ウイルス対策強化中。査定員はマスク着用・手指消毒・体温測定など対策を徹底しています。対策について

当社査定員の感染拡大防止対策について

  1. 毎朝の検温と報告を徹底しております。
  2. 検温により発熱が確認できた場合や、風邪などの症状がある場合は出社禁止としております。
  3. こまめな手洗いうがいを徹底しております。
  4. お客様宅への移動は車を使っており、他者との接触を避けております。
  5. ご訪問時はマスクの着用を徹底しております。
  6. ご訪問前のアルコールによる手指の消毒を徹底しております。
  7. オフィスにおいては「3密」を避けるため、距離を離しての会話、定期的な換気を徹底しております。
  8. 勤務以外での不要不急の外出自粛を徹底しております。
  9. 社内外での会食の禁止を徹底しております。
24時間受付中・土日祝もOK 
携帯・スマホも通話料無料

0120-542-668
プライバシーマーク

石川で着物を高く売る方法とは?おすすめの買取方法をご紹介

石川で着物を高く売る方法とは?おすすめの買取方法をご紹介

当記事の案内

① 情報を知りたい方

記事の内容をより詳しく知りたい方は、そのまま【目次】へお進みください。

② 査定を利用したい方

お手持ちの着物・帯等の査定なら、下記の【メール】もしくは【お電話】からお問い合わせください。

お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する

石川県には着物を取り扱うお店も多く、買取をしてくれるところもありますが、いざ売るとなるとどこに出せばいいか悩みますよね。

石川県内で着物の持ち込み買取をしてもらう方法や、持ち込み買取以外のおすすめ売却方法についても解説していきます。

石川県で着物の持ち込み買取が可能な店舗は?

石川県では、金沢市内の大通りを中心に着物買取店が多く並んでいます。

大通りの近くにお住いの方や、繁華街によく行く方であれば、店舗への着物持ち込み買取を検討するのではないでしょうか。

しかし、着物の持ち込み買取の利用は、損をしてしまうことがあります。

着物の持ち込み買取を利用する場合は、本コラムでご紹介する持ち込み買取の特徴を押さえてからにしましょう。

着物の持ち込み買取が損する理由

石川で着物を高く売る方法とは?おすすめの買取方法をご紹介

着物の持ち込み買取を利用すると、なぜ損をしてしまうのでしょうか。

主な3つの理由をご紹介します。

リサイクルショップや質屋は着物を専門的に査定していないから

リサイクルショップや質屋などの店舗に、着物を専門的に査定しているスタッフがいることはほぼないでしょう。

そのためお持ちの着物が高級なものだったり、希少性の高いものであっても、その価値を見逃されてしまう可能性が高いと言えます。

お持ちの着物を適した価格で売りたい方には、あまり持ち込み買取はおすすめできません。

重量を元に着物を査定されるところが多いから

着物に特化していない店舗では、重量を元に買取査定する方法を用いられることがあります。

着物を単なる衣類の1種として重量のみで査定するため、着物本来の価値を加味せずに査定額が算出されてしまいます。

お持ちの着物を重量査定してほしくないという方は、着物の価値をしっかり見抜いてくれるところへ買取に出すことをおすすめします。

持ち運ぶ間に着物が傷む可能性があるから

ほとんどの持ち込み買取の利用時には、自分で店舗まで査定してほしい着物を持ち運ばなくてはいけません。

ただし、持ち運んでいる間に着物が擦れて傷んだり、何かの拍子に汚れてしまう恐れがあります。

また、着物は普段着の洋服に比べて重くて大きいので、持ち歩くのに手間もかかります。

今保管している着物の状態から価値を下げずに買取査定を受けたい方は、むやみに外へ持ち出さないのが賢明です。

着物は専門の買取業者で出張買取を利用すると高く売れやすい!

