時計コラム

ブランド時計を買取してもらいたいときには?買取価格や高額査定のコツをご紹介!

ブランド時計を買取してもらいたいときには?買取価格や高額査定のコツをご紹介!

「以前買ったものの、今はほとんど使っていない」というブランド時計はありませんか?

そんなときには、新しい時計の購入資金とする意味もかねて、ブランド時計を買取に出すのがおすすめです。ここでは、高級ブランド時計の買取について詳しくご紹介します。

ブランド時計の買取について

ブランド時計を買取してもらう場合には、買取専門店や質屋、リサイクルショップに持っていったり、インターネットオークションで売りに出したりといった方法があります。

最近では、ブランド時計の中古市場が大きくなり、買取業界内の競争が熾烈になっていると言われています。したがって、買取に出す場合には、より高く売却できる業者を見つけることが重要です。

専門知識のある査定士と交渉できれば、高額の査定に結び付く可能性が高くなります。

時計の買取の場合、デザインが古かったり、多少の汚れや傷があったりしても買取はしてもらえるようです。

ただし、電池切れの時計は、業者によっては買取に応じてもらえない場合もありますので、査定に出す前に電池交換をしておいたほうがよいかもしれません。

ほかにも、使用に難のあるものは買取してもらえないケースがあります。自分の持っている時計が買取対象になるのかどうかわからないときには、一度査定に出してみるのもよいでしょう。

代表的なブランド時計の特徴

ブランド時計は、一般的によく知られているブランドと、一般的にはあまりよく知られていないけれども、時計業界ではメジャーなブランドの2種類に分けられます。

前者は、ロレックス、オメガ、カルティエなどが代表的です。後者ではタグホイヤー、パネライ、IWCなどがあげられます。ここでは、代表的ないくつかのブランドについて、その特徴などを見ていきましょう。

ロレックスの特徴

ロレックスは20世紀初頭にイギリスで創業され、その後、拠点をスイスに移したブランドです。

高級時計の代名詞とも言るほど、多くの人に知られています。高級時計としてよく知られていますが、防水性が非常に高く、丈夫で壊れにくく、精度が高いことなど、実用性能にも大変優れています。

オメガの特徴

1848年に創業したスイスの時計メーカーです。アポロ計画で公式時計に採用されたり、深海調査での耐水圧記録を持っていたり、オリンピックでも公式時計に採用されたりするなど、さまざまな分野で貢献をしています。

高級ブランドですが、「スポーツマスター」モデルなど、スポーティーさを感じさせる実用的なモデルが多いのが特徴です。

ブルガリの特徴

ブルガリは高級宝飾店として創業し、1977年から時計の製造も開始しました。1980年にはスイスに腕時計製造を専門とするブルガリタイム社を設立し、腕時計の分野に本格的に参入しています。

高い技術力と、スポーティーでありながらエレガントな雰囲気を持つ時計は、男女問わず人気があります。

ブランド時計の価値と買取相場をチェックしよう

ブランド時計の価値と相場をチェックしよう

一般的に、高級ブランド時計の中古品の販売価格は、定価の50%〜70%と言われています。

したがって、買取価格はその販売価格の50%〜60%くらいが目安です。ただし、非常に人気の高いブランドやモデルの時計の買取価格については、さらに高くなることもあります。

以下で、代表的なブランドの時計やモデルと、買取相場について見てみましょう。

ロレックスの価値と買取相場

ロレックスは世界的に人気が高いブランドですが、流通量が大変少なく、そういった意味では希少価値がある時計と言ってもいいかもしれません。

また、耐久性がずばぬけて高く、素材にもこだわって製造されているため、実用面でも大変優れています。モデルによっては買取金額が100万円を超えるものも珍しくありません。

また、「エクスプローラー」というモデルは正規価格25万円ほどでしたが、現在の買取相場は150万円前後となっており、300万円くらいで買取された実績もあります。

オメガの価値と買取相場

オメガの時計は買取相場の幅が広く、店ごとに買取価格が大きく差がついています。買取価格のおおよその目安は、購入金額の約50%以下です。「スピードマスター」や「シーマスター」「コンステレーション」といった人気モデルがあります。

フランクミュラーの価値と買取相場

フランクミュラーはスイスの代表的な高級時計ブランドで、確かな技術と高い品質で知られています。ビザン数字を用いた文字盤と曲線が特徴的です。

買取価格は、最低ランクの品でもおよそ20万円以上になると言われています。代表モデルの「ロングアイランド」の買取価格は20〜140万円という実績があります。

タグホイヤーの価値と買取相場

タグホイヤーはスイスの高級時計メーカーで、日本でもファンが多いため、中古品にも人気が集まっています。買取相場はモデルにもよりますが、5〜20万円前後だと言われています。

ブランド時計の査定価格アップのために、これだけは知っておこう

ブランド時計を高価買取してもらうためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

時計の査定基準について

買取の際に査定士がもっとも重要視するのが、時計のコンディションです。

時計が正確かどうか、外装はどうか、ブレスレット部分の劣化の程度がどのくらいか、ガラスに欠けている部分やコーティングがはがれている部分がないか、シミや傷がないかといったところを念入りに見て、査定額を決めていきます。

擦り傷程度であれば大きな影響はないようですが、打ち傷があると、査定に響くと言われています。

特に、精度については、作りが複雑な時計の場合は修理に時間がかかったり、メーカーの工場でないと修理できなかったりということがありますので、精度の悪い時計は査定でマイナスとなります。

ただし、一度メンテナンスに出している場合などはプラスの評価になることがあります。メーカーの保証期間が残っているものもプラス査定の基準になります。

時計の場合、定価が高額であったからと言って買取金額が必ずしも高額になるとは言ないようです。その理由は、ブランドによっては並行輸入品などもあり、新品でも安く手に入る場合があるためです。

逆に、限定品や新作の場合、プレミア価値がつくものもありますし、また、アンティークや年代物の時計も購入時よりも高い値段がつくことがあります。

査定額をアップさせるポイント

ブランド時計を高額で買取ってもらうためのコツは、保証書や説明書、ベルト部分の調整の際に出た余りコマ、時計の修理証明書、箱などすべての付属品そろえて査定に出すことです。限定品などの場合はその証明書も一緒に査定に出すと、買取価格が高くなる傾向にあります。

また、査定に出す際の見た目をよくするため、時計をきれいにしておくことも大切です。

ティッシュや乾いたやわらかい布で文字盤の汚れをふき取り、細かい部分の汚れもつまようじや綿棒などを使ってきれいに落としておきます。ブレスレット部分が金属なら、やわらかい歯ブラシなどと中性洗剤を使って洗い、革ベルトならば布でふいておきます。

プラスチック部分の細かい傷は、プラスチック用コンバウンドを使って磨けばきれいになります。ひと手間を加えることで、査定額をアップさせられることを覚えておきましょう。

また、時計の買取はタイミングも重要です。というのは、時計の買取価格相場は変動が激しいので、数か月で価格が下がってしまうこともよくあります。

プレミアがついて購入時よりも買取価格が高くなる時計はごく一部ですので、基本的には時間が経つにつれて買取価格も下がっていくと考えてよいでしょう。

不要な時計は自宅で眠らせておかずに、早めに査定に出していくことが大切になります。

おわりに

ブランド時計は、社会人になったときやボーナスをもらったときなど、大きなイベントがあったときに、記念に買ったり、お祝いに人からいただいたりしたことがある人も多いかもしれません。

ただ、その時計が今はもう不要になっているのなら、眠らせておかないで買取に出すことを検討してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、思わぬ高値がつくということがあるかもしれません。

時計買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】
大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報