく高価買取をしてくれますが、それでも、あまりにも不人気な柄の場合は買取額が下がってしまいます。

買取額を大きく左右する着物の保存状態と証紙の有無

買取額を大きく左右する着物の保存状態と証紙の有無

高級呉服を少しでも高く売ろうと思えば、何より着物の状態に気をつける必要があります。

未使用品でもカビや虫食いなどが発生してしまっては、当然、買取価格も安くなってしまいます。

それに、きちんと保管していても経年劣化によるシミや色あせは避けられません。

そのため、今後着る予定がない着物はなるべく早く売ってしまうことも大切です。

また、着物を買取に出す時に重要なのが証紙です。

証紙とは大島紬や友禅染といった高級呉服の品質や産地を証明するためのもので、たいていは購入時に付属する反物に着けられます。たとう紙の中に着物と一緒に保管されているケースが多いので、ぜひ探してみてください。

これを捨ててしまう人もいますが、高級呉服の場合、証紙がないと買取額が安くなる場合があります。

買取に出す時に証紙がどこにあるのかわからないといったことがないように、大切に保管をしておきましょう。

高級呉服を売却する場合は出張買取がおすすめ

高級呉服を売却する場合は出張買取がおすすめ

専門業者に高級呉服を買取ってもらう場合、その方法は通常買取、宅配買取、出張買取の3つに分かれます。

通常買取とは自分で商品を店舗に持ち込んで買取をしてもらうことですが、高級呉服の場合は運んでいる途中に汚してしまったり、傷をつけてしまったりするのが心配です。

だからといって、着物の枚数が多いと一着一着梱包するのもかなりの手間です。

また、着物を業者に送って査定をしてもらう宅配買取も梱包をして発送するのは手間ですし、作業の途中に着物を汚してしまうリスクがあります。

そこで、おすすめなのが出張買取です。買取業者が自宅を訪れて査定を行うため、作業の手間は不要ですし、着物を汚す心配もありません。

しかも、たいていのところは手数料が無料なので、査定額が折り合わなければキャンセルも可能です。

以下は出張買取のポイントをまとめたものです。

ポイントまとめ

・自宅に居ながら、直接査定員の査定を受けられる。

・基本的に予約制のため、自分の都合に合わせて利用できる。

・売りに出したい品物が大量でも買い取ってくれる。

・査定額に満足できればその場で即現金化できる。

できれば複数の業者に出張買取に来てもらい、一番高い査定額を出したところに売るのがよいでしょう。

まとめ

まとめ

高級呉服といった価値の高い着物を売る際には着物買取専門店に売りに出した方が良いでしょう。

また、買取方法についても外に持ち出す手間がかからない出張買取を選択することをおすすめします。

今回の記事を参考に、満足のできる買取を利用しましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください