プラチナ買取について

プラチナ地金とインゴットの違いとは?買取価格相場の調べ方

プラチナ地金とインゴットの違いとは?買取価格相場の調べ方

プラチナにも、金のようにインゴットがあることをご存じでしたか?

資産保全や投資のために購入したことのある方もいるでしょう。もしかすると、プラチナインゴットを贈与されたり、相続したりする機会があるかもしれません。

今回は、プラチナ地金とインゴットの違いや買取の注意点、価格相場などをご紹介します。





プラチナ地金とは?

「地金」とは、材料・素材となる貴金属のことです。「プラチナ地金」をひとかたまりにしたものは、金や銀のように「プラチナバー」や「延べ棒」と呼ばれる場合もあります。

プラチナは、「貴金属の王」や「未来の貴金属」とも呼ばれ、金と同様に投資対象としても取り引きされる貴金属です。

金よりも市場規模が小さく、世界経済や世界情勢の影響を受けやすいですが、資産保全や、投資のための素材としても注目を集めています。マイナンバー対策や、株式市場・預貯金の安全性・将来性への不安が高まるにつれ、さらに需要が高まることも予想されるでしょう。

プラチナは、南アフリカやロシアなど採掘できる場所が限られており、もともと埋蔵量も少ないため、とても希少価値の高い貴金属です。紀元前1200年代のエジプトで、すでに装飾品として用いられていました。

日本ではジュエリーとしての人気が高いプラチナですが、生産されたプラチナの半分以上は工業用として利用されています。化学や医療、バイオなど、さまざまな分野の最先端技術になくてはならない貴金属です。

プラチナは熱に強く耐久性にすぐれていて、化学的に安定しているとともに、加工性にもすぐれていることから、精密機器や環境関連分野においても重宝されています。

プラチナインゴットとは?

プラチナ地金の中でも、国際公式銘柄の刻印があるもの(グッド・デリバリー・バー)は「プラチナインゴット」と呼ばれます。国際公式銘柄とは、London Platinum and Palladium Market(ロンドン白金&パラジウム市場、通称LPPM)公認の溶解業者(ブランド)である、という意味です。

LPPMは、プラチナとパラジウムの公平かつ円滑な取り引きを目指して設立された、世界のプラチナ市場でもっとも権威のある認定機関です。

日本企業では、田中貴金属工業株式会社や日本マテリアル株式会社、株式会社徳力本店や石福金属興業など計9社がリストに載せられています。

田中貴金属工業は、2009年4月に日本企業で唯一「LPPM公認審査会社」(グッド・デリバリー・レフリー)にも任命されました。

インゴットには、LPPM公認のブランドマーク、品位(純度)、重量、製造番号などが刻印されています。

純度は一般的に、99.95%の最高純度で作られますが、重量や形については、5グラムのものや1キロのものなど、製造会社によってさまざまです。

地金とインゴットの違いとは?

プラチナ地金はそれだけでも価値がありますが、インゴットには「グッド・デリバリー・バー」という最高級ブランドとしての価値が加わります。

東京商品取引所(TOCOM)指定の受渡供用品銘柄であれば、純度99.95%以上のプラチナ地金であることが証明され、国内では問題なく取り引きされます。

しかし、「グッド・デリバリー・バー」は、国内だけでなく、世界市場での取引にも通用するプラチナ地金であることの証明です。より高い信用や信頼を得られます。

通常、地金そのものには保証書がありません。また、定められた機関でなくてもプラチナ地金を扱えるため、純度の低い粗雑な地金が流通する可能性もあります。しかし、インゴットに関しては、刻印が地金の品質の保証となるのがポイントです。

プラチナ地金を利用した商品には、「地金型コイン」もあります。地金型コインは少額の投資には向いていますが、インゴットを作るよりもコストがかかったり美術品としての付加価値がついたりするため、割高になるのが一般的です。

そのため、投資や相続、贈り物として、世界で通用するプラチナインゴット、「グッド・デリバリー・バー」が多くの人々の支持を得てきました。

プラチナインゴットや地金の買取価格はどう決まる?

