プラチナ買取について

プラチナネックレスは切れていても買取できる?相場や買取価格を知るには?

プラチナ結婚指輪買取

いつのまにか着けなくなったプラチナのネックレス。

たとえチェーンが切れていたとしても、それがプラチナネックレスなら買取業者に売却できます。

ただし、きちんと適正な価格で「高価買取」をしてもらうにはコツが必要。

今回は、プラチナネックレスの相場や買取価格を知る方法をお教えします。





不要になったプラチナネックレス、どう処分する?

買ったときには気に入っていたはずなのに、今では身につけることがなくなって、引き出しの奥で眠ったまま……

誰しもそんなネックレスを持っているのではないでしょうか。

それが贈り物の場合には、デザインがあまり好きではなくてつける機会がなかったということもあるかもしれません。

このような使用していない、あるいは不要になったネックレスが、もしもプラチナネックレスだったら、買取業者に売却できます。

プラチナネックレスの価値が高いのは、プラチナが宝飾用以外にも工業用として使用されており、金よりも市場規模は小さいものの、投資価値の高い資産としても流通している希少な金属だからです。

プラチナネックレスを使わずにそのまま眠らせておくのなら、売却して現金に変えることを考えてみてもいいのではないでしょうか。

プラチナネックレスは切れていても壊れていても高額買取

「プラチナネックレスを持ってはいるけれど、切れていたり壊れていたりしているので、それほど大した値段はつきそうにない」そう思っている人もいるかもしれません。

しかし、実際は、切れたり壊れたりしていても、プラチナネックレスは高価買取してもらえる可能性があります。

プラチナネックレスの買取は、有名なブランドのものであれば、デザインなどの商品の価値をもとに査定されることもあります。

しかし、通常は素材(地金)であるプラチナそのものの価値を基準にして査定・買取されます。

そのため、デザインが古いなどの場合はもちろん、チェーンが切れていたり、留め具が壊れていたり、ペンダントトップが取れてしまっていても、価値が変わることは基本的にありません。

ネックレスが変色している場合も価格は同じです。

これはネックレス以外のアクセサリーでも同様で、歪んでいたり石がはずれていたりする指輪、片方だけのピアスやイヤリングなどでも、プラチナや金なら問題なく買取ってもらえます。

プラチナネックレスの買取相場は?

プラチナ結婚指輪買取

プラチナネックレスの査定価格は、おもにプラチナそのものの価格を基準とし、それらにグラム数をかけることで決まります。

以下で、ポイントを詳しく見ていきましょう。

プラチナの公表価格

プラチナの価格は、新聞の商品面や市況面、テレビ、インターネットなどで毎日発表されています。

発表される価格は「公表価格」などと呼ばれます。

公表価格には「小売価格(購入価格)」と「買取価格(売却価格)」の2種類があり、ほぼ毎日、価格が変動します。

ただし、公表価格の買取価格は、買取業者での買取価格と同じではありませんので注意しましょう。

プラチナの純度

プラチナには純度による種類があり、プラチナの価格は純度が高いほど高くなります。

金にK24(24金)やK18(18金)などがあるのと同様に、プラチナの場合は「Pt900」「Pt950」「Pt1000」などの種類があり、Pt1000はプラチナの純度が100%であることを意味します。(厳密には99.9%になります)

プラチナは純度が高いほどやわららかいという特性があるので、強度を求められるネックレスチェーンではPt850~950のものがよく使用されます。

留め具に刻印があることが多いので確認してみましょう。

プラチナネックレスをより高く買取ってもらう方法

プラチナネックレスをより高く買取ってもらうためには、以下のポイントを押さえましょう。

良心的な買取業者を見極める

買取業者によっては、プラチナの公表価格をあまり考慮することなく、ネックレスのブランドやデザイン、状態などをもとに査定する場合があります。

質屋や、日用品を含めて何でも扱っているようなリサイクルショップにこのようなケースが多いと言えるでしょう。

もし、売る側が事前にプラチナの公表価格を知らなければ、提示された価格を見て「こんなものかな」と納得して売ってしまう恐れがあります。

しっかりと良心的な査定をしてくれる業者に当たればもっと高い価格で買取ってもらえるので、損してしまいます。

良心的な業者かどうかを見分けるポイントは、ホームページなどで買取相場やその基準を公表しているかどうかです。

プラチナの公表価格に基づいた査定を行っていることを明記している業者を選ぶことは基本と考えてください。

さらに買取相場を提示してはいるものの、なかにはそれとは別に手数料を多く取るという業者もあります。

これと似たケースで、プラチナを溶解するときに「目減り」が生じるとして、その分を差し引いた額を提示する業者も存在します。

しかし、溶解時の目減りは実際には0.01%程度で、通常は気にする必要のない程度のものです。

「目減り分10%」などと称して査定額を減額されるときは注意してください。

事前にプラチナの相場をチェックしておく

プラチナネックレスを売るときは、まずネットなどでプラチナの公表価格を調べるなど、事前に予習しておくといいでしょう。

売りたいネックレスの重量も量って、価格の予想を立てておきましょう。

重量はデジタル計量器を使えばかなり正確な数値がわかります。

相見積もりを取る

もし、お店に足を運んで提示された査定価格に納得がいかなければ、ほかのお店も回ってみることをおすすめします。

そこまで労力を使いたくなければ、インターネットを利用した出張査定サービスや宅配サービスなどを利用するのも方法です。

おわりに

プラチナネックレスは、信頼できる買取業者を利用すれば、高価買取してもらえることがおわかりいただけたでしょうか。

まずは、現在のプラチナの公表価格を調べてたり、事前に情報収集をしておくことが高値買取をしてもらうコツです。

良心的な買取業者を見つけて、納得のいく価格でプラチナネックレスを売却しましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!