石川で着物を高く売る方法とは?おすすめの買取方法をご紹介

着物を売る際は、専門の買取業者で出張買取を利用するのがおすすめです。

着物専門の買取業者であれば、着物の専門知識や買取経験を有した査定員が多く在籍しています。

「どんな作家や産地の作品か」「どんな素材が使われているか」といった細かい部分まで査定評価し、お持ちの着物に適した価値を見出してくれます。

また、多くの着物専門の買取業者が行っている出張買取サービスを利用するとより良いでしょう。

出張買取とは、査定員が利用者の自宅へ訪問し、その場で査定・買取してくれるサービスです。

査定を受けるために大切な着物を外へ持ち出すこともないので、手間もかからず、汚す心配も減ります。

着物は、専門の買取業者で出張買取を利用し、高く賢く売りましょう。

おすすめの着物専門の買取業者の選び方

石川で着物を高く売る方法とは?おすすめの買取方法をご紹介

着物専門の買取業者は多数あるため「何を基準に選べばいいのか分からない」と悩んでしまうかもしれません。

出張買取を実施している着物専門の買取業者を前提とし、その他のおすすめしたい選び方をお教えします。

手数料が一切かからない

着物専門の買取業者の中には、様々な手数料がかかるところもあります。

しかし、査定料・キャンセル料などを完全に無料としている優良な業者もあります。

査定料・キャンセル料がかかってしまう業者に査定を頼んで、もし査定額に納得がいかなかったときのことなどを考えると、損をしてしまうかもしれませんよね。

事前にしっかり業者のことを調べて、査定料・キャンセル料などの手数料が一切かからない着物専門の買取業者を利用するようにしましょう。

全国対応している

着物専門の買取業者を選ぶ際は、出張買取サービスが全国に対応しているところの方が良いでしょう。

都心部などにお住いの方は対応地域など気にしないことが多いかと思いますが、郊外にお住いの方は「自分の住んでいるところは対応してくれているのか」と不安ですよね。

出張買取サービスが全国対応しているかどうかは、着物専門の買取業者のホームページを見るか、電話で問い合わせるなどで確認をすればすぐに分かるでしょう。

気になる着物専門の買取業者を見つけた場合は、全国対応しているかどうか調べてみましょう。

広告を打ち出している大手

着物専門の買取業者の中でも、広告を打ち出している大手であれば安心でしょう。

広告を打ち出しているということは、多少の知名度もあるので、悪質な業者は少ない可能性が高いです。

なぜなら、悪徳商法などが行われた場合は、一気にインターネットなどで悪い口コミが拡散されてしまうためです。

広告を打ち出している大手は、利用者の評価も大きく考慮するので、良質な対応をしてくれる業者が多いでしょう。

出張買取はバイセルにお任せください

石川県での出張買取はバイセルがおすすめです。査定員の対応やアフターフォローの充実により、お客様からご好評いただいております。 石川県での対応可能エリアは下記の通りです。

