24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

希少価値の高い浦野理一作品の買取相場と買取に出す前に知っておくべきコツ

希少価値の高い浦野理一作品の買取相場と買取に出す前に知っておくべきコツ
浦希少価値の高い浦野理一作品の買取相場と買取に出す前に知っておくべきコツ

浦野理一の着物をお持ちで、買取をお考えでしょうか。

浦野理一の作品は女性ファンが多く、現在は非常に希少価値があり市場に出回ることが少なくなっています。

今回は浦野理一という人気作家についてや作品の特徴、浦野理一の着物を高く売るコツをご紹介します。

浦野理一が人気作家になるまで

浦野理一が人気作家になるまで

昭和を代表する人気着物作家・浦野理一はどのように人気作家になったのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

浦野理一はどんな人物?

浦野理一は昭和40年代に一世を風靡した染織家で、長年にわたって数々の伝統的な染織品を手掛けてきました。

日本の染織品の研究を続けてきた浦野は紬織や型染、友禅などの多様な技法を用いた作品を残しながら、自身の技術を多くの作家に伝える活動にも力を入れていました。

現在でも、彼の着物制作における洗練された技術力が認められていて、多くの方から愛されています。

浦野理一が人気作家になったきっかけ

多くの日本人女性が憧れた浦野理一の着物。

浦野理一が人気作家になったのは、映画監督・小津安二郎の作品に浦野の着物が使用されたことがきっかけでした。

小津監督の映画の着物を監修するようになり、女優の女性らしさを引き立てる浦野の着物は注目の的となりました。

映画に使用された着物は、大人しい雰囲気を醸し出す古代縮緬(別名:鬼しぼ縮緬)に彩色で花鳥・草木・山水などの模様が加えられたものでした。

また柄物は当時流行っていた縞模様、格子模様が取り入れられました。

浦野の流行を取り入れた個性的な作品は当時のおしゃれ好きな女性を魅了し、婦人向けファッション雑誌「ミセス」の表紙を飾るなど多くの話題を呼んでいます。

しかし浦野の着物は浦野の周りの知人などのみが手に入れることができたといわれており、一般の方が手に入れることは困難だったようです。

そのため彼の着物は当時から希少価値の高い着物となっています。

浦野理一作品の中で最も人気の高い経節紬の特徴とは

浦野理一作品の中で最も人気の高い経節紬の特徴とは

浦野理一のファンの方であればご存知の方も多いかもしれませんが、彼の作品の中で最も人気があるのが「経節紬(たてぶしつむぎ)」という着物です。

次に経節紬の特徴や一般的な紬織着物の買取相場の傾向をご説明します。

経節紬とは

浦野理一の作品の中で最も有名な作品が、紬織の経節紬です。

野趣に富んだ作品で、現在もファンの方々からの需要が高い作品の1つとなっています。

経節紬の特徴はひょうたん糸と呼ばれる手引き用の節糸で織られているため、素朴で立体的であることが挙げられます。

通常の紬織はシンプルで無地の作品が多いのですが、経節紬はこの節糸が目立っていて、落ち着いた雰囲気を醸し出しながらも柄物の着物にも負けない個性を表現しています。

浦野理一の作品や経節紬は中古品であっても入手困難

浦野理一が亡くなったのち、工房は息子・浦野範雄が引き継いでいましたが、紬帯に必要なひょうたん糸の供給不足により制作困難となりました。

そのため浦野理一の作品は希少価値のある作品と査定され高価買取になる可能性が高いです。

中でも人気の高い経節紬は比較的高値が付きやすい作品となっています。

紬は一般的に生産量が少ないことや着物のファッションを楽しむファンの方からのニーズがあることから、比較的売りやすい状況にあります。

浦野理一の作品を買い取ってくれるのはどこ?

浦野理一の作品を買い取ってくれるのはどこ?

浦野理一の着物の買取をご検討の方は、少しでも高く買い取ってもらえて、信頼できる着物買取専門業者をお探しかと思います。

次に着物の買取方法別のメリットとデメリットをご紹介します。

それぞれの買取方法を正しく理解したうえで、最適な買取方法を選択しましょう。

出張買取

出張買取とはお客様のご自宅に直接査定が訪問し、着物を査定・買取してもらえる買取サービスです。

メリット①店舗維持費などのコストを削減できるため、高価買取が期待できる

出張買取は持ち込み買取と異なり、店舗を持たないので店舗維持費などのコストを抑えられるため、買取価格に還元され高価買取につながることが多くなっています。

メリット②自宅で待つだけなので移動の手間がかからない

電話予約などのみでご自宅まで査定員が駆け付けるので、移動の手間や交通費がかかりません。

メリット③直接買取品の説明を受けられる

査定員にその場で査定してもらえるので、不安な点や疑問点を直接聞くことができることも出張買取の魅力です。

デメリット①対面で話すことが苦手だと気を遣う

直接査定員とコミュニケーションを取ることになるので、対面での会話が苦手だと気を遣ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

デメリット②地域によって対応していないことがある

出張買取は全国展開している買取業者が多いですが、中には対応不可となる地域もあるので事前に各買取業者に確認しましょう。

宅配買取

宅配買取とは、忙しくて家に居る時間があまりない方や、査定員が自宅に来る出張査定に不安を感じる方にとって、査定の品物を送るだけで安心して着物を査定・買取してもらえる買取サービスです。

メリット①店頭まで出向く必要がない

査定してもらうものを店頭までわざわざ持っていく必要がなく、さらに自分の都合の良い時に段ボールに査定の品物を詰めて送るだけという点が時間のない方にはぴったりです。

メリット②知らない人を家に上げる不安がない

宅配買取は直接人に会う手間もなく、自分の空いた時間に梱包して査定の品物を送るだけです。出張買取の査定員のように知らない人を自宅にあげるという不安がありません。

デメリット①直接顔を合わせることがない

宅配買取の場合、査定の品物を送るだけなので直接査定員と顔を合わせることがありません。そのため例えば査定額がその金額になった理由などを直接説明してもらえば納得がいったりするでしょうが、宅配買取ではそういった直接の詳しい説明を聞けないというデメリットがあります。

デメリット②ダンボールに入れて送る手間がある

宅配買取の場合、自分の都合の良い時に査定の品物を送るだけとはいえ、査定の品物を梱包してダンボールに入れて送る手間がかかります。また送料を業者側が負担してくれることも多いですが、返送の際に送料がかかる業者もあります。

持ち込み買取

持ち込み買取とは買取店に直接着物を持ち込んで査定・買取してもらう買取方法です。

リサイクルショップや古着屋、店舗運営の着物買取専門業者が含まれます。

メリット①近くに店舗があると利用しやすい

普段利用されている買取店が近隣にある場合は、時間や手間をかけず気軽に買取してもらえます。

メリット②空き時間に買い物を楽しめる

リサイクルショップのように買取品目が多い買取業者やショッピングモール内にある買取業者だと、査定してもらっている時間をショッピングなどに充てることができます。

メリット③目の前で買取してもらえる

持ち込み買取はその場で査定してもらえる買取業者が多いので、査定の際に着物が丁寧に扱われているかが不安という方でも安心です。

デメリット①着物買取専門業者ではない場合、着物の需要が多くないことがある

リサイクルショップや古着屋の中には着物を積極的に買取していない買取業者もあるので、分からない場合は事前に店舗に問い合わせることをおすすめします。

デメリット②店舗が遠いと移動の手間がかかる

買取業者が遠いとガソリン代などの交通費や移動時間がかかってしまいます。

デメリット③着物の知識が乏しい店員が査定する場合、着物の価値が見落とされることがある

買取実績がある買取業者であれば着物の価値が見落とされるケースは少ないですが、リサイクルショップのなかには着物の知識が乏しいスタッフが査定することもあるので買取業者の選択には注意が必要です。

