プラチナ買取について

プラチナチェーンは切れてしまっても買取できる?買取方法と高額査定のコツ

プラチナチェーンは切れてしまっても買取できる?買取方法と高額査定のコツ

プラチナのアクセサリーといえば結婚指輪が代表的ですが、同じくらい人気を誇っているのがプラチナのチェーンです。

プラチナはとても上品な美しさを演出するため世代を問わずオシャレな女性から大人気ですが、ずっと使っているとチェーンが切れてしまう時もありますよね。

そこで今回はプラチナチェーンネックレスの魅力と切れてしまったらやるべきことについてご紹介したいと思います。





完全無欠のプラチナチェーンネックレス

そもそもプラチナはなんでネックレスとしてよく用いられるのでしょうか。

とても有名な話としてはプラチナは錆びにくいというのがありますが、それ以外にも2つの理由があります。

プラチナは加工しやすい

プラチナは粘性と言われる性質を持った貴金属で、とても柔らかく曲がりやすいため、ダイヤモンドなどの留め爪としてとても使いやすいのです。

留め爪に鉄等を使用してしまうと十分に曲がる事も無く、すぐ折れてしまいます。

繊な加工を行うアクセサリーやジュエリーにはプラチナを使う事が一般的なのです。

金属アレルギーにもなりづらい

プラチナや金などの貴金属を使用したネックレスはとても多いですが、その理由として錆びる事がないという点以外に、金属アレルギーになりづらいという話があります。

金属アレルギーがなぜ起こるかというと、人間の汗の中に含まれる塩酸と、空気中に含まれるNOX(窒素酸化物)が反応し合い、王水に似たような成分が出来ることによって金属を溶かし、イオン化させているからです。

このイオン化によって人体のタンパク質がアレルギーを持つタンパク質に代わり、アレルギーが出来るのです。

しかしいくら王水と言っても、プラチナはやはり耐性がとても強いので、金属アレルギーにはなりづらいと言われています。

ではなぜプラチナや金をつけて金属アレルギーになるのかというと、プラチナの強度を上げるために混ぜ合わせているほかの金属が反応してしまうためです。

プラチナはとても柔らかく、それでいて脆い金属です。そのため純プラチナだけでアクセサリーに使用すると変形してしまう可能性があります。

そのため全体の5%~15%ほどパラジウムという金属を混ぜ合わせているのです。

こちらは酸に対する耐性がとても低く、すぐにイオン化し、錆び付いたら金属アレルギーになってしまいます。

そのため、もしプラチナのチェーンネックレスをつけていて錆びてしまったり、金属アレルギーになってしまった方はもう少しプラチナの純度を上げてみてはいかがでしょうか。

具体的には純度90%~95%がオススメです。

プラチナチェーンは切れても大丈夫!?

チェーンにも種類があり、ヘリンボーン、ボール、小豆、喜平などがあります。

どれもプラチナの本来の魅力を最大限に生かすようにシンプルなつくりになっているのですが、安全面のため、ある程度の負荷を加えると切れる私用になっているのです。

また、先に申し上げたように純プラチナは柔らかく強度が若干落ちてしまうため、大切に使っていても切れてしまう事があります。

プラチナのチェーンネックレスとなると一生モノのため、チェーンの直しをして再利用をされる方も多いかとは思いますが直すのにも費用がかかるため、何回も切れてしまうとまた直してもらうかどうか思わず考えてしまいますよね。

切れ方にもよりますが自力で直せるケースもあるので簡単な直し方をご紹介します。

留め具が外れている場合

プラチナチェーンの留め具が外れている場合、チェーンと引き輪をつなぐ輪っかの部分が開いてしまった場合が大半を占めています。

なぜ外れるかと言うと着脱時や身に着けているとき、外から何かしらの力が加わってしまうからです。

銅や鉄、合金のネックレスならそこまで弱くないのですが、プラチナの純度が高い場合は比較的弱い力でもふとしたきっかけで外れてしまいます。

そのため、常に繊細な扱いを心がける事が大切です。

逆に言うと、プラチナの場合は手直しが簡単です。小さい物を掴む用のピンセットやペンチを使って閉じてあげることで再び使用できるようになります。

しかしこちらも丁寧に扱わないといびつな形に曲がってしまい結局直せなかったということも考えられますので、自信がない方は器用な知人・友人に頼んでやってもらうのもいいかもしてません。

多少費用がかかっても良い場合は貴金属チェーンネックレスの修理屋をご利用するのも確実なのでオススメです。

ネックレスの中心部が切れている場合

こちらの場合は完全に切れているので自力で手を打つ事ができません。

切れてしまった場合はお近くの修理を行っているところに持っていきましょう。

余りにも細いネックレスの場合、直すのが難しい場合もあるので、まず切れる事がないような取り扱いをしてあげてください。

切れたままのプラチナチェーンでも高額買取は可能

プラチナチェーンが切れてしまって、もう修理できない場合やもう使わなくなって箪笥に眠らせたままの場合は、そのままにしておくのではなくぜひ一度買取査定に出すことを検討してみてください。

ネックレスとしてではなく、プラチナとして買取に出すことにより切れていてもそれほど問題ではありません。

また、プラチナは現在価格が高騰しており、いまなら高値で買い取りしてもらえるチャンスかもしれません。

希少性が高いからこそ売る時期は大切

プラチナをはじめとする貴金属は金融商品という扱いとなるので、日本をはじめとする世界中で24時間取引がされているのをご存知でしょうか。

それにより価格は常に変動しているので「いつプラチナを売るか」によって買い取り価格が大きく変わってきます。

また、プラチナは工業品として使用されており、その割合は産出量の70%弱を占めます。そのため、世界経済状況と密接にリンクしているのです。

現在中国やインド等の新興富裕層によるプラチナ需要が拡大している影響で、プラチナの価格が高騰しています。買い取りに出すなら今がチャンスかもしれません。

買取業者は一つだけではダメ!?

経済動向を見極めていざプラチナを買い取ってもらおうとしても、買取業者の選定に悩みますよね。

そのときにオススメなのは、複数の買取業者のご利用です。

プラチナや金など、固定の値段がない物の買取の場合は、買取業者によって独自の査定システムを導入しているケースが多いです。

そのため、買取業者で値段が異なることは珍しくありません。

最近は無料でプラチナを査定してくれる買い取り業者も増えているので、いくつかの業者に査定してもらい、ご自身が一番納得のいく形でプラチナを買取してもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プラチナチェーンは切れてしまっても買取してくれるのは嬉しいですし、いざという時に安心ですね。

せっかく購入された大切なプラチナチェーンですから、使えなくなってしまったときでも放っておくのではなく、買取サービスを使ってお金に変えてしまうというのもおすすめですよ。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!