ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

反物買取

反物買取
 

高額買取されやすい反物は?出張買取で査定に出そう


反物買取

※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

※一家族・一世帯につき1回限りとなります。
※本キャンペーンは出張買取のみ対象とさせていただきます。
※農機具は対象外となります。
※7月・8月毎月先着5000名様へプレゼント。
※「QUOカードのキャンペーンを見た」とお伝え下さい。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

反物とは

反物とは着物に仕立てる前の状態で、和装に用いられる織物をまとめた呼び名です。

形状は、一枚の生地が巻物のような状態になっており、使われる素材によって多くの種類があります。

反物は、一反(一本)で大人一人分の着物を仕立てるのに必要な長さがあり、10m前後が平均的です。

最近は日本人の体格も昔に比べて大きくなってきていますので、多少長めになっている場合もあります。

また、男性用と女性用の生地では反物の幅も違い、女性用に比べて男性用の反物は10cmほど大きく作られているものもあります。

反物を着物に仕立てると相当な費用がかかってしまい、自宅にしまったまま活用していない反物をお持ちの方もいるでしょう。

ここでは反物の特徴や、反物を買取に出した際の相場などをご紹介します。

気になる反物の買取相場と
高額買取になる条件は?

自宅に保管したままになっている反物を買い取ってくれるのか?と不安になる人もいるでしょう。

反物は着物に比べて仕立てる手間と技術が必要です。

中古市場でも需要が少なく、反物を査定に出しても利用者の想像よりも査定金額が下回る可能性があります。

高額買取が期待できそうな反物は、伝統工芸品や著名作家が作ったものです。

例えば、伝統工芸品に指定されている大島紬と結城紬、帯の反物なら西陣織と博多織があります。

伝統工芸品の証紙や織物組合が認定した証紙が布地に付いており、高額買取につながる重要な役割があるので、はがさないでおきましょう。

こちらに挙げた以外にも様々な種類があって、価値の高い反物と低い反物があります。

お持ちの反物の適切な価値を知りたいなら、着物買取業者に査定してもらうと安心です。

もしかしたら驚きの査定金額がつくかもしれません。

 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料

選べる3つの買取方法

バイセルではお客様のスタイルに合わせて3つの中から買取方法を選べます。
  • 品物持ち運びの手間なし!

    出張買取

    出張買取

    ・全国対応、出張料、査定料無料
    ・当日、品物を追加してもOK
    ・その場で現金お支払い

  • 忙しい方にピッタリ!

    宅配買取

    宅配買取

    ・査定用キットを無料送付
    ・送料、査定料、振込手数料無料
    ・買取代金は最短で即日お振込

  • その場で査定・即現金化!

    持込買取

    持込買取

    ・査定員が家に来るのは不安な方
    ・その場で現金お支払い
    ・完全予約制でプライバシー重視

※買取方法に関しては、ご希望に添えない場合もございますので、まずはオペレーターへお問い合わせください。

※宅配買取で返送をご希望の場合、着払い(お客様負担)での対応となりますので、予めご了承ください。

※古銭買取は法令により宅配での買取は対応いたしかねます。

出張買取の流れと買取エリア

出張買取の流れは簡単3ステップ

  • お問い合わせ

    STEP.1

    お問い合わせ

    まずは、電話かメールで
    簡単申込み!

  • 査定

    STEP.2

    査定

    お品物を査定。
    結果はその場でご報告いたします。

  • 現金即払い

    STEP.3

    現金即払い

    査定結果にご納得いただけたら
    その場で現金受け取り!

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。

※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※未成年者からの買取はできません。

※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

日本全国からのお申し込みに
対応しています

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

知っているようで知らない
反物の特徴

反物は、幅が36cmから72cm、長さが4mから26mほどの長い布です。

女性の長着(裾まである和服)を仕立てるには12mほど必要とされています。

着物の仕立てには、鯨尺(くじらじゃく)という単位を使います。

鯨尺の一尺は約38㎝で、10寸=1尺、10尺=1丈(約380㎝)です。

また、長着を一枚仕立てる反物の幅と長さを着尺地(きじゃくじ)といい、一反の長さは鯨尺の九寸五分(約36㎝)で、総丈は約三丈(約11m)あります。

振袖用の反物は袂(たもと)が長く、約四丈(約16m)ほどあります。

ちなみに、羽織を仕立てる長さと幅を羽尺地(はじゃくじ)といい、布幅は二丈四尺(約9m)から二丈六尺(約10m)です。

 
0120-542-668 通話無料でのお問い合わせはコチラ
24時間受付中・土日祝もOK!携帯・スマホからも通話料無料