時計コラム

ブランド時計を買取してもらいたいときにはどうすれば良い?買取価格や高額査定のコツをご紹介!

ブランド時計を買取してもらいたいときには?買取価格や高額査定のコツをご紹介!

電池切れや時計のベルトが錆びてしまったブランド時計をお持ちではありませんか?

愛着のある時計の中には長年使用したことによる傷や汚れがあり、「こんな状態で買取してもらえるの?」と思っている方も多いのでは。

買取の際にはそういった細かい状態などもしっかりと査定士が見たうえ正確な金額が算出されます。

そのため当然、状態やモデルなどによっては買取不可にする買取業者も存在するかもしれませんね。

今回はそんなブランド時計を売却する際の買取価格や1円でも高く売るコツをご紹介します。





ブランド時計の買取について

ロレックス(ROLEX)デイデイト
ロレックス(ROLEX)デイデイト

皆さんは「ブランド時計」と聞くと、どういったブランドをイメージしますか。

数あるブランドの中でも世界的に人気の高いロレックスやカルティエ、オメガなど超一流の時計ブランドでしょうか。

はたまた、ファッション時計と呼ばれるデザイン重視の時計でしょうか。

このように時計は様々なブランドが展開しており、自身の好みタイプや性能など幅広いのが特徴ですよね。

一般的にそういったブランド時計を買取してもらう場合には、買取専門店や質屋、リサイクルショップに持っていったり、インターネットオークションで売りに出したりといった方法があります。

近年では、ブランド時計の中古市場が大きくなり、買取業界内の競争が熾烈になっていると言われています。したがって、買取に出す場合には、より高く売却できる業者を見つけることが重要です。

専門知識のある査定士と交渉できれば、高額の査定に結び付く可能性が高くなります。

よく不安視されるのが、デザインが古かったり、汚れや傷があったりするケースですが勿論流行トレンドや状態によっては買取してもらえないケースはあるものの、買取してもらえることの方が多いのです。

ただし、電池切れの時計や自動巻きで動いていない不動の時計などは、業者によっては買取に応じてもらえない場合もありますので、査定に出す前に電池交換やオーバーホールをしておいたほうがよいかもしれません。

ほかにも、使用に難のあるものは買取してもらえないケースがあります。自分の持っている時計が買取対象になるのかどうかわからないときには、一度査定に出してみるのもよいでしょう。

代表的なブランド時計の特徴と人気モデル

ウブロ クラシックフュージョン ベルルッティ
ウブロ(HUBLOT) クラシックフュージョン ベルルッティコラボ

ブランド時計は、一般的によく知られているブランドと、一般的にはあまりよく知られていないけれども、時計業界ではメジャーなブランドの2種類に分けられます。

前者は、ロレックス、オメガ、カルティエなどが代表的です。後者ではタグホイヤー、パネライ、IWCなどがあげられます。ここでは、代表的ないくつかのブランドについて、その特徴などを見ていきましょう。

ロレックス

ロレックスは20世紀初頭にイギリスで創業され、その後、拠点をスイスに移したブランドです。

高級時計の代名詞と言ってもいいでしょう。ブランド力だけでなく、防水性が非常に高く、丈夫で壊れにくく、精度が高いことなど、実用性能にも大変優れています。

人気モデルにはデイトナやGMTマスター、デイトジャストやデイデイトなどが挙げられます。

オメガ

1848年に創業したスイスの時計メーカーです。アポロ計画で公式時計に採用されたり、深海調査での耐水圧記録を持っていたり、オリンピックでも公式時計に採用されたりするなど、さまざまな分野で貢献をしています。

高級ブランドですが、スピードマスターやシーマスターなど、スポーティーさを感じさせる実用的なモデルが多いのが特徴です。

ブルガリ

ブルガリは高級宝飾店として創業し、1977年から時計の製造も開始しました。1980年にはスイスに腕時計製造を専門とするブルガリタイム社を設立し、腕時計の分野に本格的に参入しています。

高い技術力と、スポーティーでありながらエレガントな雰囲気を持つ時計は、男女問わず人気があります。

人気モデルとしては、ブルガリブルガリやアショーマ、ディアゴノなどが挙げられ服装問わず身に着けやすいデザインとなっています。

ブライトリング

航空業界とのつながりが強いブランドで、クロノグラフ搭載のモデルが大半を占めます。

また見やすいようにビックフェイスになっており、バンドには丈夫なステンレスが用いられたモデルが多いのが特徴です。

人気モデルとしては、クロノマットやナビタイマー、スーパーオーシャンなどが挙げられます。

パテックフィリップ

世界三大時計としても有名なパテックフィリップですが、一般的にはご存知の方は少ないかもしれません。

定価価格も約300万円以上してくる高価な時計ですのですんなり手が出せる価格ではなく、お持ちの方も少ないようです。

落ち着いた高級感のあるデザインが特徴で、年齢を重ねるごとに異なった雰囲気を醸し出します。

人気モデルとしては、カラトラバやノーチラス、グランドコンプリケーションなどが挙げられます。

ピアジェ

ピアジェはジュエリーブランドとしても知られていますが、時計業界でもメジャーで主にレディースウォッチの展開があります。

ピアジェの特徴としては、厚さ3ミリを切る極薄のムーブメントにあります。他ブランドには真似のできない薄さで耐久性、機能性、ファッション性も兼ね備えます。

人気モデルとしては、アルティプラノやピアジェポロが挙げられます。

ウブロ

ウブロはファッション性に優れたデザインが特徴のスイス時計です。

独特なデザインであるフェイスのねじ山が特徴的でクロノグラフ機能、20~30代の若い富裕層に人気のブランドとして注目を集めています。

人気モデルはビックバンやクラシックフュージョンなどが挙げられ、主にメンズモデルが中心です。

ブランド時計の価値と買取相場をチェックしよう

ブランド時計の価値と相場をチェックしよう

一般的に、高級ブランド時計の中古品の販売価格は、定価の50%〜70%と言われています。

したがって、買取価格はその販売価格の50%〜60%くらいが目安です。ただし、非常に人気の高いブランドやモデルの時計の買取価格については、さらに高くなることもあります。

以下で、代表的なブランドの時計やモデルと、買取相場について見てみましょう。

ロレックスの価値と買取相場

ロレックスは世界的に人気が高いブランドですが、流通量が大変少なく、そういった意味では希少価値がある時計と言ってもいいかもしれません。

また、耐久性がずばぬけて高く、素材にもこだわって製造されているため、実用面でも大変優れています。

買取相場としては、モデルにもよりますが、100万を超えるケースも少なくありません。

特に「デイトナ」「GMTマスター」「ヨットマスター」などのスポーツモデルは定価よりも高い金額で買取されるほどの人気ぶりで正規店での新品購入はほぼできない実情があります。

また、アンティークのロレックスも大人気となっており、当時のムーブメントのまま保存されているアイテムに関してはモデルによっては300万円を超える買取価格で取引されているケースもあるようです。

オメガの価値と買取相場

オメガの時計は買取相場の幅が広く、店によっても買取価格に大きな差がつくことがあります。買取価格は、購入金額の約50%程度かそれ以下、というのが目安だと思っていいでしょう。

オメガには「スピードマスター」や「シーマスター」「コンステレーション」などといったモデルがありますが、中でも限定のコラボレーション企画のモデルは通常の買取率よりも高めになるケースもあるようです。

フランクミュラーの価値と買取相場

フランクミュラーはスイスの代表的な高級時計ブランドで、確かな技術と高い品質で知られています。ビザン数字を用いた文字盤と曲線が特徴的です。

買取価格は、最低ランクの品でもおよそ20万円以上になると言われています。代表モデルの「ロングアイランド」の買取価格は20〜140万円という実績があります。

タグホイヤーの価値と買取相場

タグホイヤーはスイスの高級時計メーカーで、日本でもファンが多いため、中古品にも人気が集まっています。買取相場はモデルにもよりますが、5〜20万円前後だと言われています。

ブランド時計の査定価格アップのために、これだけは知っておこう

タグホイヤー(TUG Heuer)フォーミュラ1
タグホイヤー(TUG Heuer)フォーミュラ1

ブランド時計を高価買取してもらうためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

時計の査定基準について

買取の際に査定士がもっとも重要視するのが、時計のコンディションです。以下の点を念入りに見て、査定額を決めています。

  • ・時計が正確かどうか

  • ・外装に傷や汚れはないか

  • ・ブレスレット部分の劣化の程度がどのくらいか

  • ・ガラスに欠けている部分やコーティングがはがれている部分がないか

擦り傷程度であれば大きな影響はないようですが、打ち傷があると、査定に響くと言われています。

特に、精度については、作りが複雑な時計の場合は修理に時間がかかったり、メーカーの工場でないと修理できなかったりということがありますので、精度の悪い時計は査定でマイナスとなります。

ただし、一度メンテナンスに出している場合などはプラスの評価になることがあります。メーカーの保証期間が残っているものもプラス査定の基準になります。

時計の場合、定価が高額であったからと言って買取金額が必ずしも高額になるとは限らないようです。

その理由は、ブランドによっては並行輸入品であったり流行トレンドによっても需要が異なるためです。

逆に、限定品や新作の場合、プレミア価値がつくものもありますし、また、アンティークや年代物の時計も購入時よりも高い値段がつくことがあります。

査定額をアップさせるポイント

ブランド時計を高額で買取ってもらうためにはコツがあります。

  • ・保証書や説明書を取っておく

  • ・ベルト部分の調整の際に出た余りコマも一緒に査定へ出す

  • ・時計の修理証明書については店舗名や日付の記載あるものを準備する

限定品などの場合はそのシリアルナンバーの書かれた証明書も一緒に査定に出すと、買取価格が高くなる傾向にあります。

また、査定に出す際の見た目をよくするため、時計をきれいにしておくことも大切です。

ティッシュや乾いたやわらかい布で文字盤の汚れをふき取り、細かい部分の汚れもつまようじや綿棒などを使ってきれいに落としておきます。ブレスレット部分が金属なら、やわらかい歯ブラシなどと中性洗剤を使って洗い、革ベルトならば布でふいておきます。

プラスチック部分の細かい傷は、プラスチック用コンバウンドを使って磨けばきれいになります。ひと手間を加えることで、査定額をアップさせられることを覚えておきましょう。

また、時計の買取はタイミングも重要です。というのも、時計の買取価格相場は、為替市場が影響があるのです。

変動が激しければ相場は安定しづらいので値崩れを引き起こす可能性が十分にあります。

そのため売却のタイミングとしては円安が狙い目になりそうです。海外からの買いの圧力が強まるため、海外向けの輸出が主な販売先である時計買取業者が高額買取しやすくなります。

ブランド時計を買取してもらいたいときにはどうすれば良い:まとめ

オメガ(OMEGA) シーマスター
オメガ(OMEGA) シーマスター

愛着のあったブランド時計ほど、買取の際には1円でも高値で売却したいと思いますよね。

現在ブランド時計の中古買取市場は活発で、一昔前のように新品購入をしようとする方も減りつつあり、中古購入したという方も少なくはないのではないでしょうか。

是非今回ご紹介した査定額アップのポイントや買取相場を参考にし高額買取に繋げていきましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!