24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

名古屋帯買取

名古屋帯買取

【名古屋帯買取】相場はいくら?実は人気が高い理由

名古屋帯とは

名古屋帯は、袋帯を少しカジュアルにしたもので、袋帯に比べて軽めにできており、正装には向きませんが、生地や絵柄などによっては準礼装で着用することもできますし、もちろん普段着用としても着用できるなど、幅広いシーンで気軽に用いることが可能なため、愛用者もたいへん多い帯です。

また、名古屋帯には着物と同様に染め帯と織り帯があるため、着用する着物に合わせて締めることができるのです。

そういった背景から、名古屋帯は新品・中古を問わずに買取が行われているのです。

さらに帯単品でも値段が付きやすい傾向にあります。

また名古屋帯には、着物と同様に作家物や伝統工芸品が存在するため、買取では高額な査定額が付く可能性もあるのです。もし不要な名古屋帯をお持ちでしたら、是非一度、査定に出してみることをお勧めします。

ここでは名古屋帯について深く掘り下げるとともに、買取の相場や需要について説明いたします。

名古屋帯は
とても汎用性の高い帯である

名古屋帯(なごやおび)は、その名の通り名古屋で生まれました。

袋帯に比べて簡単に締めることができ、どちらかと言うとカジュアルな帯という位置づけにはなるものの、素材や柄などを使い分ける事で普段使いから唐織り・つづれ織り・錦織りとしても締められる、とても使い勝手の良い帯です。

同じ名古屋帯でも長さが異なりますので調整や締め方も少し変わってきます。

一般的な名古屋帯は長さが約3.5m前後となり、帯の締め方でポピュラーなのはお太鼓か一重になります。

また、仕立て方により「袋名古屋」や「京袋」とも呼ばれ、老舗呉服業界の中では「名古屋仕立て」「お染め仕立て」と呼んでいるところもあり、その種類の多さは数え切れないほど奥深い世界ともいえます。

そんな名古屋帯のルーツは2つの説があり、その歴史は大正末期に遡ります。

ひとつは、当時、名古屋女学校(現:名古屋女子大学)の創始者であった越原春子によって考案され、名古屋の松坂屋が着目して売り出し全国に広まったとされる説と、もうひとつは、名古屋に住んでいた飯田志ようという人物が考案し、中部の工芸博覧会に出品したものが入賞、「文化帯」の名で普及し後に名古屋帯という名に改められたという説です。

この2つに共通して言える事はどちらの方も教育者という事で、当時の職業婦人は現代に負けず劣らず常に時間に追われていたのは想像に難くありません。

そんな生活に密着した観点から、普段の生活の中で身につけやすく簡単に締められる帯が開発されたのでしょう。

流行に左右されない色柄の名古屋帯も素晴らしい物ですが、今はアンティークの和装品の人気があるようです。

その頃の名古屋帯の中にも大胆な発想が活かされ、「アンティークの名古屋帯」として愛されています。

現代の日常からは少し離れた和装品であればこそ、このブームを読むことは大変難しく、いつ頃落ち着いてしまうかという話しに明確なことは言えません。

だからこそ、着用しない名古屋帯をお持ちでしたら、今が売り時です。

華やかな名古屋帯にとって、たんすに眠らせるよりも、着用されて誰かの目を楽しませることが大切な役目ではないでしょうか。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください

バイセルが選ばれる4つの理由

  • スピード対応

    スピード対応

  • 手数料無料

    手数料無料

  • コンプライアンス遵守

    コンプライアンス遵守

  • 全国対応

    全国対応

選べる3つの買取方法

  • 品物持ち運びの手間なし!

    出張買取

    出張買取

    ・全国対応、出張料、査定料無料
    ・当日、品物を追加してもOK
    ・その場で現金お支払い

  • 忙しい方にピッタリ!

    宅配買取

    宅配買取

    ・査定用キットを無料送付
    ・送料、査定料、振込手数料無料
    ・買取代金は最短で即日お振込

  • その場で査定・即現金化!

    持込買取

    持込買取

    ・査定員が家に来るのは不安な方
    ・その場で現金お支払い
    ・完全予約制でプライバシー重視

※買取方法に関しては、ご希望に添えない場合もございますので、まずはオペレーターへお問い合わせください。

※宅配買取で返送をご希望の場合、着払い(お客様負担)での対応となりますので、予めご了承ください。

※古銭買取は法令により宅配での買取は対応いたしかねます。

出張買取の流れと買取エリア

出張買取の流れは簡単3ステップ

  • お問い合わせ

    STEP.1

    お問い合わせ

    まずは、電話かメールで
    簡単申込み!

  • 査定

    STEP.2

    査定

    お品物を査定。
    結果はその場でご報告いたします。

  • 現金即払い

    STEP.3

    現金即払い

    査定結果にご納得いただけたら
    その場で現金受け取り!

※お問い合わせ状況によっては担当者からのお電話まで数日かかる場合がございます。

※査定をお急ぎの場合は大変お手数ですが、無料受付窓口までお電話いただきますよう、よろしくお願いいたします。

※未成年者からの買取はできません。

※買取をご希望される場合、法に基づき「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」「外国人登録証」などのご本人確認書類を査定員にご提示ください。

日本全国からのお申し込みに
対応しています

  • 日本地図
  • 北海道|北海道

    東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県

    北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県

    関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県

    東海|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県

    関西|大阪府|滋賀県|京都府|和歌山県|奈良県|兵庫県

    中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県

    四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県

    九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県

    沖縄|沖縄県

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

名古屋帯の買取相場は?
実は高級品も数多く存在している

名古屋帯は着物が好きな幅広い年齢から人気のある帯ですから、いわゆる大量生産品と呼ばれるものから、有名な作家が制作したもの、はたまた伝統工芸品に該当する手織りの名古屋帯というように、帯の中でも特に種類が多いといえます。

もしかしたら自宅の箪笥に眠っている価値の不明な帯がまさかの高値を誇る価値の名古屋帯だった、なんていうこともあるかもしれません。

名古屋帯に限らず、着物の知識にそこまで詳しくない場合ですと、箪笥の中を見ても「どの名古屋帯が価値の高いものかわからない」なんてお声がよく聞かれます。

そんな時はまず買取専門店に相談して価値を見極めてもらいましょう。買取に出すか出さないかは、価値が判明してからでも十分間に合います。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください