ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

最高級の帯ブランド「まいづる」の買取相場は?着物買取業者がおすすめな理由

最高級の帯ブランド「まいづる」の買取相場は?着物買取業者がおすすめな理由
着物

当記事でよくある質問

  • Q
  • 使っていないまいづるの帯があります。売ったらいくらになりますか?

  • A
  • 保存状態や種類により買取価格が変わりますので一度拝見いたします。こちらよりお問合せ下さい。

  • Q
  • 祖母からまいづるの帯を譲り受けました。価値ってありますか?

  • A
  • 品質が良く、買取でも高価になるなど価値の高い帯です。バイセルでは京都まいづるをはじめ老舗呉服店の帯の査定実績も多数ございますので、買取実績へお進みください。

その他、最高級の帯ブランド「まいづる」の特徴と買取相場を詳しく知りたい方はそのまま【目次】へお進みください。

帯には様々なブランドがあり、デザインの特徴も様々です。また、価格もブランドによって異なりますが、その中でも古くから人気を集めているのが「まいづる」の帯です。

「まいづる」の帯は品質が良く、上品なデザインが特徴で中には買取の際に高価な取引がされるものもあります。そこで今回は、まいづるについて詳しく知りたい方のためにブランドの特徴や、買取価格についても紹介していきます。

まいづるとは?

着物

まいづるとは、創業110年を超える京都の老舗呉服店です。呉服店と聞くと着物などを想像される方も多いと思いますが、まいづるは古くから着物の帯を中心に販売を手掛けている会社になります。

まいづるの商品数は、それほど数は多くありませんが、美山織を中心にゴブラン紹紦、三眠蚕、耀虹螺鈿、夏帯などのブランドが存在しています。

まいづるの製造工程は、基本的に人の手で一人ひとりの職人たちが丁寧に織り上げており、完成するまでに約20人~30人の職人が携わっていると言われています。帯一つひとつの完成度は高く、多くの方が愛用しています。

近年では外国人が日本文化に触れることが多く、着物を着用するシーンも増えています。そして、外国人も帯はまいづるのものを使うなど人気の高さがうかがえます。

まいづるは世界的にも認められているブランドなので、帯一つを求めてお店に訪れる方も少なくありません。高品質の帯を手に入れたい方は、京都で作られているまいづるに足を運んでみてはいかがでしょうか。

まいづるの帯の特徴

着物女性

まいづるの帯は高級品ですが、それでも数多くの方から求められている最高級の帯ブランドです。まいづるの帯が人気の理由は一体どういった部分なのでしょうか。具体的な特徴について紹介します。

高い技術力

まいづるの帯が求められている理由の一つに、技術力の高さがあげられます。まいづるは西陣山地最大の品評会である西陣織大会に毎年参加しておりますが、そこで4年連続最高賞を受賞しています。合計で8度も最高賞を受賞するなど技術力の高さがうかがえます。

また、まいづるの製造工程はどこにも負けない技術力があり、機械では織ることが難しいものまで対応できるので、多くの愛好家に愛されています。

素材のこだわり

帯は職人による製造技術が大切ですが、素材選びも品質を保つためには重要な部分です。多くの製造現場では素材を仕入れて織りますが、まいづるの場合は一部の商品を除きすべてオリジナル素材を使用しています。技術と厳選した素材に裏付けされたまいづるの品質は、安心して購入することができます。

このことから長く愛されている理由は、技術力のみならず、素材へのこだわりの強さがあることも分かります。特に風合いや結び心地を高めるための素材を探している方は、まいづるの帯を選ぶことで後悔することも少なくなるでしょう。

まいづるにしかできないデザイン

まいづるの帯が愛されている理由の一つにデザイン性の高さがあります。例えば、ゴブラン紹紦では五色の経糸を駆使して織り上げるなど他の織組織ではできないような仕上りとなっています。他にはない存在感のあるデザインを求めている方はまいづるの帯をおすすめします。

まいづるの帯はどれくらいの価格で売れる?

着物女性

まいづるの帯は高価の部類に入りますので、不要になっても比較的高値で買取ってもらえます。中古品の購入価格は、具体的な相場としては29,000円ほどですので、数千円から物によっては10,000円代での買い取りが想定されますね。しかし、必ずしもその価格で売れるというわけではなく、商品の状態などによっても買取価格は異なります。

例えば、新品に近いような状態では査定のランクが高く評価されるため、買取価格は高くなります。逆に目立つシミや汚れ、焼けなどが多く見られる場合は、査定のランク評価も下がってしまい買取価格は低くなってしまうでしょう。買取相場はデザインや使用されている素材、人気度によっても異なるので、不要になったらまずは査定に出すことをおすすめします。

まいづるの帯を売りたいならバイセルに買取依頼をしよう

人

まいづるの帯を売る方法はいくつかありますが、まず注意しておきたいことは、高価買取ができる専門家が、買取価格の査定をするかどうかです。現在は多くのネットオークションやフリマなどがありますが、これらは個人同士の売買となる場合がほとんどです。

そのため、買いたいという人はブランドの価値や品質よりも自分が購入できる予算内で価格を決めることが多く、売買される値段は安くなる傾向があります。

せっかく売ることを決めたわけですから、少しでも高い価格で売れるに越したことはありません。そのためには専門家が査定を行う、買取業者に査定に出すことをおすすめします。

着物買取を専門的に行っているバイセルでは、ネットからのスピード査定に対応していますし、出張買取では全国対応しています。着物買取の専門家の査定によって高価買取が期待できるバイセルへの査定依頼をぜひご検討ください。


 
24時間・土日祝日も無料受付中! お申込み・ご相談はコチラ
0120-542-668 電話通話無料でのお問い合わせはコチラ
お電話での相談はコチラ!携帯電話・スマホからも通話料無料