時計コラム

バッグやコスメだけじゃない!シャネルの腕時計「J12」について

  • 世界的に有名なブランドであり、日本でも愛用者の多い「シャネル」。シャネルといえばバッグや財布、化粧品、香水などが有名ですが、腕時計も人気アイテムとして人々から愛用されています。その中でも人気なのが、2000年に発表されたシャネルの腕時計「J12」です。世界中の人々を魅了するJ12の魅力を紹介します。

                           

    画期的な試み!新素材「ハイセラミック」の導入!

    「J12(ジェイ・トゥエルブ)」は、2000年にはシャネルから発表された腕時計です。洗練されたデザインは、若い人から大人の男女まで幅広い層が使用しています。そして、世界中のセレブや有名人にもファンが多く、日本の芸能人もJ12ファンがたくさんいます。人気商品の証拠として今では多くの偽物、スーパーコピーが出回るほど、ファッション界では有名な腕時計の地位を確立しています。J12が画期的だったのは、今まで腕時計の素材として使用されていなかったセラミックを導入した点です。セラミックはメタリックな質感がかっこよく、見た目だけではなく、耐久性もあり、湿気で痛むこともありません。それまでの時計業界は素材に合金を使用していましたが、J12の登場以来、他のメーカーもこぞってセラミックを使用するようになりました。そして、J12はセラミックの中でも宇宙開発や航空機で使用されているハイセラミックという素材を使用しています。手首への装着時も心地よい肌触りで、耐久性も抜群で、機能性と見た目の両方を兼ね備えている素材です。

    徹底したこだわり!自社の工房での製作!

    J12が登場する以前のシャネルは「プルミエール」という時計コレクションを生産していました。豪華なデザインが目をひき、今でもシャネルの腕時計として人気のコレクションですが、実際の製造は外注の時計メーカーにつくってもらっていました。しかし、J12はデザインだけではなく、自社の工房をかまえて独自に製造するようになります。自社で製造することはコストもかからないというメリットの反面、それまでのように外注の専門家ではない自社での製造はリスクを伴う行為です。しかし、創業者のココ・シャネルの「古い価値観にとらわれず自分らしく生きる」という信念を受け継いだシャネルのスタッフたちは、妥協をすることなくこだわりのある腕時計をつくるために、自社での製造をすることに踏み切りました。デザインだけでなく、機能性の充実や腕時計本体だけではなく、ケースの製造まで行い、徹底したこだわりを見せています。

    ブランド品としては画期的なカラー、ブラック、ホワイトの使用

    J12の特徴といえば、ホワイト、ブラックのモノトーンカラーです。従来のブランド品の腕時計はゴールドやシルバーなど、いかにも一流ブランドでありゴージャスな雰囲気をまとうものばかりでした。そのため、若い世代は近寄りがたく手を出しにくい空気がありましたが、J12のカラーバリエーションは若い世代にもとっつきやすく、世代を超えてシャネル腕時計の利用者が増える要因になりました。そして、従来のブランド品のようにかしこまった場でないと使用できないような感じではなく、カジュアルに、スポーティーに使用できる印象を与えることに成功しました。

    使用していないJ12やブランド品、いつまでも押し入れにしまったままですか?

    古くなったシャネルのJ12やそのほかのブランド品を身につけずに、何年も押し入れなどにしまっているシャネル愛好家も多いことでしょう。そんな方には買取サービスを利用することをおすすめします。店頭に行かなくても出張や宅配サービスも行っており、アフターケアも万全な親切な会社が多いので、初めてでも安心して利用することができます。

時計買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】
大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報