24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

【高知編】着物の持ち込み買取って良いの?メリットとデメリットを知ろう!

【高知編】着物の持ち込み買取って良いの?メリットとデメリットを知ろう!
着物買取持ち込み高知

高知県にお住いの方で、着物を買取に出したい方はいらっしゃいますか。 着物を買取に出すにはリサイクルショップなどの店舗に持ち込む方法があります。

しかし、持ち込み買取にはメリットとデメリットがあり、買取金額やサービスにおいて損をしてしまう恐れがあります。

今回の記事は持ち込み買取のメリットとデメリット、その他の買取方法をご説明します。 着物を買取に出す前に把握しておきましょう。

高知県内には着物の持ち込み買取に対応している店舗はあるのか?

高知県内にはリサイクルショップ、呉服店、生地屋、買取業者、着物レンタル業を合わせると50店舗ほどありますが、着物を持ち込んで買い取ってもらえる店舗は少ないです。

少ない店舗の中には日用品を広く扱うリサイクルショップと、着物専門のリサイクルショップが含まれています。

しかし、リサイクルショップは県庁所在地の高知市に集中しているため、高知市内から離れた場所に住んでいる人が着物を持ち込むには、車でもかなりの負担になってしまいます。

持ち込み買取のメリットとデメリットは何か?

持ち込み買取のメリットとデメリット

着物を店舗に持ち込む際には、以下のようなメリットとデメリットが存在します。 特に高知県は着物買取業者が少ないので、査定をしてもらうときには注意が必要です。

持ち込み買取のデメリット

着物の持ち込み買取店は着物に熟知した専門の査定員が常駐しておらず、買取金額が低くなる傾向があります。

リサイクルショップは「重量査定」を行っている店舗があります。 重量査定とは着物に価値があるかを問わず衣類と見なして、重さだけで査定をする方法です。

リサイクルショップには着物に詳しい査定員がおらず、着物の査定に不可欠な「保存状態の良し悪し」「作家物かどうか」「人気のデザインか」を考慮せずに、査定金額を出してしまいます。

せっかく重い着物を店舗に持ち込んだのに、思った以上に査定金額が低くなることもあり得るのです。 さらに、着物が大量にあると車で店舗に持ち運ぶのがとても負担になってしまいます。

部屋から車まで運ぶ途中にどこかにぶつけて着物が入ってる箱を落としてしまったり、車で移動中に振動で着物が型崩れをしてシワが付いてしまう可能性もあります。

また、店舗によって買取方法が違うため、ご自身で事前に問い合わせて確認しておきましょう。


持ち込み買取のメリット

持ち込み買取の場合には、査定をしたい着物を店舗に持ち込んで査定してもらうため、すぐに買取金額がわかります。

加えて、運転免許証などの本人確認書類を持参すれば、その場で買取代金の受け取りも可能です。

持ち込み買取を行う店舗はお客様から見える場所で査定をしてくれるところも多いので、不正をしていないか、どれくらいの時間で査定をしているかが分かります。

高知県にお住まいで自宅近くにリサイクルショップがあれば、着物の買取実績がどの程度あるかを店舗に問い合わせてみましょう。

着物を扱う買取業者に査定をしてもらおう

着物を専門に扱っている業者がおすすめ

不要になった着物を手放すにはリサイクルショップなどの持ち込み買取店よりも、着物専門にしている買取業者の方がおすすめです。 なぜなら、着物買取業者あれば経験豊富な査定員が多数在籍してるためです。

着物買取専門店の査定員はリサイクルショップとは違って「証紙はあるか」「着物の素材」「保存状態の良し悪し」「作家物かどうか」「人気のデザインか」「丈が長いか」といった様々な視点から査定金額を出します。

また、査定員に着物の査定金額を出した理由や、どのような着物が高額買取につながりやすいかを質問すると教えてくれます。

なお、お客様の買取に関わる負担を減らすために、「ご自宅に伺うまでの出張料」や「買取をする際にかかる買取手数料」を無料にしている業者もあります。

自宅近くに着物買取業者がない場合は出張買取を利用しよう

近くに着物買取専門店がない場合

近くに着物買取業者がなければ、自宅に訪問して査定してくれる出張買取の利用をおすすめします。

出張買取では、電話やお問い合わせフォームから査定の申し込みをすると、オペレーターから折り返しの連絡が来ます。 お客様はオペレーターの案内に沿って査定日を決めると、希望日に査定員が自宅に来てくれます。

出張買取は査定当日まで自宅にいながら対応できるので、店舗に持ち運ぶ負担はありません。 査定員は必ずお客様に売却の意思を確認してから買取を行っています。

自宅に査定員が来ることに抵抗がある方は宅配買取を利用しよう

自宅に査定員が来ることに抵抗がある方は

自宅に査定員が訪問するのに抵抗があれば、「宅配買取」を検討してみてはいかがでしょうか。 宅配買取とは自宅で宅配便の集荷で梱包した着物を手渡して、買取業者に届けるサービスです。

買取業者によっては宅配にかかる送料は無料の業者が多く、宅配キットがもらえる業者であれば自身で梱包用の箱を用意しなくて済みます。

出張買取と同じように専門の査定員が査定を行います。 ただし、宅配買取は査定金額が出るまで日数と、査定金額に不満があれば返送してもらうまでに日数がかかります。

高知県内の出張買取対応エリア

 

高知県の出張買取はバイセルがおすすめです。

バイセルは全国で着物の出張買取を行っており、着物買取の経験が豊富です。

査定員の対応やアフターフォローが充実しているので、安心して利用できるのも強みの一つです。 高知県での対応可能エリアは下記の通りです。

※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。

高知県内(市)

土佐清水市・土佐市・安芸市・宿毛市・須崎市・香南市・香美市・南国市・高知市・室戸市・四万十市


高知県内(郡)

・安芸郡馬路村・高岡郡中土佐町・安芸郡安田町・土佐郡土佐町・高岡郡日高村・高岡郡越知町・幡多郡黒潮町・安芸郡東洋町・吾川郡仁淀川町・長岡郡大豊町土佐郡・大川村安芸郡・田野町高岡郡・津野町安芸郡・芸西村安芸郡・奈半利町高岡郡檮原町・幡多郡三原村高岡郡・四万十町吾川郡いの町・高岡郡佐川町幡多郡・大月町長岡郡・本山町安芸郡北川村

高知県内で持ち込み買取のメリットとデメリットのまとめ

メリットとデメリットのまとめ

今回は高知県で着物の持ち込み買取をする際のメリットとデメリットをご紹介しました。 高知県には市街地である高知市内に着物を買い取れる店舗が集中しており、遠方に住んでいる人には車で店舗に行くのにも負担になってしまいます。

持ち込み買取のデメリットは着物に詳しい専門の査定員が常駐していないので、着物を衣類と見なして重さで査定をする「重量査定」を行っていることです。

着物の査定は専任のスタッフが揃っており、査定実績が豊富な買取業者にしてもらいましょう。

着物買取業者は自宅に査定員が訪問する「出張買取」や、買取業者に着物を届ける「宅配買取」があります。 これらの買取方法も視野に入れて、後悔のない選択をしましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください