ワゴンR(スズキ)の年式別 買取価格・買取相場情報 | バイセル(BUYSELL)

ワゴンR(スズキ)の
買取相場価格

2019年3月現在の相場

119万円

※ワゴンR スティングレーハイブリッドT/平成29年式(ブラック 1.5万km走行)2018年5月査定

ワゴンR(スズキ)

ワゴンR(スズキ)買取相場情報

平均買取価格 51万円
最高買取価格 135万円
最安買取価格 ~5万円
平均売却期間 -
平均走行距離 -万km

過去半年の中古車買取実績データをもとに、バイセルが独自で算出・分析した数値になります。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

査定の流れ

  1. 相談無料、まずはお申し込み

                 

    無料受付窓口またはWebフォームからお申込みください。相談無料だから安心!

  2. 迅速な無料査定

    もちろん査定料は無料!キャンセル料も発生いたしませんので安心してご利用いただけます。

  3. 最短即日現金!ご成約

    査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。成約後には、最短即日で現金をお受け取りいただけます。

※条例により未成年者からの買取はできません。

ご用意いただくもの

  • 車検証
  • 印鑑証明書
  • 実印
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

ワゴンR(スズキ)の車種・グレード別参考買取価格一覧

車種・グレード 査定
価格
2018年5月 / 神奈川県
ワゴンR スティングレーハイブリッドT
平成29年式
ブラック / 1.5万km走行走行
119万円
2018年5月 / 神奈川県
ワゴンR スティングレーハイブリッドT
平成29年式(2017年式)
ブラック / 1.5万km走行
119万円
2018年4月 / 東京都
ワゴンR スティングレーハイブリッドX
平成●●年式(20●●年式)
カラー / ●.●万km走行
108万円
2018年8月 / 千葉県
ワゴンR スティングレーL
平成29年式(2017年式)
パール / 0.9万km走行
95万円
2018年5月 / 埼玉県
ワゴンR ハイブリッドFZ
平成29年式(2017年式)
ブルー / 2.2万km走行
94万円
2018年5月 / 東京都
ワゴンR ハイブリッドFX
平成29年式(2017年式)
パール / 2.4万km走行
91万円
2018年8月 / 埼玉県
ワゴンR 20周年記念車
平成26年式(2014年式)
シルバー / 1.4万km走行
73万円
2018年4月 / 東京都
ワゴンR FA
平成29年式(2017年式)
水色 / 0.7万km走行
72万円
2018年7月 / 千葉県
ワゴンR スティングレーJスタイル
平成27年式(2015年式)
パール / 3.3万km走行
71万円
2018年7月 / 埼玉県
ワゴンR FA
平成28年式(2016年式)
ブラウン / 1.5万km走行
62万円
2018年9月 / 神奈川県
ワゴンR スティングレーT
平成24年式(2012年式)
赤 / 2.5万km走行
57万円
2018年8月 / 神奈川県
ワゴンR スティングレーX
平成25年式(2013年式)
ブラック / 5.5万km走行
51万円
2018年8月 / 神奈川県
ワゴンR FXリミテッド
平成28年式(2013年式)
シルバー / 4.1万km走行
48万円
2018年7月 / 東京都
ワゴンR スティングレーX
平成22年式(2010年式)
グレー / 2.1万km走行
48万円
2018年10月 / 神奈川県
ワゴンR スティングレーリミテッド
平成23年式(2011年式)
パープル / 1.9万km走行
47万円
2018年6月 / 千葉県
ワゴンR FX
平成25年式(2013年式)
ブラック / 4.6万km走行
42万円
2018年5月 / 埼玉県
ワゴンR FX-E
平成26年式(2014年式)
ホワイト / 5.3万km走行
41万円
2018年9月 / 千葉県
ワゴンR スティングレーTS
平成21年式(2009年式)
パール / 3.7万km走行
34万円
2018年6月 / 埼玉県
ワゴンR FX
平成24年式(2012年式)
シルバー / 3.4万km走行
33万円
2018年6月 / 東京都
ワゴンR FX-Sリミテッド
平成22年式(2010年式)
パープル / 5.4万km走行
33万円
2018年5月 / 埼玉県
ワゴンR スティングレーT
平成21年式(2009年式)
ブラック / 7.3万km走行
26万円
車種 / グレード カラー 年式 走行距離 査定時期 都道府県 査定価格
ワゴンR スティングレーハイブリッドT ブラック 平成29年式 1.5万km走行 2018年5月 神奈川県 119万円
ワゴンR スティングレーハイブリッドT ブラック 平成29年式
(2017年式)
1.5万km走行 2018年5月 神奈川県 119万円
ワゴンR スティングレーハイブリッドX グリーン 平成29年式
(2017年式)
2万km走行 2018年4月 東京県 108万円
ワゴンR スティングレーL パール 平成29年式
(2017年式)
0.9万km走行 2018年8月 千葉県 95万円
ワゴンR ハイブリッドFZ ブルー 平成29年式
(2017年式)
2.2万km走行 2018年5月 埼玉県 94万円
ワゴンR ハイブリッドFX パール 平成29年式
(2017年式)
2.4万km走行 2018年5月 東京県 91万円
ワゴンR 20周年記念車 シルバー 平成26年式
(2014年式)
1.4万km走行 2018年8月 埼玉県 73万円
ワゴンR FA 水色 平成29年式
(2017年式)
0.7万km走行 2018年4月 東京都 72万円
ワゴンR スティングレーJスタイル パール 平成27年式
(2015年式)
3.3万km走行 2018年7月 千葉県 71万円
ワゴンR FA ブラウン 平成28年式
(2016年式)
1.5万km走行 2018年7月 埼玉県 62万円
ワゴンR スティングレーT 平成24年式
(2012年式)
2.5万km走行 2018年9月 神奈川県 57万円
ワゴンR スティングレーX ブラック 平成25年式
(2013年式)
5.5万km走行 2018年8月 神奈川県 51万円
ワゴンR FXリミテッド シルバー 平成28年式
(2013年式)
4.1万km走行 2018年8月 神奈川県 48万円
ワゴンR スティングレーX グレー 平成22年式
(2010年式)
2.1万km走行 2018年7月 東京都 48万円
ワゴンR スティングレーリミテッド パープル 平成23年式
(2011年式)
1.9万km走行 2018年10月 神奈川県 47万円
ワゴンR FX ブラック 平成25年式
(2013年式)
4.6万km走行 2018年6月 千葉県 42万円
ワゴンR FX-E ホワイト 平成26年式
(2014年式)
5.3万km走行 2018年5月 埼玉県 41万円
ワゴンR スティングレーTS パール 平成21年式
(2009年式)
3.7万km走行 2018年9月 千葉県 34万円
ワゴンR FX シルバー 平成24年式
(2012年式)
3.4万km走行 2018年6月 埼玉県 33万円
ワゴンR FX-Sリミテッド パープル 平成22年式
(2010年式)
5.4万km走行 2018年6月 東京都 33万円
ワゴンR スティングレーT ブラック 平成21年式
(2009年式)
7.3万km走行 2018年5月 埼玉県 26万円

ワゴンR(スズキ)の買取相場の特徴

1993年に発売され、長い歴史を持ち、2018年現在では6代目まで製造されています。『初代、2代目』、『3代目』、『4代目、5代目』、『6代目(現行)』と区部することが出来きます。

初代と2代目でも買取の可能性

1993年~2003年に製造販売されており、軽自動車の「狭くて、窮屈」というイメージを打ち壊し、「軽自動車の革命児」となりました。

2018年現在では性能や機能面が当時よりも飛躍的に向上している為、残念ながら買取相場としてはほとんど金額が残っていません。車検が残っていればいい条件を出せる可能性はあると思います。

3代目の買取相場はグレードによる

2003年~2008年に生産されていた3代目は中古車流通量も多く、2007年に発売された『スティングレー』というグレードが人気で2018年現在でも買取が可能です。

スティングレーは、スポーティーな見た目でかっこよく2008年以降の型は別車種として設定されていて人気が高いです。他車種でいう『カスタム』系の先駆けのようなものです。

4代目と5代目は走行距離がポイント

この世代の型はワゴンRの中で、2018年現在最も中古車流通量が多い型です。流通量が多いので走行距離や状態に買取金額が左右されるのが特徴です。

年式にも特徴があり、2008年~2012年の4代目が前期型で、2012年~2017年の5代目が後期型と言ってもいいでしょう。前期も後期も走行距離が10万km近いと初代から3代目と共通して買取は難しいです。

6代目の現行型はハイブリッド

この型から外観が一気に変わり、特にリアが従来とは違い下部にテールランプがあります。外観だけでなくハイブリッド仕様も増え、より一層買取の変動があると予想されます。

そんな現行型ワゴンRの買取相場は、スティングレーのハイブリッドが高額なようです。

ワゴンR(スズキ)の買取相場

ワゴンR(スズキ)の売り時はいつ?

型ごとではなく通常のモデルとスティングレーに分けてご説明します。

買取相場は8月と1~3月が良い

俗にいう“乗り換えシーズン”が一番買取相場が良いです。相場が上がるというより、仕入れ数が増えるので高額査定のチャンスが多いです。特に軽自動車の場合は、4月かの新生活が始まるタイミングが良く2月ごろの売却が良いです。

スティングレー買取相場はいつでも高い

スティングレーは軽自動車全体的に見ても人気が高く、型が古いタイプですと価格帯が低くお買い求めやすいので、買取店としても売りやすく、いつでも欲しい車種になります。

特に時期は無いので車体の走行距離が7万km以下であればユーザー様の売ろうと考えている時期がベストタイミングです。

ワゴンR(スズキ)売却のタイミング

ワゴンR(スズキ)の売却検討時期

           

ワゴンR(スズキ)の走行距離別 最低価格~最高価格・平均価格

                                   
走行距離最低価格最高価格
~30,000km 23万円 135万円
~50,000km 18万円 107万円
~70,000km 12万円 87万円
~100,000km 7万円 65万円
~150,000km 5万円以下 40万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、走行距離別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は走行距離別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の走行距離と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

ワゴンR(スズキ)の年式別 最低価格~最高価格・平均価格

                                                     
年式最低価格最高価格
平成30年式(2018年式) 74万円 134万円
平成29年式(2017年式) 57万円 132万円
平成28年式(2016年式) 41万円 115万円
平成27年式(2015年式) 38万円 105万円
平成26年式(2014年式) 18万円 97万円
平成25年式(2013年式) 7万円 90万円
平成24年式(2012年式) 5万円以下 81万円
平成23年式(2011年式) 5万円以下 68万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、年式別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は年式別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の年式と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

高額査定に期待!ワゴンR(スズキ)の人気モデルとグレード

スティングレーは高額査定が期待

ワゴンRと言えばスティングレーの型を見る方が多いのではないでしょうか。と言えるくらい圧倒的に人気で、他社種と比べてもその人気の高さが分ります。

その分買取価格も安定していて、どの世代でもスティングレーだけは金額が残っていたり、思いもしない金額が付いたりします。

現行型ならハイブリッドも高い買取相場

軽自動車でハイブリッドを展開しているのはスズキの車種のみで、エンジンとモーターで走る。というよりも、至るところで電気をモーターから供給して燃費の向上を実現しました。

低排気量の車種でハイブリッドは元が取れないと言われていますが、ワゴンRの場合特殊な状況です。

各種要因はありますが、ハイブリッドFXとFAの2WDで価格差が約10万円ですが、ハイブリッドの方がリセールバリューが高いので、買うのも売るのもハイブリッドがおすすめです。

ワゴンR(スズキ)の人気モデルとグレード

ワゴンR(スズキ)の中古車買取相場はどうやって決まる?

買取相場の1番の特徴は走行距離

軽自動車は7万kmで普通車の10kmくらいと言われていて、もともと安価で購入しやすい点と売却価格が低いことから人気があって中古車流通量が多いと走行距離によって金額が大きく関係してきます。

10万km以上走行している場合、平成20年式以降のスティングレーや高年式のものには査定価格が残っている状況です。

今後の買取相場を考察

年式では10年落ちしていてもグレードと状態、10万km以下なら買取相場があり、競合のダイハツムーブと比べても若干ワゴンRの方に軍配がある様に思えます。

現行型になり競合のムーブも近いうちフルモデルチェンジが行われる予定ですが、ハイブリッドなど新要素が大きく取り上げられてワゴンRは今後も一部グレードと走行距離によって相場が変動するのではないでしょうか。

他社の軽自動車動向にも目が離せないい状況で、今後ハイブリッドと言われる競合車種が出るのかが見ものですが、出ない限りはワゴンRハイブリッドは高いリセールバリューを誇ると思われます。

ワゴンR(スズキ)中古車買取相場はどうやって決まる?
お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

もっとコラムをチェック