プラチナコラム

【Pt900買取】アクセサリーに人気のPt900。気になる買取相場や高額買取のコツ

pt900買取

日本は中国に次ぐプラチナの消費大国といわれています。日本人には馴染みの深いプラチナですが実はとても希少性が高く、世界にあるプラチナの総量は金の約3割程度と言われています。

エンゲージリングやネックレスとして非常に人気なので、プラチナをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。しかし単にプラチナといってもPt1000やPt900など、様々な種類がありますよね。

そこで今回はPt900のご紹介と他の純度との違い、そして買取相場と高く買取してもらうためのコツについてご紹介していきます。

プラチナとPt900

プラチナはゴールドと同様、純度によって主に4種類に分類されています。純度約100%のPt1000、純度95%のPt950、純度90%のPt900、純度85%のPt850の四つです。

プラチナはとても粘度が高く、柔らかい金だといわれているので、純プラチナの状態では保管が極めて困難です。そこで、その性質を生かして繊細なデザインのアクセサリーが作られ始め、とても人気の出る素材となったのです。

プラチナ本来の良さを生かしつつ、割金(硬さを補強するため他の金属を混ぜ合わせる)をして宝飾品としているのです。つまりPt900とは10パーセント分、割金や光沢が出る金が入っているという意味です。

Pt900はプラチナじゃない!?

上記ではプラチナの種類を申し上げましたが、持ち込む場所によってはPt900はプラチナとは認められない場合があることをご存知でしたか?

実は国際基準においてプラチナといえばPt950以上のものを指すのです。言い換えれば、Pt950未満の(つまり純度95%未満のもの)プラチナは「プラチナ」と表記する事が認められていません。

しかし日本ではプラチナは絶大な人気を誇っており、汎用性を高めるための工夫としてPt900やPt850の商品もプラチナとして販売しているのです。

プラチナによる金属アレルギー

様々な金属アクセサリーをお持ちでも金属アレルギーになってしまう人や、元々金属アレルギーがあるためつけることができないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそもなぜ金属アレルギーが起きてしまうかというと、人間の汗に含まれる塩酸と空気中にあるNOX(窒素炭化物)が融合する事で、王水(塩酸と硝酸を配合した酸で、金属も溶かします)に似た物質を生成してしまい、金属イオンが溶け出してしまうのです。

それが人間のタンパク質と反応し、アレルギー反応となります。金やプラチナはイオンを出しにくい金属だといわれているため、金属アレルギーに悩む方はよく着用していましたが、それでもアレルギーが出るのは、Pt1000ではないプラチナをつけているためです。

Pt900の場合、つまり純度90%の場合は残りの10%でバラジウムが混ざっているケースが多いです。これによりプラチナの強度を上がり、光沢が増してとても美しくなるのですが、同時にこのバラジウムはイオン化しやすい金属です。そのため、バラジウムに反応して金属アレルギーが起きるのです。

Pt900はプラチナの純度も高く、それでいて強度も高くとても綺麗なので、エンゲージリング等のアクセサリーに向いています。金属アレルギーにお悩みの方はPtがなるべく高いものを着用される事をお勧めします。

Pt900の買取相場

pt900買取

プラチナの中でも扱いやすく、宝飾品として多用されるPt900ですが、その買取相場はいくらなのでしょうか。

プラチナは金融商品という扱いになるため、1グラムあたりの値段は日々変動しています。そのため、一概に相場を申し上げる事はできません

世界情勢が不安定な際には金の相場が値上がりする傾向があり、これはプラチナの相場に関しても同様です。

プラチナを売りたいと考えている方は世界の動きをよく見て、最適な時期を見極める事が重要です。

Pt900の高額買取のコツ

プラチナの相場は日々変動しているにしても、高く買い取ってもらう方法に関してはいくつかのコツがあります。

適切な業者選び

プラチナの買取では純度や買取相場、ブランドの価値などで買取価格は変わってきます。

適切な鑑識眼や相場勘を持った業者でないと、お手持ちのプラチナが持つ本当の価値を判別してもらえないままに買取が行われてしまうこともあるのです。

業者を判断する上では、クチコミやお客様の声、またホームページに載っている買取の実績も重要な判断材料となるでしょう。

適切な保管

汚れがある場合は極力落としてから査定を受けましょう。汚れによって値段が大きく変動することはないですが、鑑定士といえど人間ですので、できる限りの事はしておくとそれが後々プラスになる事があります。

また、商品を買った時の箱や付属品を保存してあるなら、そちらも一緒に持ち込むことで、客観的なブランドネームの証明となり、価格が上がる可能性があります。

時期の見極め

上述のように、プラチナは相場が日々変動しています。それに伴い買取相場価格も変わるので、一番売るのが適した時期に売る事をオススメします。そのためには常にレートを確認しておくと良いでしょう。

おわりに

プラチナ合金であるPt900は、硬度も高くジュエリーなどへの汎用性の高いプラチナです。過去には世界一のプラチナ消費国と言われていた日本では、流通量も多いため買取をお考えの方も多いかもしれません。査定を受ける際には損をしてしまわないよう、今回ご紹介した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

プラチナ買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】
大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報