※一部時期などにより、出張対応が不可となるエリアもございますが、その場合は宅配買取などで対応しております。

市部

野々市、市羽咋市、七尾市、白山市、かほく市、金沢市、加賀市、輪島市、小松市、珠洲市、能美市


町村部

鹿島郡中能登町、羽咋郡志賀町、能美郡川北町、鳳珠郡穴水町、羽咋郡宝達志水町、鳳珠郡能登町、河北郡内灘町、河北郡津幡町

出張買取バナー
出張買取バナー

着物をできるだけ高額で売るコツ

石川で着物を高く売る方法とは?おすすめの買取方法をご紹介

実際に買取に出したい業者を絞ったら、できるだけ高額で売るためのコツを押さえましょう。

大きく分けて以下の3つがあります。


・保存状態に気を配る

・付属品や証紙も査定員に見せる

・売ると決めたら早めに売ろう


それでは、詳しくご説明します。

保存状態に気を配る

着物の査定額を算出する決め手として「本体の状態」があります。

着物本体の状態が綺麗である程、買取額は高くなる傾向にあります。

お持ちの着物の状態を綺麗に保つためには、保存状態に気を配っておくことが大切です。

おすすめの着物の保存方法は、シワのないよう丁寧にたたみ、湿気対策を行って桐ダンスにしまうことです。

付属品や証紙も査定員に見せる

着物の証紙をお持ちの場合は、査定時に一緒に査定員に提示しましょう。

証紙には、その着物の産地・織元・素材・染色方法などが記されています。

また、証紙はその着物が「本物である証」にもなります。

証紙があることで査定額アップに繋がるので、証紙をお持ちの方は、買取に出すまで捨てずにとっておきましょう。

売ると決めたら早めに売ろう

着物は綺麗にしまっていたとしても、長年保管していると経年劣化は否めません。

経年劣化によってできた着物のシミ・変色などが見られると、査定評価が下がってしまいます。

そのため、現在の保存状態よりも悪化しないうちに査定に出したい方は、思い立ったときにすぐ査定に出してみるのが良いでしょう。

高価買取が期待できる着物の特徴

石川で着物を高く売る方法とは?おすすめの買取方法をご紹介

着物の種類は多岐に渡り、その中でも高価買取が期待できる着物の特徴があります。

いくつかご紹介しますので、お持ちの着物が該当するかどうか確認しておきましょう。

新品・未使用品の着物

着物は新品・未使用品であれば、買取額が高くなりやすいです。

業者が買い取った着物を再度販売するとき、次の買い手は多少なりとも使用感を気にします。

新品・未使用品であれば、需要が高くなるため、自然と買取額も高くなるでしょう。

新品や未使用品の着物を売る際は、その旨を査定員に伝えてみると良いかもしれません。

有名作家・産地・メーカーの着物

有名作家・産地・メーカーの着物は、買取市場での需要が高いため、買取額も高くなる傾向にあります。

「譲り受けた着物が、実は人気作家の作品だった」などという場合もあり得るので、一度お持ちの着物をプロの査定員に見極めてもらうことをおすすめします。

素材が正絹・麻・綿の着物

着物の素材が、正絹・麻・綿であれば基本的には買取対象になるでしょう。

中でも、シルク100%を指す正絹は、最も価値が高いとされる素材です。

正絹の着物をお持ちの場合は、買取額を期待しても良いかもしれません。

査定対象となる着物の種類

石川県で生まれた代表的な産地着物&着物作家を紹介します

石川県で生まれた代表的な産地着物&着物作家を紹介します

石川県には織物や着物で有名な産地が多数あります。

石川県が名産地となっている代表的な織物・着物をご紹介します。

加賀友禅

加賀友禅とは、石川県金沢市で作られている友禅染めです。

京友禅や東京友禅と並んで「日本3大友禅」のうちの1つとされています。

加賀友禅は、落ち着きのある色味と、模様の外側から内側へ向かって色をぼかしていく「先ぼかし」などが用いられているのが特徴です。

牛首紬

牛首紬は、石川県の白山市白峰地区で採られた絹糸で作られている紬織物です。

強度が高く、生産量が少ないため希少性もあり、買取市場でも需要が高い織物です。

詳しくはこちらのコラムをご覧ください。

能登上布

能登上布は、石川県の能登、羽咋地方で生産されている麻織物です。

通気性の良さや、細やかな絣模様が特徴です。

薄くて軽いのに丈夫であることから、時代を超えて愛されています。

小松綸子(りんず)

小松綸子は、石川県小松市で生産されている絹織物です。

滑らかで光沢があり、糸の組み合わせ方によって様々な紋様を織り出せるのが特徴です。

絹でできた小松綸子は繊細なので、なるべく早めに査定に出すことをおすすめします。

石川県を代表する著名作家

石川県は着物の有名産地ということもあり人間国宝や着物作家の出生地としても有名です。

杉浦伸羽田登喜男由水十久百貫達雄百貫華峰)・毎田仁郎柿本市郎木村雨山梶山伸鶴見保次水野博森田耕三といった著名作家が素晴らしい作品を生み出しています。

バイセルの買取品目

着物バナー
着物バナー
お気軽にご連絡ください!

お申込み・ご相談はコチラ

0120-542-668
  • 無料Web問合せ

    メールで無料相談
  • チャットで無料相談

    チャットを開始する