プラチナ買取について

アクセサリーとしても人気のプラチナコインの買取のコツ

アクセサリーとしても人気のプラチナコインの買取のコツ

プラチナは私たちの身近なところにたくさんあります。

アクセサリー類に活用される以外にも自動車などの工業製品にもたくさんのプラチナが使われています。

その中でプラチナコインという、純度99.95%のプラチナで製造したコインが注目を集めています。

そこで今回は人気沸騰中のプラチナコインの解説と、高額買取のコツについてご紹介します。





アクセサリーとして人気のプラチナコイン

プラチナコインはアメリカやカナダ、オーストラリア等で製造されていますが、基本的に純度99.95%のプラチナコインで作られており、その高純度から実地資産としてとても重宝されています。

金やプラチナ等の金融商品は常に市場で取引されているため日によって価格が大きく変動するのですが、投資用として貴金属を購入する際に金と比べるとプラチナの方が価格が安い場合が多いため、そのハードルの低さから人気となっています。

プラチナを投資用として購入する場合、多くの方がインゴット(延べ棒)を想像されるかもしれません。

しかしインゴットよりもプラチナコインのほうが保管の場所にも困りませんし、コインという形状からコレクション要素も高いのです。

そういう点で投資用のみならずアクセサリーとしても人気なのがプラチナコインなのです。

知っているようで知らない、ホワイトゴールドとプラチナの見分け方

プラチナは漢字表記すると白金ですが、これを英訳してしまってホワイトゴールドと読み、たまに混同してしまう人がいます。

しかしプラチナとホワイトゴールドはまったくの別物ですのでしっかり見分ける必要があります。

ホワイトゴールドの特徴

ホワイトゴールドは名前の通り金(Ag)で、純金は黄金色をしていますが、ここにパラジウムや銀、ニッケルなどの白色の貴金属を混ぜ合わせることで色調を整えています。

しかしこれだけではそれほど白くならないので、金を加工した後にロジウムという金属をメッキとして金に塗るのです。それによりホワイトゴールドのあの輝きが生まれます。

プラチナの特徴

プラチナはプラチナ(Pt)という金属で、色合いなどホワイトゴールドによく似ていますが、純プラチナはそこまで白いわけではなく、やや黒みがかったマットな輝きを持っています。

そこにパラジウム等の金属を混ぜ合わせて白くしています。そこに金同様ロジウムを塗る事によって更に光沢を出し美しく仕上げています。

どちらも最終的に同じメッキを塗っているのである程度色合いが似てしまうのは仕方ないかもしれませんね。

似ているようで大きく違うホワイトゴールドとプラチナ

元の色が黄金色か白金色かの違いがあるので、メッキがはがれた後に大きく違いが出ます。

メッキは塗っているだけなのでいずれ必ずはがれますが、その際に金ですと元の色が黄色いのではがれた事にすぐ気づいてしまい、とても目立ちます。

それに対してプラチナは元の色がメッキの色と同系色なので余り目立ちません。

プラチナとホワイトゴールドはこのような違いがあるのです。

意外と沢山ある!!プラチナコインの種類とは?

プラチナコインは世界の造幣局で製造されるのですが、製造場所によってデザインが異なります。

葉のマークや鳥のマーク、女王のマーク等様々あるので、とても楽しい気持ちで集められます。

それぞれのマークに意味合いがあるので、由来について調べてみると面白いかもしれません。

プラチナイーグルコイン

プラチナイーグルコインはアメリカにて製造された法定通貨で、表側にはアメリカのシンボルマークである自由の女神、裏側には国鳥である白頭鷲が描かれています。

こちらも純度99.95%であり、とても貴重であることから現在販売していないお店もあるそうです。

プラチナメープルリーフコイン

プラチナメープルリーフコインはカナダ王室造幣局が発行している白金貨です。

カナダはプラチナの産出量ベスト5に入る国であり、プラチナコインを作りやすい環境なのです。

デザインとしては表面に英国のエリザベス2世の横顔、裏面にはかえでの葉(メープルリーフ)が描かれています。

種類としては1/10トロイオンス、1/4トロイオンス、1/2トロイオンス、1トロイオンスの四つがあります。

1オンスのメープルリーフは30グラム程度ですが、インゴットとして購入するよりも安値で買えるので非常にお得な投資商品です。

プラチナコインの買取について

プラチナコインはとても希少性が高く投資的価値も十分にあり、それでいてデザイン性にも優れているので高価で買い取ってもらえるチャンスがあります。

しかし、いざ買取に出そうと決めたとしても、注意しないと予想ゆりも低い価格で売ってしまいかねません。

注意すべきは以下の点です。

タイミングを見極める

プラチナは金融商品です。日々市場で取引され、価格は常に変動しています。

また、金とは違って産業用需要が強いため、市場相場価格は景気と密接に関係しています。

そのため、プラチナコインを売る際には景気の動向をまず確認することをオススメします。

複数の買取業者に依頼する

プラチナコインに限った話でもないのですが、買取業者を複数選定しておく事は大事です。

一つの買取業者に行くのもいいですが、いくつかの買取業者に査定してもらう事で、価格の比較が出来ます。

ぜひ一つだけに絞らずに色々な買取業者に査定してもらい、自分が一番納得できたところで売却しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したプラチナコインに関して、買取を行ってくれる業者がこのところ増えてきています。

その多くが利用は全て無料というサービスですから積極的に利用しましょう。

プラチナコインをお持ちの方は価格が高騰しつつある今こそ、買取を検討してみてはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!