車コラム

フュージョン(フォード)の買取ポイントを解説!人気のカラーやグレードは?

フュージョン(フォード)の買取ポイントを解説!人気のカラーやグレードは?

フュージョンはフォードから販売されているセダン型の自動車です。近年、フォードはトラックやSUVに注力を上げるためセダン型を2車種に減らすことを発表しているので、近いうちに姿を消す車種です。

そんなフュージョンは、買取査定の際にはどのような点が査定ポイントになるのでしょうか?今回は、フュージョンの買取で高価買取が狙いやすい人気のカラーやグレードをご紹介します。





【フュージョンの買取ポイント】人気モデル・グレード / カラー

【フュージョンの買取ポイント】人気モデル・グレード / カラー

人気モデル・グレード

フォードのフュージョンは、2006年に販売が開始されたセダンタイプの車です。2007年には四輪駆動モデルが登場し、2010年にはハイブリッドモデルも登場した比較的新しい車種となっています。

フュージョンのグレードは以下の通りです。

・フュージョンS FWD、エンジンは4Cyl-2.5L、6速ATを搭載。

・フュージョンSE Hybrid2.0L FWD、エンジンは4Cyl- Hybrid 2.0L、AT-CVTを搭載。

・フュージョンSE EcoBoost 1.5L FWD、エンジンは4Cyl-EcoBoost turbo、6速ATを搭載。

・フュージョンS EL2.0L EcoBoost AWD、エンジンは4Cyl-EcoBoost turbo2.0L、6速ATを搭載。

・フュージョンS EL Hybrid 2.0L FWD、エンジンは4Cyl- Hybrid 2.0L、AT-CVTを搭載。

・フュージョンAWD Titanium 2.0L EcoBoost 、エンジンは4Cyl-EcoBoost turbo2.0L、AT-CVTを搭載。

・フュージョンFWD Titanium Hybrid2.0L、エンジンは4Cyl- Hybrid 2.0L、AT-CVTを搭載。

・フュージョンAWD Sport TwinTurbo 2.7L、エンジンは4Cyl-EcoBoost Twin turbo2.7L、6速ATを搭載。

人気カラー

フォードのフュージョンのカラーは、ホワイト、ブラック、レッドが確認できています。

ただ、日本の中古車市場にあまり出回っていないことから、ご自身が一番好きな色を選ぶことが、車選びでより重要になると言えます。

フュージョンが人気の理由

フュージョンが買取で人気の理由

フュージョンには、エコブーストやハイブリット仕様のタイプがあることが大きな中型セダン車です。フュージョンのデザインは、アストンマーチンを思わせるフロントマスクで多くの人に人気があります。

また、フュージョンの走行性能や燃費性能にも注目が集まっています。 まず、走行性能では、スポーティーな走りを実現させるために143PSの4気筒2.0Lアトキンソンサイクルエンジンと120PSモーターを搭載している車種もあります。この機能をハイブリット車に搭載しているため、走行の爽快感を得ることができるのです。

また、安全性能も抜群でEBD付ABSが採用されており、サイドエアバックが運転席と助手席の両方に付いています。そのため、助手席に乗っている人も安心してドライブを楽しむことが可能なのです。

燃費性能は、フュージョンSで9.4~14.5km/L、ハイブリットSEで17.4~18.7km/Lとなっています。燃費性能に特化した車種には劣りますが、エンジンや性能を総合的に見ると低燃費であるといえるでしょう。

フュージョンは性能だけでなく、乗り心地を快適にするため室内空間を広めにとり、騒音を防ぐノイズキャンセル機能が搭載されています。

また、リアシートを倒すことで荷物スペースを広げることもできるのです。そのため、幅広い年齢層でも活用しやすい実用性に優れている車だといえます。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!