価値のあるプラチナインゴットや地金の買取価格相場はどの程度なのでしょうか。以下で詳しく見ていきましょう。

プラチナインゴットや地金の買取価格

通常、プラチナインゴットや地金の買取価格は、その日の買取相場で決まります。インゴットは地金の価値が保証されているため、より高い買取価格を期待できるでしょう。

プラチナ地金の中には、転売するために一度溶かして精錬しなおさなければならないものもあり、手数料が差し引かれる場合があります。また、相場の変動を考慮して、相場より少し低めの買取価格を表示している業者もあります。

なお、プラチナ地金がインゴットと同じ形に成型されていても、グッド・デリバリー・バーの刻印がなければ、インゴット価格にはならないので注意が必要です。さらに、グッド・デリバリー・バーでも、キズや汚れ、変形などがあると、インゴット価格で買取をしてもらえない場合があります。

プラチナ地金やインゴットの取り引きに関する税制度

平成23年の所得税法改正にともない、一度に200万円を超えるプラチナ地金やインゴットを買取してもらうと、税務署に「支払調書」が提出されます。

支払調書には、住所や氏名、マイナンバーや取引内容などが記載されます。そのため、買取額によっては、買取の際にマイナンバーの提示が求められる場合もあるでしょう。

プラチナ地金やインゴットの売却で得た利益には、税金がかかります。通常、売却益は「譲渡所得」として扱われ、その他の譲渡所得と合わせて年間50万円までの特別控除を受けられます。

インゴットや地金の保有期間が長期(5年以上)になると、課税対象となる譲渡所得金額が半額になるため、大幅に納税額が減ることも覚えておきましょう。

売却益や保有期間を知るために、購入時の領収書や贈与されたときの書類などが必要になります。購入価格が不明な場合には、売却金額の5%が売却益とみなされてしまうため、書類はインゴットや地金とともに大切に保管しましょう。

税金対策として、重量の大きな地金やインゴットを分割・小分け加工してくれる業者があります。小分けしてもらい、税金のかからない範囲で少しずつ売却や贈与をすすめるのもよい方法です。

プラチナジュエリーの精錬でプラチナの資産価値を把握する

一般的に、リングやネックレスチェーンなどのプラチナ製ジュエリーは、割金と呼ばれる他の貴金属を混ぜて作られています。ジュエリーを精錬し、プラチナだけを取り出してインゴットに加工すると、プラチナとしての資産価値がはっきりする場合もあります。

プラチナの買取相場の調べ方

プラチナ地金とインゴットの違いとは?買取価格相場の調べ方

プラチナの高額買取を狙うなら、買取相場の高いときに査定を依頼することが大切です。以下で、買取相場の調べ方について詳しく見ていきましょう。

プラチナの買取相場に影響する要因

プラチナの買取相場はほぼ毎日変動します。時間ごとに変動する場合もあります。

たとえば、プラチナ相場は産地南アフリカの情勢の影響を受けやすく、鉱山での事故や労働者のストライキなどが不安をあおる場合もあります。特に、各鉱山会社で労使交渉が行われる時期(7月~8月)には相場変動をこまめに確認してみましょう。

また、ロシアからのプラチナ供給の変動や、需要の多い先進国と中国の景気が、買取相場に影響を及ぼすこともあります。

プラチナの買取相場の見方

プラチナの買取相場は、テレビのマーケットニュースや新聞の商品面・市況面、インターネットなどで簡単に調べることが可能です。「小売価格(購入価格)」と「買取価格(売却価格)」の2種類が公表されています。

買取業者は、この公表されている買取価格をもとに、手数料などを差し引いて独自の買取価格を決定しています。そのため、溶解業者や買取業者の買取価格は業者ごとに異なります。ウェブサイトなどで簡単に調べられるので、複数の業者の買取価格を比較してみるとよいでしょう。

買取相場は、1グラムあたりの価格が表示されています。1グラムあたりの買取価格に大差はないように感じるとしても、インゴットや地金の重量が増えれば、実際の買取金額に大きな差が出る場合もあるため、注意しましょう。

日本国内の公表価格は、国際市場の価格をもとに決められています。プラチナ現物取り引きの中心であるスイスのロコ・チューリッヒや、ロンドン市場やニューヨーク市場の相場を確認するのもよいでしょう。価格は1トロイオンスあたりのUSドル建てです。

日本国内では、国際市場の価格が1グラムあたりの円建てに換算されます。そのため、円為替レートによっても価格が変動します。

プラチナの国際取引単位は「トロイオンス」(1トロイオンス=31.1035グラム)です。一般度量衡で使用される「オンス」とは異なりますので注意しましょう。

プラチナ地金やインゴットで高額買取を狙おう

今回は、プラチナ地金やインゴットの買取についてご紹介しました。

希少価値の高いプラチナ地金は、それだけでも高額買取が期待できますが、グッド・デリバリー・バーの証しである刻印があるインゴットなら、さらに高額で買取してもらえるでしょう。

高額買取を狙うなら、査定に出すタイミングも大切です。買取相場をこまめに確認しましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!