ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

着物買取で反物を売却するといくらになる?買取価格や反物買取の利用方法まとめ

着物買取で反物を売却するといくらになる?買取価格や反物買取の利用方法まとめ
着物買取反物

一般的に着物を買取に出せるのは知られていますが、反物も売却できるとは思っていない人が多いようです。

着物買取を行っている業者に反物を売るとしたら、どれくらいの値段で買い取ってもらえるのでしょうか。

そして、どんな反物が高く売れるのでしょうか。

反物の買取相場や、反物買取のおすすめの方法についてご紹介します。


※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668

    ※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

反物とは?

着物買取反物

反物とは、着物に仕立てる前の布のことです。

大人用の和服1着分の反物を「一反」と総称し、その長さは約12mで、幅は約36cmほどが一般的です。

反物は、場合によっては仕立ててある着物よりも高く売れることがあります。

なぜなら反物であれば未着用品ですし、着物のようにサイズが決まっているものよりも幅広い人が着られるからです。

 

反物の相場はいくら?反物の買取価格や相場の調べ方

着物買取反物

着物や反物の買取価格は、素材・作家・柄・状態など、細かいポイントで変わってきます。

そのため、買取相場を調べるのは難しいでしょう。

最も確実なのは、買取業者に無料査定を依頼し、プロの査定員の目で直接お持ちの反物を見てもらうことです。

もしも値段に納得がいかなければ、買取には出さずに引き取ればそれで済みます。

また複数の買取業者に査定を依頼すれば、大体の相場や、高額買取をしてくれるのはどの業者なのかも分かるでしょう。

反物は保存状態が買取価格に影響する

着物買取反物

反物買取の際は、汚れ・カビ・シミ・虫食い・ヤケ・変色などの有無がチェックされます。

これらが見られる反物は、買取額が下がりやすいです。

状態が悪いと判断された反物は、買取不可となる可能性があります。

反物は保存状態が買取価格に影響するため、防湿・防虫対策をし、たとう紙に包んで保管しておきましょう。

 

反物が汚れているから買取不可になるか心配と思っている方もいらっしゃるでしょう。

バイセルの経験豊富な査定員がどのような反物でも必ず査定をいたします。

お電話1本で無料査定いたしますので、反物を売りたいならバイセルへお問い合わせください!

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668

    ※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

高額買取されやすい反物とは?

着物買取反物

反物の買取相場を明確に調べるのは難しいですが、高額買取してもらえる反物にはいくつか特徴があります。

高額買取されやすい反物の主な特徴をご紹介するので、お持ちの反物が該当するか確認してみましょう。

素材

反物の素材には主に、絹・木綿・麻・合成繊維などがあります。

最も高級な素材は絹で、中でも混じり物のない絹織物を正絹(しょうけん)と呼び、買取額も高くなりやすいです。

反物に「匁(もんめ)」という単位で数字が書いてあれば、その数字が大きいほど絹を多く使っていることを表しています。

重い正絹の反物ほど高級ということも覚えておきましょう。

価値の高い反物の種類

反物は、伝統工芸品や作家ものであれば、高額買取に繋がりやすいです。

国の重要無形文化財に指定された茨城県や栃木県で生産される「結城紬」や、奄美大島を本場生産地とする「大島紬」であれば買取額が期待できるでしょう。

帯の反物の場合は「西陣織」や「博多織」などが人気です。

伝統工芸品や作家ものの反物は「証紙」がついていれば、より高額になる可能性があります。

証紙について詳しく知りたい方は、こちらのコラムをご覧ください。

売却のタイミング

反物を売却するタイミングとしては「なるべく早く売る」のがおすすめだと言えます。

なぜなら反物の買取において、本体の状態も査定に大きく影響するためです。

反物は、綺麗にしまっておいたとしても、長く保管しておくほど経年劣化しやすいためです。

「いつかは決めていないが買取を検討している」という方は、これ以上劣化しないように、思い立ったときにすぐ買取に出しましょう。

反物は出張買取で売ろう

着物買取反物

反物を買取に出す際は、出張買取を利用するのがおすすめです。

出張買取とは、査定員が利用者の自宅まで訪問し、その場で査定・買取してくれる買取方法です。

反物が1つだけでなく複数ある場合や、自宅にある他の着物も査定してほしい場合などにも対応してくれるでしょう。

出張買取を利用すれば、自分で店舗まで反物を持ち運ばなくても良いので、手間や時間が最小限に抑えられます。

大手の買取業者であれば、出張買取を実施しているところが多いので、お住まいの地域が対応しているかどうか一度問い合わせてみましょう。

 

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0120-542-668

    ※おかけ間違いが増えております。お問い合わせの際は今一度ご確認をお願いします。

  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください