24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

【熊本編】着物の持ち込み買取は損する?高く売るコツもご紹介

【熊本編】着物の持ち込み買取は損する?高く売るコツもご紹介
【熊本編】着物の持ち込み買取は損する?高く売るコツもご紹介

熊本県で着物の持ち込み買取をお考えでしょうか。熊本県には熊本市内を中心に中古着物を取り扱う買取店があるので、県内で着物の持ち込み買取をご検討中の方もいらっしゃるかと思います。

しかし、着物は持ち込みで買取してもらうと損してしまう場合があります。

今回は、熊本で着物を持ち込み買取しているお店についてや、持ち込み買取で損する理由、着物をなるべく高く売るコツをご紹介します。 熊本で着物を売る前に読んでいただき、後悔のない買取にしましょう。

熊本で着物の持ち込み買取が可能なお店は?

熊本で着物の持ち込み買取をしている業者は、主にリサイクルショップなどがあります。 熊本のリサイクルショップは、熊本市内を中心に、駅から近い店舗が多いです。

自宅の最寄り駅近くに店舗があれば、他の用事のついでなどに立ち寄れ、気軽に着物を持ち込み買取してもらえるかもしれません。

しかし、着物の持ち込み買取は、利用者が損をしてしまう可能性があります。

熊本県内での着物買取において、どのような理由で損をしてしまうのかという点は押さえておいた方が良いでしょう。

熊本の着物持ち込み買取で損をする理由3つ

【熊本編】着物の持ち込み買取は損する?高く売るコツもご紹介

着物の持ち込み買取とは、お持ちの着物を直接買取店に持ち込み、その場で査定・買取してもらう方法のことです。

熊本県では熊本市内をはじめとし、持ち込み買取に対応している業者も多いですが、なぜ損につながってしまうのでしょうか。

主に以下の3つの理由が挙げられます。

①買取価格が低く設定されている

②専門知識がない買取店では適切な査定が難しい

③重量査定で買い取られる

それでは、詳しくご説明していきます。

損をする理由①買取価格が低く設定されている

着物の持ち込み買取に対応している業者のほとんどは、基本的に店舗を構えており、買取だけでなくその場で販売も行っています。

リサイクルショップでは、店舗スペースや商品の回転率を考慮し、在庫を残さないような経営方針の所が多いです。

そのような店舗は、商品が売れ残らないように販売価格を低く設定していることがほとんどです。

商品の販売価格を低く設定しているということは、元々その商品を買い取る際の価格も低めに設定しているということになります。

また、店舗を構える業者は、人件費・テナント管理費・光熱費などの店舗運営費用がかかっています。

そのような業者による着物買取は、利益を上げるために買取価格が低く設定されていることがほとんどです。

価値のある着物が、業者側の都合で買取額を低めに見積もられてしまっては、後悔してもしきれないですよね。

損をする理由②専門知識がない買取店では適切な査定が難しい

総合リサイクルショップへ買取査定を出す時に気を付けてほしいのが、お持ちの着物の価値が見落とされてしまうという点です。

着物は、帯や帯留めなどの和装小物の種類が豊富です。 それだけでなく「着物の作家は誰か」「素材は何でできているか」など、着物の価値を決めるには細かく丁寧な査定が必要になってきます。

しかし、一般的な総合リサイクルショップでは、着物買取実績の情報や着物買取コーナー等が見当たらない限り、着物の専門知識を持つスタッフがいない可能性が高いです。

リサイクルショップには、簡単に査定ができるマニュアルがあり、経験の少ないパートスタッフやアルバイトスタッフでも査定ができるようになっています。

そのため、リサイクルショップでお持ちの着物の価値を見極めてもらうのは、難しいと言えます。

リサイクルショップへ着物を買取に出す前に、着物に特化している店舗かどうか、しっかりとチェックしておきましょう。

損をする理由③重量査定で買い取られる

リサイクルショップの中には、複数枚ある着物を1枚ずつ精査せず、重さで測る査定方法を用いる所もあります。

そのような買取業者は着物を衣類として扱い、着物の種類・素材・保管状態などではなく、主に重さで買取価格を算出しています。

着物の素材は化学繊維・ウール・麻・木綿・正絹(しょうけん)などと豊富にあり、それぞれ価値が異なるので、重量査定だと損につながってしまうことがあります。

また、着物の中でもブランドものや人気作家もの、あるいは未使用であったり保管状態が良いものであると価値は高くなるので、同じく重量査定だと損してしまうでしょう。

お持ちの着物の価値をしっかり見極めてほしいのであれば、着物専門の買取業者がおすすめです。 着物を専門としている買取業者であれば、着物について熟知している査定員が、種類・素材・保管状態などを確認した上で1枚ずつ丁寧に査定してくれます。

着物を買い取ってもらう際は、お持ちの着物の価値を見落とされないように、買取業者の査定方法を確認しましょう。

熊本で着物を高く買い取ってもらうコツ3つ

【熊本編】着物の持ち込み買取は損する?高く売るコツもご紹介

着物の持ち込み買取において損をする理由をお伝えしました。

次に、どうすれば熊本で着物を高く売ることができるか見ていきましょう。

着物をなるべく高く売るコツとして、大きく分けて3つあります。

①着物の価値を見極められる着物専門の買取業者がおすすめ

②出張・宅配買取でコストを抑える

③複数の業者と比較して高く売る

それでは、詳しくご説明していきます。

着物を高く売るコツ①着物の価値を見極められる着物専門の買取業者がおすすめ

着物の種類は豊富で、柄や素材、産地などの細かい査定ポイントによって買取価格が大きく変わってきます。

そのため、できるだけ高値で着物を買い取ってもらうには、価値をきちんと見極めてもらうことが大切になってきます。

着物を1枚1枚丁寧に査定してもらえる着物専門の買取業者であれば、価値を見逃すことはないでしょう。

着物専門の買取業者には、主に4つのポイントに沿って、丁寧にお持ちの着物を査定してもらえます。

●流行シーズン

●ブランド品や作家物

●素材

●シミ・汚れ

それぞれのポイントをどのように査定するのか解説します。

流行シーズン

着物は、季節ごとに種類があり、売りに出すタイミングによって需要が変化します。 需要が高まる少し前に買取に出すと、高く買い取ってくれる傾向にあります。

例えば夏着物であれば、夏になる直前に売り出すと需要が高いので、そのタイミングであれば高く買い取ってもらいやすいでしょう。

ブランド品や作家物

着物の中には、有名な作家が制作したブランド品もあり、そのような着物だと比較的高値で売れることがほとんどです。

着物の知識がない業者だと作家を判別できない可能性があるので、着物の査定経験が豊富な業者を選ぶ必要があります。

素材

着物の生地が正絹(絹100%の生地)であれば査定してもらえることがほとんどですが、化学繊維の生地の場合、一部査定対象外になることもあります。

着物の生地は専門知識がないと判別することが難しいので、専門業者に相談することをおすすめします。

シミ・汚れ

長い間タンスの奥にしまっていた着物は、カビや虫食いで傷んでしまっている可能性があります。

着物の生地は繊細で、他の衣類と比べても汚れが付きやすく、落ちにくい性質です。

着物のシミや汚れを長期間放置すると綺麗な状態に戻すのは難しく、査定の減点ポイントとなってしまい、買取額が低くなってしまうことが多いです。

着物を高く売るコツ②出張・宅配買取でコストを抑える

着物専門の買取業者の利用は、持ち込み買取だけではなく、出張買取(訪問買取)や宅配買取という方法がメインになってきています。

着物の持ち込み買取は、場所によってガソリン代・電車代などのコストがかかったり、店舗までの往復時間がかかるというデメリットがあります。

しかし、出張買取や宅配買取だとそのようなコストを削減することができ、時間を有効活用しながら手軽に着物を買い取ってもらえます。

出張買取と宅配買取について、それぞれの特徴をご紹介します。

出張買取

出張買取は、査定員が利用者の自宅を訪問し、買取・査定をしてくれるサービスです。

近くに買取店がない場合は、遠くまで足を運ぶ手間を省け、自宅で着物を買い取ってもらうことができます。

また出張買取は、ほとんどの業者が出張費などの手数料を無料で行っています。

そのため、もし提示された買取金額に納得できず、最終的に買取を依頼しなかったとしても手数料を請求されることはないでしょう。

宅配買取

宅配買取は、段ボール等で着物を梱包・郵送し、買取・査定をしてもらえるサービスで、査定に納得がいかなければそのまま返送してもらうことも可能です。

宅配買取の場合、出張買取と同様に、自分で着物を店頭まで運ぶ必要がないので手間や移動時間がかかりません。

また、着物を送る時の送料や振込手数料も業者が負担してくれることがほとんどなので、無駄なコストを削減することができます。

着物を高く売るコツ③複数の業者と比較して高く売る

着物を少しでも高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらうことが重要です。

種類ごとに細かく着物の買取価格を公表している業者は少なく、お持ちの着物に適した買取価格は、査定してもらわないと分からないでしょう。

もし持っている着物の種類に当てはまる買取価格が公表されていたとしても、保存状態によっても買取価格が異なるため、実際に査定してもらわなければ明確ではありません。

また、着物の買取査定ポイントや買取実績は業者によって異なるので、それに伴い、同じ着物を査定に出しても各業者ごとに買取価格が異なるでしょう。

そのため、複数の買取業者に着物を査定してもらい、最も高い買取価格を出した業者に買い取ってもらいましょう。

このように相見積もりをとることで、2社目以降で査定してもらう際に他の業者で査定してもらった金額をもとに、買取価格を交渉することもできます。

「こちらの業者では△円だったのですが、もう少し上げてもらえませんか?」

このように交渉することで、他の業者に着物を買い取られたくない業者は、買取金額をプラスしてくれるかもしれません。

お持ちの着物の相場価格を把握できるうえに、できるだけ高く買い取ってもらえる業者を見つけられるので、熊本県内にて複数の買取業者に査定してもらうのは得策です。

熊本のバイセル出張買取対応エリア

熊本のバイセル買取対応可能エリアは下記の通りで、熊本県全域にて対応しております。

※一部時期などにより、出張対応が不可となるエリアもありますが、その場合は宅配買取などで対応しております。

熊本市内(区)

中央区東区西区南区北区


熊本県内(市)

八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市


熊本県内(郡)

下益城郡城南町、下益城郡美里町、玉名郡玉東町、玉名郡南関町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、鹿本郡植木町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、阿蘇郡高森町、阿蘇郡西原村、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町、葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町、天草郡苓北町

バイセルなら着物を丁寧に買取査定してもらえる

【熊本編】着物の持ち込み買取は損する?高く売るコツもご紹介

リサイクルショップなどで、着物の持ち込み買取の利用を検討している方も多いかと思います。

しかし、熊本で着物の持ち込み買取を利用する際は、低い買取価格の提示や専門知識のない査定員により損をしてしまう恐れがあります。

着物買取で損をせず、できるだけ高く売るためには、複数の着物専門の買取業者で査定を依頼しましょう。

業者ごとで買取価格を比較して、最も納得できる価格を提示してくれた業者にて買い取ってもらいましょう。

また、着物の持ち込み買取の際にかかる費用や手間をかけずに利用できる、出張買取や宅配買取もおすすめです。

バイセルなら着物を1枚ずつ丁寧に査定してもらえるだけでなく、査定やキャンセルの際の費用が無料となっています。

お持ちの着物の価値を知るという意味でも、一度バイセルに査定してもらってみてはいかがでしょうか。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください