24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0800-817-2539
プライバシーマーク

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!
【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

岩手県内で着物を買い取ってくれる業者をお探しの方で、お近くの中古品買取店へ持ち込もうと考えている方はいませんか?

慎重に選んだ売却先であれば良いのですが、近いだけの理由で売却先を選んでしまうと“損をしてしまった”という結果になり兼ねません。

今回の記事では、持ち込み買取のポイントから、持ち込み買取以外にどのような買取方法があるのかご紹介します。

岩手県で着物を持ち込める店舗は?

岩手県といえば盛岡市で作られる草木染めの絞りである「紫根染の南部しぼり」や「茜染の南部しぼり」が非常に有名です。

参考記事:「日本を代表する草木染め!南部紫根染の歴史と魅力」 また岩手県平泉町には、国宝建造物第一号の金色堂がある「中尊寺(ちゅうそんじ)」や、中尊寺と並んで平泉を代表する「毛越寺(もうつうじ)」といった、着物を着て観光するのにピッタリな歴史的な建造物もあります。

着物の似合う観光スポットが多数ある岩手県は、現在でも着物の売り買いが盛んなことをご存知でしょうか。

着物の買取店舗は、盛岡市を中心とした駅前や繁華街などの人通りのある場所に多く、お出かけついでに利用することができます。

着物を持ち込む店舗の選び方は?

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

いざ着物を買取店へ持ち込もうと思っても、どうやって持ち込み先を選べば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。

適切な持ち込み先を選ばないと“もっと高く買い取ってくれる店舗があった”と、後になってから知る可能性もあります。

そのため持ち込み先を決める際には、下記のポイントを押さえて慎重に選びましょう。

・着物の買取に特化している店舗を選ぼう

・持ち込み買取業者の口コミ・レビューをチェックしよう

着物の買取に特化している店舗を選ぼう

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

着物はブランド品とは異なり、適正な価値を見極めるのが難しい品物になります。

適正な価値を見極めるのが難しい理由は、着物は種類が膨大で、安価な着物から非常に高価な着物まで幅が広いためです。

そのため、着物を売りに出すなら、着物の買取に特化した業者に依頼をしましょう。

着物は使われている素材などにより価値には雲泥の差があり、着物に詳しい人が見ないと適切な価値が見極められない場合が多いです。

リサイクルショップの多くでは、着物に対する知識があまりないスタッフが査定に当たることも少なくなく、買取価格が相場よりも低くなる傾向があります。

そのため、着物の持ち込み先を選ぶ際には着物の買取実績が豊富な着物に特化している買取業者を選ぶことが重要といえます。

持ち込み業者のの口コミ・レビューをチェックしよう

買取実績の豊富さと並び業者を選ぶ際に重要な点は、その業者の“口コミ”や“レビュー”が良いか悪いかを事前にチェックすることです。

口コミやレビューは、Web上で「〇〇〇〇(買取業者の名前)口コミ(レビュー)」と検索すると簡単に調べることができます。

口コミやレビューに書かれている内容は、実際に利用した人の声なので、口コミやレビューを参考にすることで、業者のサービスの良さが判断でき、且つ自分が利用する際のイメージが湧きやすくなります。

“査定員の対応が丁寧”や、“アフターサービスが充実している”といった、対応が良い口コミやレビューが書かれている業者を選んだ方が、納得のできる買取につながりやすいです。

持ち込み買取のメリットとデメリットを知ろう

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

着物の持ち込み買取には少なからずメリットとデメリットがあります。

ここからは、持ち込み買取のメリットとデメリットについて詳しくみていきましょう。

持ち込み買取のメリット

メリット1:買取方法が非常に簡単

利用者が不要な着物を店頭に持ち込むだけで査定を受けられるため、複雑な手続きは必要ありません。

「買い物のついでに」といったように、気楽に着物を売りに出せるのが、持ち込み買取のメリットです。

メリット2:対面での査定なので質問や値段交渉が可能

持ち込み買取は査定スタッフと対面での査定になるので、不安な点や疑問点を質問できたり、査定額に納得できなければ、その場で査定スタッフに値段交渉ができる場合が多いです。

ただ、店舗によっては着物に詳しくないスタッフが査定をする可能性があります。

場合によっては着物に関しての質問に対して明確に回答できないかもしれません。

買取値について直接交渉を考えていている人は、着物を専門に扱っている買取業者を選ぶのは必須といえます。

持ち込み買取のデメリット

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

デメリット1:他の買取方法と比べて、買取価格が低い傾向がある

店舗運営にはテナント料や運営スタッフなどの人件費といったコストがかかっているため、出張買取や宅配買取といった無店舗型の買取サービスに比べて買取価格の上限が抑えられる傾向にあります。

そのため、なるべく高く買取に出したい人は、少し手間でも出張買取を利用した方がいいでしょう。

出張買取の詳細については後ほど詳しくご紹介します。

デメリット2:業者によっては重量査定を行っている場合がある

業者によっては着物を衣類の1つとして扱い、着物の重さだけで買取価格を算出する重量査定を行う場合があります。

伝統的な染め方をしている着物や、正絹(絹)といった高級な素材の着物であっても重量を基準にして買取値が決まってしまいます。

もしも、有名どころの着物や正絹で出来ている着物の買取を考えている場合は、出張買取や宅配買取なども検討してみましょう。

デメリット3:大量の品物を持ち込むのが困難

査定してもらいたい品物を利用者自身が店舗へ持ち込むため、査定してもらいたい品物が大量にある場合には、何度かに分けて持ち込む必要があります。

また、運搬中に着物にシワがついてしまったり、汚れがついてしまって着物の価値を落としてしまうといったリスクも考えられます。

着物を大量に持っている人は、上のような手間やリスクを考えても、出張買取がおすすめです。

着物を複数点売りたい場合は出張買取がおすすめ

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

売りたい着物が1~2点であれば、店舗に自力で持ち込むことも容易ですが、売りたい着物が大量にある場合には、店舗へ持ち運ぶよりも自宅で受けられる、出張買取を利用するのも手です。

出張買取は自宅に居ながらプロの査定スタッフの査定を受けられる買取方法です。

出張買取のポイントは以下の3つです。

・自宅でプロの査定スタッフの査定や説明を受けられる

・一度に大量の品物を査定・売却できる

・自分の都合に合わせて予約ができる

しかし、今まで出張買取を利用したことのない人の中には、“耳にしたことはあるけど、いまいち買取までのイメージが湧かない”と思う人もいるのではないでしょうか。

ここからは、出張買取を利用する流れと注意点について、以下の3つに分けて詳しく解説していきます。

1:買取業者へメール・電話で査定の申込をする

2:当日に査定員が自宅に来るのを待つ

3:査定員に提示してくれた買取額に納得できれば即現金化

買取業者へメール・電話で査定の申込をする

出張買取を行っている買取業者のほとんどが、公式ホームページからのメールや電話での申し込みを受け付けています。

出張買取を利用する際、まずは気になっている買取業者の名前を検索して、買取業者の公式ホームページをみてみましょう。

また、大手の買取業者だったらテレビCMも放送しています。

もしも電話番号を知っている場合は、そのまま電話で申し込んでもいいかもしれません。

仮にメールで問い合わせをした場合、後に担当者から電話があります。

電話では以下の質問や説明がされますので、予め把握しておきましょう。

・査定希望の着物の枚数や種類など

・査定員の訪問予定日の調整

・出張買取に関する説明

当日に査定員が自宅に来るのを待つ

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

申込の時に設定した予定日時に、買取業者の査定員が自宅に訪問してその場で着物の査定を行ってくれます。

査定をスムーズに始められるよう、予め査定してほしい着物を出して査定員が自宅に到着するのを待ちましょう。

また、査定員が訪問してきた際は「査定員の氏名」「行商従事者証の有無」を確認しましょう。

買取業者の中には不当な値で着物を買い取る業者も存在しますので、査定員の身元を最初にチェックするのは大切なことです。

出張買取では自宅で査定風景を見ることができ、その場で気になることを査定員に直接質問できます。

着物専門の買取業者であったら、着物に関しての質問でも大抵のことでしたら回答してくれるので、不安な点は全て聞いておきましょう。

査定員に提示してくれた買取額に納得できれば即現金化

出張買取では、その場で査定額を提示してくれて、依頼者が納得できる額だったらそのまま契約へと進みます。

買取を希望する場合は本人確認書類が必要となるので、以下のいずれかの資料を予め準備しておきましょう。

・運転免許証

・パスポート

・健康保険証

・外国人登録証

買取の合意に基づいた同意書に記入して、査定員からの諸説明が済んだら、買取額を現金で受け取れます。

※買取業者によっては、指定した銀行口座への振込になる場合もあります。

以上が出張買取の流れと注意点です。

着物の売却先を決める前に複数の業者を比較しよう

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

売却先を選ぶ際に、複数の買取業者の査定額を比較してから決めるのがおすすめです。

着物は種類が膨大で、どのような販路を持っているかによって買取業者ごとに得意な種類・不得手な種類が分かれます。

そのため、業者によって着物の買取価格に幅が生じることも少なくないです。

ご自身の着物をどこの業者が一番高く買い取ってくれるのか、複数の業者の査定結果を比較して見極めることが大切です。

大手の着物買取業者だったら、岩手県のおおよその範囲で出張買取の申し込みを受け付けています。

また、見積もりやキャンセルを無料で行っている業者がほとんどなので、まずは査定だけでも複数の業者に依頼をしましょう。

岩手県の出張買取対応エリア

岩手県の出張買取はバイセルがおすすめです。

全国で着物の出張買取を行っており、買取の経験が豊富です。

査定員の対応やアフターフォローが充実しているので、安心して利用できるのも強みの一つです。

岩手県での対応可能エリアは下記の通りです。

※一部時期などにより、出張対応が不可となるエリアもありますが、その場合は宅配買取などで対応しております。

岩手県内(市)

大船渡市・盛岡市・一関市・奥州市・遠野市・北上市・花巻市・二戸市・陸前高田市・久慈市・滝沢市・宮古市・八幡平市・釜石市


岩手県内(郡)

九戸郡洋野町・岩手郡葛巻町・岩手郡滝沢村・岩手郡雫石町・胆沢郡金ケ崎町・下閉伊郡普代村・九戸郡野田村・下閉伊郡岩泉町・和賀郡西和賀町・東磐井郡藤沢町・紫波郡紫波町・上閉伊郡大槌町・紫波郡矢巾町・九戸郡九戸村・気仙郡住田町・西磐井郡平泉町・九戸郡軽米町・二戸郡一戸町・岩手郡岩手町・下閉伊郡田野畑村・下閉伊郡山田町

まとめ

【岩手県編】着物の買取なら持ち込みが良い?着物買取事情をご紹介!

着物の買取方法はご自身の用途に合わせて選ぶことが大切です。

査定してもらいたい着物の点数が多い場合は、持ち込み買取よりも出張買取を利用した方が良いといえます。

また着物の持ち込み買取を利用する際には、メリットとデメリットを念頭に置いて利用するようにしましょう。

ご相談・ご質問・買取申込など
お気軽にお問い合わせください
  • お電話での無料相談はこちら

    24時間受付中・土日祝もOK
    携帯・スマホも通話料無料

    0800-817-2539
  • 最短20秒の簡単入力!

    お気軽にメールでご連絡ください