車コラム

レガシィ(スバル)の買取ポイントを解説!人気のカラーやグレードは?

レガシィ(スバル)の買取ポイントを解説!人気のカラーやグレードは?

レガシィはスバルから販売されている自動車です。ニーズに合わせて、セダンやワゴン型から選べ自動ブレーキも搭載されておりファミリー層にも人気のある車です。

そんなレガシィは、買取査定の際にはどのような点が査定ポイントになるのでしょうか?今回は、レガシィの買取で高価買取が狙いやすい人気のカラーやグレードをご紹介します。





【レガシィの買取ポイント】人気モデル・グレード / カラー

【レガシィの買取ポイント】人気モデル・グレード / カラー

人気モデル・グレード

レガシィは、1989年に製造されてスバル車の中でも高級車として扱われていました。その後、モデルチェンジを繰り返し、走りやすく疲れにくい車として有名です。

人気の高いグレードは、レガシィツーリングワゴンだと2.5アイサイトCVT、2.0GT DIT CVT、2.5アイサイト S Package CVTです。レガシィアウトバックでは2.5アイサイトCVT、レガシィB4では2.5アイサイトCVTが人気の高いグレートとなっています。

レガシィ(B4)の中古車相場は、BL系3~369万円、BE系6~159万円、BM系45~299万円、BN系159~297万円となっています。レガシィの種類によっても相場は変わってきますが、モデルによっても買取価格が大きく変わることがわかります。

人気カラー

人気カラーは需要が高まる可能性が上がるため、買取価格にも大きく影響します。そのため、こだわりがなければ、人気カラーを購入しておくと売るときに高額査定が期待できます。

レガシィは「レガシィB4」「レガシィツーリングワゴン」「レガシィアウトバック」の種類によって若干違いがあります。

レガシィB4の人気カラーは、ダークブルー・パール、クリムゾンレッド・パール、クリスタルブラック・シリカ、アイスシルバー・メタリックです。

一方でレガシィツーリングワゴンは、ブラックとホワイトが圧倒時に人気です。これは、売ることを考える人も多く、リーセルバリューを考えているからでしょう。レガシィアウトバックは、レガシィB4のカラーに加えてラピスブルー・パールやクリスタルホワイトも人気です。

レガシィが人気の理由

レガシィが買取で人気の理由

スバルが販売しているレガシィは、日本のみならず世界でも人気の高い車種です。レガシィが世界中に認められているのは、エンジンや衝撃回避システムなどの性能にあります。スバル独自の技術が高く評価されているといえます。

レガシィを含むスバルの車種は、機能性をメインに考えたのち最高のデザインを施していくスタイルなのです。車メーカーの中には、デザインを重視している会社もある一方、レガシィは機能性が優れているため、長距離を走っても疲れにくいメリットがあります。

まず、レガシィは車体を安定させる「水平エンジン」を採用しています。この水平エンジンを乗せていることで、エンジンが上下せずに重心を低くすることが可能です。どの会社もこの水平エンジンを採用したいのですが、製造コストが高いため製造なかなかできません。だからこそ、レガシィの安定感が愛されているのです。

また、レガシィは雪道や荒れ道でも快適に走れることも世界中から支持される理由となります。レガシィに搭載された4WDと水平エンジンを組み合わせることで、環境に左右されずに運転できる珍しい車なのです。

さらに、衝撃回避システムである「アイサイト」を搭載していることで、安心で安全な車だといわれています。

世界でも高い水準の安全性や乗り心地の良さが、レガシィの人気が高い理由だといえるでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!