デメリット④店舗運営のコストがかかるため、買取価格が低くなりやすい

持ち込み買取の買取業者は店舗の維持費や人件費などのコストがかかるため、買取価格が低くなりやすくなっています。

ネットオークション

着物買取専門業者でなくても売る方法としてインターネットで取引をするネットオークションでも着物を売ることができます。

メリット①売りたい価格を設定できる

ネットオークションはご自身で着物の価格を設定することができるので、落札されれば他の買取業者に買い取ってもらうよりも高く売れることがあります。

メリット②メールでのやり取りが多いため、対面で話すことが苦手な方には便利

直接査定員とやり取りするのが苦手であれば、メールでやり取りを済ませられるので対面での会話が苦手な方には便利です。

デメリット①商品の出品や落札の際に手数料がかかることが多い

ネットオークションで商品を出品する際には会員費や手数料がかかることが多いので、高く売れても利用料が引かれてしまい損をしてしまうことがあります。

デメリット②商品が落札されるまで待つ必要がある

ネットオークションの場合、商品の買い手が見つかるまでの時間がかかるため、いつ売れるかわからないというデメリットがあります。

デメリット③採寸や写真撮影など品物の出品に手間がかかる

商品を出品する際にお品物の採寸や写真撮影をする必要があるため、手間がかかることもデメリットの1つです。

浦野理一作品の買取相場

浦野理一作品の買取相場

浦野理一作品の買取相場は、買取り需要や流行に左右される傾向はあるものの大体約6万円ほどとなっています。

浦野理一の作品は希少性が高いので、もしご自宅に浦野理一作品が眠っている・着用しない浦野理一作品をお持ちならば迷わず着物買取業者へ査定を依頼し今現在の価値を調べてもらいましょう。

とは言え、浦野理一の着物や帯をはじめ買取需要は時期により大きく変動しますので、買取に出す時期次第では高額での買取が難しくなりますので注意が必要です。

また、時期や状態だけでなく浦野理一作品の色合いや柄も買取相場を決める重要なポイントの1つですので、まずはプロの着物買取業者に任せて、実際の買取価格を出してもらいましょう。

浦野理一の着物を高値で売るコツは?

浦野理一の着物を高値で売るコツは?

大切にしてきた着物は少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。

着物を買取に出す際に、コツを知らずに買取に出してしまうと損をしてしまうこともあるので前もって買取の準備をしておく必要があります。

次に浦野理一の着物を高く売るコツを3点お伝えします。

高く売るコツ①:良好な状態で買取に出す

浦野理一の着物を高く買い取ってもらうには、着物の品質が良好な状態のうちに売却することが大切です。

着物の状態は買取価格に大きく影響します。

浦野の作品の経節紬はのりを使用しているためカビが生えやすいことから、着物の状態や付属品の有無によって買取価格が低くなることもあります。

そのためできる限り着物が湿気が少ない場所で劣化しないように工夫して保管し、早めに買取に出すことをおすすめします。

着物を買取に出す際には、着物をタンスから出し、室内での陰干しなど最低限のメンテナンスをする程度にしておきましょう。

高く売るコツ②:複数の着物買取専門業者に査定してもらう

着物買取の際は、1社の着物買業者に査定してもらうのではなく、複数の業者に見積査定してもらうことが着物を高く売るコツです。

買取業者によって買取を強化している着物種類や査定基準が異なることがあるので、査定は1社に絞らず複数の業者に査定してもらい、高く買い取ってもらえる業者に買い取ってもらいましょう。

同じ着物でも買取業者によって買取価格が大きく変わることもあるので、複数の業者を比較してお持ちの着物の買取相場を知ったうえで一番高く買い取ってもらえる業者に買い取ってもらいましょう。

希少価値の高い浦野理一作品の買取相場と買取に出す前に知っておくべきコツ:まとめ

希少価値の高い浦野理一作品の買取相場と買取に出す前に知っておくべきコツ:まとめ

ここまで有名染織家・浦野理一の着物の買取についてお伝えしてきました。

浦野理一の作品は昭和から現在にかけて、多くの女性に愛されてきた大変人気の高い着物ばかりです。

買取方法を慎重に考慮したうえで、着物の価値を適切に見極めてもらえる着物買取専門業者に買取してもらいましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください