ハイラックスサーフ(トヨタ)の年式別 買取価格・買取相場情報 | 車買取のバイセル

ハイラックスサーフ(トヨタ)の
買取相場価格

2019年1月現在の相場

132万円

※SSR-G/平成19年式(パール 5.0万km)2018年2月査定

ハイラックスサーフ(トヨタ)

ハイラックスサーフ(トヨタ)買取相場情報

平均買取価格 80万円
最高買取価格 243万円
最安買取価格 ~5万円
平均売却期間 -
平均走行距離 -万km

過去半年の中古車買取実績データをもとに、バイセルが独自で算出・分析した数値になります。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

査定の流れ

  1. 相談無料、まずはお申し込み

                 

    無料受付窓口またはWebフォームからお申込みください。相談無料だから安心!

  2. 迅速な無料査定

    もちろん査定料は無料!キャンセル料も発生いたしませんので安心してご利用いただけます。

  3. 最短即日現金!ご成約

    査定金額にご納得いただきましたら、ご売却となります。成約後には、最短即日で現金をお受け取りいただけます。

※条例により未成年者からの買取はできません。

ご用意いただくもの

  • 車検証
  • 印鑑証明書
  • 実印
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券

ハイラックスサーフ(トヨタ)の車種・グレード別参考買取価格一覧

車種・グレード 査定
価格
2018年2月 / 神奈川県
SSR-G
平成19年式
パール / 5.0万km走行
132万円
2018年4月 / 福岡県
ハイラックスサーフ SSR-X リミテッド
平成20年式(2008年式)
ブラック / 4.5万km走行
165万円
2018年2月 / 愛知県
ハイラックスサーフ SSR-G
平成19年式(2007年式)
パール / 5.0万km走行
132万円
2017年8月 / 東京都
ハイラックスサーフ SSR-G
平成17年式(2005年式)
ブラック / 4.0万km走行
125万円
2018年1月 / 栃木県
ハイラックスサーフ SSR-G
平成20年式(2008年式)
シルバー / 4.6万km走行
120万円
2017年11月 / 愛媛県
ハイラックスサーフ SSR-X
平成21年式(2009年式)
ゴールド / 6.2万km走行
100万円
2018年2月 / 東京都
ハイラックスサーフ SSR-X20thアニバーサリーエディション
平成16年式(2004年式)
ブラック / 3.2万km走行
65万円
2017年12月 / 京都府
ハイラックスサーフ SSR-V
平成13年式(2001年式)
ブラック / 8.8万km走行
51万円
車種 / グレード カラー 年式 走行距離 査定時期 都道府県 査定価格
SSR-G パール 平成19年式 5.0万km 2018年2月 神奈川県 132万円
ハイラックスサーフ SSR-X リミテッド ブラック 平成20年式
(2008年式)
4.5万km走行 2018年4月 福岡県 165万円
ハイラックスサーフ SSR-G パール 平成19年式
(2007年式)
5.0万km走行 2018年2月 愛知県 132万円
ハイラックスサーフ SSR-G ブラック 平成17年式
(2005年式)
4.0万km走行 2017年8月 東京都 125万円
ハイラックスサーフ SSR-G シルバー 平成20年式
(2008年式)
4.6万km走行 2018年1月 栃木県 120万円
ハイラックスサーフ SSR-X ゴールド 平成21年式
(2009年式)
6.2万km走行 2017年11月 愛媛県 100万円
ハイラックスサーフ SSR-X20th アニバーサリーエディション シルバー 平成16年式
(2004年式)
5.7万km走行 2018年2月 東京都 65万円
ハイラックスサーフ SSR-V ブラック 平成13年式
(2001年式)
8.8万km走行 2017年12月 京都府 51万円

ハイラックスサーフ(トヨタ)の買取相場の特徴

ピックアップのハイラックス(1988年~)からの派生車種でミドルサイズSUVとして誕生したハイラックスサーフ(1989~)は、2009年に新車としての販売を終了していますが世界中で根強い人気を誇っています。

2002年にはランドクルーザープラドとプラットフォームの共有化をするなどして、最終型となるフルモデルチェンジしサイズアップをしています。

もともと海外向けに生産されていて初代をN60系、2代目をN130系、3代目をN180系、4代目をN210系、5代目をN280系と呼び、国内で販売されていたのは2、3、4代目になります。国内では生産終了になりましたが海外では『4Runner』という名称で販売されています。

世界中で4WDディーゼルが人気

ハイラックスサーフのディーゼルターボ搭載モデルは、買取相場が特に高水準で維持されている人気モデルで、買取相場は平均して300万円以上にもなります。

国内外問わずファンの多いハイラックスサーフは、中古での需要、買取相場も安定しています。ガソリン車(レギュラー、ハイオク)であっても、150万円ほどの額が付けられることも珍しくありません。

FRの2WDと4WDが設定されており4WDの方が人気で、185系と215系が主に流通量が多いです。

ハイラックスサーフの買取相場は落ちにくい

ハイラックスサーフは、走行距離が長く、車体の傷など多少のダメージがあっても買取相場が落ちにくいのも大きな特徴の一つといえます。

一般的な自動車と同様に、年式が古くなるほど買取相場は下落しますし、走行距離が長いほど高額買取の可能性は下がってしまいます。

例えば10年落ちの『SSR-X リミテッド』後期型で走行距離が10万km以上走っていても買取価格は50万円以上の金額が残っています。(2018年調べ)

他の普通の車種と比較すれば、値崩れのしにくさは抜群です。車の状態は気にせず、まずは査定を受けてみることをおススメします。

ハイラックスサーフ(トヨタ)の買取相場

ハイラックスサーフ(トヨタ)の売り時はいつ?

旧車として評価されるかで売り時変動

ハイラックスサーフは、2009年(平成21年)を最後に生産終了となり、2018年現在は新型発表されていないのでモデルチェンジによる買取相場下落はありません。しかし今後、旧車・絶版車として超特需を迎える可能性は少なからずあります。

何年後に買取相場が上がるのかは予想できないのが実情ですので、乗らなくなった場合は下げ幅は低いですが買取相場が日々低下しているので早めの売却をお勧めします。

良い状態の車体なら早めに売却を

ハイラックスサーフは一般的な車種と比較すると、コアなファンや海外からの需要が大きく、「〇月によく売れる」という特徴も見られないです。

一般的に自動車は、1〜3月や9〜10月が良く売れるので、買取業者によってはその時期を迎える前に在庫を揃えておきたいと考え、いつもより買取価格を高く設定することもあるかもしれません。

生産が終了しているので、良い状態の車体ならすぐに次のユーザーが見つかると考え、買取店も売りやすいと判断して高値を出せる可能性が高いでしょう。

ハイラックスサーフの国内販売は復活するのか

前項で述べた通り、旧車になるかならないかが今後の買取相場に関わってきます。

ハイラックスサーフの派生車種であるハイラックスとトヨタのSUVラインナップを見て復活の可能性があるのか考察してみたので参考にして頂けたらと思います。

ハイラックスはコアなファンからの復活を熱望する声が多く2017年(平成29年)に復活を果たしていて、2018年現在のトヨタSUVラインナップは6車種になります。

ラージサイズ『ランドクルーザー』、『ランドクルーザープラド』(ハイラックスサーフと同格)。ミドルサイズ『ハリアー』、『RAV4』(2016年に生産終了となっていたが2019年に復活予定)。コンパクトサイズ『C-HR』とピックアップの『ハイラックス』になります。

ハイラックスが復活したので復活の期待はあるものの、ラインナップから見るとハイラックスサーフの立ち位置がなく、2019年にはRAV4が復活するのでハイラックスサーフ復活の予感は低いと予測しています。

近年のSUV人気や復活版が多いですし、海外で『4Runner』として販売されているので まだまだ分かりません。トヨタからの発表はされていないので今後の情報をキャッチし、ベストなタイミングでの売却をおすすめします。

ハイラックスサーフ(トヨタ)売却のタイミング

ハイラックスサーフ(トヨタ)の売却検討時期

           

ハイラックスサーフ(トヨタ)の走行距離別 最低価格~最高価格・平均価格

                                   
走行距離最低価格最高価格
~30,000km 82万円 236万円
~50,000km 48万円 229万円
~70,000km 25万円 201万円
~100,000km 18万円 190万円
~150,000km 13万円 144万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、走行距離別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は走行距離別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の走行距離と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

ハイラックスサーフ(トヨタ)の年式別 最低価格~最高価格・平均価格

                                                     
年式最低価格最高価格
平成21年式(2009年式) 51万円 243万円
平成20年式(2008年式) 40万円 225万円
平成19年式(2007年式) 34万円 190万円
平成18年式(2006年式) 26万円 178万円
平成17年式(2005年式) 23万円 166万円
平成16年式(2004年式) 20万円 131万円
平成15年式(2003年式) 18万円 110万円
平成14年式(2002年式) 15万円 99万円

過去半年の中古車買取実績データをもとに、年式別の平均・最高・最低買取価格を算出しています。

グラフは平均買取価格を、表は年式別の最高・最低買取価格を表しています。

ご自身の車両の年式と照らし合わせて、売却時期検討の際の参考にしてみてください。

※数値はあくまで過去の買取事例を元に算出されたもので、すべての車両の査定において同様の査定額が保証されるものではありません。車両の状態や年式、市場相場によっても実際の査定額は異なる場合がございます。

高額査定に期待!ハイラックスサーフ(トヨタ)の人気モデルとグレード

『2.7 SSR-Xリミテッド 4WD』は高価買取が期待できる

ハイラックスサーフの買取において、最も高い買取価格に期待できるモデルは最終型の後期『2.7 SSR-Xリミテッド 4WD』です。

最終型は車体本体のデザインや内装の質感など様々なディティールが改良され、買取相場に最も影響を与える特徴は「ディーゼルターボ」を搭載したという点です。

このディーゼルターボ搭載のモデルがハイラックスサーフ史上最も売り上げも大きく、世界的に人気のモデルになります。買取相場も、平均すると200~300万円ほどの額となっています。

『Xワイドボディ』や『Xパッケージ』、N185系とN215系、ディーゼル仕様も人気

グレード別で中古車流通台数でみた場合XワイドボディやXパッケージとSSR-Xリミテッドが人気ですが、総合的にみると4WDで走行上不具合なくメンテナンスをしていれば高額査定になります。

FRは4WDほど買取金額は残っていませんがそれでも多少の買取金額が付くのは生産が終了したためかと思われます。型により設定は異なりますが排気量では2.7、3.0、3.4、4.0とあり、2.7が最も人気で高額査定にもつながりやすいです。

廃車になる可能性は低い

エンジンが壊れたりしない限りは買取が可能です。その他にも修復する箇所が少なければ査定額が付きます。

年式も古い車種なので錆なども査定の重要な要素になってきますので、用途や地域性によっては下回りの錆や腐食を防止するために錆止めが施されている方が良いです。

分解記録簿などの整備記録があればその車体の状態がより分るので高額査定に繋がるでしょう。

ハイラックスサーフ(トヨタ)の人気モデルとグレード

ハイラックスサーフ(トヨタ)の中古車買取相場はどうやって決まる?

外装よりも機関系が正常かどうかが決めて

外装などは年式が年式なので仕方ない部分もあります。比較的機関系よりも安価に手直し出来るのでそこまで影響は少ないです。

エンジンやミッションなど走行に必要不可欠な機関系の不具合は致命的で、廃車の可能性も出てきます。車検時はもちろん、半年点検や1年点検を行い、こまめにメンテナンスをしましょう。

年式、走行距離関係ない

車両の状態に尽きます。高額査定を狙うには最終型の後期の『2.7 SSR-Xリミテッド4WD』がいいです。他には駆動系でFRよりも4WDの方が良い条件を出せます。それ以外はほとんど同等です。

事故歴・修復歴

ハイラックスサーフの買取においても、走行距離・事故歴・修復歴は買取相場は査定のポイントとなります。海外での需要が大きいため、他の車種と比較すると、これらが買取価格に与える影響は少ないのですが、やはり少なからず査定価格には響いてきます。

簡単な修復歴や事故歴でれば、事故・修復と判断されず、査定額に全く影響ないケースも多々ありますので、査定士までお気軽にご相談ください。

ハイラックスサーフ(トヨタ)中古車買取相場はどうやって決まる?
お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

もっとコラムをチェック